政治

日本経済

2021年3月26日

【藤井聡】【言語道断】尾身氏がコロナ終息に必要なのは「コロナ対策」でなく「コロナ脳対策」であると国会答弁しました。

From 藤井聡@京都大学大学院教授

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は3月5日の参院予算委員会で、新型コロナがいつ終息するのかを問われ、

(国民の間に)季節性インフルエンザのように不安感、恐怖心がないということが来る。その時が終息」

と発言しました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030501039&g=pol&

…皆さん、この発言についてどう思われますか?

僕はこの記事を目にした時、何と酷い発言なんだろうと、心底驚愕しました。

そもそも尾身氏は、日本のコロナ対策の政府の科学者グループの代表です。つまり彼自身が合理的、科学的、客観的なコロナ対策を行う責任者です。だから、彼は、科学的合理的な終息の基準を宣言する義務を負っているのです。さもなければ、政府はコロナ対策で一体何を目指せばいいか分からなくなり、コロナ対策そのものが設計できなくなるからです。

にも関わらず、尾身氏はこの発言で、コロナ終息の基準は客観的なものではなく、国民の気分だと断定したのです。

だったらコロナ対策は、感染者数を減らす必要も死者数も減らす必要も無く、自粛も時短も緊急事態もコロナ対応病床の増強も皆不要で、インフルエンザと同程度の対応さえしておけば、後はただただ『国民が慣れる』ということを目指せばよいということになります。

つまり尾身氏は、上記の発言を通して、今必要なのは「コロナ対策」ではなく「コロナ脳対策」なのだということを、政府における正式の科学者グループの代表として断定したわけです。

・・・そんな馬鹿な話はありません。

彼等はこれまで散々自粛だ時短だ緊急事態だと言い続けてきたわけですが、そういう彼等の主張について、「あぁ、アレは全部ウソですよ」「実は何もしなくても良かったんですよ」と言ったに等しいということになります。

だから、この尾身発言ほど、自粛や時短を一生懸命健気にやってきた国民を愚弄する言葉は無い、っていうことになるのです。

さらに言うなら、本当にインフルエンザとコロナとが同じようなものだと国民が思うことが終息の基準となるなら、両者の毒性や感染力などの客観的な比較を行い、それを国民に知らしめていくことが必要になる筈です。それをやることがコロナに関わる科学者として最も重要な責任になる筈です。

当方はそういう比較は行ってきていますが、彼等は一切そういう比較を全くやろうとはしていません。

だから彼は、慣れこそが終息の基準といいながら、その終息に向けて必要な科学者として最低限 求められる取り組み(インフルエンザとコロナの客観的比較)すらやっていないのです。

それどころか彼等は、感染症法の分類も、インフルエンザと同様の5類ではなく、ペストなどの超猛毒のウイルスである1,2類相当にすることを支持し続けてきたのです!

つまり、彼等はこれまで、特に証拠を挙げる事も無く、インフルエンザよりももっと猛毒のものがコロナなんだという事を、主張し続けてきたわけです。その結果、我々は自粛や時短をさせられ、マスクをさせられ、コロナに罹ったら差別されたりするもんだから、コロナに罹らない様に必死に努力させられ続けてきたんです。

万一、単にインフルエンザと同じだったのなら、そんな努力は全て無用だったわけです。

ちなみに尾身氏はワクチンには予防効果はあるだろうとは言及していますが、ワクチンを打っても100%感染をシャットアウトすることは不可能だからどこまでたっても不安は残ることは確実(ウイルスの変異を考えればその不安がさらに拡大することもまた確実です)。で、その不安が新型インフルエンザに対するものと同じになるときが終息だと論じているということは結局、インフルエンザの毒性も新型コロナの毒性も基本的に差が無いと言っているに等しいわけです。ワクチンが影響を及ぼすのは感染する確率であり、毒性ではないからです。

だから、尾身氏は、今回の発言を通して、「いやぁ、ホントはそんな努力はぜ~んぶ要らんかったと思うよ。だって多分、インフルエンザとだいたい一緒なんだから。まぁ、知らんけど」と発言したに等しいわけです。

その意味においても、尾身発言ほど、コロナ対策に凄まじい労力を割き続けてきた国民を愚弄する発言はない、と言わざるを得ないくらい、凄まじく酷いものなのです。

したがって、尾身氏のこの発言は、尾身氏、ならびに専門家の分科会が行っている取り組みが、二重三重に不当極まりないものであることを、言い換えるなら、彼等が絶対に許し難い無責任の極みであることを証明しているのです。

繰り返しますが、

第一に、政府対策の全ての基準となるべき客観的な終息基準を彼等は検討すべきなのにそれを検討しようとしていないのだし、

第二に、彼が言う終息(国民の慣れ)のために必要な科学者として最低限の仕事をやっていないからであり、

第三に、それにも関わらず取り敢えず自粛や時短はやっておけと言い続けてきたからです。

つまり我々は次の様に突っ込むべきなのです(わかりやすさのために呼び捨てにします)。

「おい尾身!お前が終息基準決めなかったら、誰が決めるねん!?それがきまらんかったら、対策どこまでやらなアカンか分からんようになるやろ!!それやったら、俺らはずっと、コロナがちょっと流行ったらスグ自粛したり時短したりせなアカンのか!?お前がそういう態度とってたら、俺らはずっとそういうアホみたいな事やらなアカンやないか!

っていうか、実際、そうなっとるやろ!お前がしっかり基準を示さんから、小池とか村井とかが喜々として自粛や時短や緊急事態をやれーとか言うて騒ぎ立てとるやないか!!!

っていうか尾身、お前、実はコロナとインフルとはほぼ同じやとおもってるってことやな!?そやないと、国民がそのうちそう思うようになる、なんて絶対いわんからなぁ。ってことはお前、このコロナ騒動が全部アホみたいな無駄なものやってこと、分かってるってことやな!?

でもそれがバレたらヤバイから、コロナとインフルエンザが同じやっていう事を科学的に示すの避けてるんやろ!?何って言う不道徳、無責任・・・めちゃくちゃやないか!!!」

・・・いかがでしょうか。

私は、このニュースを見たとき、こう感じて心の底から憤りました。一方で、これを全く国民が感じていない事に対して、深く絶望的な気分になりました

ちなみに・・・欧米なら、一般の世論は私と同じ反応をするはずです。なぜなら彼等は、この尾身発言に対して絶対に

That makes no sense!!(わけ分からん!)

というに違いないからです(実際、昨日フランスに長らくお住まいの日本人と食事している際、彼女も全く僕と同じ見解でした。だってそう思うのが、当たり前なんですから、そりゃそう思いますよね、というお話しでした)。

欧米人達は、日本人の様に「空気」で判断するのではなく「sense」(意味)があるかどうか、あるいは、筋が通るかどうかを、判断の基準(=クライテリオン)にしているからです。

だから、欧米だったらこんな事言う輩は政府の専門家会議会長は確実に即刻解任になる筈なのです。

・・・少なくともこの記事を読まれた方だけでも、この尾身発言が如何に不道徳なものなのか、そして、それを会長に据え続けている菅内閣が如何に愚かでありかつ腐りきった政権なのかを、しっかりとご理解いただきたいと思います。

以上、ご一読、ありがとうございました。

追伸:緊急事態宣言を出す科学的判断の責任者の尾身氏がこれだけ無責任な輩だったわけですから、我が国の緊急事態宣言はもう出鱈目の極地の代物。こういう過ちを繰り返さない為に、解除された今こそ、その徹底的検証が必要です。是非、ご一読下さい。

「緊急事態宣言が解除された今こそ、「コロナ自粛の不条理さ」の徹底検証・徹底周知が絶対必要です!」
https://foomii.com/00178/2021032021402477983

関連記事

政治

日本経済

【三宅隆介】[特別寄稿]ワクチン不足の次は、打ち手不足

政治

日本経済

【藤井聡】「過剰自粛」で経済下落~ファクターXを経済に活かせなかった日本の悲劇~

政治

日本経済

【藤井聡】「感染者数」抑止から「重症者数」抑止へと目標転換し、医療崩壊を絶対回避せよ ~『感染列島強靱化論』に基づく体系的コロナ対策論~

政治

日本経済

【小浜逸郎】ワクチンという毒の注入を断固拒否せよ

政治

日本経済

【小浜逸郎】コロナワクチンなんて要らない

【藤井聡】【言語道断】尾身氏がコロナ終息に必要なのは「コロナ対策」でなく「コロナ脳対策」であると国会答弁しました。への16件のコメント

  1. 麦粒 より

    時事ドットコム
    コロナ終息まで2~3年 対策分科会の尾身氏

    これをどう読み違えるとそのような理解になるのか。藤井さんは本当に頭に脳みそが入っているんだろうか・・・。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 赤城 より

    痴呆国家白痴国家日本
    80年間も主権放棄で占領され続けていて放置しているような
    脳みそ腐りきった死に切った国家だもの
    こんな国家が生きているわけがない

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. wao より

        こんな何の意味もない日本ヘイトだけ書いて満足してるようなしょうもない老人が多すぎる

        >生きていけるわけがない
        >死に切った国家

        で、いま生きてんの? 死んでんの? どっち?

        何も考えずに気分で文章を書く白痴?

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

        1. 赤城 より

          首脳が脳死している国家と言っているのです。

          最も国家国民の未来のために生死が掛かる思考と判断が必要なエリート官僚と政治家が政権が国家自殺に邁進してそれを止めずに呆けているだけなんだから
          いつでも殺してくださいという状態です

          返信

          コメントに返信する

          メールアドレスが公開されることはありません。
          * が付いている欄は必須項目です

  3. 大和魂 より

    わたくしには藤井先生が精魂込めて体現なされ、しかも内閣官房参与の地位を捨ててまで、国民側に寄り添った姿勢と行動力には頭が下がるのと同時に感謝いたしており、何処ぞの集団の【身を切る改革】のパフォーマンスとは雲泥の差ですよ!

    ちなみに我々、現役世代が対峙しているのは何も面前だけの空想ではないのは一目瞭然で、しかも戦後の欺瞞との決別も含まれているのです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. たかゆき より

    小生 無知ですので

    プロレスは 全く存じあげません

    が、、、

    もしかして これがプロレス??

    オミシ と フジイシ という
    リング名で

    お戯れ なさって おられるの か
    しら ん。。

    お二人からは 同じ 体臭が

    臭ってまいります。。。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. F-NAK より

    以前、麻生財務大臣が「景気は国民の気分次第」といった発言をしましたが、「コロナの終息も国民の気分次第」というわけですね。

    何かしらの役割を与えられた立場のある人が、何をすればよいか分からず右往左往し、何かやってるふりだけした挙句、最終的に責任を押し付けて匙を投げる。
    企業でもよく見るダメマネージャそのもの。そういう人に限って、仕事を適材適所に振らずに抱えてしまうんですよね。
    振り回された方は、たまったものではありませんが。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. まこと より

    文字のまんまでは尾身氏の無責任さが前面に出てきますが、
    行間など“含むところ”を深読みしてみると
    「ようやくこれを言えるようになってきた」
    とも取れるかと。
    言い換えれば、567騒動当初からこんなことを口にしていようものなら、画策した側が日本(尾身氏個人も含む)に惨いことを嗾けてくる可能性が高かったのでしょう。
    脅しとテロを武器にしてきた勢力です。今まであれやこれやとやられてますしね。

    藤井さんは全面批判しておられますが、一見無責任にしか見えないこの発言を、国会答弁として記録に残る場で無考慮に口にするような浅はかな方ではないと、私は尾身氏に対してそう見ています。

    もう一つ老婆心ながら、「時事の配信だけ」をもって記事を書かれるよりも、一次情報の委員会をご覧になってからの方がよろしいかと存じます。
    MSMのみを根拠にすると間違いが大きくなりがちですので。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. 麦粒 より

    読解力が・・・。

    朝日新聞デジタル
    尾身会長「コロナ、もう2年でインフルのように」見通し

    これならさすがにわかるよね・・・。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. 拓三 より

        あなたはワクチン有効が前提になってるね。

        ワクチンの是非で読解力が変わるね。

        批判するならまず己の頭を解読しとこうね。ブーメラン刺さってるよ。

        あっ、それと私はどちらが正しいかを言ってる訳じゃないからね。批判の仕方がバカと言ってるだけだから。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

        1. 麦粒 より

          尾身さんは、ワクチンの効果が十分に得られた場合と言っている。断定はしていない。私の考えは入っていない。

          返信

          コメントに返信する

          メールアドレスが公開されることはありません。
          * が付いている欄は必須項目です

          1. コメントに返信する

            メールアドレスが公開されることはありません。
            * が付いている欄は必須項目です

      1. うたか より

        新型インフルエンザだって最初はワクチン無くて夏にも流行してたんだよね
        ワクチンの有無でいずれインフルエンザと同じ評価になるとしたら今の対応はおかしいよ

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

        1. コメントに返信する

          メールアドレスが公開されることはありません。
          * が付いている欄は必須項目です

  9. 通りすがり より

    不安感、恐怖心を持つのは、選挙権、関心あるある層の厚いジジイどもである。

    以上

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】財務官僚は「この程度」の連中

  2. 日本経済

    【三橋貴明】自民党の公約

  3. 政治

    日本経済

    【藤井聡】総選挙だからこそ、是非、じっくり考えてみて下...

  4. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】岸田政権の脱「改革」は意外といい方向に進む...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】財務事務次官、矢野康治の暴走

  6. 日本経済

    【三橋貴明】岸田内閣の色が見えてきた

  7. コラム

    【竹村公太郎】人類の奇跡の正倉院-なぜ、奪われなかった...

  8. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】ワクチン戦争の現在

  9. 政治

    日本経済

    【藤井聡】岸田新総理には是非、『財務主導の財政健全化が...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】岸田内閣はPB目標をどうするのか

MORE

タグクラウド