日本経済

2023年1月8日

【三橋貴明】貨幣の源(前編)

【近況】
1月21日に三橋経済塾
第十二期第一回講義が開催されます。
https://members12.mitsuhashi-keizaijuku.jp/
ゲスト講師は、藤井聡先生です。
是非、ご入塾を!

貨幣とは結局のところ何なのか?
貨幣の正体は?
人類にとっての究極的な謎を、
日本国東京都港区に住む、
一経営者が解き明かしつつあります。

もちろん、人類は「何なのか?」を
明確に理解しないまま、
貨幣を使い続けてきたわけでございますが、
その「理論的解説」が
完成しつつあるのを感じるのです。

我々が最も日常的に使う
貨幣である銀行預金は、
「誰かが財やサービスの購入目的で、
銀行から借り入れをした」
際に創出されます。

銀行は、借り手の与信が通れば、
相手の銀行口座のお預かり金額を
増やすことで、貨幣を発行します。

逆に言えば、財やサービスの購入目的で
おカネを借りようとする人がいなければ、
銀行預金という貨幣は発行されません。

つまりは、貨幣の源は、
我々が「財やサービスを購入したい」
という需要なのです。

この概念は、極めて重要です。
理由は、政府の「貨幣発行の理由」
とも絡んでくる。
明日に続きます。

三橋経済塾第十二期第一回講義のテーマは
「貨幣革命」です。是非、ご入塾を!
https://members12.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆「岸田総理の大嘘
メッキが剥がれた新しい資本主義
(経営科学出版)」が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38kisi_blog

◆「マンガ 財政破綻論の大嘘(経営科学出版)」
が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38zase_blog

◆週刊実話
 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
 第498 需要こそが「財源」である

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol714 貨幣の源泉
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
貨幣の源泉が「財やサービスを購入する需要」
であることを理解すると、
世界がきれいに見えてくることになります。
貨幣は「モノ」ではないのです。

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

2023年 日本国民の「貨幣観」が
転換する一年になる
[三橋TV第646回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/KSlcwXdUx2Q

日銀YCC運用見直しに学ぶ情報リテラシー
とりあえず「落ち着け」
[三橋TV第647回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/vvzuB0Xs5ts

農業は国防だ!
もはや洒落にならん日本農業の現実
[三橋TV第648回] 石原達郎・三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/Ne_VpDFlMRg

特別コンテンツ配信。

【1月8日までの期間限定公開】
日本の没落はなぜ止まらないのか?
政治家、官僚、日本国民を
蝕み続けるある病の正体
https://youtu.be/r1dUhoixof4

日本は経済成長していない。
確かにその通りです。
ならば、日本経済を成長させるためには
どうしたら良いのでしょうか。
日本経済の成長に本当に必要な指標、
考え方、そして政策を、
わたし、シンガーsayaと共に学んで頂くのが
「シンガーsayaの3分間エコノミクス
 第二巻」です。

さあ、私と共に経済成長について
「ゼロ」から学んで下さい。
特別コンテンツとして、
三橋貴明&saya
「シンガーsayaが三橋先生に
ひたすら聞いてみた 第一回」
の全編もご視聴頂けます。
https://keiseiron-kenkyujo.jp/economics/

◆三橋経済塾

23年1月21日、
第十二期第一回講義が開催されます。
ゲスト講師は藤井聡先生です。
お申し込みは、こちらから。
https://members12.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2016

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【三橋貴明】最終的な我々のゴール

日本経済

【室伏謙一】デフレの原因は人口減少ではない

日本経済

【三橋貴明】少子化という国難を乗り越えたいならば

日本経済

【藤井聡】政府が定義する「デフレ脱却四指標」からみて,日本は明確に「デフレ」です.

日本経済

【三橋貴明】はじめから『私』が言っていたようにMMTは正しい

【三橋貴明】貨幣の源(前編)への1件のコメント

  1. 貨幣とは 二次元情報 より

    三次元の媒体でも使用可能
    なれど
    所詮は 情報

    税と称する 年貢を徴収して
    それを 財源と する とかって、、

    この国の財政は 江戸時代の
    落語の世界 そのまんま

    PB黒字化とかって 『花見酒』を
    地で行ってますね

    少子化対策に 増税とやら

    この国に住んでいると
    いつまでも 素敵な
    落語の世界を 体験でき まうす

    ではでは お後がよろしいようで ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】岸田文雄・稲田朋美氏らが望む「財政再建」は〝...

  2. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】「無駄」とは何でしょうか?

  3. 日本経済

    【三橋貴明】今こそ日本の宿痾である緊縮財政を終わらせよ...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】国債60年償還ルールは「いつ」できたのか?

  5. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「60年償還ルールの撤廃」は、日本再生のため...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】自民党の特命委員会の衝撃

  7. 日本経済

    【三橋貴明】ニッコロ・マキャヴェッリの君主論

  8. 日本経済

    【三橋貴明】債務償還費は「借換債発行」だった

  9. 政治

    日本経済

    【藤井聡】間違いだらけのMMT批判 ~世界同時インフレ...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】貨幣革命

MORE

タグクラウド