アーカイブス

2012年8月19日

【三橋貴明】三橋実況中継12/08/19

FROM 三橋貴明@新宿のオフィス

三橋は現在、自由社「ギリシャから来た少女」のプロットを書きつつ、
テレビ出演や講演や連載、寄稿の仕事をこなしていっています。
今月から潮の連載(防災立国のススメ)も始まったので、大変です。

また、今回は韓国の問題が勃発し、正論から緊急の寄稿も依頼され、ドタバタしていました。
現時点で海竜社「真冬の向日葵」、
マガジンハウス社「日本経済を殺した真犯人はだれだ!!」、
あ・うん「喝!20年デフレ」と、三つの単行本のゲラチェックを進めつつ、
経済界(連載)のゲラ、正論のゲラ、言志のゲラ、潮のゲラと、
ゲラ、ゲラ、ゲラに囲まれた生活になっています。

昨日(土曜日)はテレビ朝日のTVタックルの収録に行ってきたのですが、
公共事業や増税関連の話だったので、大変でした。
(わたくしは初めてビートたけしさんの横に座り、主役的に説明をしました)
何がどう大変だったかは、実際に番組をご覧いただければご納得されることと思います
(放映は27日)

 

◆扶桑社「ぼくらの日本」Amazon予約開始いたしました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4594066526/

◆8月26日 山陽小野田市シンポジウム「企業誘致フォーラム」で講演とシンポジウムの司会(コーディネータ)をします。

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_38.html#Sanyo

ちなみに、上記シンポジウムには政治家として自民党の河村 建夫衆議院議員と、
林 芳正参議院議員の御両名が出席する「予定」になっており、
その後「ある事情」により、現在は「ああ、倒くさい・・・」という状況になってしまっています。
どちらかの議員さんが欠席される可能性が高いように思えますが。
この仕事をお引き受けした時は、まさかこんな事態になるとは思ってもみませんでした。
政治とは本当に一寸先は闇です。

◆8月22日 福岡のホテルニューオータニで
「麻生政経文化セミナー 21世紀への提言」の講師をお引き受けさせて頂きます。
意外と、わたくしのブログのユーザー様が行かれるようですね。

◆徳間書店「グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本」が増刷になりました。
これで第六刷になります。現在、某事情で書店さんから注文が殺到しているそうです。
「某事情」とは、何か。書かなくてもお分かりになりますよね。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198634068/

◆三橋経済塾(コンテンツ)に第三回「信用創造を理解する」が掲載されました。

http://m-keizaijuku.com/contents

◆テレビ・ラジオ関係のお仕事

8月24日(金) 15時半 文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中!」に出演いたします。
http://www.joqr.co.jp/tera/

8月27日(月) 21時 テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」に出演いたします。
http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/

中部電力浜岡原子力発電所の耐震化、津波対策工事の取材映像がチャンネル桜から配信されました。

【【耐震補強】浜岡原子力発電所 取材特集〜浜岡原発は今[桜H24/8/14] 】

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/1344929075

Youtube:http://www.youtube.com/watch?v=9F6_nfM2A00

◆チャンネルAJER 更新いたしました。

【『「インフレ」って何なんだろう1』三橋貴明 AJER2012.8.7(3)】

http://www.youtube.com/watch?v=UaeFBJd-9g8&feature=plcp

【『「インフレ」って何なんだろう2』三橋貴明 AJER2012.8.7(4)】

http://www.youtube.com/watch?v=D4yKo-4R55A&feature=plcp

珍しく「経済学的」な話です。マネタリーベースとマネーストック、
それにコアコアCPIについて予習してから、ご視聴くださいませ。

PS
三橋貴明の新刊「ぼくらの日本」の予約が始まっています。
渾身の新刊です。被災地から、ハワイから、ミャンマーから
日本について考察。専門家たちのウソがわかります。
http://amzn.to/OdidXB

関連記事

アーカイブス

【三橋貴明】神話の国

アーカイブス

【藤井聡】安倍晋三氏を支持する人、しない人の違い

アーカイブス

【佐藤健志】プーチンに告ぐ!(1)

アーカイブス

【三橋貴明】イタリアの転舵と日本の「最悪の世代」

アーカイブス

【藤井聡】「目標成長率シーリング」を実現せよ 〜骨太2018に基づく、日本を救う具体的戦略〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  2. 2

    2

    【藤井聡】10%消費税増税の「凍結」:風は少しずつ、しかし「...

  3. 3

    3

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  4. 4

    4

    【三橋貴明】バランシートとおカネ

  5. 5

    5

    【三橋貴明】安倍政権が「移民受入政権」であるという現実

  6. 6

    6

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  7. 7

    7

    【三橋貴明】官も民も等しく良くもあり、ダメでもある

  8. 8

    8

    【柴山桂太】危険な為替条項

  9. 9

    9

    【三橋貴明】イングランド銀行

  10. 10

    10

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

  2. 2

    2

    【藤井聡】10%消費税増税の「凍結」:風は少しずつ、しかし「...

  3. 3

    3

    【藤井聡】国土強靱化2.0:「財政」でなく「安心」のための防...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  5. 5

    5

    【小浜逸郎】泊原発を再稼働すべき理由

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  2. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  3. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  4. 日本経済

    【三橋貴明】官も民も等しく良くもあり、ダメでもある

  5. 政治

    【三橋貴明】安倍政権が「移民受入政権」であるという現実

  6. 日本経済

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】バランシートとおカネ

  8. 欧州

    【三橋貴明】イングランド銀行

  9. コラム

    【saya】五輪ボランティアで浮き彫りー共犯関係

  10. 政治

    【三橋貴明】「国の借金」という壁を壊すために

MORE

タグクラウド