政治

2018年11月12日

【三橋貴明】移民受け入れ反対論

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】

日本は移民を受け入れてはならない
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12417094025.html

立派な「移民国家」シンガポール
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12417305216.html

国家を壊し、人間を壊す移民政策
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12417544825.html

 

移民受入とは、
国連やOECDの定義によると、
「一年以上、外国で暮らす人」
を受け入れることです。

もちろん、移民受入には複数あるというか、
様々な「段階」があります。

「移民の定義が一年以上いる外国人
ということは、留学生も移民なのか!?」

と、反発されてしまうのですが、
留学生も移民です。

もっとも、移民反対派筆頭たる三橋にしても、
「真に日本で勉強したい外国人」
を排除しようとは思いません。

とはいえ、現実の外国人留学生は、
「資格外活動」という特例を利用し、
日本で働くために、
偽装的に大学に籍を置いている人が
少なくないのです。

これは、ダメでしょ。

また、例えばILC(国際リニアコライダー)建設が
決まれば、数千人の物理学者、
家族を含めると数万人が
日本の岩手北上に集結します。

「彼ら、物理学者も排除するのか!」

などと難癖をつけてくる人が
いる(いた)のですが、アホか。

そんなバカバカしいことは、
三橋は一度も言ったことがありません。

あるいは、政府の言う「高度人材」について、
技術や技能を日本に
提供してくれる外国人はどうでしょう。

別に、入れてもいいですが、
とりあえずこんな安い給料の国(日本)に、
まともな「高度人材」とやらは来ないですよ。

それ以前に、技術者や技能者が
足りないというならば、
まずは「日本の若者」を
高度人材に育てるのが先決でしょ?

それでも、日本人が「優秀ではなく」、
どうしても外国人「様」に人材を
頼らざるを得ないならば、
入れればいいのではないですか。

なぜか、日本人の優秀性を強調する
「いわゆる保守派」の人が、
外国人高度人材受け入れには
難癖をつけないのです。

日本人が本当に優秀ならば、
外国人高度人材など不要でしょ。

まあ、安倍政権が「高度人材」のレトリックで、
外国人(ちなみに、主に中国人)をガンガンと
日本に受け入れているためなのでしょうが。

高度人材受け入れ否定は、
安倍批判になってしまいますので。

三橋が反対する「移民」は、
本来は日本人が担い、
生産性向上で「日本国民が豊かになる」ために
貢献するべき職種に、外国人を入れることです。

と、定義すると、生産性向上が可能な職種は
「ほぼ全て」という話になり、
先のILCの物理学者など例外を除くと、

「基本的に、外国人を労働者として日本に入れるな」

ということになってしまうのですが、
その通りですよ。

日本国民を貧困化させ、
生産性向上と経済成長を阻害する
移民受入には「全て」反対します。

理由は、今の日本で優先されるべきは、
「日本人の」低所得者層であると考えているためです。

生産性向上と実質賃金上昇で、
低所得者層を「中間層」に引き上げる。

これこそが、現在の日本にとっての
経世済民であると信じているのです。

関連記事

政治

【三橋貴明】続 生命の源を守る

政治

【藤井聡】GDP600兆円のために、今必要な景気刺激策の「規模」とは?

政治

【藤井聡】全ては、夢を「イメージ」するところから始まる

政治

【特別号】安倍内閣の支持率36%に急落!

政治

【三橋貴明】国難をもたらしたのは、誰なのか?

【三橋貴明】移民受け入れ反対論への5件のコメント

  1. ぬこ より

    いつも書いててあほらしくなりますが、それをやらせてるのは欧米投資家と中国共産党でしょう?
    そこに国民を意識させ怒らせないと、いつまでも悪夢は続きますけどね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2.  三橋さんの議論全体は賛成ですが、重要な見落しがあると思います。それは日本の情報産業と絡ばれる企業の技術レベルが中進国と比べても劣るという現実です。人手不足の今、ベトナムなどで開発する企業が増えてきていますが、そこでおこっていることは、難しい仕事はベトナム人しかできず、日本人は易しい仕事しかできません。
     最近日経BP社から「新SIビジネス 全課題分析と未来戦略」という本が発刊されました。価格はなんと25万円ですが、そのチラシには「202X年、SI事業者の仕事はなくなっていく」というキャッチコピーが書かれてます。今の日本の情報産業は近々壊滅するという現実が間近にせまっているのです。SEと呼ばれる技術者は100万人位いますが、その9割以上が国際レベルの技術ではないのです。業界関係者は分っていることですが、その外の世界が余りにこの現実を知らないことが問題です。
     先進国はこぞってIT人材確保のために小学生からのプログラミング教育を始めました。しかし、その必要性が理解できていない日本の社会では、形だけのプログラミング教育を始めても世界の趨勢においつけるものではありません。移民を受け入れる以外に日本経済の破綻を救う道はないと思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. F-NAK より

        情報産業の壊滅が、具体的に何を指すのか分かりませんが、
        日経の曖昧な煽り文句に、文字通り煽られる典型ですね。

        人手不足なら日本人を育てればいい。本文と何も相違はないはずです。
        日本にも優秀なエンジニアはたくさんいます。
        そして、ベトナム人の優秀なエンジニアは、国内に受け皿がなく日本からの需要で賄っているに過ぎません。

        ITで人材が豊富なのはインドですが、インド国内に受け皿がなく、結局、海外で仕事をして、インド国内の経済効果が減っているのが実情。

        日本は人手不足?喜ばしいことじゃないですか?
        日本人の優秀なエンジニアは、日本国内で働けるのです。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  3. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

まだデータがありません。

最新記事

  1. 歴史

    【三橋貴明】グローバリズムという疫病

  2. 日本経済

    【小浜逸郎】エリートたちの思考停止

  3. メディア

    【藤井聡】『防災対策、行政頼み限界』(日本経済新聞20...

  4. 日本経済

    【室伏謙一】実情を無視した消費税軽減税率はかえって消費...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】最も少子化を推進した内閣総理大臣

  6. 日本経済

    【三橋貴明】電力は生命維持装置

  7. 日本経済

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その5)東京の消費を...

  8. 未分類

    【施 光恒】公開シンポジウムのお知らせ(中野剛志氏来る...

  9. 政治

    【藤井聡】保守の、保守による、保守のための「安倍晋三総...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】裏切りの国民

MORE

タグクラウド