アメリカ

政治

日本経済

2023年11月23日

【藤井聡】岸田内閣崩壊寸前、それでも彼はまだまだ日本破壊を加速する ~強者に媚びるだけの国家リーダーはおぞましく酷い「売国」を繰り返す~

岸田内閣の崩壊は、もはや自民党内では既定路線、となっているようです。

ここまで支持率が下がればもう、誰も岸田さんを支えようとする勢力が存在しなくなってしまっているからです。

したがって、永田町、自民党では今、「次」の総理が誰になるのかで、話題が持ちきりになっているとのこと。

…が、悲しいかなそんな岸田総理でも、一応、総理大臣は総理大臣。

何も決められない、何も決める必要を感じていない方の様ですが、総理大臣ですからいろんな仕事が舞い込んできます。

そんな仕事の一つがこれ。

『バイデン氏、岸田首相を国賓待遇で招待 日米首脳会談』 
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA146K90U3A111C2000000/

要は、アメリカのバイデン大統領から、「国賓で呼んでやるから、アメリカにこい。首脳会談やろうぜ」と依頼されたとのこと。

岸田氏は、特に国民について何かを考えている様子は何もない方ではありますが、「増税メガネ」といわれればイラッとくる程度のちっちゃなプライドと、見栄を張って「俺は総理ダ!」とエラソーにしたいという、これまたちっちゃな自意識だけは持っていることだけはよく分かります。

どうしようもないちっちゃさ、ですが、そういう人間にしてみたら「国賓待遇でアメリカ様に呼ばれたぜ~!!」というのは、小躍りする程嬉しい話しなわけです。

なので、今、岸田氏は少なくともこの件についてだけはウキウキしているところと思いますが…僕はこの報道を目にした時、この岸田のせいでもたらされる日本に対する被害の大きさに暗澹とした気分になってしまいました。

曰く、日経には次のように書かれています。

「両首脳はイスラム組織ハマスによるイスラエルへの攻撃で緊迫する中東情勢について協議した。ハマスが拠点とするパレスチナ自治区ガザの人道状況の改善に向け足並みを合わせる方針を確認した。」

「両首脳は中国をめぐる諸課題に共同で対応する方針を申し合わせた。」

「ロシアによるウクライナ侵攻に関しても意見をかわし、対ロシア制裁とウクライナ支援の継続で足並みをそろえた。」

要するに、今回、岸田氏をアメリカに呼びつけるにあたってアメリカは、対ロシア、対中国、対パレスチナの「戦い」において、歩調を合わせるということを両者で確認したそうですが、これらの外交の方針を、アメリカが日本に配慮して変更するということは万に一つもありません。

言うまでも無く、対ロシア、対中国、対パレスチナの「戦い」の方針を決めているのはアメリカ一国なのであって、その外交姿勢の歩調を合わせるということは、偏に、日本がアメリカのその方針に従って、従順な犬としてアメリカ様に貢献しますよ、というだけの話でしかないのです。

それなら、別に相談する必要も何も無く、アメリカは日本に対して「俺達の事、サポートしろよな」と言えばいいだけの話しであって、わざわざ日本をアメリカに呼びつける必要なんてありません。

…が、わざわざアメリカが日本の総理を国賓でアメリカに呼びつけて相談しようというということは、そんな生ぬるい話しでは済まない、ということを意味しています。

つまり、アメリカは、日本に対して言うこと聞かせるレベルをとことん上げるために、つまり、自分の命令を日本にできるだけたくさん聞かせるために、わざわざ国賓待遇で岸田氏を呼びつけるわけです。

ちなみに、アメリカにとって、日本ほど、というか、日本人の総理大臣の中でも岸田ほどに、やりやすい相手はいません。

なぜなら、岸田氏がこの首脳会談に対して期待している唯一の成果目標は、

「国賓待遇でアメリカに招待される」

という一点のみであり、中身については、一切何も考えてはいるようには全く見受けられないからです。

ハッキリいって○○丸出しですが、そんなことは、岸田が総理になった頃から分かりきったことでした。

一方で、アメリカは、対ロシア、対中国、対パレスチナとの戦争における日本の資金的援助、外交的援助、さらには軍事的援助という、極めて具体的で即物的な援助を可能な限り多く引き出そうとすることを成果目標にしているのです。

そしてライドシェア導入をはじめとした、日本国内の市場における各種の規制緩和も重要案成果目標として要求をつきつけてもきます。

岸田氏は、もともとこれらのことについて何も考えていませんから、全て言われるままにOKです!と約束してくることは間違いありません。

岸田氏が多少のNoをアメリカに口にするとすれば、それは、国内の諸勢力のことを恐れた場合に限られます。

つまり「アメリカと勝手に約束して日本に帰ったとき、日本でえらく叱られたらどうしよう…」という点だけが岸田が配慮していることであって、それ以外全く何も考えていない、というのが大方の味方です。

繰り返しますが岸田氏はただ単に、「僕は昔、国賓として、総理大臣の立場でアメリカに呼ばれて、日米首脳会談やったんだよ~!!」という思い出が欲しいにしか過ぎないのであり、それ以外の国益を守る、国益を増進することに一切顧慮していないのですから…。

したがって、この岸田国賓待遇米国訪問首脳会談によって、日本の国益は巨大に毀損することは、始める前から確実なのです。

ということが、この日経記事を見ただけで分かってしまったので、当方は大変に暗い気分になってしまったわけです…。

ホンットに、岸田氏を総理にした自民党の腐敗は極めて深刻な水準に至っていると言わざるをえませんし、そんな政党を第一党にしている日本国民の腐敗ぶりもかなりな水準に至っていると言わざるをえないですね…。誠に残念な状況にあります。

追伸1:本記事は、下記の有料メルマガ記事を調整したものです。今回無料公開にあたりかなり穏便な内容に調整しましたが…限られた読者しか読まない有料メルマガでは当方のホンネをそのまま記述しています(笑)。ご関心の方は是非、下記もご一読下さい。
https://foomii.com/00178/20231118155949116742

調整2:世界中の経済学者が誤解していますが…今のインフレには超大型財政支出が必要なのです!それはなぜか…ご関心の方は是非、ご一読下さい!
『インフレ時代の「積極」財政論』


https://www.amazon.co.jp/dp/4828425764

追伸3:当方の有料メルマガでは、ほぼ毎日配信、ここ一週間下記記事を配信しています。是非ご一読下さい。

『経団連の十倉会長が「消費増税しろ!」「岸田を支持しろ!」と主張するは、彼が売上げの半分以上を海外で稼ぐ「準外国企業の非国民的社長」だからである。』
https://foomii.com/00178/20231122025603116871

『久々に軽い「風邪」をひいてみて再認識。コロナ恐れて何も考えずにマスクし続ける「愚」と、ウイルス学者・宮沢孝之先生の「風邪回避術」(百分の一作戦)の凄まじい「合理性」。』
https://foomii.com/00178/20231120081427116787

『「減税」をアピールし始めたが故に始まった露骨な「岸田下ろし」。これは財務省が仕掛けた「減税やれば、こうなるぞ」という“見せしめ”なのか!?』
https://foomii.com/00178/20231117084139116682

『【奄美釣行日記】丸坊主の危機の中…大型ギンガメアジと、「究極の美味」アカダイをゲット!日本酒で刺身と塩焼きで、メチャクチャ旨い筈、です(笑)!』
https://foomii.com/00178/20231113210017116529

『「国債8.8兆円発行!これはヤバい」と日経等が一斉報道。しかしホントにヤバいのは「国債が去年の22.8兆円から『14兆円』も縮小したこと」である!』
https://foomii.com/00178/20231109090116116331

関連記事

アメリカ

政治

日本経済

【東田剛】失われた40年?

アメリカ

政治

日本経済

【佐藤健志】<演劇的経済論>スター主義と新自由主義

アメリカ

政治

日本経済

【佐藤健志】正義感と自己欺瞞

アメリカ

政治

日本経済

【saya】「10分いくら?」の世界

アメリカ

政治

日本経済

【室伏謙一】「税は財源ではない」という事実が広まると「身を切る改革」の前提が崩れる

【藤井聡】岸田内閣崩壊寸前、それでも彼はまだまだ日本破壊を加速する ~強者に媚びるだけの国家リーダーはおぞましく酷い「売国」を繰り返す~への1件のコメント

  1. 頂き物 には 倍返し より

    二発 頂いたら
    広島と 長崎から 愛をこめて

    四発 お返し、、

    日本をお守り 頂いているのですから
    倍以上の 日本軍基地を  米国に置いて
    日章旗と 旭日旗を 翻らえらせる べき

    そうそう 東京上空の 航空管制を
    していただいている お礼に
    日本も ワシントン上空の 航空管制を
    なさって は、、、

    chinkorosuke はじめ 隣国からの
    頂き物に なんの 返礼も しないから

    国際常識の 欠片もない アホ国家と
    侮られ続け この ザマで ございます ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】祝・北陸新幹線完成! それは確かに「絶望」が...

  2. 日本経済

    【室伏謙一】勘違いのグローバル脳から脱しよう

  3. 日本経済

    【三橋貴明】法律改正による物流24年問題への対処

  4. 日本経済

    【三橋貴明】人口ボーナス論という謎理論

  5. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】表現者クライテリオン最新刊『日本を救うインフ...

  6. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】シンポジウム『「新型コロナと政治」~消えたコ...

  7. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】【盛山文科大臣・辞任論】政策協定にサインした...

  8. 日本経済

    【三橋貴明】子育て増税

  9. 日本経済

    【三橋貴明】消費税がなぜ輸出補助金になるのか?

  10. 未分類

    【竹村公太郎】地形と気象が産んだ日本語(その3)―氷河...

MORE

タグクラウド