政治

2017年10月1日

【三橋貴明】自業自得の認識がスタートライン

From 三橋貴明

【近況】

衆議院が解散されました。

安倍総理が、

「消費税増税分の使い道を
変えることを国民に信を問う」

と解散理由について説明したため、
自民党の公約に19年10月の
消費税増税が載ることが確定してしまいました。

対する野党側は、
小池百合子東京都知事が
「希望の党」を立ち上げ、
「消費税増税の凍結」を言い出し、
民進党が解党し、多くが合流。

しようとしたところに、小池都知事が
「安全保障関連法や憲法改正への賛同すること」
という条件を突きつけ、
民進党のリベラル派に踏み絵を迫る。

「全員を受け入れることはさらさらない。
政策的に一致しないといけない」

と発言するという、
もはやグダグダ以外には
表現のしようがない混乱状態に陥っています。

結局のところ、
1945年に大東亜戦争に敗北し、
防衛の「安全保障」についてアメリカに丸投げ。

自然災害大国でありながら、
グローバリズムに染まり、
土木・建設の供給能力を毀損する。

それにも関わらず、国民が
公共投資悪玉論、土建悪玉論を叫び、
ひたすらインフラ整備や防災を否定する。

農協や医師会、電力業界など、
日本国民の「安全保障」のために
懸命に努力している国民をないがしろにし、
それどころか「既得権益」と罵り、
自分ではない「誰か」のビジネスを
拡大することに国民自ら熱狂し、
自分たちの安全保障を破壊してきた、
日本国民のまさに「自業自得」の
総選挙となりそうです。

今回の総選挙が、あまりにも無残なのは、
日本国民の自業自得であることを
認識しなければなりません。

そこが、スタートになります。

◆採図社「生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する  シンギュラリティの時代へ」が刊行になりました。
http://amzn.to/2qf0rck

◆徳間書店「今や世界5位 「移民受け入れ大国」日本の末路: 「移民政策のトリレンマ」が自由と安全を破壊する」が刊行になりました。
http://amzn.to/2r2hj9K

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書 第134回「現在の日本に必要なのは労働規制の緩和ではなく規制強化」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第240回「希望なき選択」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol434 ラーニング・ソサイエティ
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
スティグリッツ教授の最新刊「ラーニング・ソサイエティ」は、経済学に致命傷となる「ある決定的な事実」を解説しています。
今回は、スティグリッツ教授の最新刊に基づき、「生産性向上のために必要なのは何なのか?」について取り上げました。

◆メディア出演

10月4日(水) 6時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

なお、「おはよう寺ちゃん」では、10月5日(木)から、木曜日担当が変わります。新たにレギュラー出演される方は・・・・。

9月29日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しした。
【Front Japan 桜】消費増税という国民貧困化政策 / 「人づくり革命」の矛盾[桜H29/9/29]
https://www.youtube.com/watch?v=6RDbukvB_lM

◆三橋経済塾
10月21日(土)三橋経済塾第六期 第十回対面講義の詳細と申込方法をご案内致します。
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2127
ゲスト講師は柴山桂大先生(京都大学大学院人間・環境学研究科准教授)

◆チャンネルAJER 更新しました。
『失業率と実質賃金(後編)①』三橋貴明 AJER2017.9.26
https://youtu.be/a-seRvhJg5s

関連記事

政治

【上島嘉郎】憲法論議の前提

政治

【青木泰樹】潜在成長率を上昇させた総需要の増加

政治

【上島嘉郎】パクパクの自由とカエルの楽園

政治

【三橋貴明】グローバリズムとの戦い(前編)

政治

【上島嘉郎】海賊とよばれた男の気概

【三橋貴明】自業自得の認識がスタートラインへの7件のコメント

  1. 鈴木正一 より

    三橋先生❗私は安部総理命です。確かに、やる必要もない消費税増税を口にしていますが、それでも安部総理絶対支持です。それは安部総理以外に外交がまともにできそうな人は見当たらないからです。三橋先生 最近のブログは、申し訳ありませんが、他の評論家と同じように見えてしまいます。それは安部総理に対して、上から目線で批判ばっかりという風にです。お願いします。総理の仕事は外交がまず第一ですから。応援メッセージを是非ともお願いします。三橋先生が安部総理を批判すると、私は悲しくなります。あのう
    日本経済の足を引っ張っている本当のガンは、財務省なんだと。これは高橋洋一先生も指摘していますから。安部総理を批判するんじゃなく本当の敵を叩いて下さい。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. 天鳥船 より

        野党議員や左巻コメンテーターのような的外れな批判や、批判のための批判なら兎も角、正鵠を射た批判は良いのではないでしょうか。
        安倍総理への応援メッセージだけ聞きたいのであれば、チャンネル桜だけ見ていれば良いと思いますよ。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  2. 赤城 より

    1945年に大東亜戦争に敗北し、
    防衛の「安全保障」についてアメリカに丸投げ。

    自然災害大国でありながら、
    グローバリズムに染まり、
    土木・建設の供給能力を毀損する。

    それにも関わらず、国民が
    公共投資悪玉論、土建悪玉論を叫び、
    ひたすらインフラ整備や防災を否定する。

    農協や医師会、電力業界など、
    日本国民の「安全保障」のために
    懸命に努力している国民をないがしろにし、
    それどころか「既得権益」と罵り、
    自分ではない「誰か」のビジネスを
    拡大することに国民自ら熱狂し、
    自分たちの安全保障を破壊してきた、
    日本国民のまさに「自業自得」の
    総選挙となりそうです。

    一貫してこの失われた20年は記述のとおりの愚行を続けてきたのでその結果の自業自得ですね。
    既得権益だなんだと敵意やルサンチマンを煽ってそれを政治的原動力にしたり、デフレ悪化継続のための緊縮財政と改革グローバル主義つまり弱肉強食至上主義の肯定に利用し大嘘を吹き込んで証拠も検証も無くそれを信じてきた。愚民大衆を煽動利用するための詐欺宣伝として非常に有効だったのでしょう。よくもまあ20年も同じ失敗の繰り返しができるものです。結局何ひとつ盲目で分かっていないにもかかわらず権威や体勢が吹き込むことをずっと真実だと思い込み続けているのでしょう。彼らのとてつもない巨大な失敗失政にさえ気づけないほどに感覚まで詐欺で封じられているのかもしれないし痛みに耐えることを当然だとしているのかもしれない。現政権は上記の詐欺を率先して利用し実行してきた政治家たちです。その対抗馬もさらにその第二第三世代のデマ宣伝愚民煽動政治家たちですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. あまき より

    民進党・枝野幸男氏が「立憲民主党」を旗揚げするとか。こうでなければならない。

    枝野氏も、公認を請うて来る無能をデス・スマイルで鄭重にお引き取り願い、先日施さんが指摘された通り、敢然と愛国リベラルの旗を掲げればいいのだ。直列配列のネトウヨは矛盾と笑うだろうが、海外では左の愛国など当たり前。かつて日本共産党も愛国左翼を掲げた。左が愛国で共闘すれば野合とはならない。

    これで「構造改革は国民を幸せにしなかった。改革とは大半の国民にとって破壊であり、強奪を許し隷属に甘んじる屈辱しか生み出さなかった」とでも言えば、たとえこれで負けたても後に大きな足掛かりが残せる。

    新生「立憲民主党」に元首相級が大ブレーンにつくことを願う。学者、ジャーナリスト、作家止まりなら、残念だがその名を明かさない方が無難。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 現状を憂える日本人 より

    三橋さんにお願いがあります。

    10~15分程度の長さで「国の借金問題」の重要な点だけに絞って簡潔に解説する動画を作成していただけないでしょうか?

    「なぜ日本は財政破綻する可能性がゼロなのか?」
    「日本はどういう財政政策を行えばいいのか?」
    などを端的に色々な資料(画像つき)で見やすく、すっきりとまとめてほしいのです。

    「図解 それでも、日本経済が世界最強という真実」の簡易動画版のようなものがネットに1本欲しいのです。

    関心のある人たちでもそうですが、特に政治に関心のない層に拡散するには三橋さんんのチャンネル桜の番組は長すぎますし、ラジオだと声だけなので図やグラフが見えないので十分伝わりません。

    できれば三橋さんが顔を出して解説し、ご自身のチャンネルにアップロードしてほしいのです。そうすれば全力で拡散しますし、多くの人に簡潔に伝えることができますし、正しい情報が世間に伝わるための力になるはずです。

    お忙しいでしょうが、ご検討いただければ幸いです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 現状を憂える日本人 より

    端的とはいえ、さすがに10分で説明するのは難しいかもしれません。15~20分でもいいので、使える動画をとにかく1本作ってくれれば有難いのですが。知らない人には「とりあえずここを見ろ」と言えるような動画が欲しいのです。

    重ねてお願い申し上げます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6.  三橋・藤井先生の講座をいつも真実をついていると興味を持って拝聴ししております。
     安倍政権の政治にはどす黒さを感じています。。内閣人事局を作り正に独裁体制の政治に向かっている気がします。この出発点は小泉純一郎の劇場型政治手法に始まっている。
     ヤング・ブッシュ政権のイラク進攻にいとも簡単に参戦し、ブッシュと親密振りを演出して、海外派兵の扉を開き、米国はイラク戦争に膨大な$紙幣を印刷して戦費に使いました。その影響を的に受けた日本円は相対的に少なくなり、瞬く間に円高に見まれました。その上のリーマンショックです。基を質せば、小泉政権以来、何の対策も立てずに民間化すれば、政治は上手く行くとの新自由主義経済を進めたが為に、日本の衰退を招いたとも言えます。小泉・竹中・安倍の経済政策が改められない限り、少子高齢化や日本の政治・経済の衰退は止まらない。
     日本では、特に政治家や経済界は今だけ・カネだけ・自分だけ思想がはびこり、これを大きき改善する政治家が得ない限り日本は大変です。
     Googleに小泉純一郎と日本橋の芸者こはんの事件が載っていますが、事実であればこんな政治家につながる連中のやっていることなぞ信じる事が出来るでしょうか。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】元経済学会会長と元日銀副総裁による「フェイクレポー...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】2018年 戦争へ向かう世界(前編)

  3. 3

    3

    【施光恒】伝統の意義と謙虚さ

  4. 4

    4

    【小浜逸郎】歴史用語削減に断固反対する

  5. 5

    5

    【佐藤健志】「痩せ太り」の経済、デフレ型の幸福

  6. 6

    6

    【三橋貴明】ルンバと議会制民主主義は似ている

  7. 7

    7

    【青木泰樹】濫用される経済論理

  8. 8

    8

    【藤井聡】日本経済は3年以内に「どん底」に落ちる ~日本経済...

  9. 9

    9

    【三橋貴明】存在しない問題

  10. 10

    10

    【三橋貴明】2018年 戦争へ向かう世界

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】存在しない問題

  2. 日本経済

    未分類

    【三橋貴明】経済学の効用

  3. 日本経済

    【青木泰樹】濫用される経済論理

  4. メディア

    【施光恒】伝統の意義と謙虚さ

  5. 政治

    【小浜逸郎】歴史用語削減に断固反対する

  6. 日本経済

    【佐藤健志】「痩せ太り」の経済、デフレ型の幸福

  7. 日本経済

    【藤井聡】元経済学会会長と元日銀副総裁による「フェイク...

  8. 日本経済

    【三橋貴明】2018年 戦争へ向かう世界

  9. 政治

    【三橋貴明】ルンバと議会制民主主義は似ている

  10. アジア

    【三橋貴明】2018年 戦争へ向かう世界(中編)

MORE

タグクラウド