日本経済

2018年4月11日

【藤井聡】「財政規準」(クライテリオン)の歪みが導く「危機」〜PBから債務対GDP比へのクライテリオンの転換を〜

From 藤井聡@内閣官房参与(京都大学大学院教授)

こんにちは、京都大学、内閣官房参与の藤井聡です。

突然ですが―――先週、メルマガ「経世済民新聞」さんに復帰した直後、
(当方の師匠に当たる)西部邁氏の自殺を幇助した方二人が「逮捕」されました。

西部先生からお引き継ぎし、
内容を完全に刷新し、創刊した「表現者クライテリオン」―――
創刊直後の「クライテリオンの危機」に対峙する事を企図して、
まずは「弟子」として、
https://the-criterion.jp/mail-magazine/20180406/
そして「編集長」として、
https://the-criterion.jp/mail-magazine/20180409/
それぞれ、見解を「公表」差し上げました。

本件について思うところおありの方は是非、ご一読願いますと幸いです―――。

言うまでも無く文責は全て筆者にあり、
ご判断は全て、読者各位にお任せしたいと思います。

・・・・

ところで、筆者が「参与」を仰せつかっております内閣官房、
というか日本国そのものにはまた、
恐ろしい「危機」が忍び寄ってきております。

「日本を救うための政府活動」を制約し、
不況や国防、防災、そしてそれらを通した国勢の衰退を導く
「過激な緊縮思想」が政治決定されてしまう、という危機です。

つまり本メルマガでも、何度も取り上げた、

「プライマリーバランス(PB)黒字化目標」についての閣議決定問題

です。

毎年6月頃に閣議決定される「骨太の方針」は、
「次年度の予算編成」の政府方針が決定するものですが、
今年に限っては、次年度予算の方針だけでなく、
5年に一回の「中長期の財政方針」を決定する年にあたっています。

折りしも政府は、昨年、
「2020年PB黒字化目標」を取り下げることを決定しましたから、
今年ここにどういう「財政規律」が書き込まれるかによって、
今後の政府活動の規模と内容が決定づけられてしまう状況にあるわけです。

一般的には、黒字化目標年次だった「2020年」を破棄するのだから、
2年延期して「2022年」を新たな目標年次にするべきだとか、
10年程度は延期して「2030年」にするべきだ等が議論されていますが―――

「そもそも論」を言いますと、こうした議論そのものが「ナンセンス」です。

なぜといって、
「プライマリー・バランス」という「規準=クライテリオン」そのものが、
財政の健全性を図る尺度として、不適当だからです!

そもそも財政の健全性を図る適切かつ国際的な「規準=クライテリオン」は、
財政学の常識からしても、そして、
G20の国際公約についての公式文書等でも明記されているように、
「債務対GDP比の安定化」
です。

つまり、
国際標準では、
「GDPに対する、借金総額の割合」が増加していかなければ、
「財政は健全だ」と判断する事になっているのです。

そしてこの「債務対GDP比」は、PBが赤でも黒でも、それに関係なく、
悪化することもあれば、改善することもあります。

実際、過去のデータを調べてみれば、
「PBが改善している年の過半数で、債務対GDPは『悪化』している」
というのが実態なのです!

さらに言うと、「デフレ下」では、
PBが改善した年次の実に78%において、
債務対GDP比は「悪化」
していることも示されています!!

それにも関わらず、日本政府はこれまで、誠に愚かな事に
「PBの改善」こそが、「財政の健全化である」と、
定め続けてきたのでした。

こんな愚かな財政に関する「規律(クライテリオン)の歪み」があったからこそ、
次のような最悪な悪循環にはまり、
今の日本は「衰退途上国」として衰弱し続けているのです。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=122&v=hK6ItdfZA3k

「PBの黒字化を目指す
→ 消費増税して、政府支出を削る
→ デフレが続く
→ 税収が減って、支出がさらに減る
→ デフレがさらに続く」     ←今ココ

さらに愚かなことに、デフレが続くことで、
さらに財政が悪化する事態にも陥っていたのでした。

つまり我が国は今、
財政上のクライテリオンの歪みが「デフレ」を招き、
挙げ句に「財政までをも悪化」させる、
という意味不明な混乱状態に陥っているわけです。

だからこそ、我が国は今、
財政上の「規準=クライテリオン」の適正化が求められている
という次第です。

何としてでも、今年の「骨太の方針」では、
財政上の、最も重要な規準=クライテリオンは
「PB」でなく「債務対GDP比」であることを明記しなければなりません。

それに失敗してしまえば、
日本の衰退はもう、食い止められなくなってしまうでしょう―――。

・・・・

いずれにせよ、一人の人間の生も死も、国家の命運も、全て、

「振る舞いにおける、クライテリオン=規準」

が狂ってしまうことで、
何もかもがメチャクチャになってしまうことになるのです。

それほどまでに「クライテリオン=規準」とは、
我々の生の実践にとって、重大な意味を持っています。

そしてとりわけ今、日本国民として大切なのは
日本政府の活動規模と内容を直接規定してしまう財政問題。

PBから債務対GDP比へ―――。

読者の皆様におかれましては、
ご自身の日常のそれぞれの場面のクライテリオン問題はもちろんのこと、
この「公的」な財政上のクライテリオン問題についても、
それぞれのお立場の中で、ご支援いただけますと、大変有り難く存じます。

どうぞ、よろしく御願いいたします。

追伸1:冒頭で紹介したメルマガにご関心の方は是非、下記より、ご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001682353.html

追伸2:「西部邁」とは一体何だったのか―――ご関心の方は是非、まるまる一冊を「西部邁特別特集」に捧げた表現者クライテリオン第二号を是非、ご一読ください。
https://the-criterion.jp/category/backnumber/(目次詳細は近日中にこちらで公表差し上げます)
(ちなみに、定期購読はコチラから→ http://fujisan.co.jp/pc/web-hyogensya

追伸3:「表現者クライテリオン」では、毎週「ラジオ表現者」をKBS京都にて放送しています。今週のテーマは、上記で取り上げた「衰退途上国」問題。是非、毎週御試聴下さい!
https://www.youtube.com/watch?time_continue=122&v=hK6ItdfZA3k

関連記事

日本経済

【三橋貴明】艦艇強化し、ヒト削る

日本経済

【藤井聡】今、「良いROE主義」は「悪いROE主義」に駆逐され続けている。

日本経済

【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

日本経済

【藤井聡】政府は「正々堂々」とプライマリーバランス目標を解除せよ

日本経済

【三橋貴明】「デフレは貨幣現象」で五年間を無駄にした日本

【藤井聡】「財政規準」(クライテリオン)の歪みが導く「危機」〜PBから債務対GDP比へのクライテリオンの転換を〜への7件のコメント

  1. たかゆき より

    インフレに懲りて デフレを蒸かす

    資本主義を標榜する国家において
    インフレ目標を達成できないどころか
    デフレスパイラルの政策のみ実施する政府は
    その 資格なし

    といっても 安倍を含めて 誰もいない。。

    中つ国 みるひともなく 花吹雪 ♪

    ちなみに
    死者は そっとしておいてあげようというのが 小生の想

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. たかゆき より

        小生の感性

        職場の個室に置いてある
        Aho mac では「弟子」「編集長」の
        リンク先に アクセスできませんでしたので
        自宅のパソコンで拝見

        まず「弟子」
        自殺ほう助と言われる お二人
        彼等は 西部(敬称略)の同志かと
        藤井様の言は 同志の念いを汲取られていない
        きつく申し上げれば 土足で踏みにじっておられる

        次に「編集長」
        理論やら 思想やらを 超絶する何かが
        存在する それが 小生の信念

        貴殿の口から 保守と発せられると
        小生は 少々眩暈を覚えます(失礼)

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  2. Komiyet より

    西部邁氏の自殺を幇助した方二人が「逮捕」の「弟子」として「編集長」としてを読んで、深く感動しました。

    立派な公の人は、立場で語る。

    そういうことがよくわかりました。

    生身の感情を思いつきでしゃべるテレビの人とは違いますね。

    テレビ受けを考えて感情でしゃべる野党の政治家と違いますね。

    改めて、藤井聡さんってすごい人だなと尊敬しました。

    気持ち悪いこと書いてすいませんでした。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 井上誠 より

    何やらお二人の逮捕が大きな迷惑だとする故西部先生への苦言ともとれる藤井先生の記事を拝察しましたが、先ず逮捕されたお二人とその御家族の御意見を賜りたいものです。

    何故なら、仮に私が幇助して逮捕されたとしても決して迷惑だとは思わず、全てを覚悟して西部先生の意向に沿った判断と行動をしたと思うからです。

    異なりますが、ペイジー斎藤代表の逮捕やリニア新幹線ゼネコン不正という日本国の利益を俯瞰しない地検特捜部の正義に似た御二人の逮捕劇に日本国の劣化という嫌な匂いを嗅いでいます。

    特攻を讚美する訳ではありませんが、その時代の価値観にそぐわないと上下左右から、あれやこれやと叩かれ潰される我が国の言論空間は、基本的な国柄を有しない刻一刻と変化する視野思考に怯え侵されひ弱な子犬の様相を露呈しているから大迷惑だとするのでしょうか?

    騒ぎすぎジャップドットコムは、もっと静かに故西部先生の死を受け入れ、大迷惑を被ったとする様な故人を否定的に表現する事は控えめになさった方が宜しいのではと勝手に思いに至りました。

    最も西部先生に身近な関係者の方々の主張が正しく、遠い私の推量憶測想像の類いからの所見等は一笑に伏されるものでありましょうから、コメントを躊躇しましたが、このような一端一方的なワガママも自由に投稿できる仕組みなので、思いきって投稿しました。

    恥ずかしながら失礼します。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 麦粒 より

    お坊ちゃまエリート君たちは、まるで堅気の人間のような眠たいことを言っているな(笑)。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 麦粒 より

    思想には陰の思想と陽の思想があって、陽が本流というだけで、陰には陰の役割がある。それを勝手に履き違えた者が悪い。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

  2. 2

    2

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  3. 3

    3

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  4. 4

    4

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  5. 5

    5

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  6. 6

    6

    【三橋貴明】消費税のもう一つの「重大な問題」について

  7. 7

    7

    【上島嘉郎】ごまめの歯軋りでも

  8. 8

    8

    【藤井聡】「消費増税」すれば、「税収」が減ってしまいます。

  9. 9

    9

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  10. 10

    10

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】10%消費税増税の「凍結」:風は少しずつ、しかし「...

  2. 2

    2

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

  3. 3

    3

    【藤井聡】国土強靱化2.0:「財政」でなく「安心」のための防...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  5. 5

    5

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

MORE

最新記事

  1. アジア

    【三橋貴明】帝国と民主国家の最終戦争が始まる

  2. 日本経済

    【三橋貴明】食の安全

  3. 日本経済

    【三橋貴明】消費税のもう一つの「重大な問題」について

  4. 政治

    【上島嘉郎】ごまめの歯軋りでも

  5. 日本経済

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  6. 日本経済

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そ...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  8. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  9. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  10. 日本経済

    【三橋貴明】官も民も等しく良くもあり、ダメでもある

MORE

タグクラウド