政治

日本経済

2021年8月6日

【藤井聡】東京都は「感染爆発」しているのか?

From 藤井聡@京都大学大学院教授

東京都で新規感染者数が一日5000人を超えました。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/122121

このデータを受けて、都民から
「怖いことだ。もう止まらないと思う」
「ペースがすごく速い。身近に迫っていて、どこで感染してもおかしくない」
「さすがに怖いので行くかどうか考えます」
と、大変に怯えておられる様子が報道されています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2233ebe5b3ea66b0556525b0689b9afff22276cb

そうした恐怖をあおり立てるように、小池知事も、18日に1日当たり約1万909人に達するとの試算を報告しつつ、

「(都民の)1000人に1人(が毎日感染する)と数字が示された。いつ1000人の1人になるか分からないわけですから、1人1人が自分ごととして、捉えていただきたい」

として、あらためて不要不急の外出や都県境を越える移動の自粛と、旅行、帰省の中止、延期を呼び掛けておられます。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/122095

さらには、テレビ報道にて、京都大学の「8割おじさん」こと西浦教授からは、最悪9万人に達するという試算も公表されています。

西浦教授のこの試算は、要するに、東京で「感染爆発」が起こる可能性を示すものです。

感染爆発(オーバーシュート)というのは、「指数感染的」に、つまり、「ねずみ算的」「倍々ゲーム的」に感染者数が急増・激増していくという現象をいいます。

例えば、西浦教授の上の試算は、
「もし仮に、感染者数が1.7倍ずつ増えたら」
「もし仮に、感染者数が2.2倍ずつ増えたら」
という、単なる「仮に」の「仮定」の話で「感染爆発」が起こっている事を前提として計算しているのです。したがって、これは単なる「試算」であって、「予想」とは全然違うモノなのです。

が、受け手の国民はこれを「予想」と受け取って、怯えるという話が、西浦データによって一年以上繰り返されているわけですが……

いずれにしても、感染症において最大の重要ポイントは、(西浦氏が勝手に生ずると想定している)この指数関数的な感染爆発が本当におこるか否かという点、なのです。

つまり、「感染爆発」は常に感染症において生じ「得る」ものであり、そしてそれが起これば被害が激増し「最悪中の最悪の事態」が生ずるのです。しかし逆に、この指数関数的な感染爆発が起こっていないなら、被害が拡大する事はあっても、「最悪中の最悪」の事態は回避されることになります。

ついては当方はいつも、「感染爆発が起こっているのか起こっていないのか」を注視しながら、データを見ています。

で、この東京の新規感染者数のデータですが、今週のデータを見る限り、最悪の感染爆発が起こっているとは「思えない」状況があるのです。

先週は、起こっている可能性が考えられましたが、今週は、起こっていない事を示唆するデータになっているのです。

もう一度、このデータを見て下さい。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/122121

この表の「先週から何人増えたか?」に着目して下さい。
そうすると、次の様になっていることが分かります。

    先週の増加数  今週の増加数
火曜日 +1461人  ⇒  +861人
水曜日 +1345人  ⇒  +989人
木曜日 +1886人  ⇒  +1177人

つまり、先週から今週にかけて、感染者数の増加数が、激減していることが見て取れるのです。

ちなみに、「増加数が減る」という状況は「増加率がもっともっと減る」という事を意味します(なぜなら、分母が増えていくからですw)。

なので、この表のデータから、「先週からの増加率」を計算すると次の様になります。

    先週の増加率  今週の増加率
火曜日 105%アップ  ⇒  130%アップ
水曜日 73%アップ   ⇒  31%アップ
木曜日 95%アップ   ⇒  30%アップ

このように、増加率は軒並み「激減」していることが分かります。

この事は、「感染爆発を回避できている」可能性を示しています
(ちなみに増加率でみれば、日曜も月曜も下がっています)

つまり、西浦氏がメディアで公表した「増加率が一定なら……」という感染爆発の想定は、もはや崩れ去っている可能性が高いのです!

・・・なのにそんな数字を公表するなんて……当方には、科学者としての誠実性があるようには見えません。

なお、さらに様子を観ないと将来について確たることは言えないので、上記の議論はあくまでも可能性の議論ではありますが、「感染爆発していない」であろうと思われる、もう一つの証拠があります。

それが、こちらの「東京都発熱相談センターにおける相談件数」

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/number-of-reports-to-tokyo-fever-consultation-center

ご覧の様に、この相談件数、ここ最近「頭打ち」になっているのです。

「東京都発熱相談センターにおける相談件数」は、新規感染者数と非常に強く連動していることが知られています。

両者の間にはおおよそ1週間程度のタイムラグがあるようなのですがそれを考えると、来週には、新規感染者数が頭打ちになる可能性が十分考えられます。

・・・

以上の二つのデータを踏まえると、東京で感染爆発が起こるリスクは決して高くはないと思われます。

なので、こうした事実も踏まえた上で、「国民はコロナを正しく恐れる」必要があるのではないかと思います。

なお、以上の議論と、医療崩壊が生ずるか否かは別の話。

東京の医療体制は極めて脆弱なので、僅かな重症者の増加で、仮に感染爆発などしていなくても、医療崩壊するリスクが常にあります。

ついては、政府は、医療供給力を徹底増強する取り組みを、豊富な資金の下、進めるべきであることに代わりは有りません。

いずれにせよ、来週はまたどうなっているか……いたずらにイメージだけで狼狽えたりせず、データをしっかり注視しつつ、判断していく姿勢が必要だと思います。

それではまた、来週。

追伸;こうした分析をしっかり行えば、適切な判断が可能となります。そのためのシミュレーションは、一般の方でも十分に理解できるものです。そのあたりを下記にて超分かり易く解説しています。ご関心の方は是非、ご一読下さい。
これから「医療崩壊」が起こるか否かは「国民の自粛」でなく「政府の財政政策」に依存している ~重症者数シミュレーションからの示唆~
https://foomii.com/00178/2021073112294583088

関連記事

政治

日本経済

【藤井聡】学校教育での「防災まちづくり・くにづくり学習」に、ご協力を!

政治

日本経済

【号外】三橋経済塾通信1

政治

日本経済

【室伏謙一】国会が始まりますー秋の国会を見る視点

政治

日本経済

【青木泰樹】泣きっ面に蜂。

政治

日本経済

【saya】小泉進次郎議員と日本の家族

【藤井聡】東京都は「感染爆発」しているのか?への11件のコメント

  1. この世は既にあの世 より

    うーん、よく解りません。感染者もいますし、ただの陽性者もいますよね。

    半世紀前には日本は既に終わってるので、その前提に立てば今更死ぬだの生きるだの関係ありません。死ぬヤツは死ぬんです。

    終わった国で、自由と体力がある内に好きなことをした方が得です。

    他人なんか関係ありません。小泉政権時から色々な人が散々「助けてくれ」「金が無い」「賃金が安い」言うても無視して来た社会なんだから、「恐い」だの何だのも完全無視すればいいだけです。

    誰が死のうが怖がろうが「経済成長です」「インフラ整備です」「デフレ脱却です」とだけ言ってりゃいいんですよ。今までそうして来たじゃないですか。

    テレビも「危ない、恐い、もはや手が無い」ばかりで金の話しは殆どしません。

    自滅する人が多ければ多いほど、自民党にはダメージが大きいので大変喜ばしいですね。

    また、アヘで出来なかったものが、高市で出来ると考えたりしませんが、自民党関係者内のことなのでそれはそれで勝手にやって下さいとしか言えないですよね。

    自民党は経団連や強者の味方なので、その社会が続く限りは、別にその、誰それが風邪ひいた、風邪をこじらせ死んだ、なんてのもこっちは知りません。他人をどうこう気にしてたら損こくだけ。

    「人や社会や政治のせいにせず」でOK。他人の健康管理、命のことなんか知らない。恐いヤツが恐いだけ、コロナ脳が自宅にいる自由はあるし、コロナ脳が貧乏になる自由もある。

    違いますか?都合が悪くなったら「自粛に付き合ってくれ、お前も一緒に潰れてくれ」じゃありません。公共事業です、経済成長です、デフレ脱却です、と言っとけばOK。

    補償だの何だの甘えてる奴等には「皆んな働いてるじゃないか」「仕事なら選ばなければいくらである、転職すれば」借金取りみたいに「家で寝て待ってても仕方ないでしょう」と言えばOK。

    何も変わらないんで、恐がるだけ損ですよ。我々は戦う気なんか無いんだし、侵略される運命なんやし、今のうちに自分が好きなことしてた方がいいですよ。

    経済を回す。今日も車は多いし経済は回ってます。これを完全に止められると考える知能がよくわからない。

    人流は関係無いなら尚更経済や行動を止める必要は無い。

    何ていうのかなあ、いつ自己責任社会をやめました?やめてないですよね?なら誰が風邪ひこうが死のうが自己責任でいいじゃないですか。

    何でもそうですが、現社会下では他人とは金で交渉するしかないのです。馬鹿が「こんなに危ない恐い」「共同体が」「常識が」「日本人なら」と言いたがり無料で他人に言うことを聞かそうとしますが、一切通用しません。

    通用しませんよ、甘いよ、議論の余地なんか無いんですよ。お前の恐い感情なんかどうでもいいんだから、と言い返して終わりです。

    そりゃお互い死ぬ可能性あるでしょうね、だから何?で終わり。

    俺もお前を助けないし、誰も助けてはくれないので、せめて福祉政策を充実させれば?だけで良い。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. この世は既にあの世 より

        いい加減に気持ち悪い。

        渡辺哲也の反対が正しいので、高市早苗は無しですね。

        人材がいなくて、無理矢理感が漂う宗教の様な自民狂信者が気持ち悪いっすねぇ。

        自民党としては誰か立てなくてはならないので、誰かが立候補するのでしょうが、口先だけ正しかろうことを言ってみても大嘘つきの自民党議員を誰が信用するのでしょう?

        舐めてますよね?TPP断固反対、ブレない嘘つかないww

        口先だけなら誰でも言えるんですよ。

        純真無垢な少年少女みたいに「ああそうなんだ、頑張れ高市早苗」とはなりません。

        どうせ自民党は嘘をつくか、言ってることとやることは逆か、国民を無視するか、です。

        パンダはかつて「保守の側から自民党を引っ叩く!」などと言っていましたが、いつの間にか「アヘとは恋愛感情とかそんなんじゃないですぅ、違うのぉ」などと、ホモの側からアヘに抱き付いて、自民党を1番極左政党にしたわけですからね。

        何度も騙される奴を俗に馬鹿と言い、何度も騙そうとする輩を俗に詐欺師と言いますが、いくら日本国民が馬鹿でもそれくらいは知ってます。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  2. この世は既にあの世 より

    自粛派には「考えてます」とだけ言ってれは宜しいかと。

    それ以上、何も触れなくていいのかな、と。我々のいや私の目的は藤井先生と異なり何だろうか?藤井先生と私とは、コロナに関して比較的同一方向なだけで他は多くが異なる気は以前からしてます。

    「俺は諸君がそれを断つ日を、待ちに待ってたんだ。諸君はその中でも、ただ小さい根性ばっかりにまどわされて、本当に日本のためにたちあがるときはないんだ。

    憲法9条第2項みたく、人間を誤魔化して生きることにこれ以上は耐えられない。」

    我々の目的は天皇と刀を繋がなければならない事だけだと考えた時、その考えを持った者達でクーデターを起こすことなのです。

    ただ現在の国民にその気は無いです。その気は無いから強制治療を施す様に、日本国民をさらに追い詰めるべきです。それで滅びてしまえば、日本人とはそれまでと諦めが付きます。

    私が学んだことは何か?

    自分や国民が自分の脚で立つことであり、その為にも国が範を示すことです。よって「日本を取り戻す」ことが目的であるべきで、それの邪魔をする訳の分からない引きこもりの様なコロナ脳は見捨てるのが正しいですし、さらにだだを捏ね続けるのならば、経済弱者さえ見捨てるしかあるまいし、目的達成の為には平和ボケのボンクラや臆病者も見捨てるべきです。「あれもこれも恐いから嫌だ」としか言わない者らに用はないからです。

    自分の命が惜しいだの、左翼根性で順位を付けずお手手繋いで一緒にゴールだの、そんなものは無視すべき小さい事で、その妄想の様な道は昭和の経済的繁栄から現在を考えるに、個人的にはもはや、妄想の世界も経済的繁栄だけでやって行こうする道も、断たれていると考えてます。

    そして自民党や菅に何ら国家的目的や大義は無い故、利害関係がある者以外はそれらを支持する理由も無いです。こんなものはゴミです。ゴミはゴミと認識してやり過ごすしかないでしょう。

    また我々は何もスポーツで銃剣道をやって来たわけでもないし、武術は我々日本人の残酷性を失わない為です。

    今こそ我々の残酷性を発揮し「恐い」だの何だのと、自ら滅びようとする者らに対し、いちいち階段を降りて行く必要は無いし、支持率だけに右往左往し、自己保身だけを考える政党や政治家を擁護する理由も無い。

    取るに足らない自粛派には決して彼らには払えない金額を提示し、無理難題をふっかけ無視し、淘汰するしかないのです。

    我々は今一度、菊と刀を繋ぎ、敵国に復讐することでしか日本を取り戻せず、そのことでしか現代社会に蔓延したニヒリズムを打破することは出来はしないのだと考えます。

    同族嫌悪で10年間も毎日韓国にしか威張れず、テレビや新聞や渡辺哲也などの自民党狂信者、平和主義の偽善や欺瞞、経済的繁栄だけを絵に描いた餅で夢想し続ける輩達にはもうウンザリです。

    正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れないのに、毎年繰り返される「僕たち悪うございました、反省してます、過ちは繰り返しません」の自虐史観にも大概ウンザリ。もしホントに我々の国が悪い国で我々は強姦魔の子孫というだけなら無い方がマシです。そんな国で長生きなど真っ平ごめんです。

    「財出派だから高市だ」と言って、そんな小さなものや嘘つきかもしれないもの、ガラクタにすがったって大した意味など無いのです。

    「思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。」

    別に藤井先生を責めてるわけではありませんし、誰かに思想転換を求めてるものではありません。コロナ脳が騒げば騒ぐほど私は残酷にならねばならないと本能的に思い、私は私で私や日本はこうあるべきだ、と思っているまでです。

    言っておかなければならないのだと本能が叫ぶのです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. くゆ より

    あなた本当に学者ですか?

    まず新規感染者数についてですが、「感染率」を完全に無視しています
    東京の検査キャパは1万5千程度が、過去の検査数から推測され
    それ以上増えることはないため、実態を反映できていません

    感染率が一定の割合に留まっているのであれば、藤井氏の指摘は的確だと思いますが、感染率が平気で20%を上回っているような状況では、すでに検査キャパを超えているため、実際の感染者数より数字が低く出ているだけだと推測されます。

    また、相談件数もおそらくキャパ上限でしょう。
    相談員の数には限りがありますから、これ以上増えない限界に到達していると思われます

    どちらも、必要な人員を増員しなかった、いわゆる緊縮財政の弊害により、検査数、相談員数、ともに頭打ちになっているのです。

    以上2点をもって、藤井氏の表の見方は非常に恣意的かつ、自分の好ましい情報だけを信じたいというバイアスによって歪められた、醜い分析だと思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. 秋元順一 より

        いちいち面倒臭い脳みそが大杉w
        感染即死でもなく、感染そのもの自体、無症状だとか、サルみたいなこと、のたまい、マスク脳精神罹患をりょうさんしてきた。

        満員電車あり、、の東西線、未だ変わらない光景(爆笑)

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

      1. とおりすがり より

        その理屈でも、母集団の感染率に応じて新規感染者数も増減するだろうし、そもそも検査集団の新規感染者数=母集団の新規感染者数とは言ってないんじゃない?

        だから、その言い分を通したいなら、検査集団の感染率が母集団の感染率を反映していない根拠を示さないといけないと思うけど。

        ただ仮に、相談件数のカウントがキャパオーバーなら、それを根拠に今後の感染者数を予想するのは違う、という主張は通ると思う。前提が正しければ。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  4. 大和魂 より

    我々日本国民として何よりも認識するべきものは、これまで正しいとされて来た【欺瞞に満ちた近現代史の真実の歴史】と、それにまつわる国際社会の背景を客観的に捉えて吟味し、あらゆる事態を想定した上で分析することが前提になりますから、藤井先生の仰ることに賛同しています。

    それで皆さんに考えてほしいことは、国際社会を巡る資本主義社会の背景に存在していて戦勝国や国際社会の一員や国際機関などに背後から出資しながら影響力をみせている財閥や財団更には資本家や投資家たちの存在から先ずは理解して頂きたいことです。

    そうすれば自ずと国際社会の主要な拠点が認識でき、社会を歪め蔑ろにするメディアの実態が解明でき、諸悪の根源が認識できます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 『あの町この町』野口雨情 より

    あの町この町日が暮れる、日が暮れる
    今きたこの道かえりゃんせ、かえりゃんせ

    おうちがだんだん遠くなる、遠くなる
    今きたこの道かえりゃんせ、かえりゃんせ

    お空にゆうべの星が出る、星が出る
    今きたこの道かえりゃんせ、かえりゃんせ

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】遠のくデフレ脱却宣言

  2. 日本経済

    【三橋貴明】ポピュリズム

  3. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】東京ホンマもん教室『岸田「骨太方針2024」...

  4. 未分類

    【竹村公太郎】江戸、近代そして未来のエネルギー戦略(そ...

  5. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】五島列島「洋上風力発電」視察記:なぜ、「洋上...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】欧州の激変

  7. 日本経済

    【三橋貴明】本日は東京都知事選挙の投票日です

  8. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】開業医には,税負担が何分の一,何十分の一にな...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】今度こそ政策の議論を!

  10. 日本経済

    【三橋貴明】特別会計に「闇」はない

MORE

タグクラウド