政治

日本経済

2019年5月27日

【三橋貴明】MMTと「政府支出の真実」

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】
消費税は増税されるとの前提で
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12463017516.html
MMTと「政府支出の真実」
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12463237873.html

GDPとは、国民経済における
所得創出のプロセスの「モノやサービスの生産」
「消費や投資としての支出」「所得」の合計になります。

生産面、支出面、(所得の)分配面の
GDPは、必ず一致します。
これを、GDP三面等価の原則と呼びます。

さて、その国の「需要」を意味する
支出面のGDPは、分解すると、

「民間最終消費支出」「政府最終消費支出」
「民間住宅」「民間企業設備」「公的固定資本形成」「純輸出」
となります。

ちなみに、純輸出とは
「=財・サービスの輸出-財・サービスの輸入」です。
輸入は控除項目なのです。

つまりは、その国の輸入が激減すると、
GDPはむしろ増えてしまうのです。

19年1-3月期のGDP速報値は、
輸入が▲4.6%となり、民間最終消費支出、
民間企業設備という内需の主力、
さらには輸出がマイナスに陥っているにも関わらず、
全体でプラス成長になりました。

とはいえ、輸入の▲4.6%とは恐ろしい数字です。
何しろ、97年以降、輸入がこれほどまでの
落ち込みを見せたのは、唯一、リーマンショックのみなのです。

つまりは、恐るべき勢いで内需が縮小しており、
結果的に輸入激減でGDPがプラス成長になってしまった。

もっとも、日本のGDP低迷は
今に始まった話ではなく、IMFのデータから
ドル建てGDPを96年比で主要国と比較すると、
先進国であっても二倍前後が「当たり前」であるにも関わらず、
日本のみが一倍。
日本のみが全く成長していません。

とはいえ、政府支出の国際比較を見ると、
誰にでも理由が分かります。

【主要国の政府支出の推移(2001年=1)】
http://mtdata.jp/data_64.html#seihusisyutu

日本の政府支出は、
二十一世紀に入って以降、全く増えていない。
何しろ、政府支出とは「政府最終消費支出」
「公的固定資本形成」というGDPの需要項目なのです。

民間企業が負債、消費投資という
需要を拡大してくれる「インフレ経済」ならばともかく、
民間の支出が委縮しているデフレ期に、政府までもがおカネを節約した。
日本のGDPが成長しなかったのは、至極当然なのです。

それにも関わらず、日本では、
「政府はムダ遣いで借金を膨らませている。子孫にツケを残すな!」
などと、まるで真逆の問題認識を持つ国民が殆どでしょう。

もっとも、政府支出や財政拡大、
減税のための大いなる味方が登場しました。
もちろん、「MMT(現代貨幣理論)です。

MMTを国民が正しく理解し、政治家を動かす。
これ以外に、我が国の窮状を打開する術はありません。

というわけで、「日本の未来を考える勉強会」において、
講師として「MMTポリティクス~現代貨幣理論と日本経済~」
というテーマでお話ししました。

【「日本の未来を考える勉強会」ーMMTポリティクス〜現代貨幣理論と日本経済〜】
https://youtu.be/CMLYpWlQp1E

是非とも、ご視聴下さいませ。

◆ビジネス社「米中覇権戦争 残酷な未来透視図」が刊行になりました。
https://amzn.to/2UEWkYK

◆彩図社「亡国のメガロポリス」が刊行になりました。
https://amzn.to/2F5nqi3

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第321 スペンディング・ファースト
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol522 日銀当座預金と銀行間決済
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
そもそも、日銀当座預金は何のためにあるのか。今回は、意外に知られていない「銀行間決済」について取り上げました。まあ、超マニアックな話ではあります。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第93回【財政破綻論者は”人殺し”という残酷な真実】
https://youtu.be/5yiJq75HXaw
三橋TV第94回 【財務省の決定的な嘘(ミス)】
https://youtu.be/wVS2yI5KKt0
三橋TV第95回 【MMTで弱者救済、国防強化、ILC建設を!】
https://youtu.be/0myQ-ERFRvo

5月24日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。キャスターは三橋と藤井聡先生!
【Front Japan 桜】日本経済が落第生の理由 / 今の消費増税は「害」しかない[桜R1/5/24]
https://youtu.be/4POHZ97qB8Q

5月25日(土) チャンネル桜「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」 」に出演しました。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

◆三橋経済塾

5月18日 三橋経済塾第八期 第五回対面講義を配信致しました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=551
ゲスト講師は中野剛志先生でした。インターネット受講の皆さま、お待たせいたしました。

◆チャンネルAJER
今週の更新はありません。

—発行者より—
【三橋TV公開収録のお知らせ】

三橋TV『【三橋貴明×山本太郎】Part1 絶対にTVでカットされる国債の真実』
の視聴回数が10万回を超えたことを記念し、
7月5日(金)18:00より三橋TVの公開収録を行います!
(@TKP品川ガーデンシティ)

20分の収録を3回行うのですが、
3本目は「質問コーナー」とさせていただきます。
ぜひ奮ってご質問くださいませ。

収録後は懇親会も行いますので、
美味しいお食事と飲み物を囲みつつ、
みなさんで親睦を深めましょう!

https://ws.formzu.net/fgen/S89609061/?_ga=2.267583627.446367592.1557356883-1053275738.1557356883

関連記事

政治

日本経済

【三橋貴明】変化

政治

日本経済

[三橋貴明]「「経済対策」という言葉」

政治

日本経済

【三橋貴明】財政破綻論のテンプレート

政治

日本経済

【三橋貴明】みんなで経済成長を成し遂げ、豊かになろう

政治

日本経済

【三橋貴明】ストローマン・プロパガンダ(前編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】思想の対立

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  4. 4

    4

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切る改革...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  6. 6

    6

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  7. 7

    7

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  8. 8

    8

    【三橋貴明】財政民主主義派 対 非・財政民主主義派

  9. 9

    9

    【藤井聡】財務省が紹介した「有識者のMMT批判」の「間違い」...

  10. 10

    10

    【藤井聡】「インフラ・イノベーション」が日本を救う。

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  2. 2

    2

    【藤井聡】<号外速報>「内需冷え込み」による輸入急落が無けれ...

  3. 3

    3

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  4. 4

    4

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「財政悪化」を導く消費増税が生み出すのは、「害のみ...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  2. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  3. 日本経済

    【三橋貴明】思想の対立

  4. 日本経済

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  5. 日本経済

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全...

  6. 日本経済

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  8. 日本経済

    【三橋貴明】財政民主主義派 対 非・財政民主主義派

  9. 未分類

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その2)流域封建から...

  10. メディア

    政治

    【施 光恒】天安門事件30年――日中それぞれの国柄を考...

MORE

タグクラウド