日本経済

2018年2月16日

【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長

From 三橋貴明@ブログ

デフレ型経済成長とは、
国民の需要(=所得)の合計を
金額で見た名目GDPの成長率が
マイナスになり、需要縮小の局面
であるにも関わらず、
インフレ率(GDPデフレータ)が
マイナスになってしまったため、
実質GDPがプラスで
「計算される」状況のことです。

つまりは、物価が下落し、
需要が縮小しているにも関わらず、
経済成長している風に
「見えてしまう」のです。

理由は、経済成長率である
実質GDPの成長率は、
計測できないためです。

統計可能な名目GDP
(付加価値の金額の総計)から、
これまた統計可能な
GDPデフレータの影響を排除し、
実質GDPを計算します。

つまりは、物価下落率
(GDPデフレータのマイナス)が
需要縮小率(名目GDPのマイナス)を
上回ると、実質GDPはプラスで
計算されてしまうのです。

『GDP実質年0.5%成長、消費・投資けん引 10~12月
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2687698014022018MM0000/

内閣府が14日発表した
2017年10~12月期の
国内総生産(GDP)速報値は、
物価変動の影響を除いた
実質の季節調整値で前期比0.1%増、
年率換算で0.5%増だった。

プラス成長は16年1~3月から
8四半期連続で、約28年ぶりの
長さとなった。

好調な輸出と設備投資を背景に
企業部門がけん引し、個人消費も
昨夏の天候不順による
低迷から持ち直した。(後略)』

2017年10-12月期の
経済成長率が発表され、
実質GDPが前期比0.1%増、
年率換算で0.5%増という
「微妙な数値」だったため、
「まさかね・・・」
と、思い、内閣府の詳細を
確認してみたらば、案の定・・・・。
(数値は全て対前期比)

〇 名目GDP ▲0.0%
〇 GDPデフレータ ▲0.1%
〇 実質GDP +0.1%

名目GDPがマイナスである
にも関わらず、GDPデフレータの
下落率が上回り、実質GDPが
プラスで「計算」されてしまう。

日本はまたもや
デフレ型経済成長に陥りました。

問題のGDPデフレータについて、
対前年比(上記は対前期比)の
増加率をグラフ化すると・・・・。

【日本のGDPデフレータ(対前年比%)の推移】

http://mtdata.jp/data_59.html#GDPD

対前年比のGDPデフレータは、
一年前(17年1-3月期)を底に、
プラス方向に向かい、17年7-9月期に
一瞬、プラスに顔を出したのですが、
今回は0に逆戻りしてしまいました。

コアコアCPIやGDPデフレータを見る限り、
日本経済が「再デフレ化」している
可能性は濃厚です。

ところが、新聞は
「デフレ型経済成長」
については説明せず、

「プラス成長は16年1~3月から
8四半期連続で、約28年ぶりの長さとなった」

とやってくるわけです。

すると、日本国民は、

「あ、今は景気が良いんだ」

と、デフレ環境下で誤解してしまい、
予定通り来年の消費増税が行われる。

というシナリオが見えるわけでございます。

結局、日本国民が、例えば
「経済成長率」といった「言葉」についても、
その意味や定義、統計手法を
正しく知ることなく、「経済成長率がプラス」
(嘘じゃないですが)といったレトリックに
コロリと騙され、真実を見なくなるというのが、
現在のわが国の困窮の根底にあるわけです。

言葉を知ると同時に、その意味や
他の指標との関係を
理解しなければなりません。

情報の正しい読み方を知らない限り、
我々は騙され続けることになります。

関連記事

日本経済

【島倉原】雇用情勢を巡る歪んだ報道

日本経済

【三橋貴明】ゼルエルに立ち向かう

日本経済

【佐藤健志】カール全国販売中止と炎上の制御

日本経済

【三橋貴明】「日本の未来を考える勉強会」消費増税の凍結を提言

日本経済

【三橋貴明】政府は緊縮財政で邪魔するな

【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長への1件のコメント

  1. 言起 より

    「表現者クライテリオン」の創刊

    本日、「表現者クライテリオン」が創刊されました。
    藤井先生の「創刊の辞」を読み、胸の奥からこみ上げてくるものがありました。

    これからの「保守」は、この「表現者クライテリオン」を通じて一つになっていくと確信します。

    そこで三橋さんへ。
    あなたにはここに関わっていただきたくない。
    ここへの一切の投稿、そしてここのメンバーとの接触を避けていただきたい。

    あなたはあなたで好きにやってください。
    これが最後のコメントになります。
    さらば、です。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪北部地震が導く「巨大地震」 〜速やかな対策に向...

  2. 2

    2

    【施光恒】園芸からみえる日本

  3. 3

    3

    【三橋貴明】歴史上最大の危機

  4. 4

    4

    【藤井聡】なぜ、南海トラフ地震の被害が1400兆円を超えるの...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】どうでもいい目標が亡国をもたらす

  6. 6

    6

    【三橋貴明】有事に備える

  7. 7

    7

    【三橋貴明】日本国民は「想像力」を取り戻さなければならない

  8. 8

    8

    【藤井聡】「骨太の方針2018」で、デフレ脱却は出来るのか?

  9. 9

    9

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」:第四十六...

  10. 10

    10

    【三橋貴明】イタリアの転舵と日本の「最悪の世代」

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「骨太の方針2018」で、デフレ脱却は出来るのか?

  2. 2

    2

    【藤井聡】なぜ、南海トラフ地震の被害が1400兆円を超えるの...

  3. 3

    3

    【藤井聡】大阪北部地震が導く「巨大地震」 〜速やかな対策に向...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「財政健全化投資」こそが、財政再建のために必要であ...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「『歴史の謎はインフラで解ける』 〜政府投資こそが...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」:第...

  2. コラム

    【施光恒】園芸からみえる日本

  3. 日本経済

    【三橋貴明】有事に備える

  4. 政治

    【藤井聡】大阪北部地震が導く「巨大地震」 〜速やかな対...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】日本国民は「想像力」を取り戻さなければなら...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】どうでもいい目標が亡国をもたらす

  7. 日本経済

    【三橋貴明】歴史上最大の危機

  8. 日本経済

    【三橋貴明】凋落する科学技術力を食い止める

  9. 欧州

    【三橋貴明】イタリアの転舵と日本の「最悪の世代」

  10. 政治

    【小浜逸郎】所有者不明の土地対策は、爆買いを誘発する

MORE

タグクラウド