日本経済

2022年8月22日

【三橋貴明】戦争に勝利する条件

【今週のNewsピックアップ】
安全保障の議論には
「総力戦」の発想が必要だ
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12759225747.html

公共事業削減に賛同する「自傷行為」
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12759593270.html

最近、
話がかなり整理されてきたように思えます。

国家という共同体において、
国民が「安全に、豊かに」暮らすためには、
防衛、防災、防犯、医療、食料、
エネルギー、物流、製造、販売、等々、
様々な「供給能力」が
存在しなければなりません。

スーパーマーケットに行き、
「肉が売っていない」では、
その時点で国民は
豊かに暮らすことはできない。
経世済民の崩壊です。

国家が推進する
「最大のプロジェクト(事業)」が
戦争になります。

防衛安全保障を維持するために、
国家は最悪、戦争を戦わなければならない。

現代の戦争において、勝利するためには、
1. 戦争という需要に対する
供給能力を維持する(資源調達含む)

2. 相手国の戦争という需要に
対する供給能力を断つ
の二つが必要になります。

設備投資、技術投資、資源産出地確保により
自国の供給能力を維持、強化する。

同時に、相手国に対し設備破壊、
資源産出地確保、物流破壊を行い、
供給能力を弱体化させる。

の二つを実現すれば、勝利に近づきます。

ここでいう「供給能力」とは、
量的、質的の二つの意味があります。

量的供給能力とは、
ずばりGDP(国内総生産)です。
GDPが相手国よりも大きければ、
兵器等の生産能力が大きいという話になり、
勝利の可能性が高まる。

もっとも、
GDPが大きかったとしても、
例えば「食料」「鉱物性燃料」
「工業用原料」など、
生産に不可欠な財が
「全面的輸入依存」となると、
話は変わってくる。

食料が供給できなければ、
軍隊は戦えない。

世界最高性能の戦闘機を多数、
保有していたとしても、
燃料が無ければ稼働しない。

鉱物性燃料がなければ、
どれだけ膨大な工場があったとしても、
兵器の生産はできい。

結局のところ、
戦争に勝利する、あるいは
「国家という共同体が生き残る」ためには、
需要以外の経済の五要素、
すなわち「資本」「人材」
「技術」「資源」の四つを、
可能な限り「自給」する必要があるのです。

グローバリズムは、上記の「自給戦略」に
真っ向から反する考え方になります。

食料も、エネルギーも、
あるいは土木・建設の供給能力ですら、
「外国から買えばいい」
という考え方になっている。

日本は大東亜戦争敗北後、
この種の「買ってくればいい」の
考え方に基づき、グローバリズムを推進。
結果的に、国家として弱体化した。

戦争ができない国家に落ちぶれてしまった。

この現実を踏まえ、我々は
「日本国をどのように存続させるのか」
について考えなければならない。

自分たちや家族はもちろん、
子供たち、孫たち、
その先の子孫のためにも。

◆「財政破綻論の嘘 
99%の日本人を貧乏にした
国家的詐欺のカラクリ(経営科学出版)」
が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38zase_blog

◆「歴史教科書が教えてくれない日本建国の謎
闇に葬られた日本人のルーツを解き明かす!
(経営科学出版)」が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38NIKE1_980_BLOG

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 
第478回 妄想シミュレーション

◆メルマガ 週刊三橋貴明
Vol694 デフレと戦争
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
戦争という「国家最大のプロジェクト」に
勝利するためには、
1. 戦争という需要に対する
供給能力を維持する(資源調達含む)
2. 相手国の戦争という
需要に対する供給能力を断つ
の二つが必要になります。
つまりは、戦争において
最も有利な国はどこでしょう?

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

高圧経済とは何なのか?
日本の経済成長に必須なインフレギャップ
[三橋TV第586回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/r3WdlGFS2Q4

東アジアの軍事バランスを
破壊した最悪の組織  
その名は財務省
[三橋TV第587回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/eagaXDeLccA

食料危機は始まっている!
国民が飢えるのも自己責任なのか!?
[三橋TV第588回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/T8OgpxdiTi0

特別コンテンツ配信中。

シンガーsayaの3分間エコノミクス
【第49回 経済の五要素】
https://youtu.be/dbfPxh3qAz0

「国民が負担すべき」と誘導する
財務省のレトリック(三橋貴明)
https://youtu.be/WpgyEhOiLkY

経済用語・経済指標について3分間で解説する
「シンガーsayaの3分間エコノミクス」
第一巻がリリースになりました。
特別コンテンツとして
「三橋貴明&saya「国家と貨幣
(前編+後編)」」も配信しています。
https://keiseiron-kenkyujo.jp/economics/
是非ともご購入下さい。

◆三橋経済塾

8月20日 三橋経済塾第十一期
第八回対面講義が開催されました。
https://members11.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=75
ゲスト講師は冨田宏治先生でした。

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【三橋貴明】イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票

日本経済

【三橋号外】スイスフラン暴騰

日本経済

【藤井聡】大阪都構想(8):「都市計画の力」が失われ、大阪はダメになる

日本経済

【古谷経衡】福祉国家スウェーデンの闇

日本経済

【三橋貴明】令和の政策ピボット(後編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】岸田文雄・稲田朋美氏らが望む「財政再建」は〝...

  2. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】「無駄」とは何でしょうか?

  3. 日本経済

    【三橋貴明】今こそ日本の宿痾である緊縮財政を終わらせよ...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】国債60年償還ルールは「いつ」できたのか?

  5. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「60年償還ルールの撤廃」は、日本再生のため...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】自民党の特命委員会の衝撃

  7. 日本経済

    【三橋貴明】ニッコロ・マキャヴェッリの君主論

  8. 日本経済

    【三橋貴明】債務償還費は「借換債発行」だった

  9. 政治

    日本経済

    【藤井聡】間違いだらけのMMT批判 ~世界同時インフレ...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】貨幣革命

MORE

タグクラウド