日本経済

2023年11月6日

【三橋貴明】中途半端が一番まずい

【今週のNewsピックアップ】
岸田総理大臣
「消費税減税を全く否定するものではない」
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12826993997.html
岸田総理大臣が
「本当」に国民の苦境を救いたいならば
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12827132260.html

岸田総理はまさに「ドツボ」にはまっています。

実際の増税(インボイス制度導入、
社会保険料・労働保険料引き上げ)よりも、
むしろ防衛増税、
給与所得控除・退職金控除見直し、
年金改悪等々、
様々な増税メニューを出してしまった結果、
「増税メガネ」「増税クソメガネ」という
レッテルを貼られ、 支持率は急降下。

しかも、輸入物価上昇に起因する
コストプッシュ型インフレにより、
国民の実質賃金が
ひたすら減少しているタイミングで、
増税!増税!

支持率が下落し、
このままでは衆院選を戦えない。

おそらくは、菅の時と同様に、
自民党内で「岸田おろし」の動きが始まる。

というわけで、急遽というか突発的に
「所得税減税」を言い出したはいいものの、
減税メニューが、
1.減税は法律改訂が必要であるため、
来年度以降
2.額や期間があまりにもショボい
(一年限りの4万円定額減税にするならば、
給付金の方が早い)
3.住民税非課税世帯7万円給付を
組み合わせたため、
国民の不公平感が高まる
と、まるで「政府を攻撃してください」
と言わんばかりの愚かな政策を推進し、
財務省からは「減税クソメガネ」と叩かれる
(これは予想通り)。

自民党の積極財政議連が提言した
「消費税減税」「社会保険料減免」
「奨学金免除」。
これだけで、次の選挙は
圧勝することができます。

中途半端だから、一番まずい。
国民からも、財務省からも攻撃される。
どちらかに振り切れないとダメでしょう。
(いやもちろん、財務省側に振り切られたら
国民が死にますが)

振り切れるというならば、
「減税」はもちろん所得税減税ではなく、
消費税減税でなければなりません。

岸田総理大臣は1日の参議院予算委員会で、
消費税を将来引き下げる可能性について
「全く今から否定するものではない」
との考えを示しました。
少し前まで、
「消費税の減税は、全く考えておりません」
という答弁を繰り返して岸田総理が、
「否定するものではない」に変わったわけです。

物価高騰への対処。
大規模な国民救済の財政出動。
特に、低所得者層に目配りした政策。
上記三つを満たすものは、
消費税の減税と社会保険料減免しかない。
以前も書きましたが、
社会保険料の「逆累進性」も半端ない。

ということで、
消費税減税や社会保険料減免は、
間違いなく格差縮小政策です。

岸田総理大臣、
総理としての職を続けたいならば、
消費税減税、社会保険料減免を
「実現」して下さい。
貴方が持っている権力は、
それを可能とする。

それ以外に、総理として生き延びる道はない。
財務省の攻撃が
とんでもないことになるだろうけど、
それと正面から戦ってこそ、政治家だ

◆経営科学出版から
「年金倍増で日本経済は大復活する!
デフレの終わり、第二の「高度成長」の始まり」
が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38nenk_blog

◆小学館から「日本経済 失敗の本質:
誤った貨幣観が国を滅ぼす」
が刊行になりました。
https://www.amazon.co.jp/dp/4093888973

◆メルマガ週刊三橋貴明Vol757
政府債務対GDP比率はナンセンス
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
アメリカでは、すでに「政府債務対GDP比率」で
財政を評価するのは
「ナンセンス」となっています。
代わりの指標が何かといえば・・・。

◆メディア出演

貨幣観が正常化されると、
日本国民のための政策を推進できるぞっ!?
[三橋TV第775回]三橋貴明・saya
https://youtu.be/ShsrpLPWs6E

増税メガネよ
今回の所得税「減税」で
ドツボにはまるぞ
[三橋TV第776回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/UZ0uiWUeXUw

全日本国民への警鐘!
銀行預金が一方的にボコられる時代が来るぞ!
[三橋TV第777回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/c0_NikXsJDg

日本は経済成長していない。
確かにその通りです。
ならば、日本経済を成長させるためには
どうしたら良いのでしょうか。
日本経済の成長に
本当に必要な指標、考え方、そして政策を、
わたし、シンガーsayaと共に
学んでいただくのが
「シンガーsayaの3分間エコノミクス
第二巻」です。
さあ、私と共に経済成長について
「ゼロ」から学んで下さい。
特別コンテンツとして、
三橋貴明&saya
「シンガーsayaが三橋先生に
ひたすら聞いてみた第一回」の
全編もご視聴いただけます。
https://keiseiron-kenkyujo.jp/economics/

◆三橋経済塾
11月18日開催、
三橋経済塾第十二期第十一回対面講義の
お申込受付を開始致しました。
https://members12.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2265
ゲスト講師は望月慎先生です。

◆チャンネルAJER
今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【三橋貴明】財政出動への競争「高市 対 岸田」(後編)

日本経済

【三橋貴明】三橋経済塾第十三期のゲスト講師の皆様が決まり始めています

日本経済

【柴山桂太】産業政策の再評価

日本経済

【藤井聡】本日午後9時から、表現者クライテリオンプレゼンツ「参院選2022開票ライブ速報」を配信します!

日本経済

【施 光恒】「日本モデル」から学べること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】【土木と学校教育フォーラムのご案内】今年のテ...

  2. 日本経済

    【三橋貴明】フランス三党志

  3. 日本経済

    【三橋貴明】現在の日本は「不自然」だ

  4. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】「悪しきポピュリズムの政治家」は皆「詐欺師」...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】遠のくデフレ脱却宣言

  6. 日本経済

    【三橋貴明】ポピュリズム

  7. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】東京ホンマもん教室『岸田「骨太方針2024」...

  8. 未分類

    【竹村公太郎】江戸、近代そして未来のエネルギー戦略(そ...

  9. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】五島列島「洋上風力発電」視察記:なぜ、「洋上...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】欧州の激変

MORE

タグクラウド