アーカイブス

2014年1月29日

【東田剛】アメリカが激怒

From 東田剛

————————————————————

●三橋貴明の無料動画「日本企業が中国から撤退する本当の理由」
https://www.youtube.com/watch?v=Wzz3dqOIGrY

————————————————————

靖国参拝の話が続いたので、今回は久しぶりにTPPを。
こっちも、結構、深刻です。

まず、年末ご紹介した記事のおさらいです。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131222/plc13122212570002-n1.htm

<参考>
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/12/25/korekiyo-76/

関連して、日本機械工業連合会のサイトで、TPPに関して、同様の情報が出ていました。
http://www.jmf.or.jp/USA/USA_53/usa53_p1.html

「マイケル・フロマン米通商代表部(USTR)代表は・・・市場アクセス問題で適切な提案を怠っているとして日本を激しく非難した。「我々の観点からすれば、日本は市場アクセス問題において、『包括的でかつ野心的である』というTPPの目標にかなうだけの意味ある提案を行っていない」と述べた。フロマン氏は安倍晋三首相が国内の農業団体をなだめるために6つの農産品をTPP交渉のテーブルから除外するよう交渉団に指示したことをやり玉に挙げた。」

「あるTPP代表団から流出したメモによれば、日本は関税撤廃案の内、最少95品目で関税削減を提案していない唯一の国となっている。

どうも、日本側の戦略は、こうだった模様。

<1> 日本側は、非関税分野で米国のお先棒を担いで各国を攻め立てる。例えば、豪州にISD条項を飲むよう迫る(これぞ、日米による新たなルール作り!)。
<2> それと引き替えに、米国に、農産品5分野の関税維持を認めてもらう(総理が、パねえ交渉力で、聖域なしは前提じゃないとオバマに認めさせたはず)。
<3> で、日本に有利に進んだ交渉はめでたく妥結して、日米関係は強化。

ところが、実際に起きたことは、こちら。

<1> マレーシアやヴェトナムなどは、従米かつ利己的な日本の態度にすっかり失望。
豪州はISD条項を飲み、そして日本に「お前の言うとおり譲歩してやったから、次はお前が関税を全廃しろよ」と迫る攻守逆転の展開。
<2> そしたら、米国も、日本に「そうだ、全廃しろよ。お前が一番、開いてねえぞ」と!他の国々も「そうだ、そうだ!」と、日本を囲んでタコ殴り。総理が聖域なしは前提じゃないって確認したはずなのに・・・。
<3> 日本は、今やTPP交渉の最大の障害。フロマン激怒。

希望的観測に基づき、稚拙で手前勝手な戦術に基づいて交渉に突入すると、こういう無残なことになります。

これ、経済交渉だからまだいいですよ。
戦争だったら、大変なことです。

で、日本側は、苦し紛れの提案・・・(我が国の名誉のために、これが誤報であることを祈ります)。
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO64881420U4A100C1NN1000/

「TPPは国家百年の計です!キリッ」

TPP、この後、どんな展開になっちゃうのでしょうか・・・。
それは、また別の機会に議論しましょう。

ところで、ルー財務長官が円安を牽制する発言したとか。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1700M_X10C14A1EB1000/

TPA法案が提出され、議会には、為替条項の導入を求める声がある中、FRBは、(ドル高を招く)量的緩和の縮小を開始するのです。
http://mainichi.jp/select/news/20140106k0000m020078000c.html
http://www.jmf.or.jp/USA/USA_53/usa53_p3.html#05

ルー長官が円安を牽制しても、まったく不思議ではありません。

ところが、政府関係者は「真意を測りかねていルー」って。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA0G00H20140117

ダメだこりゃ。

PS
日本の行く末が心配な方は、こちらまで。
http://chokumaga.com/author/124/

PPS
こちらもオススメ。三橋無料お試し音声「日本経済激震」。2/10まで
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index2.php

関連記事

アーカイブス

【藤井聡】yahooのトップページに

アーカイブス

【藤井聡】「おおさか維新の会」を巡る数々の詐欺疑惑。その手口を解説します。

アーカイブス

【浅野久美】ボジョレーより宮城一の蔵

アーカイブス

【柴山桂太】外国人投資家の発言力

アーカイブス

【小浜逸郎】日本に言論の自由はあるか

【東田剛】アメリカが激怒への11件のコメント

  1. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. ぱなとりん より

    同感です。ここまで解りやすいとまさに童話レベル。雉と鷹とコアラあたりで童話になりそうです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 上田悦子 より

    FTA を押し通したクリントン大統領あたりですかね。それにしても、オバマ大統領(民主党)は、自分が出した法律をすべて葬り去ってきた共和党が押しているTPPをまゆつば物と思ってないようなのが悲しいところ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 上田悦子 より

    ようやっとTPPを取り巻くアメリカの政治勢力が明白になってきたました。POLITICO の Harry Reid rejects President Obama’s trade push という記事によると、上院を率いる民主党の Harry Reid は反対、下院をコントロールしている共和党は賛成、オバマはなぜか賛成。オバマはいったい誰のアドバイスを聞いているのかって話ですが。。。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. きらきら より

    利己的な人間の末路としては、実に面白いです。登場人物を動物に置き換えれば、立派に童話として成り立ちそうです(笑)

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. ハヒフヘーゾー より

     ”<2> そしたら、米国も、日本に「そうだ、全廃しろよ。お前が一番、開いてねえぞ」と!他の国々も「そうだ、そうだ!」と、日本を囲んでタコ殴り。” 東田剛とは無関係ですが、こんな事、3年も前に出版された「TPP亡国論」に書いてあったはずですよねえ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. 大衆日本代表 より

    物事は良い方にはいき難く、悪い方にはすんなりいくのですね。99年後関税撤廃とは、無責任ですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  10. 名無し より

    99年後…(笑)今生きてる日本人はほとんど死んでるだろうから国内も納得してくれるだろみたいな感じか?それで日本政府は交渉で一体何を得ようとしているのだろう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  11. poti より

    第二次大戦でも見た光景。ああ歴史は繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】吉川洋東京大学名誉教授が『詭弁』を弄して、『防災を...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】マッチポンプ

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】角栄の政治家魂を復権させよう

  4. 4

    4

    【三橋貴明】安藤提言

  5. 5

    5

    【三橋貴明】平成30年7月豪雨〜不作為の殺人者たち〜

  6. 6

    6

    【三橋貴明】日本の治水事業等関係費の真実

  7. 7

    7

    【藤井聡】防災に「国債」を発行しない政治家は、馬鹿の誹りを免...

  8. 8

    8

    【竹村公太郎】見えないインフラ

  9. 9

    9

    【三橋貴明】技能継承

  10. 10

    10

    【三橋貴明】デフレ完全脱却による財政再建に向けた提言(後編)

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】吉川洋東京大学名誉教授が『詭弁』を弄して、『防災を...

  2. 2

    2

    【施光恒】園芸からみえる日本

  3. 3

    3

    【藤井聡】大阪北部地震が導く「巨大地震」 〜速やかな対策に向...

  4. 4

    4

    【小浜逸郎】安倍政権20の愚策(その1)

  5. 5

    5

    【三橋貴明】安藤提言

MORE

最新記事

  1. アメリカ

    【三橋貴明】トランプ大統領の「豊かになる」認識

  2. 日本経済

    【藤井聡】防災に「国債」を発行しない政治家は、馬鹿の誹...

  3. 政治

    【三橋貴明】日本の治水事業等関係費の真実

  4. 日本経済

    【三橋貴明】マッチポンプ

  5. 日本経済

    【三橋貴明】技能継承

  6. コラム

    【竹村公太郎】見えないインフラ

  7. 政治

    【三橋貴明】平成30年7月豪雨〜不作為の殺人者たち〜

  8. 政治

    【小浜逸郎】角栄の政治家魂を復権させよう

  9. 日本経済

    【藤井聡】吉川洋東京大学名誉教授が『詭弁』を弄して、『...

  10. 政治

    【三橋貴明】デフレ完全脱却による財政再建に向けた提言(...

MORE

タグクラウド