アーカイブス

2013年12月4日

【東田剛】正しい対中国戦略

FROM 東田剛

————————————————————

●韓国経済の悲惨すぎる現実とは?
http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_video.php?ts=sidebar

————————————————————

先週(防空識別圏問題)の続きです。

本件に関するケビン・メア元米国務省日本部長の見解です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131128/amr13112821200003-n1.htm

「日本ははっきりと、中国の脅威に対処する覚悟があると示す必要がある。」
「これは臆測だが中国は、最近オバマ政権は弱くなったからあまり反発しないだろう、と思っていたかもしれない。」
「残念ながら中国は米国と日本、日米安保体制を試している。」

私も同感ですね。

他方、ウォールストリートジャーナルの社説は、こう述べています。

「中国は現在、こうした状況をエスカレートさせる可能性もあるが、米国が同盟国や世界の規範を守る意志を示す場合には、中国がそうする公算は低い。中国政府は1996年にミサイル演習を実施して台湾に対して同じような威嚇を行った。当時のクリントン政権が当初気をもんでいた。しかし、クリントン元大統領が同地域に空母戦闘群を派遣した後、危機的状況が緩和した。」

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303735804579223192684635568.html

この見方は、甘いんじゃないですか。

1996年と現在とでは、米中のパワー・バランスは全然違います。中国は、当時よりも軍事費をおよそ四倍にしています。
他方、今の米国は、冷戦終結後、イラク戦争前の1996年にあったようなパワーも威信も自信もありません。

http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_china-kokubouyosan
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_america-anpo-kokubouyosan

今、米国が空母戦闘群を派遣して、中国とにらみ合ったりなんかしたら、キューバ危機もんです。

というわけで、米国が同盟国や世界の規範を守る意志を示したとしても、中国は、あの手この手で攻勢を執拗に続けるでしょう。

また、中国は、国内に不満がたまっている上、変にネット社会化してますので、軍が対外強硬姿勢へと駆り立てられる可能性も、以前より高くなっています。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9AQ04M20131127/

こうした中で日中間の偶発的なトラブルが、エスカレーションの引き金となる事態は、十分にある。

ここで、忘れてはならないのは、米国の戦略目標は、あくまで「東アジアの現状維持」だということです。

だから中国の防空識別圏設定に反発しましたが、他方で、安倍総理の歴史認識の見直しや靖国参拝にも反発した。
いずれも、東アジアの現状を変更しようとする行為だからです。
米国は、パワー・バランスを考えているのです。

したがって、今回の米国の対中姿勢をみて、単純に「米国は、日本の味方だ!トモダチだ!」と考えるのはポリアンナ症候群だって言うのです。

さて、日本は、どうすべきか。

難しく考えることはありません。
防衛力をガンガン強化すべきです。

中国が攻勢に出たのは、米国が弱体化したと見たからだけではありません。
中国は、弱体化した米国に頼っている日本をナメているのです。

米国の弱体化を、日本の防衛力強化で埋め合わせていれば、中国が攻勢に出られるはずはない。

中国の挑発をきっかけに、日本が自力で国を守ろうと本気で動き出したら、中国は戦術の失敗を悟って引くかもしれないし、
(日本に自立してほしくない)米国も本気で中国を抑えにかかるでしょう。

さて、安倍政権は、従来の政権にないほど、防衛力の強化に向けて頑張っています。
もっと頑張って欲しいです。

もっとも、こういうことをやっているうちは、ダメですね。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131125-OYT1T00623.htm?from=top

それから「TPPは安全保障にもなる」とかいう妄想崛起もやめてほしいですね。

貿易投資協定と安全保障は、関係ないっすから。
だいたい、尖閣や歴史認識で、こんなに対立している最中に、日中韓FTA交渉の会合を開いているって、何なのよ。
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013112600066

PS
『月刊三橋』会員限定QAと12月号で中国の防空識別圏設定の問題を取り上げています。
http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_video.php?ts=sidebar

<東田剛がライバル視している中野剛志最新情報>

http://chokumaga.com/magazine/?mid=124

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=228183&userflg=0

http://amzn.to/17Z0fkf

関連記事

アーカイブス

【東田剛】これで国益を守れる?

アーカイブス

【三橋貴明】続 日本は消費税を増税してはいけない

アーカイブス

【東田剛】革命政権

アーカイブス

【三橋貴明】「移民キャラバン」と「侵略者」、そして日本の移民政策

アーカイブス

【藤井聡】最悪の未来

【東田剛】正しい対中国戦略への15件のコメント

  1. 匿各希望 より

    東田氏の得意技=レッテル貼り。信者の常套句=レッテル貼り。怖いです…

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 匿各希望 より

    思考停止というレッテル貼りもやめたほうがいいですよ。信者の方がよく使う言葉ですが…

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. ほししいたけ より

    信者というレッテル貼りはやめたほうがいいですよ。信者とレッテルを貼るとただの思考停止した人に見えてしまいます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 匿各希望 より

    事実指摘のコメントが「勝ち」に見えるという不思議。「勝つ」ためにコメントしてたんだぁ。やっぱり信者って馬鹿だなぁ….

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. ほししいたけ より

    信者なんていうレッテルを貼ることで勝ち誇るなんて下品だなぁ・・・

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. 匿各希望 より

    まともに批判も出来ない妄想の激しい信者が出没しております。東田氏に同情します。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. ほししいたけ より

    軍隊ごっこをやって、さらにはスパーリングと称して相手に喧嘩を売ることを勧めているサイトもあるそうです。皆さん絡まれないように注意してください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  10. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  11. 匿各希望 より

    東田氏はわりとマトモなことを書いてるのだけど、彼の評判を落とす要因の一つは「ネット信者」。これに関しては東田氏に同情を禁じ得ない。東田氏の言葉を真似て勇ましい二元論を繰り返す馬鹿を見るとお気の毒としか思えない(育てたのは東田氏だが)。ポリアン!ポリアン!を叫んでるだけ。妄想的だし排他的。東田氏のためにも少しは批判してやれよと。批判の無い言論は弱い。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  12. 名前はまだ無い より

    ポリアンたちの断末魔が聞こえます。彼らの愛国ごっこにつき合っている暇はないのですが。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  13. 一筆 より

    匿各希望さま見事な分析です。そういえば中野氏は、団塊ジュニア世代かな。親の背を見て育つ子は、いじらしい。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  14. 匿各希望 より

    先週)中国は単に暴挙に出たのではなく、先週)極めて冷静に国際情勢を把握した上で戦略的に行動している先週)ポリアンナ保守よりも、シナの方がはるかにレベルが上先週)TPPは安全保障にもなるとか寝言を言ったりしないよね?今週)中国は、あの手この手で攻勢を執拗に続ける今週)弱体化した米国に頼っている日本をナメている今週)単純に [中略] 考えるのはポリアンナ症候群今週)TPPは安全保障にもなるとかいう妄想崛起もやめてまとめ・先週はシナを過大評価。今週は微妙に修正。・米国もシナも内部は一枚岩じゃないという視点が欠落。・根底にある価値観は「日本ダメ、米国コウカツ、中国スゴイ」。・この価値観は危機管理の原則「悲観的に準備」と矛盾しない。・因みにこの価値観は(表面上は)団塊サヨクB層の自虐と似ている。・日本は防衛力をガンガン強化しろ。・コダワリ1)日本ダメ!米国コウカツ!中国スゴイ!・コダワリ2)米国はトモダチ!の親米保守が大嫌い。・コダワリ3)TPPは安全保障にならない!を強調。・コダワリ4)ポリアンナという言葉を多用。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  15. ヌコ より

    いつの日か、東田師匠のライバルのあのお方が、チャンネル桜の土曜討論に出演なさって戴けるものと確信しておりマウス。西部大老と共に妄想の士をぶった切って戴きたく思いマウス。是非、TPP芸人のあのお方にお伝えください。なんか、TPPや特区構想で、外資が日本の公共投資などの市場を食い荒らせる体制が整った後に、「やはり今こそ第二の矢で機動的な財政出動で国土強靭化を!今こそ被災地復興を!オリンピックに向けて世界の力を借りよう!」とか言いだして、米資系の建設企業に日本の市場を食わせる魂胆なのではないでしょうか?建設労働はTPP参加国の低賃金労働者を使う形で。TPP参加(したいそうな)の半島の労働者の雇用も日本特需で生まれるのでしょうか?(その統治はベニスの商人さまでせうか?)

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【三橋貴明】思想の対立

  2. 2

    2

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  3. 3

    3

    【藤井聡】元内閣官房参与として、「令和日本・再生計画」を出版...

  4. 4

    4

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(前編)

  5. 5

    5

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  6. 6

    6

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  7. 7

    7

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  8. 8

    8

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  9. 9

    9

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  10. 10

    10

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(後編)

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  2. 2

    2

    【藤井聡】<号外速報>「内需冷え込み」による輸入急落が無けれ...

  3. 3

    3

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  4. 4

    4

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「財政悪化」を導く消費増税が生み出すのは、「害のみ...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  2. 政治

    日本経済

    【藤井聡】元内閣官房参与として、「令和日本・再生計画」...

  3. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  5. 日本経済

    【三橋貴明】思想の対立

  6. 日本経済

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  7. 日本経済

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全...

  8. 日本経済

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  10. 日本経済

    【三橋貴明】財政民主主義派 対 非・財政民主主義派

MORE

タグクラウド