政治

日本経済

2021年9月28日

【室伏謙一】「自分以外皆風景」の危険性―自民党総裁選との関係で考える

From 室伏謙一@政策コンサルタント/室伏政策研究室代表

 自民党総裁選、ついに明日29日投開票となりました。是が非でも河野太郎候補を推したいかのように大手メディアは連日河野推し報道、河野推し人気投票結果発表を行っていました。なんとも悍ましい光景です。

 目先の利益のため、なんとなくのイメージを基準にして、今回誤った選択をすれば、取り返しがつかないことになります。是非、今何が必要かを考えて投票をしていただきたいと思います。

 先週金曜日に公開された自民党総裁選に関する拙稿も是非ご参照ください。

https://diamond.jp/articles/-/282875 

 さて、今何が必要かを考える、と言えば、今の自分が置かれた状況、今自分がいる状況・環境を考えるということが重要ですが、どうもそれが苦手な日本人が増えているようです。

 電車の中でも駅でも、街路でも商店の中でも、どこでもいいですが、スマホをいじったり、音楽を聴いたりしながら歩いていて、ぶつかりそうになる、実際にぶつかった、そんな経験をされた方は多いのではないでしょうか?

 こうした現象は「歩きスマホ禁止〜」のように、いわゆるマナーの問題として片付けられ、注意喚起が行われることがほとんどですが、私からすると、単なる状況分析能力、自分がどういうところにいて、何が起こりえて、何をすべきであって、何をすべきではないか、そうしたことを考える能力が著しく欠如した人、これは老若男女を問わずですが、そうした人が激増したことによるものではないかと思えてなりません。

 だって、利用者の多い駅であれば、人にぶつかるかもしれない、ぶつかって持っているものを落とすかもしれない、そう考えるのが当たり前のはずで、したがって注意して歩こう、スマホのように落として困るものはしばらくポケットなりバッグの中にしまっておこう、そう判断するのも当たり前のはず。

 ところがそれができず、ぶつかったりすれば驚いたり、怪訝な顔をしたりする。注意していない奴、前をちゃんと見ていない奴が悪い、かつてであればそうだったのですが、今はそうではないようです、少なくともそうした連中の頭の中では。

 彼ら彼女らは、どこにいようと自分の世界の中に入っていて、それで完結している、関係性はSNS等を通じた擬似的なもので済ませる、人との深い関わりは避ける、そんな傾向を持っているように思います。『表現者クライテリオン』の中で社会学者の宮台真司先生が、そういう連中を「自分以外皆風景」と評しておられましたが、まさにそういうこと。

 では、なぜ私がこうした現象を今回取り上げたのかと言えば、これは共同体を喪失して、社会性すら失った、バラバラにされた、アトム化された個人と言えるからです。そうした個人は、強いものや強そうなものを求める傾向があり、それが全体主義やファシズムにつながったともされていますし、メディア等による扇動に乗りやすいともされています。

 強い言葉や、わかりやすい言葉、それを発する人、そうしたものに惹き寄せられ、場合によっては熱狂的に支持する。まさに大阪維新や小池知事を支持した人々です。

 そして、自民党員であるとないとにかかわらず、河野太郎氏を総理に相応しいと考える多くの人々の姿もまさに、こうしたバラバラにされた個人、「自分以外皆風景」の人たちではないかと、私は思うのです。

 河野太郎氏が自民党総裁に選出されれば、こうした意味でも、その先にあるのは暗黒の世界ではないかと思えてなりません。

関連記事

政治

日本経済

[三橋実況中継]アニマルスピリットを取り戻せ!

政治

日本経済

【小浜逸郎】第2波は来たか

政治

日本経済

【三橋貴明】人手不足のリスクとチャンス(前編)

政治

日本経済

【藤井聡】「巨大国益毀損を導いたであろう『学者の先生方』の責任問題」について

政治

日本経済

【島倉原】グローバル化とガラパコス化

【室伏謙一】「自分以外皆風景」の危険性―自民党総裁選との関係で考えるへの9件のコメント

  1. 河野も河野推しも問題外だが より

    宮台は皮肉で言ったじゃないですか。クライテリオンとその信者に。そうでなかったら、宮台はもう少し仕事を選ぶべき。

    新型コロナウイルスは飲んでも平気と言っておきながら、新型コロナウイルスワクチンを接種する。新自由主義を批判しながら、老人や基礎疾患者は集団免疫獲得のためお国のために死ねみたいなことを言う。自分以外皆風景。

    新自由主義を批判しながら、新自由主義そのものだった安倍に総裁選出馬を何度も頼み込み、断られたので自分が出馬したという、アベノミクスの後継を自認し公言する高市早苗を「ジャンヌダルク」と絶賛する。自分以外皆風景。

    以前、安倍は公約に「構造改革を推進する」とは一言も盛り込んでいないから、安倍は構造改革に批判的で、むしろ反構造改革の立場だった、と番組で巧言令色して擁護した安倍支持の名物編集人がいた。しかしこれは完全に誤りです。安倍は総裁選に当選し復活を果たした際「小泉さんが進めて来た構造改革をしっかりと継承する」とはっきり言っている。いま高市を全力で推している連中もこれとまったく同じ轍を踏もうとしている。

    自分以外皆風景は名言ですが、まず河野推しの世間を連中呼ばわりをされる前に、ご自身に当てはまらないか胸に手を当て、機会があったら藤井聡先生にもぜひ言ってさしあげてください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. 失礼します より

        藤井教授のこれまでの言説を文脈踏まえて普通に受け取るならば、
        「新型コロナに関しては、適度に気を付け、過剰に恐れる必要はない。
        対策としては、リスクが少ないマスク着用等をやることは構わないが、
        リスクが甚大な徹底自粛までやる必要がない。」ということですよね。
        ワクチンに関しても、接種自体のリスクは本人への副作用ぐらいで
        社会的なリスクはそれほどないと判断し、マスクと同じように
        やってもいいという立場なのではないでしょうか。

        老人や基礎疾患者は国のために死ねみたいなことも言ってたかなぁ?
        確か、統計データの説明の際に、寿命での平均値と同程度の平均年齢であり、
        そのデータを解釈すると、寿命でなくなっていると取ることもできるような
        ニュアンスだったと思います。

        高市氏に関しても、掲げている政策の一部を評価しているのであって、
        特に救世主のようには扱ってはいないと思います。
        もちろん、その後に裏切られる可能性は、誰を選んでも同じであり、
        それも含めて、世の中に真実が伝わり、少しずつでも変わればと考えて、
        高市氏または岸田氏(河野氏以外)を推しているのではないでしょうか。

        以上です。失礼しました。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  2. この世は既にあの世 より

    自民党総裁は誰がなっても同じ。

    自民は高齢政党。「自民党をぶっ壊す」と言って自分の頭と日本をぶっ壊した小泉ズン一郎。

    高齢者政党に入り「雑巾がけから始めます」と言った三原ズン子。

    ズンドコ節でオカマになった氷川ズヨシ。

    日本全体でズンズン運動してても仕方あるまい。

    桜井誠氏曰く、「s村s平と水島は若い人が大嫌いなんですよ」は正しく「歴史を塗り替えたりするのは高齢者ではなく若い人、高齢者が前に出たらダメ」まさしくその通り、「三原ズン子に国民は雑巾がけしろとは頼んでいない、高齢政党だからそうなるんだ」

    水島とか田原とか相手にして、結局自民党だ、とやってるからダメなんだわな。

    水島、田原、自民党を相手にしないこと。

    ズン、ズン、ズンドコ、コウノ!

    この観点からは長生きも間違い。世界一の長寿国ならそれも間違い。

    水島、田原、自民を藤井三橋室伏のお前らが高齢者を相手にするから間違えるんだよ。自業自得やろうもん。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. この世は既にあの世 より

        水島、団塊世代は子殺し世代。

        水島は一番綺麗な便所に入りたいクセに、米国の嫌がる靖国ズン社に行けとほざく。

        ただのカッコ付け。水島は一番汚いものが一番綺麗に見え、綺麗なものが汚く見える病気。

        小松政夫のシラケ鳥か何か知らんけど、いつまでもズンズンズンズンやってたって仕方ないんだよ。

        水島はズンズンズンズンやって「若い人皆んな野党に騙されちゃう、黙されちゃう」とほざく馬鹿。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

        1. この世は既にあの世 より

          藤井室伏のお前らも単なる便所ハエになってんじゃないの?

          何だかんだ理由付けてズンズン運動に取り込まれてるから、メメズの腺毛運動のサナダムシサナエが綺麗に見えるんだよ。

          ダメや、言うとんのにズンズン節に近づく。

          ズンドコ節は感染するんだよ。名前に伏が付いとるやん。ズン伏ズン一になっちゃうよ。

          ズンズンドッコ、ズンズンドッコ、糞パンダ、馬鹿パンダ!

          水島ら彼らは若い人間が大嫌いだから。顔見たら分かるじゃん。水島なんかトボケて小狡い顔してるだろ?

          だから口は曲がって、太って、元気満々なわけよ。

          ズンズンチャッチャッチャッ、ズンズンチャッチャッチャッ、

          ズンズンズンズンズンと聞こえないかい?

          ズン妄ズン起!

          サナダムシサナエのホシュズン妄運動!

          返信

          コメントに返信する

          メールアドレスが公開されることはありません。
          * が付いている欄は必須項目です

  3. あの世のクズへ より

    自分以外皆風景。

    これ、おまえがいっつもダラッダラ書いてることだよな。

    おまえが言ってることじゃん。

    なーに他人事みてーに語ってんだよ、このタコ。

    室伏さんに軽口たたくの百年早えんだよ。クズが。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 大和魂 より

    このテーマを考えた場合に率直に思い浮かんだのが、思いつきと稚拙で寝ぼけた感覚が主戦場の大阪のバカげたコント政治でしたわ!

    しかも、役人を務めていたクズの片山虎之助や足立康史やらの低次元な輩たちが我先にと規制緩和や改革の旗振り役で、その本質は愚かにも自分たちの食い扶持の為の策略だから、その点では分科会の尾身会長の心情に比べれば月とスッポンの差なんですよ。

    何故なら、バカ丸出しの彼らは自身の系譜や存在意義が認識できていないからですな!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. この世は既にあの世 より

    はい、水島、梅毒がいいの?淋病がいいのか?一番綺麗な病気はサナダムシかね?

    教えろや水島。

    OK!売国!

    安倍にもらったこのいい身体〜♪

    ムダにしてたら罪になる oh ウェーイ、

    楽して稼ぐにゃ、アタイの自民が最高!

    OK売国!

    梅毒、淋病、サナダムシ〜、

    怖い病気はたくさんあるけど、oh ウェーイ、

    そんなのビビってたら、世の中渡って行けない〜、OKカモン売国!

    トランプおじさんともお友達〜、

    街を流せばヒゲのおじさんついてくる

    OK!

    標準基準は靖国参拝、

    でも財出なら一回でいいわ〜、oh ウェーイ!

    そんなセリフはホシュ面殺すには最高♪

    デーモン、セラに、インキンタムシ〜、OH ウェーイ!

    ネトウヨ使うにゃ金がかかるけど、

    そんなのケチッてたら高給取りにはなれない〜、売春!

    習近平ともお友達〜、

    ホシュを見せれば、馬鹿なジャップがつけまわす!OK!

    OK !売春!OK!売国!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. この世は既にあの世 より

    いやあ、岸田で少しホッとしたよ。これ以上の自己責任社会にしたらアカンからね。逆にここまで来たら河野でも面白かったのかもしれんけど。

    一番やっちゃあかんのが出来もしない保守的なことを言って、自己責任論社会にして自己責任論だけを投げ付ける高市ね。これが一番人が多く死ぬ世知辛い世の中になってしまう。

    岸田なら安倍みたいに犯罪を犯す心配は無さそうだし、聞く力で議論が成り立ちそうだ。

    後は役員人事で安倍色を起用しないことやね。

    高市は都市部で党員票を比較的に取って2位になってたみたいやね、福岡は保守的だから岸田が2位ね。

    岸田の後なあ、これと言っておらんがや。

    高市見てたら、野田、三原ズン子がまだ生理的にはイケそうやったな。

    自称保守で高市という言葉が出てくる人間は脳なしやと素直に思う。片山さつき、二階、山田宏、山谷えり子、ブルマン、勉強議員、長尾、藤井、室伏、ゴミばっかりやん。

    さあ、岸田の議論と政策のお手並みを拝見と行こうか。

    ただ桜井誠氏の見解と俺との認識は一致していて、「日本はもう終わっているが、最期の1人になっても戦い続けなきゃなんない。日本人なんてミサイルが飛んで来ようが、尖閣を取られようが、拉致被害者が返ってこなかろうが、何とも思わない人達なんだ」

    だからと言って安倍の操り人形で自己責任論者の高市には何も期待は出来ないのは当たり前や。

    後は野党が本気出すことや。

    三橋さん、それとね日本はね、基本的に右から左まで丸腰論。sayaの歌にも高市の経済論にも国家観にも国民は興味無いんですよねぇ。

    男はいつも本当のことを
    さけんだあとは こういうもんさ

    J・O・D・AN ! J・O・D・AN!
    J・O・D・AN !J・O・D・AN !

    俺たちゃ昭和のチンカスなのさ
    オカマじゃないかと仲間を誘い
    飲んでさわいで夜更けまで
    そろそろお尻が気になりだして
    今夜はホモるとうっかり言えば
    どいつもこいつも出口へ急ぐ
    [ちょっと待って]
    JODAN JODAN JODAN 酔ったいきおい今のはほんの
    JODAN JODAN JODAN 働くオカマだ正しく丸腰ネ!

    日本共産党は丸腰論、森永卓郎氏も丸腰論、かと言って高齢者の水島田原も米国に守ってもらおうとする丸腰論。

    安倍は米国にベッタリだったから水島は喜んだ。水島によると日本は米国の古女房、水島は米国が中国と浮気をすれば嫉妬するオカマ。

    水島は左右に座っているおばちゃん達に「ね、若い人は皆んな野党に騙されちゃう、騙されちゃう、騙されちゃう」と同意を求めるゴミ。

    そういうワシも女の尻しか気にしてない。女の尻からは何か出てる気がする。

    iPhoneや女がSiriから出す気を、剣を持ち煉獄になってウォリャアー、って脳内でワシは戦ってるんだよ。

    解る?解るかな?解らねぇーだろうなあ、シュビドビュー、

    安倍が昔夕焼けだった頃、団塊は小やけだった。
    俺たちが胸やけで、女たちは霜やけだった
    わかんねえだろうな~♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】財務官僚は「この程度」の連中

  2. 日本経済

    【三橋貴明】自民党の公約

  3. 政治

    日本経済

    【藤井聡】総選挙だからこそ、是非、じっくり考えてみて下...

  4. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】岸田政権の脱「改革」は意外といい方向に進む...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】財務事務次官、矢野康治の暴走

  6. 日本経済

    【三橋貴明】岸田内閣の色が見えてきた

  7. コラム

    【竹村公太郎】人類の奇跡の正倉院-なぜ、奪われなかった...

  8. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】ワクチン戦争の現在

  9. 政治

    日本経済

    【藤井聡】岸田新総理には是非、『財務主導の財政健全化が...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】岸田内閣はPB目標をどうするのか

MORE

タグクラウド