日本経済

2017年1月15日

[三橋実況中継]過剰サービスの負担はどこにいく?

From 三橋貴明

———————————————

【オススメ】

月刊三橋最新号
「2017年の世界と日本『政治的タブーの罠』を見破れ!」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

———————————————

【近況】
豊橋のホテルから、舞い散る雪を眺めながら
メルマガを書いています。昨日は知多市、
本日は豊橋と、二日続けて愛知で講演なので、
珍しく宿泊になりました。
(本日は土曜日のような気がいたしますが、
 普通に講演の仕事があります)

さて、現在、運送業界のトラックドライバーが、
極端な人手不足になりつつあります。人手不足の
解消のためには、もちろん生産性向上「も」
必要なのですが、それ以前に、運送業界の場合は
「荷主の我儘」というものがあるのです。

荷主が多品種少量の製品を、短時間納期で
納品することを求める(無茶!という話)ため、
ドライバーの待機時間が極端に長くなってしまうのです。

だからと言って、荷主サイドが追加料金を
払うことは(それほど)ありません。

運送会社の経営者の多くは未だ「デフレ脳」であり、
荷主の無茶な要求を受けないと、仕事を失うのでは
ないかと怯え、負担が現場のドライバーに向かうのです。

もっとも、荷主サイドは荷主サイドで、
大手流通、大手小売共に過当な「サービス
競争」を強いられています。デフレで競争が
激化する中、強引に過剰サービスを提供しよう
とするため、負担が上流サイドを遡り、
ドライバーの極端に長い待機時間、生産性の低下
という問題を引き起こすわけでございます。

昨年末に、「「アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから
悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態」という
記事が報じられていましたが、こちらも問題の根っこが
同じです。消費者への過剰サービスが、現場の
ドライバーの負担の上で成り立っているならば、
そんなものは長続きしないでしょうし、
長続きさせるべきではありません。

断っておきますが、三橋はサービスの質の向上を
否定しているわけではありません。単に、
「高いサービスに対しては、消費者が高い価格を
支払うべき」と言いたいだけです。

生産者一人当たりが提供するサービスの
「質の向上」も、数字には出にくいのですが、
「生産量の拡大」に違いはありません。

当然ながら、生産性向上の投資により、
サービスの質が向上したならば、
買い手は支出を増やすべきで、イコール
生産者の所得(実質賃金)上昇となるわけです。

ところが、現在の日本では「生産者の根性」で
質を強引に向上させ、さらには十分な支出が
行われないという状況が続いています。

まさしくデフレという話ですが、デフレ脱却の
ためには、我々が「高いサービスには、高い
価格を支払う」という当たり前の感覚を
取り戻す必要があると思うのです。

◆小学館「中国不要論」Amazon予約開始となりました。
http://amzn.to/2iOe3Ia

◆徳間書店「2017年 アメリカ大転換で分裂する世界 立ち上がる日本」発売開始しました。
http://amzn.to/2gopng3
早速、増刷になりました! ありがとうございます。

◆SAPIO 2017年2月号 に「グローバル化が遅れた日本こそが世界の経済覇権を握る」が掲載されました。
http://amzn.to/2jGtBNj

◆経済界 2017年 1/24号 に連載「深読み経済ニュース解説 安倍政権の緊縮財政」が掲載されました。
http://amzn.to/2iun5eU

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書第100回「テロリストの国境を越える移動も自由な社会」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第205回「『対外直接投資と逆輸入』という問題」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol399 小切手と銀行預金(前編)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
今回と次回のメルマガを読んで頂くと、「お金の正体」を明確に、完璧に理解することが可能です。

◆メディア出演

1月18日(水) 6時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

1月7日(土) チャンネル桜「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」」に出演しました。
1/3【討論】平成29年経済大予測[桜H29/1/7]
http://www.nicovideo.jp/watch/1483687079
https://youtu.be/e3uLR5y7LAg

◆三橋経済塾

1月22日より、三橋経済塾第六期が開講いたします!
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 

今週の更新はありません。

—発行者より—

【オススメ】

2016年は激動とも言える一年だった。

イギリスのEU離脱(ブレグジット)、
アメリカ大統領選挙のトランプ氏の勝利、
さらにはフランスやドイツでテロが多発した。

これから世界はどうなっていくのか。
その中で、日本はどう動くべきなのか。

三橋貴明が思考停止の世界と日本を目覚めさせる。

月刊三橋最新号
「2017年の世界と日本『政治的タブーの罠』を見破れ!」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

関連記事

日本経済

【三橋貴明】あなたの常識を論破する経済学

日本経済

【三橋貴明】インフレ率、再びマイナスへ

日本経済

【島倉原】やはり緊縮財政だった?アベノミクス

日本経済

【三橋貴明】みんなで経済成長を成し遂げ、豊かになろう

日本経済

【藤井聡】「新・消費税法案」における2つの「絶対原則」〜増税前の「デフレ完全脱却」原則と,増税後の「均衡財政」原則〜

[三橋実況中継]過剰サービスの負担はどこにいく?への2件のコメント

  1. 反孫・フォード より

     私はAmazonは侵出してきた初期こそは買いましたが、もう今はもっぱら中古店のみしか使いません。新著は極力地元近郊で買います。>荷主サイドが追加料金を払うことはありません。これは思うにAmazonがもっぱら異常だと思います。24時間以内配達とか、ピザ屋同然になってます。先生もAmazonのキャンペーンに協賛してあげるのは程々にするべきではないのでしょうか?常々感じていましたので失礼しました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 學天則 より

    私はアマゾンの場合はコンビニ受け取りにしておりますね。最近は世知辛いから、防犯面から不安もありますし、その方が受け取りまでが、心なし早い気がします。その他の場合も、配送所に直接出向くか、なるべくそれに準じております。作業がPCの前で黙々とやってますので、いい運動になります。素人考えですが、おそらく業者の負担が軽いそちらの方の価格をまず下げれば良いだけなのではないでしょうか?と言っても無駄ですね、主体性のない多数派が自分らで首占める構図は何処も同じでしょう。マインドたる動機が腐っている、人間の根が腐れているからこその主体性のなさですからね。良くも悪くも全て上から与えられる事しか考えない、主体的なマネジメントやその能力がない。6、3、3、4の教育では専門性より、一般教養的な、そこを主軸にやってると思うんですけどね。違いますでしょうか^^;教えても時間の無駄でマインドがそのものが腐っているのでしょう。世界の過酷な現実を直視できないで、やるべき事、与えられるべき場所を受け入れられないで嘘をついて、現実世界を嘲り、夢を見ていたい全てを誤魔化している、ひ弱で暗黒面に落ちたクローントルパーですからね。さらに腐ってるのがいて、わざと嫌がらせに何回も配送させる暗黒面に落ちたジェダイ級の輩も普通にいるでしょう。世界も世間も永遠に続く、この果てない精神弱者の嘘つきの暗黒面同士の争いに下手に関わって闇を見て、引き込まれて果てはダースベイダーみたいになっちゃう訳であります。癒しの時間を大事にして一線を引き続ける事が大事です。一歩、聖域たる山を下りて、せちがらい世間に出れば自分で自分の首をネックハンキングツリーでしめてカニの様に泡を吹きながら苦しいと言う多数派の自称まともな人達が健康の為にジョギングしている少数派のピュアな人に向かってタスケテと叫びながらお尻に挟んだ包丁でヒップアタックをしている、それがまあ娑婆世界ですからね。狂ってますね、倒錯してますね。嫌だから深山幽谷に籠っても、それを組織化し集団化して暴れる例のHさんみたいな人が現れ放っておくわけにもいかなくなる。うぜえ・・・。病んできますわ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】終戦記念日に考える、「戦後レジームからの脱却」と「...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】安藤裕衆議院議員と対談しました

  3. 3

    3

    【三橋貴明】「国の借金」プロパガンダを打破せよ!

  4. 4

    4

    【三橋貴明】黄金の氏族の婿たち

  5. 5

    5

    【三橋貴明】スウェーデン・ショック

  6. 6

    6

    【竹村公太郎】都市の下に住む大蛇 ―なぜ「決壊」と書くのか―

  7. 7

    7

    【三橋貴明】治水の後れは国家の怠慢

  8. 8

    8

    【三橋貴明】民主主義の国民であるならば。

  9. 9

    9

    【三橋貴明】“人間の屑”がいるとするならば

  10. 10

    10

    【三橋貴明】粒子加速器、なるか産業ビッグバン

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】防災に「国債」を発行しない政治家は、馬鹿の誹りを免...

  2. 2

    2

    【藤井聡】政府は「異常気象緊急対策」を速やかに推進せよ。

  3. 3

    3

    【三橋貴明】“人間の屑”がいるとするならば

  4. 4

    4

    【藤井聡】政府の「東京一極集中」対策、未だ成果まったく見られ...

  5. 5

    5

    【藤井聡】吉川洋東京大学名誉教授が『詭弁』を弄して、『防災を...

MORE

最新記事

  1. 政治

    【三橋貴明】民主主義の国民であるならば。

  2. 日本経済

    【三橋貴明】粒子加速器、なるか産業ビッグバン

  3. 欧州

    【三橋貴明】スウェーデン・ショック

  4. 日本経済

    【三橋貴明】治水の後れは国家の怠慢

  5. 日本経済

    未分類

    【藤井聡】終戦記念日に考える、「戦後レジームからの脱却...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】「国の借金」プロパガンダを打破せよ!

  7. 政治

    【三橋貴明】安藤裕衆議院議員と対談しました

  8. アジア

    【三橋貴明】黄金の氏族の婿たち

  9. 日本経済

    【竹村公太郎】都市の下に住む大蛇 ―なぜ「決壊」と書く...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】消費税軽減税率の拡大を!

MORE

タグクラウド