コラム

2019年12月8日

【三橋貴明】地形やエネルギーという「レンズ」から歴史を見る

From 三橋貴明

【近況】

経世史論で、竹村公太郎先生の
「日本文明の誕生‐神話から歴史へ‐」
の公開が始まりました。
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

竹村先生も”三橋貴明”の師匠のお一人で、
地形やエネルギーから歴史を見るための、
新たな「レンズ」を教えて下さいました。

考えてみれば当たり前なのですが、
人間が生きていく上で、
地形やエネルギーは最も基礎となる要件です。
地形やエネルギーの要件を踏まえた上で、
初めてインフラストラクチャー
(下部構造)が建設される。

インフラは、人間の働きにより、
いかようにも建設可能ですが
(リソースや資源の制限はありますが)、
地形やエネルギーはそうはいきません。

日本列島が「震災列島」であるという事実は、
これは人間にはどうにもならない前提条件です。

また、ペリー来航前の日本では、
エネルギーが「木材」つまりは「森」でした。
列島中の森林を伐採しつくした場合、
新たなエネルギー供給源を確保しない限り、
日本文明は滅びることになったでしょう。

あるいは、
エネルギー源の木材の伐採状況により、
都や政治の中心地が移動した。

桓武天皇は、なぜ
「東に美地あり。青山四方にめぐれり」の
大和盆地から、都を「外」に
移さなければならなかったのか。

徳川家康が「江戸」に幕府を開いたのは、
なぜなのか。
なぜ京都や駿府ではなかったのか。

エネルギー問題なしでは、
誰も説明できません。
(それっぽい「物語」を作れないことは
 ないですが)

経済も歴史も同じです。
一つのレンズ、一つの視点のみで
「観る」と間違えます。

というわけで、今回は歴史を
「地形・エネルギー」というレンズから
見るべく、竹村先生にご登場いただいた
わけです。

経世史論の皇統論
「第十一回 倭の五王」、
歴史時事
「第十一回 不屈のポーランド」も、
間もなくリリースとなります。

これを機に、是非とも経世史論に
ご入会下さいませ。
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

◆月刊日本2019年12月号に、
インタビュー記事
「アメリカ資本に奉仕し続けた安倍政権」
が掲載されました。
https://amzn.to/33FEYM0

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第348回 補正予算と総定員法
なお、週刊実話の連載は、以下で
(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明
Vol550 マネタリズムの敗北
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
「マネーストック(MS)増加
 ⇒マネタリーベース(MB)増加」
という現実が、なぜ
「MB増加⇒MS増加」の認識に
なってしまったのか。
マネタリズムが犯した決定的な過ちの
根源を探ります。

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

三橋TV第168回
【民主制に国民国家は必須で、
 民主制と皇統は矛盾しない!】
https://youtu.be/ccKDHZsRDSA
三橋TV第169回
【必見!誰が日本に水田稲作を伝えたのか?】
https://youtu.be/IBWfe1M5rrQ

12月2日(月) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演しました。

1/2【Front Japan 桜】
緊縮の王国から脱出せよ!
/ 新国立競技場の完成に思う[桜R1/12/2]
https://youtu.be/0rk6ZpVFItI
2/2【Front Japan 桜・映画】
名ばかり業務委託・残酷物語
~映画『家族を想うとき』[桜R1/12/2]
https://youtu.be/mFnyDh24zMk

12月7日(月) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

令和元年11月28日(木)三橋経済塾
第八期 第十二回対面講義申込の受付を
開始致しました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=790

今回の第八期最終回も、昨年同様に、
塾生の皆様に持ち時間10分でプレゼンを
して頂く機会を設けたいと思います
(最大五名ほど)。
テーマは自由で、
パワーポイントを使って頂きます。
「我こそは!」と思われる方、是非とも
以下のアドレスに「プレゼン希望」の
タイトルでメールして下さいませ。
keizaijuku@mitsuhashi-takaaki.jp
※残り一名です。

◆チャンネルAJER 

『歴史という国民のメモリーを守り伝える
ー後編(1)』三橋貴明 AJER2019.12.3
https://youtu.be/YzRqOqbHGVc

関連記事

コラム

【三橋貴明】負け犬の成長否定論者たち

コラム

【三橋貴明】経済政策の短期と長期

コラム

【三橋貴明】インフラ整備に向かうアメリカ、背を向ける日本

コラム

【藤井聡】なぜ、デマやウソが世論を席巻してしまうのか? 〜豊洲市場「空洞」騒動の真実〜

コラム

【添田勝彦】[特別寄稿]川を見ておもうこと

【三橋貴明】地形やエネルギーという「レンズ」から歴史を見るへの1件のコメント

  1. 大和魂 より

    我が国の全てに口出しする、天狗の財務省ならぬ罪務省とその関係者。また安倍政権が掲げる改憲にも当然多大に深く絡んでいますから、必ず後世の禍根になるのは必然で改憲は阻止。ついでに、罪務省の言いなりで不様で家畜以下の桜の代紋を掲げる終わってる組織も解体させるべきでしょう。なので、大衆の反逆やら生の理性による腐敗を片付けるべきは、今でしょ!それから何よりわたくし的には、国家の要人が靖国参拝中止を決定した罪務省とその関係者の責任は許さない!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】貨幣観を正し、日本国を救おう

  2. 日本経済

    【三橋貴明】これは、本当にまずいことになっている

  3. 日本経済

    【藤井聡】「事業規模」という言葉に騙されるな! コロナ...

  4. 日本経済

    【小浜逸郎】自粛要請するなら損害補償をせよ!

  5. 日本経済

    【室伏謙一】今必要なのは冷静さ、過剰ではない適度な「自...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】生き延びるための戦い

  7. 日本経済

    【三橋貴明】疫病恐慌曲線との戦争

  8. 政治

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第六...

  9. コラム

    【施 光恒】カタカナ語氾濫の背後にあるもの

  10. 政治

    【藤井聡】「首都封鎖」が令和大恐慌を激化させる ~目指...

MORE

タグクラウド