日本経済

2016年2月19日

【三橋貴明】アベノミクス失敗でも封印された秘策

From 三橋貴明

———————————————

「日本国民全員は負債者ではなく債権者」
by 住友 伸一

“マスコミ、財務省が煽る日本国の財政破綻の危機が嘘であることがよく理解できました。
政治家の失政によるデフレの持続が財政破綻の元凶であることが解りました。

我々日本国民は債権者として政府や政治家に「正しい政治をしろ」ともっと要求すべきですね”

「自分は国の借金を返す必要はない!!」と思う人には必要のない話↓↓
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

———————————————

夕刊フジで「断末魔の中韓経済」連載中です。

【断末魔の中韓経済】中国、輸入20%減の異常 経済指標の「発表」自体が“最悪の輸出品”
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160218/frn1602181550002-n1.htm

案の定と言いますか、予想通りと言いますか、安倍政権は「新たな財政出動論」を封印とのことです。

『財政出動論、今は封印  円高・株安 政府・与党、予算審議を優先
http://www.nikkei.com/article/DGKKASDE17H0D_X10C16A2PP8000/
安倍晋三首相は17日、首相官邸で公明党の山口那津男代表と会談し、2016年度予算案の3月末までの成立を目指す方針を確認した。政府・与党には円高・株安で内閣支持率への影響を懸念する声があるが、当面は新たな財政出動論を封印。野党が予算案の組み替えを求める可能性があるためで、追加の経済対策の議論は予算案の成立にメドが立った後になる。(後略)』

日経新聞の無料版だけでは、「円高・株安」しか問題になっていないかのように読めますが、一応、後略部で、
『円高・株安に加え、10〜12月期の実質国内総生産(GDP)が速報値でマイナスになり、不透明感が広がる』
と、あります。

さて、総理は15日の国会で、
『1カ月、1カ月半の値動きにとらわれるべきではない。日々の株価に一喜一憂するべきではない』
と、株価上昇をほとんど唯一の成果として誇っていた政権とは思えないほど、素晴らしい正論を語られました。その通りですね、経済政策が株価に一喜一憂するのは奇妙な話です。首相官邸の執務室に置いてある株価のチャートも、是非とも片付けて下さいませ。

また、今後、株価が上昇した際に、「1カ月、1カ月半の値動き」にとらわれ、
「日経平均が2万円を突破した! これは政権の成果だ!」
などと奇妙奇天烈な主張をするのを、是非とも控えて頂きたいと思います。

それはともかく、総理は続けて、

『中国の景気減速懸念や原油価格の下落、米国の利上げなど海外要因が背景』
と、現在の景気失速の原因を「外に押し付ける解説をし、
『日本経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は確かなもの』

と、例により「ファンダメンタルズ」という抽象的用語で、日本経済の「堅調」を訴えたのでした。

何なのでしょうか、ファンダメンタルズとは・・・。
そもそも、10−12月期の経済成長率がマイナスになってしまったのは、民間最終消費支出の落ち込みが原因です。別に、外国のせいではありません。

先日も触れましたが、2015年の民間最終消費支出は実質GDPベースで306.5兆円と、安倍晋三内閣が発足した12年の308.0兆円から1.5兆円縮小してしまいました。

13年は313.2兆円と増えていた(消費増税前の駆け込み消費の影響もあったのでしょうが)のが、14年は310.4兆円に落ち込み、15年は306.5兆円と、野田政権期を下回ってしまったわけですが、改めてパーセンテージを計算すると、日本国民は13年から15年にかけ、6.7兆円、消費を減らしたわけです。

日本国民の実質賃金の落ち込みや、実質消費の激減の「最大の原因」は、もちろん消費税の増税です。つまりは、安倍政権の失政なのです。

日経の記事の後略部に、非常に気になる一文がありました。

『財政出動をすれば『アベノミクスの失敗』と受け取られかねない(経済官庁幹部)』
いやいや・・・・。アベノミクスは「失敗」したのです。失敗を素直に認め、金融政策に「加えて」財政政策を講じるというならばともかく、失敗とみられることを恐れ、正しい政策に踏み出せないとは・・・。

怖いのは、日経の記事の最後に、
『18日の経済財政諮問会議では民間議員が「必要と判断される場合は機動的に対応すべきだ」との提言を示す予定。内閣府幹部は「財政出動を連想させる、と批判はあったが『緊急時にはあらゆる対策をとる』というメッセージも必要だ」と語る。』
とあった点です。

あれですかね。いつの間にか「財政出動」はタブー化してしまっているのでしょうか。

何となく、そんな気がしていましたが、本当にそうとは・・・・。異様です。
(ほとんど)唯一の正しい政策を「封印」「タブー化」してしまっては、日本経済がデフレから脱却し、堅調な経済成長路線を歩み始める日はやってきません。

「政府は財政出動のタブー化や封印をやめろ!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

ーーー発行者よりーーー

<PR>

「日本が国債破綻しない24の理由 ~国の借金問題という<嘘>はなぜ生まれたか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

p.1 日本は「国の借金」でなぜ破綻しないのか?
p.13 ”国民1人当たり817万円の借金”を広める財務省の記者クラブ
p.20 日本国民は債務者ではない、「債権者」である
p.36 かつて、本格的なインフレーションが日本を襲った時代があった
p.42 “日本は公共投資のやり過ぎで国の借金が膨らんだ”は全くの嘘
p.55 グローバリストから財務省まで、消費税増税を訴える人々の思惑

http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

関連記事

日本経済

【三橋貴明】少子化が国難というならば

日本経済

【藤井聡】アベノミクスの好循環を加速するための「格差是正・税制」

日本経済

【藤井聡】消費増税ショックで「日本の貧困化」が進行しています。

日本経済

【藤井聡】日本の再デフレ化を防ぐために、「5%への消費減税」を見据えた大型経済対策を

日本経済

【藤井聡】「プライマリー・バランス亡国論」を日本に警告する英フィナンシャル・タイムズ紙

【三橋貴明】アベノミクス失敗でも封印された秘策への6件のコメント

  1. たけちゃん より

    三橋先生 アベチョンは本当にバカなんですね。ミンスの野田豚君に議員定数を削減しろと言われたら急に削減しようとしたり、姦国の蝙蝠大統領から慰安婦10億円で解決しようと言われれば手のヒラ返ししてまんまと罠に嵌まったり何か自分に逆風が吹くと人気取りしようとするのは姦国の大統領と同じレベルですね。参院選では自民党にぼろ負けして貰ってトットト退陣して貰いたいです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 學天測 より

    もはや顧客満足を全く意識してない社会人として失格レベル。顧客である国民の要求は景気回復の実感ですよwそして、その為のやり方は不明なんです。従って、まともな仕事の仕方として、まずなすべき事は例え無駄な事があっても、財政、金融を軸にすべてやる。結果が出て景気回復の実感が出てくれば、そこから結果を壊さない様に手法を慎重に少しづつ最適化していくやり方がわからないのに、これだと決めてやるってこの政府はあふぉの集団ですか?まるで仕事の仕方が解ってないじゃないですか!うちの普通の新卒より頭が悪いですよw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 拓三 より

    どんなに素晴らしい政策を打とうが消費税がある限りインフレが伴う内需拡大は、夢幻の如くなり。そもそも法人税、所得税は国民が得をすれば国家も得し、国民が損すれば国家も損をする共同体的で国民主体の税法やのに、消費税は国民が得をすれば国家が損をし、国家が得をすれば国民が損する国民と国家が敵対するような税法や。こんなクソ税法がある限り国民と国家の意思疎通が上手く行く訳ないやろ。消費税を安定財源と位置付けているウジ虫ども!お前らただ単に頭の悪い事を棚に上げ、屁理屈並べて仕事放棄しただけやんけ! 自力を諦め他力に依存するサナダムシどもめ!わたくし、そもそも消費税を廃止するべきだと思っています。消費税がある限り外需依存並び移民政策などの政策が破壊的スピードで進む事でしょう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. ろんどなー より

    外から安倍批判を続けても何も変わらないなら、三橋さんは野党議員に向け勉強会をやっていただきたい。国民の生活と経済成長のために三橋さんの提言のような政策を国会の場でこそ真剣に審議してほしい。野党もマスメディアも与党の小姑化してくだらない揚げ足取りに熱中し、大事なことをスルーし続けるのはなぜか。野党とマスメディアがダメ過ぎることが結果的に安倍政権の経済失策を助長していると思う。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 反孫・フォード より

    >公明党の山口那津男代表と会談し 今日の野田氏への答弁も反共叩き的答弁、ネオリベ論の強調に聞こえました。やはり機動的な財政出動の言葉は政局としてのバフォーマンスに使われてきたんですね。 パソナ竹中南部橋下仁風林俗パーティー連合も健在なのでしょう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. robin より

    ファンダメンタルズって経済成長率、物価上昇率、失業率、国際収支等を含む総合的な経済指標で具体的な範囲は特に決まってない、らしいのでどれか一つでも当てはまってたら総合でも良いと判断出来る便利な概念なのかな。というか株価予想のための先行指標か。総合指標の範囲が一国経済だったり国際経済だったり好きに伸び縮みするのも特徴か。ところで「財政出動をすればアベノミクスの失敗と受け取られかねない」のは何故?故3本の矢に財政出動は入ってたし、アベノミクスにPBも含まれてたってことかな?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【三橋貴明】人間の屑たち

  5. 5

    5

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】日本人の歴史的な特徴について

  2. 政治

    【三橋貴明】第48回衆議院選挙の投票日!

  3. 日本経済

    【三橋貴明】日本人の歴史に根差す安全保障分野における特...

  4. コラム

    【上島嘉郎】西郷どんってどんな人

  5. 日本経済

    【島倉原】緊縮財政が招いた製造業の綻び

  6. 政治

    【佐藤健志】天高く総崩れの秋

  7. 日本経済

    【藤井聡】クルマを捨ててこそ地方は甦る

  8. 日本経済

    【三橋貴明】財務省が日本を滅ぼす」刊行間近!

  9. 日本経済

    【三橋貴明】道州制

  10. 日本経済

    【青木泰樹】国債発行は将来世代の負担ではない

MORE

タグクラウド