アーカイブス

2012年10月9日

【藤井聡】安倍晋三氏を支持する人、しない人の違い

FROM 藤井聡@京都大学

「データ」というのは、単なる数字ですから、
幼稚園児に見せても、何も出てきません。

しかし、それなりの大人が見れば、
そこから様々な「意味」が生まれることになります。

このことはつまり、
効用関数と生産関数の方程式でしかモノが考えられない
無教養で単細胞で“はなわ”風の「ビーエーケーエー BAKA!」な方々に
どれだけデータを与えても結局は何にも出てこないけれど、
教養と見識ある人物がデータに触れれば、
そこからは、世界を変えるような力を秘めた
強力な「ドラマ」や「物語」が生まれることがある……
ということを含意しています。

それが、「解釈」というものの力で、
ハイデガーなんかは、それができることこそが、
人間が人間たるゆえんなのであって、

解釈して、観賞して、その解釈を捨てて、
さらにまた新しく解釈して、観賞して、またそれも捨てて….
なんてのを無限に繰り返す「力」こそが、生命力だ!、
なんてことを言ってたくらい、
人間にとって何よりも重要なモノなのが「解釈」であります。

(※だから、○○関数だけでしかモノを考えられない方々は、
ハイデガー的に言うなら、
人間ですらないゾンビさん達である疑義が極めて濃厚なのであります)

….さて、この度、当研究室で、
「テキストマイニング・ソフト」なるモノを購入しまして、
あれこれと分析を始めました。

これは、文章データをこのソフトに突っ込むと、
その文章をささっと分析して、
色んな統計指標をポンと出してもらう便利な道具です。

ついてはこの度、学生さん・スタッフのみなさんに、
「自民党の安倍新総裁に期待する?」
という「Yes, No」を問うネットアンケートで、
(9/26〜 10/3の間に)
回答者から寄せられた「コメント」を、
このソフトに突っ込んで分析してもらいました。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/cmt/list/cmtListPage.php?poll_id=8188&typeFlag=1&sno=1&choice=2

詳細はまた、どこかできちんとしたレポートで
まとめてもらおうと思いますが、
速報でお伝えすると、次のような結果が得られました。

■「期待しない」と答えた人のコメントで出てきたキーワードベスト3
一位 自民党 (18%)
二位 病気 (15%)
三位 一度 (15%)

■「期待する」と答えた人のコメントで出てきたキーワードベスト3
一位 日本 (16%)
二位 民主党 (13%)
三位 マスコミ (9%)

….ということで、これだけのデータをさっと見るだけだと、
「ふーん、なるほどねぇ」という程度だろうと
思いますが、これを「解釈」すると、
「安倍新総裁に期待する人々」(以下、安倍支持派)と
「安倍新総裁に期待しない人々」(以下、安倍反対派)のそれぞれが、
「共有している物語」が見えてきます。

「安倍反対派」が共有している物語とは、

「だいたい、“自民党”なんてyo、もう終わってんだyoo!
それに安倍さんなんてyo, “病気”でyo,
“一度”首相止めたちゃった人なんだからyo、
期待なんてできるはずねぇyooooh!」

というものでしょう。
(注:ご希望に応じて適宜yoをご割愛ください。
それでも物語の趣旨は全く変わらないと思います)

で、「安倍支持派」の共有している物語とは、

「安倍さんなら、
“民主党”のせいで危機に陥った“日本”を
立て直してもらえるのではないか。
これから、“マスコミ”は必死で『安倍たたき』を始めるだろうが、
何とかそれと戦わなければ、“日本”の未来は無い!」

というものでしょう。
(注:ご希望に応じて適宜yoを追記ください。
それでも物語の趣旨は全く変わらないと思います)

で、次に、この両者の物語を見比べてみることとしましょう。

そうすると、安倍支持派、反対派双方の「精神の有り様」には
大きな相違があることが見て取れるようになります。

「安倍反対派」の物語は、
国益なぞは関係なく
「ミクロ」な「イメージ」について語るものとなっています。

一方で、「安倍支持派」の物語は、それとは真逆に、
ミクロなイメージなぞは関係なく、
「マクロ」で「実質的」な「国益」について語るものとなっています。

これは、例えば国土強靱化反対派がいつも、
国民を見殺しにすることなぞお構いなしに
「シロアリ」「バラマキ」という「イメージ」を語る一方で、
国土強靱化賛成派は、
国民の生命と財産を守るという「実質的国益」を語っている、
という構図と全く同様です。

いずれにしても、安倍反対派(=マスコミ論調派)は、

「日本の国益に関わる事項について、
頭も胆力も使わずに、イメージやムードだけで
誹謗中傷する」

という“さもしい精神”の持ち主であり、
安倍支持派は、

「頭と胆力を使いながら、
日本の国益に関わる事項について考え、
場合によっては、自ら戦うことすら厭わない」

という“滅私奉公的精神”の持ち主であることが、
上記の物語の対比から「含意」されることとなります。

(さらにおまけで言いますと、この両者の対比は、

ハイデガー的に言うなら、
安倍反対派が非本来的時間性の内に生きる人々であり、
安倍支持派が本来的時間性の内に生きる人々であり、

オルテガ的に言うなら、
安倍反対派が「大衆人的精神」の持ち主であり、
安倍支持派が「貴族的精神」の持ち主であり、

ニーチェ的に言うなら、
安倍反対派が「末人的精神」の持ち主であり、
安倍支持派が「ツェラトストラ的精神」の持ち主であり、

プロレス的に言うなら、
安倍反対派が「猪木信者的精神」の持ち主であり
安倍支持派が「馬場応援者的精神」の持ち主である、

という「傾向」が濃厚に存在していることを「暗示」しています。)

(注:最後の一点は、あくまでも藤井の個人的見解です。
本件論争ご所望の方は、時間無制限一本勝負ノーピープル
ノーレフェリー巌流島決戦リングをご用意下さい…..って
「それって猪木のリングだろ!」なぞとあれこれ是非、
おツッコミください)

・・・・以上、いかがでしょうか?

たかだかテキストマイニングの「しょぼいデータ」から、
ハイデガーやニーチェまで持ち出すなんて、やりすぎだろ!
なんて、筆者はいつも学会なる末人的空間の中で
イジメられるには慣れておりますが、
心ある読者のみなさんには、
(※ 細かな細部についての数多くの捨象を乗り越えて)
問題構造の本質をご理解いただきつつ、
ご同意頂けるのではないかと…..
勝手に夢想しつつ、上記書かせていただいた次第です。

….ということで、皆さん!

ついつい「さもしい精神」に陥りがちになるひ弱な精神の傾きを、
ヒンズースクワットでもしながら気合いで乗り越え、
あらゆる勢力の攻撃から、
「日本の国益」をガッツリと守って参りましょう!

では!

京都大学 藤井聡
http://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII?ref=ts

PS
日本のGDPを900兆円に増やし、デフレを脱却する秘策とは?
http://amzn.to/UK4e9F

関連記事

アーカイブス

【三橋貴明】自由について

アーカイブス

【三橋貴明】僕たちの国家

アーカイブス

【三橋貴明】韓国の悪夢

アーカイブス

【藤井聡】 デフレ経済の社会的ジレンマ論:「過剰な利潤追求行為」への規制が必要な理論的根拠

アーカイブス

[三橋実況中継]スウェーデンと韓国

【藤井聡】安倍晋三氏を支持する人、しない人の違いへの19件のコメント

  1. 似非概念嫌い より

    聡にも色々居るが、これは偏った思考のダメな聡ですね。哀しい限りです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. これはこれは。 より

    政権擁護が過ぎるとほかの専門家に笑われちゃうよ。この教授には偏ったやり方がバレない客観的な視点が必要。いや、わざと専門家にはわかるやり方してるのかな??大学教授も世知辛い世の中だよね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 通りすがり より

    何が何でも、自分の意見を通したい。強靭化は国民を見殺しにしないため?なんて、単純なんでしょ、世の中はそんな綺麗ごとではなりたっていません。そこには、利権や甘い汁を税金から吸い取る輩たちのいいなりなんじゃないの?もちろん、安倍さんの考え方は単純ですがね。要は、世間知らずの右翼化の方たちを使って、土建屋に株や、企業に役人を太らすための権力では。たとえば、派遣法改正にしたって、そのことに依って益々低所得の労働者が増える、派遣の人で持ち家を持つことは困難です。現に、新築のマンションを中国や韓国人が買いあさってます。国民に増税をして、いまだに中国にも他国にも援助という名の金を出し続けている。あれ、安倍さんなら中国にも韓国にもアメリカにも強くやってくれると支持者はほざくけど、それってマスゴミ以上に表向きの顔なんじゃないの?よく現実をみて、あんなに役人の思うように動く総理って今までいた?彼は、憲法改正で名前を残したいだけ、そのためにアベノミックスという名の借金を後世に先送りしているだけ、もちろんそれで利益を受けているあなたはウハウハでしょうけどね。でも、そんな刹那的な考えもいいかなと思うのです、安倍さんも麻生さんも今が良ければいいと言う考えなんでしょ、そして支持している国民もそう、子供や孫の時代なんて生きてないしどうでもいい、役人に煙たがられるよりいいそんな総理を国民が支持しているんですから。安倍さん国益なんてどこで考えますか、TPPでも靖国でも、電通以上に、うまい宣伝方法ができる総理ですよ、感心します。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 西川 理 より

    一月二十二日の日銀政策決定の内容は 1)あたらしいスキ-ムでの国債買入れは十二カ月後からで しかも既買入済み短期国債償還額と入れ替わるだけで日銀の国債保有はほとんどぞうかしない。 2)ぎゃくに政府たいし構造改革などでデフレ対策と関係のない注文をつけ【肝心の公共投資に言及せず)政府に責任を押し付け 巧みに責任回避をはかつているなど 完全に面従腹背です。 かくなるうえは 日銀法改正断行です。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. 中の人 より

    言わんとしている事は共感できる点も有りますが率直に言って態々構文上の単語の関係性を無視したデータマイニングを行いハイデガー等のビッグネームを引き合いに出してもっともらしく語るのは、インチキなメディア的な手法であって批判されるべきものだと思います。マスコミ以上にマスコミ的ですよこれ関係性を表したり、それが推察出来る様な情報が無いのですからそれは判断材料が無い以上は、解釈とは言えないでしょう。http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/36038/m0u/%E8%A7%A3%E9%87%88/>かい‐しゃく【解釈】 >[名](スル)>1 言葉や文章の意味・内容を解きほぐして明らかにすること。> また、その説明。「徒然草を―する」「英文―」>2 物事や人の言動などについて、自分なりに考え理解すること。「善意に―する」唯の願望や決め付けの類です。>「だいたい、“自民党”なんてyo、もう終わってんだyoo!>それに安倍さんなんてyo, “病気”でyo,>“一度”首相止めたちゃった人なんだからyo、>期待なんてできるはずねぇyooooh!」こんな単語間の関係性は提示されていないですからねまた、そこから導きだされる>「安倍反対派」の物語は、>国益なぞは関係なく>「ミクロ」な「イメージ」について語るものとなっています。と言う主張に至っては、こんな批判は無いでしょうって話です。首相個人の病状等による、その職務への従事のあり方がミクロだとすればそもそもこのページで展開している「安倍」と言う個人を機軸に語たる政治的な職務についての論調もミクロなものだと言っている様なものですし願望からの創作文で展開しているのであれば、イメージについて語っている事すら怪しい願望ですからねこれでは唯の政治的方向性の違いについて、自分の主張の正当性をもっともらしく主張したいが故に、過去の偉人の権威を利用しまたそれに人々が平伏す事を期待しての行為としか思えません。私には、とても本来的時間性の内に生きる貴族的精神の持ち主とは思えません。哲学の引用の仕方としては合格点とは言い難いと思います。無論、個人的な願望の類ですから政治的な方向性の是非とは無関係な話としてですがそれにしても酷い・・・苫米地とかでももう少しそれらしいですよ個人的見解ですが、国土強靭化に反対するのは国土を強靭化する事が前面に出ていてカントが支持するように人間を目的とした論調では無いからだと思います。実際、「国土強靭化」と言う表現は、人の為のこうするべきだと言う意味や印象を前面に出していませんしね土建屋業界は特にブラックな業界ですから人を物に従属させたり道具視している印象を持たれるのは当然ですしそう言う現実を直視していない印象があるからあまり積極的に支持できないのではないでしょうか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. 憂国 より

    三橋貴明さんのブログに良く出てくる藤井先生とは?という所からここへたどりつきました。日本人として、日本がより強く美しい国になる事を願います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. 電波な名無しさん より

    まさに藤井先生の仰る通り批判コメはミクロな視点から書かれていますね。コメントを見ながらクスッっとしてしまいました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. t0sh1 より

    藤井先生が国民の生命・財産を顧みず自己利益のみに奔走する“さもしい精神”の持ち主に対する怒りは分かりますが、その“さもしい精神”の持ち主を煽っても発狂じみた反発が返ってくるだけです。(あれ・・・?私も煽ってる?w)福沢諭吉先生がおっしゃるように、国家・国民に一番大切なのは『品格』だと思います。“さもしい精神”の持ち主は無視して、“滅私奉公的精神”の持ち主で圧倒的な高い品格を築き素晴らしい国家を再建しましょう!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  10. ようこ より

    ここで先生の分析をくだらないとコメントしている方の意見には建設的なものがなにもありませんね。まさに先生の分析通りです。グレーな部分とか、中間の意見とかそういうところに、落とそうとしていて自分の意見がないようです。 安部政権がこれから進めていく、デフレ脱却と国土強靭化はお金を回して、日本を文字通り立て直していくという、とてもわかりやすい建設的な対策です。 とても単純な事で別にむずかしく考えなくてもいいことだと思いますが、反対派というか、反論なさっている方にもそのコメントからは建設的な意見が全くありません。 民主党政権の3年間、震災復興景気というチャンスがあったにも関わらず、デフレ脱却、景気回復ができませんでした。今、国民が求めているのは1番に、景気回復です。これは、日本人の命にかかわる問題なので、とても期待しています。内閣参与に浜田教授を招くなど、早速始まっていますね。仕事が早いです。 

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  11. ヘイポ より

    何もないと思える物を、何もないと評価する事はBAKAでもできる。何もないと思える物から、ある一つの真理を探す努力をすることは、真理を探そうとしない奴より、何倍も優れている。因みに、今は潰瘍性大腸炎はかなり薬が良くなったから、病気の心配を考えなくても良い事も十分考えられる。少し調べれば分かること。なのに、病気のことを心配しているのは、なにも調べていない証拠。BAKA。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  12. an より

    なんてばかばかしい幼稚な分析の仕方。呆れる。反対派と賛成派それぞれのキーワードについて、詳しく分析もせずに自分勝手な思い込みを当てはめてるだけじゃないの。反対派に出てくる「病気」というキーワード。これの意味は、一国の国防責任者である首相が、重大な病気を抱えていては、とても任せることはできない。そんなに甘くない!ということ。極めて常識的な大人の判断なのだ。そんなことは、少し責任のある仕事に就いた事のある人ならば、わかるだろう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  13. hiremo より

    くだらなすぎて話しにならない。反対派と賛成派で出てくるキーワードが違っても別に不思議なことじゃないし、単に反対派と賛成派が多く使ってたキーワードを抽出して、そのキーワードを使ってた個々人がどういう主張をしてたのか、分析、検討を加えず、ただ上位ワードを自分で勝手に組み立て、アンケートに答えた人々のうちの誰のものでもない架空の文章を作り上げ、そこから、その組み立てられた架空の人物像を、自分に都合のいい脳内補正で分析していく。比べるのなら、他の人についても、期待するか、しないかを聞いて、その結果出てきたキーワードがどういうものだったかを抽出し、賛成意見の上位キーワードは安倍さんの場合と比べて違いはあるか、反対意見の上位キーワードは安倍さんの場合と比べて違いはあるか、と、比べるまでが、そのソフトでできる仕事。キーワードを比べる以上の分析は不可能、単なる主観になってしまう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  14. 【経済】 中国バブル崩壊のトリガー : ウォールストリート日記 2012年10月14日 夕刊 | aquadrops * news より

    […] 【藤井聡】安倍晋三氏を支持する人、しない人の違い | 三橋貴明の「新」日本経済新聞 FROM 藤井聡@京都大学 「データ」というのは、単なる数字ですから、 幼稚園児に見せても、何も […]

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  15. pirocha より

    くだらね。あんたのいいたいように勝手に解釈してるだけじゃん。その上国土強靭?そのものがもーくだらん。相も変わらずの二元論。ものごと二つに分けて結論付けることに意味がなく、そもそも世の中や人の考え方っていうのはグレーでぶれるほうが真実なのだよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  16. ウンコ大好き太郎 より

    「安倍さんなら、ぶりぶりりっ“民主党”のせいで危機に陥った“日本”を ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!! 立て直してもらえるのではないか。 ブババババババアアアアアアッッッッ!!!! これから、“マスコミ”は必死で『安倍たたき』を始めるだろうが、 ダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!! 何とかそれと戦わなければ、“日本”の未来は無い!んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!」こんな感じですかね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  17. nipponnbouei(侍ジャパン) より

    すごくよくわかりますwwデフレ脱却、安倍政権に期待します!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  18. 頭離連男 より

     面白くて、つい洗脳されてしまいそうです。‥‥思い出したのですが、昔、宇宙船ビーグル号の冒険に出てきた、様々な学者、論?をまとめる役の登場人物がいたと記憶があるのですが、まさにそんな感じで、先生また執筆陣の方々が存在しているのが今‥‥なのか?トリレンマ状態な応援読者でした。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  19. ぺん より

    お疲れ様です。ホント…そんな感じですよねぇ。「危機管理とは(キリッ」「企業では(キリッ」とか分かったフリして語ってるけど、デフレ脱却に向けて他の道筋を示すわけでもない。ただあれこれ理由をつけて「嫌だ嫌だ」言っているようにしか見えないんですよね。他にデフレ脱却・経済成長と国土強靭化を強く訴えている方がいないのだから、私たちはその望みにかけるしかない。そもそも、そんな選り好みしていられるほどの余裕が我が国にあるのか、ここまで追い詰められ、ギリギリな状態で判断せざるを得ない日本を形成したのは我々世論ではないのか。と、いろいろ言いたくなります。結局、「今の日本は何が最優先課題なのか」という問題の設定と「ならどうするのか」といった考え方が、全く出来ていない人たちなのだということでしょうね。危機感の無さに呆れてしまいます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

アクセスランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「菅直人」政権が導入。日本経済を破壊し続ける「PB...

  4. 4

    4

    【藤井聡】日本経済の「供給力」「生産性」を破壊し続ける消費増...

  5. 5

    5

    【小浜逸郎】北海道というエアポケット

  6. 6

    6

    【三橋貴明】人間の屑たち

  7. 7

    7

    【三橋貴明】フリーゲージトレインの恐怖

  8. 8

    8

    【施 光恒】日本国民の一人負け?

  9. 9

    9

    【三橋貴明】シンガポールの安全保障

  10. 10

    10

    【藤井聡】消費増税ショックで「日本の貧困化」が進行しています...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【藤井聡】鮮明になる日本の科学技術の凋落――「PB緊縮...

  2. アジア

    日本経済

    【三橋貴明】世界第五位の移民受入大国

  3. アジア

    日本経済

    [三橋実況中継]韓国は未来の日本国

  4. コラム

    政治

    【平松禎史】霧につつまれたハリネズミのつぶやき」:第丗...

  5. メディア

    【上島嘉郎】「慢心した坊ちゃん」の時代

  6. 政治

    日本経済

    【島倉原】財政支出が経済成長を規定するメカニズム

  7. コラム

    【佐藤健志】「変」のパワーを活かす方法

  8. 政治

    【藤井聡】「プライマリー・バランス黒字化」という「悪行...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】「経世済民」の意味

  10. コラム

    [三橋実況中継]かつてのアテネのように

MORE

タグクラウド