アーカイブス

2013年11月3日

[三橋実況中継]三橋経済塾の第3期が始まります

FROM 三橋貴明

徳間書店から毎年年末に出版される恒例の「201x年シリーズ」を書きつつ、西に東に、日本列島を行きつ戻りつしていました。ようやく、「2014年(徳間書店)」を書き上げ、次の本(韓国本)の執筆に取り掛かっています。

さて、お待たせいたしました! 三橋経済塾第三期が、ついに受付開始になりました。http://members.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

塾自体は14年1月から始まるのですが、今年の11月、12月に送付されるCDで「国民経済の基礎 フロー編、ストック編」を学習して頂きます。とにかく、フロー(GDP、国際収支など)とストック(金融資産、国富など)を理解しさえすれば、国民経済の基礎は抑えたも同然になります。その上で、1月以降に現実世界のデータを用いながら、各種の経済政策、あるいは「経済学の誤謬」を学んで頂くというスタイルになっています。

塾の詳細は以下の動画をご覧くださいませ。(インタビュアは佐波優子さんです。贅沢でしょ?)

【三橋経済塾 第三期 三橋貴明塾長インタビュー1】

http://youtu.be/r_Kh778moxw

【三橋経済塾 第三期 三橋貴明塾長インタビュー2】

http://youtu.be/ul4hNwmE0IM

また、さかき漣:著、三橋貴明:企画・監修の「顔のない独裁者」がAmazonで予約開始になりました!

http://amzn.to/16s80QK

何しろ、企画が始まったのが昨年の10月でございますから、出版まで一年以上の歳月がかかってしまったわけです。とはいえ、出版が延びたおかげで、タイミングが完璧に合ってしまいました。いや、合って欲しくなかったのですが・・・・。完全なる「自由」、「自由な経済」に支配された日本が、いかなる姿に変貌を遂げているのか。是非、ご一読を!

本書のキャンペーンとして、11月8日に「さくらじ」に出演します。今回は「さくらじ」にさかき漣が「声出演」しております。ご期待ください。

http://www.sakura-tv.com/blog/

また、Amazon及び書店購入キャンペーンとして、三橋貴明、さかき漣に加え、平松禎史氏、古谷経衡氏の四名が「顔のない独裁者」について語り尽くす音声ファイルプレゼントも予定しております(面白いですよ!)。

ご期待ください。

◆一般参加可能な講演・イベント

11月11日 町田青年会議所:主催「アベノミクス・TPP・増税・オリンピックでどうなる!?日本経済と地域経済」in町田市民フォーラム

https://www.facebook.com/events/1422541867960133

12月2日 「グローバル資本主義を超えて(Beyond Global Capitalism)」in 京都

http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/bgc/

エマニュエル・トッド、ハジュン・チャン、藤井聡、中野剛志、柴山桂太という、もの凄いメンバーが集うシンポジウムです。「グローバル資本を超えろ!」というわけで、わたくしも京都に行きます。

12月13日「日本大復活 東京オリンピックと安倍政権、日本経済の行方 」(大手町)

http://www.with-f.com/kouenkai2013.pdf

新しい歴史教科書をつくる会、協賛のイベントになります。

12月19日 「「”強い”日本経済は実現するか?」 –安倍政権誕生一年とこれからを検証する 」(御茶ノ水)

http://ameblo.jp/seiwakaisenken/entry-11607124748.html

◆先週は夕刊フジに「断末魔の中韓経済」を連載していました。

第一回 【断末魔の中韓経済】韓国、着実に「デフレ化」への道 ウォン高直撃で迫る連鎖倒産危機

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131029/frn1310290750000-n1.htm

第二回 【断末魔の中韓経済】通貨危機に怯える韓国 「スワップ戦略」を加速させる病巣

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131030/frn1310301130002-n1.htm

第三回 【断末魔の中韓経済】炎の海に飛び込む韓国 「影の銀行」崩壊直前の中国に依存深める”度胸”

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131031/frn1310310723000-n1.htm

第四回 【断末魔の中韓経済】環境犠牲に成長求めた中国の末路 その独裁国家に接近する韓国

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131101/frn1311010725000-n1.htm

残り(第五回、第六回)も、近々、掲載されると思います。

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」第50回「構造改革特区の恐怖」

なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。

http://wjn.jp/article/category/4/

◆Klug連載 三橋貴明の「経済ニュースにはもうだまされない」第228回 特区と諮問会議

http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2013/10/29/020255.php

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol232 管理通貨制度における「通貨」の正体

http://www.mag2.com/m/P0007991.html

今週はMMT(現代通貨論)から通貨、国債の本質に迫ってみました。

◆メディア出演

11月8日(金) チャンネル桜「さくらじ」に出演します。

http://www.sakura-tv.com/blog/

11月9日(土) テレビ愛知「激論コロシアム」に出演します。

http://www.tv-aichi.co.jp/gekiron/

◆三橋経済塾

三橋経済塾第三期は、募集開始しました。。

http://members.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER

今週の更新は有りません。

PS
月刊三橋の会員は、三橋経済塾「第3期」の受講料が5000円offに!
http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_video.php

関連記事

アーカイブス

【藤井聡】良いROE主義と、悪いROE主義

アーカイブス

【佐藤健志】フォースか、理力か、原力か PART2

アーカイブス

【藤井聡】 【警告】東京にとって、「大阪維新」現象は対岸の火事ではない。

アーカイブス

【三橋号外】国家の自殺

アーカイブス

【平松禎史】霧につつまれたハリネズミのつぶやき:第廿四話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  2. 2

    2

    【三橋貴明】財務省主権国家

  3. 3

    3

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  4. 4

    4

    【島倉原】インドブームに思うこと

  5. 5

    5

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  6. 6

    6

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  7. 7

    7

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  8. 8

    8

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  9. 9

    9

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

  10. 10

    10

    【浅野久美】君のいない場所

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】三橋貴明の「人手不足解消合宿」

  2. コラム

    【浅野久美】君のいない場所

  3. メディア

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  4. 日本経済

    【島倉原】インドブームに思うこと

  5. 政治

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  6. 政治

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  7. 日本経済

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  8. 日本経済

    【三橋貴明】財務省主権国家

  9. 日本経済

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

  10. 日本経済

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

MORE

タグクラウド