日本経済

2023年11月26日

【三橋貴明】トリガー条項凍結解除をめぐり

【近況】

衝撃を受けました。

岸田総理が11月22日、
ガソリン税のトリガー条項凍結の解除を
検討することを指示した。

日本のガソリン価格は、本体価格に、
石油・石炭税2.8円。
本則税率28.7円。
暫定税率(上乗せ分)25.1円。
そこに消費税、で構成されています。

【図 日本のガソリン価格】

http://mtdata.jp/data_77.html#GS

以前も書きましたが、
直接税であるガソリン税
(本則税率と上乗せ分)が
課せられているのは、
「ガソリンの製造業者」です
(ガソリン卸売り業者や
ガソリンスタンドや消費者ではない)。

ガソリン製造業者は
ガソリンを販売した際に、
消費者から消費税を
「預かっている」わけではなく、
製造した時点で徴税されているのです。
そのガソリン税分を、
販売価格に転嫁しているに過ぎません。

とはいえ、ガソリン税の上乗せ分
(以下、暫定税率)を無くせば、
間違いなくガソリン価格は下がります。
ガソリン税のトリガー条項凍結解除は、
これは明確に「減税」になります。

となれば、トリガー条項凍結解除を
主導している「国民民主党」に、
何か攻撃が来るのではないかと
思っていたら、来た。

 『【速報】国民・前原氏が
 離党報道を否定
 「補正賛否を理由に重大決断しない」
 国民民主党の前原誠司代表代行は、24日、
 自身のX(旧ツイッター)を更新し、
 国民民主党が今年度補正予算案に
 賛成する場合は離党する意向だと
 一部で報じられたことについて、
 誤報だとして離党を否定した。

 前原氏はXに
 「補正予算の賛否を理由に、
 重大な政治決断をすることはありません」
 と投稿した。

 国民民主党は24日、
 ガソリン税を軽減するトリガー条項の
 凍結解除を政府が検討する姿勢を
 示したことを受け、
 補正予算案に賛成する方針を決めた。』

真相は分かりませんが、
トリガー条項凍結解除を拒否する勢力が、
国民民主党に
「揺さぶりをかけた」と感じてしまうのは、
うがち過ぎでしょうか。

国民の貧困化
(実質賃金下落、可処分所得縮小)が
進んだ結果、
政治家は「減税」「政府支出拡大」を
言わない限り、
支持されない環境が生まれつつある。

結果、財務省の緊縮プロパガンダが
次第に通用しなくなってきている。
これが、現実なのでしょう。

◆経営科学出版から
「経済大国ニッポンの不自然な没落
なぜ、「信じられない衰退」は現実化したのか」
が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38botu_teika

◆経営科学出版から
「年金倍増で日本経済は大復活する!
デフレの終わり、
第二の「高度成長」の始まり」
が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38nenk_blog

◆メルマガ週刊三橋貴明Vol760
インフレ率と金利政策
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
なぜ「インフレ対策は金利引き上げ」になるのか。
よくよく考えてみれば、意味不明なのですよ。
本稿に反論できる人、います?

◆メディア出演

驚愕! JNN調査
「望ましい経済策は消費税減税」が四割強!
[三橋TV第784回]三橋貴明・saya
https://youtu.be/tSGG-axxg0s

炸裂した神田爆弾
財務省はここまでやるんだよ!
[三橋TV第785回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/rHr57YyhMDY

財務官僚が認めてしまった!
「税収増の還元」と「債務償還費」の嘘
[三橋TV第786回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/lvltWFuaKYw

日本は経済成長していない。
確かにその通りです。
ならば、日本経済を成長させるためには
どうしたら良いのでしょうか。
日本経済の成長に
本当に必要な指標、考え方、
そして政策を、
わたし、シンガーsayaと共に
学んでいただくのが
「シンガーsayaの3分間エコノミクス
第二巻」です。
さあ、私と共に経済成長について
「ゼロ」から学んで下さい。
特別コンテンツとして、
三橋貴明&saya
「シンガーsayaが
三橋先生にひたすら聞いてみた第一回」
の全編もご視聴いただけます。
https://keiseiron-kenkyujo.jp/economics/

◆三橋経済塾
11月18日開催、
三橋経済塾第十二期第十一回対面講義が
配信されました。
https://members12.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2275
ゲスト講師は望月慎先生でした。
インターネット受講の皆様、
お待たせいたしました。

◆チャンネルAJER
「財務省が岸田内閣を見限った!
爆発した神田爆弾」(前半)
三橋貴明AJER2023.11.21
https://youtu.be/BFFCpfoXemQ

関連記事

日本経済

【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

日本経済

【三橋貴明】インフラ整備に向かうアメリカ、背を向ける日本

日本経済

【三橋貴明】結論が決まった世界

日本経済

[三橋実況中継]そこに仕事があるから

日本経済

【三橋貴明】シンガーsayaの3分間エコノミクス

【三橋貴明】トリガー条項凍結解除をめぐりへの1件のコメント

  1. トリガー条項凍結解除しても より

    彼等の 懐や袖の下には
    一銭も 入ってこない

    が、、、

    業者に支払う 補助金は 
    支払い側にも 御馳走

    消費税を 減税しないのも
    同じ理屈

    消費税の増収分は 巡り巡って
    彼等の私腹を 肥やす のだ ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】祝・北陸新幹線完成! それは確かに「絶望」が...

  2. 日本経済

    【室伏謙一】勘違いのグローバル脳から脱しよう

  3. 日本経済

    【三橋貴明】法律改正による物流24年問題への対処

  4. 日本経済

    【三橋貴明】人口ボーナス論という謎理論

  5. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】表現者クライテリオン最新刊『日本を救うインフ...

  6. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】シンポジウム『「新型コロナと政治」~消えたコ...

  7. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】【盛山文科大臣・辞任論】政策協定にサインした...

  8. 日本経済

    【三橋貴明】子育て増税

  9. 日本経済

    【三橋貴明】消費税がなぜ輸出補助金になるのか?

  10. 未分類

    【竹村公太郎】地形と気象が産んだ日本語(その3)―氷河...

MORE

タグクラウド