アメリカ

政治

日本経済

2023年12月20日

【藤井聡】裏金で「松野氏を更迭」した岸田総理は、自身の裏金が発覚した以上、「自分を更迭」(つまり辞任)すべきである。

昨今世間を騒がせている派閥パーティ券による、自民党の「裏金」問題。

政権の中枢である官房長官の任にあった松野氏が、松野氏自身の政治資金において安倍派のパー券で「裏金」をつくっていた「疑惑」が発覚しました。

この事態を重く見た岸田総理は、松野氏の「官房長官の職」を速攻で「更迭」しました(そして、林芳正氏が代わりの官房長官となることとなりました)。

つまり岸田氏は、まだ事実関係が明確になっていない「疑惑」の段階で、松野氏を更迭したのです。

もちろん官房長官の人事権を持つのは総理大臣ですから、単なる「疑惑」の段階で更迭するという判断をするということ自体、特に大きな瑕疵があるというわけではありません。

裏金疑惑があるのだから、それだけで官房長官として相応しく無い、だから更迭だ、とやっても、別に構いません。総理大臣だから、好きにすれば良いのです。

ただし、松野氏を更迭する「基準」があるなら、その基準は、公正中立なものでなければなりません。

何と言っても、岸田氏は日本国の命運を決する日本国家の政治の最高責任者なわけですから、「あいつは俺にとって都合がワルからクビにしようでも、コイツをクビにしたら俺が損しちゃうから、クビにするのやめよう」なんていう恣意的で利己的で自分勝手なダブルスタンダードな人事をやるのは、何があっても絶対の絶対にダメだからです。

でも、どうやら岸田氏、そんな絶対の絶対にやっちゃいけない、恣意的で利己的で自分勝手な人事をやろうとしています。

それは、「日本国総理大臣」という日本国家の命運にとって最も重要なポストの人事について、です。

何と言っても、松野氏は裏金疑惑が取り沙汰されただけで更迭(クビ)にしたくせに、自分の派閥で裏金作りの疑惑が発覚したら、いけしゃぁしゃぁと、「(俺は知らんけど)まずは事務局に調査して、修正すべき箇所があるならば適切に対応するようにと支持しましたよ」と宣っているのです!
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/889162?display=1

これは完全なるダブルスタンダード。

松野氏に適用した基準を、この岸田派の裏金疑惑に適用するなら、その裏金の責任者である「岸田文雄氏」自身の政府の役職を「更迭」しなきゃなりません!で、その更迭「する」主体は岸田総理大臣で、更迭「される」対象者は岸田総理大臣だってことになります!

つまり、岸田総理大臣がダブルスタンダードな人事でなく、公正中立な人事路つらぬいているという事にするためには、松野氏を更迭した以上、岸田氏は自分で自分を更迭する…つまり「辞任」せねばならないのです!

さもなければ、岸田氏は、「他人は裏金つくってたら更迭するけど、俺は総理辞めたくないから、どんだけ裏金作ってても、やめねぇよ」あるいは「松野の裏金は、どんだけ訂正してもダメだお!でも俺、総理続けたいかれ、俺は訂正すりゃぁそれでいいんだよ!」と言っていることになります。

ホント、日本国民も舐められたものです。

岸田氏のこの態度は、「俺がどんな滅茶苦茶なダブスタやったって、裏金についてご都合主義の言い逃れしたって、どうせ日本国民なんて馬鹿だから、いくらでもごまかせるだろ」って思っているっていうことを雄弁に物語っているのです。

だからこういう言い方は不適切なのかも知れませんが、あまりにも岸田氏の振るまいが不適切ですので、改めて申し上げます…

「お~い岸田~~!!
自分についての裏金疑惑がでてきたら、「修正」したらそれで万事オッケーなのか!?!?
だったらお前が更迭した松野達も修正でいいんじゃねぇのか!?!?
それがダメなら自分で自分を更迭(=辞任)しろよ!!」

僕が岸田氏だったらこう追及されたらもう、言い逃れが完璧にできなくなって、辞任するんじゃないかと…思います。

辞任しないとしたらそれは岸田氏が、「超弩級の厚顔無恥男だ」って場合に限られるでしょう。

ホンットに岸田という男は…パブリックなメルマガですので、これ以上申し上げるのは差しひかえますが、当方と同じ気持ちを、多くの国民が共有しているのではないかと思います。

この腐りきった政権中枢をなんとか正さなければ、日本に未来は有りません。

そのために何ができるか、今日も又一日、しっかり考えたいと思います。

追伸1:こうした中枢の腐敗は、「政教分離」の思想があまりにも誤って我が国に導入され、政権中枢から、宗教と共に「倫理」「道徳」それ自体が蒸発してしまったことが根本原因です。今こそ、政治と宗教の適切な関係を、我々は思い起こさねばなりません。是非、ご一読下さい。
表現者クライテリオン『政治と宗教を問う』

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B0CNK6PNVD
定期購読:https://the-criterion.jp/subscription/

追伸2:本記事は、メルマガ『表現者クライテリオン編集長日記』https://foomii.com/00178)にて先週配信した記事です。ご関心の方は是非、下記URLご参照下さい。
https://foomii.com/00178

追伸3:今回の特捜の捜査に、財務省は深く関わっていることは間違い有りません。だからこその安倍派たたき…という側面があります。是非、下記ご一読下さい。
『【事実と考察】今回の「安倍派強制捜査」を仕組んだのは、「安倍派一掃」を最も喜んでいる官界勢力である「財務省」なのか?』
https://foomii.com/00178/20231218105210117982

 

関連記事

アメリカ

政治

日本経済

【三橋貴明】コストプッシュ型インフレと「増税」

アメリカ

政治

日本経済

【藤井聡】景気指数が浮き彫りにする、安倍内閣の「スーサイド・アタック」

アメリカ

政治

日本経済

【三橋号外】スイスフラン暴騰

アメリカ

政治

日本経済

【三橋貴明】財政破綻論のテンプレート

アメリカ

政治

日本経済

【小浜逸郎】談合否定という過てる思想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】遠のくデフレ脱却宣言

  2. 日本経済

    【三橋貴明】ポピュリズム

  3. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】東京ホンマもん教室『岸田「骨太方針2024」...

  4. 未分類

    【竹村公太郎】江戸、近代そして未来のエネルギー戦略(そ...

  5. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】五島列島「洋上風力発電」視察記:なぜ、「洋上...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】欧州の激変

  7. 日本経済

    【三橋貴明】本日は東京都知事選挙の投票日です

  8. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】開業医には,税負担が何分の一,何十分の一にな...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】今度こそ政策の議論を!

  10. 日本経済

    【三橋貴明】特別会計に「闇」はない

MORE

タグクラウド