アーカイブス

2012年9月16日

【三橋貴明】三橋実況中継12/09/16

FROM 三橋貴明@新宿のオフィス

三橋は現在、青春出版社の「所得の物語(仮)」の執筆を進めつつ、
自民党総裁選挙における安倍晋三元総理の勝利のために全力を注入しております。

今後、総裁選挙当日まで、三橋がメディアに出演し、
自己紹介をする際には、
必ず「安倍晋三総理を断固支持!三橋貴明です!」
と挨拶することを宣言しておきます。

「支持」と「三橋貴明」の間をできるだけ短くすることで、
編集を回避するよう頑張ります。

「安倍晋造総理だんこしじですみつはし貴明です!」

こんな感じで喋るつもりでいます。
超早口で単語を連続させれば、カット(編集)も不可能でしょう。

それにしても、中川昭一先生がご存命であれば、
現時点の自民党総裁選挙などやる必要すらなかったでしょうに・・・・。

わたくしの人生の最大の後悔は、
中川昭一先生がローマの記者会見以降、マスコミや世論から「リンチ」を受け、
最後は総選挙で敗北し、お亡くなりになったにも関わらず、
先生のために碌に活動しなかったことです。

◆海竜社「真冬の向日葵 ─新米記者が見つめたメディアと人間の罪−」
が発売開始になりました。

http://amzn.to/P739uP

本書は安倍政権末期から、中川昭一衆議院議員がお亡くなりになるまでの
日本の政局をモチーフに書き上げた一冊です(小説部分は、さかき漣様がご担当)。

中川昭一先生がなぜお亡くなりになったのか。

ローマの「酩酊会見」を仕組んだのは誰なのか。

誰が、意識不明の中川先生を会見に引きずり出したのか。

全てオープンにしております。

◆マガジンハウス社
「日本経済を殺した真犯人はだれだ!?」
が発売になりました。

http://amzn.to/PTjz9a

日本維新の会の松井大阪府知事は
「我々は小泉改革路線を継承する」と明言しました。

松井知事が明言するまでもなく、日本維新の会は見事なまでに
「新古典派経済学」「新自由主義」「構造改革」系の政策で一色です。
この連中と「戦う」ためにこそ、わたくしは本書を書いたわけです。
すなわち、本書は現在の日本の主流派経済学である
「新古典派」「新自由主義派」に対する宣戦布告なのです。

◆扶桑社「ぼくらの日本」Amazon発売開始いたしました。

http://amzn.to/OdidXB

◆徳間書店「グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本」
がまたもや増刷になりました。これで第八刷になります。

http://amzn.to/OdidXB

何気に「ヤバ韓」を抜き去り、
本書が「最も売れた三橋本」の地位を獲得してしまいました。

◆三橋経済塾(コンテンツ)に以下の新規コンテンツが掲載されました。

https://m-keizaijuku.com/contents

【木原みのる政経セミナー(講師 三橋貴明)】

【麻生政経セミナー「21世紀への提言」(後半 三橋貴明)】

すみません、わたくしのコンテンツばかりです。

◆チャンネルAJER更新しました。

『レントシーキング1』三橋貴明 AJER2012.9.11(4)

http://www.youtube.com/watch?v=IlIbmHwPEfA

『レントシーキング2』三橋貴明 AJER2012.9.11(5)

http://www.youtube.com/watch?v=SNE_s4_UpxA

PS
もしあなたが「日本維新の会」に関心があるなら
この1册はとても重要です。
http://amzn.to/PTjz9a

関連記事

アーカイブス

【三橋貴明】安倍政権は移民推進内閣である

アーカイブス

【三橋貴明】経済人の終わり

アーカイブス

【三橋貴明】無知か確信犯か

アーカイブス

【三橋貴明】唯物史観

アーカイブス

【三橋貴明】三橋実況中継 12/12/02

【三橋貴明】三橋実況中継12/09/16への1件のコメント

  1. 影山慎太郎 より

    グロ韓が売れ続けているとのことでよかったですね〜何万部売れているのかを教えていただければと思います。ミリオンセラーになるといいですね!!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】思想の対立

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  4. 4

    4

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  5. 5

    5

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切る改革...

  6. 6

    6

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  7. 7

    7

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(前編)

  8. 8

    8

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  9. 9

    9

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  10. 10

    10

    【藤井聡】財務省が紹介した「有識者のMMT批判」の「間違い」...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  2. 2

    2

    【藤井聡】<号外速報>「内需冷え込み」による輸入急落が無けれ...

  3. 3

    3

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  4. 4

    4

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「財政悪化」を導く消費増税が生み出すのは、「害のみ...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  2. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  3. 日本経済

    【三橋貴明】思想の対立

  4. 日本経済

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  5. 日本経済

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全...

  6. 日本経済

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  8. 日本経済

    【三橋貴明】財政民主主義派 対 非・財政民主主義派

  9. 未分類

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その2)流域封建から...

  10. メディア

    政治

    【施 光恒】天安門事件30年――日中それぞれの国柄を考...

MORE

タグクラウド