日本経済

2020年5月10日

【三橋貴明】全ての国民を救い、全ての地域を助ける

【近況】

今回のコロナ危機、
第二次世界恐慌という非常事態を受け、

三橋は
「国民を選別してはならない」
と繰り返し、訴えています。

何しろ、我が国に財政的な
予算制約はないのです。

「全ての国民」を救うことは可能ですし、
救わなければなりません。

非常事態において
「国民を選別する」
ことを認めてしまうと、

「次の選別時」に、
我々が外されたとしても
文句を言うことはできませんよ。

同じ国民の権利を守らない国民は、
自らの権利も守られないという事実を
知らなければなりません。

また、三橋は国民の選別を
猛批判すると同時に、
「全ての地方を救わなければならない」
と主張しています。

理由は、日本の中央政府は
全ての地域を救うことが可能ですし、
救わなければならないためです。

我が国が自然災害大国である以上、
国土全域に国民が分散して暮らし、
各地が経済を成長させ、
いざというときは
「助け合う」ことが必要なのです。

それにも関わらず、マスコミや政界では
「国民や会社の選別」の言論が蔓延り、

地域については
「権限は渡すが、支援のカネは払わない」
政策が採られています。

静岡県の川勝知事が、
県による事業者への支援について、

「カツカツでこれ以上はできない」

と、発言し、緊急事態宣言を
延期した際の総理について、

「会見で臨時交付金に言及がなかった。
 『権限はまかせるから丸裸で戦え』
 というのは大変なことだ」

と批判しましたが、仰る通り。

政府は早急に地方交付税の
臨時交付金について「充分な枠」を決定し、
速やかに支給しなければなりません。

例えば、過去に減らしに減らした
地方交付税を元(小泉政権前)の水準に戻し、
各自治体に均等に割り振れば話が早いです。

交付金が余った自治体は、
基金で保有しておくか、
後で調整すれば済みます。

ところが、日本政府は国民への現金給付も、
持続化給付金も、地方交付税臨時交付金も、
可能な限り総額を抑え込むべく、手続きを複雑化し
(地方自治体は「計画」を要求されています)、
支出を絞ろうとしています。

結果、国民や地域が「選別」されてしまう。

お分かりでしょうが、
全ての現況は「財政破綻論」
に基づく緊縮財政なのです。

三橋が
「全ての国民を救い、全ての地域を助ける」
と主張できるのは、
日本に財政破綻問題など存在しない。

政府は必要なだけ貨幣(国債)を
発行すれば話が終わるという
「事実」を知っているためです。

現況の緊縮財政を打破しましょう。

さもなければ、我々国民の権利は守られず、
地域格差が極大化する「非・国民国家」へと、
日本は転落することになります。

◆過去十年以上に渡る三橋の言論活動の
「集大成」とでもいうべき、
「自民党の消滅(ベストセラーズ)」が
6月26日に発売になります。
https://amzn.to/2WG8CPz

書店が閉鎖されている関係で、
書籍版の発売は6月にずれ込んでしまいましたが、
オンライン版は5月14日発売で、
5月13日に予約可能となります。

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
 第368回 現金給付とピンハネ税

なお、週刊実話の連載は、
以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol572
財務省プロパガンダ「ワニの口」の真相
http://www.mag2.com/m/P0007991.html

財務省がいかに嘘つきか、
あるいは「統計詐欺」を駆使するか。

ワニの口のプロパガンダの真相を
知れば分かります。

なぜか、マスコミでは一切この
「真相」が報じられないのですが。

◆メディア出演

三橋TV第231回
【今、日本の政治家は国民を救える。
 必要なのは、ただ「意思」のみだ】
https://youtu.be/6uYkxuYp_uw

三橋TV第232回
【歴史に学べ! 
 国民国家を取り戻す絶好の機会が訪れた】
https://youtu.be/vCTSU5oicWk

三橋TV第233回
【将来の希望にベットしよう 
 我々こそが主権者だ】
https://youtu.be/SIo0_s9UWUg

sayaさんの
公式Youtubeチャンネルが
スタートしました。

チャンネル登録はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://youtu.be/Guag-GHIG1Y

特別コンテンツが続々と
配信されていっています。

【コロナ流出?生物兵器研究の隠蔽工作】
Google Earthから消えた武漢研究所の秘密
|三橋貴明×河添恵子
https://youtu.be/Cm0lZ8uDYRE

国債発行で、国民の預金が増える理由
【三橋貴明のMMT「超」入門】
https://youtu.be/jO1oOZOqdag

◆三橋経済塾

5月16日(土)開催予定の第五回ですが
(ゲスト講師は中野剛志先生)、

第四回の仙台同様に
「広めの会場で離れて座って頂く」
スタイルで開講させて頂く予定になっております。

中野剛志先生は
オンラインによる講義になります。

無論、講演後に中野先生に
質問等をして頂くことは可能です。

また、会場も変更になりましたので、
お申込頂いた方はご注意ください。

講義参加のお申し込みは、以下になります。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1084

懇親会も仙台同様に、
講義後に「お弁当」をお出しする形に
させて頂く形を検討中です。

◆チャンネルAJER 

『全ての国民を救えるんだ(前半)』
三橋貴明 AJER2020.5.5
https://youtu.be/rPa2WBzlQDQ

関連記事

日本経済

【三橋貴明】財政破綻論者を駆逐せよ(前編)

日本経済

【三宅隆介】[特別寄稿]なぜ日本のメディアはPCR検査の拡大を求めるのか

日本経済

【藤井聡】政府は100兆円の「新規国債」を発行し、国民の「所得・雇用・生命」を守れ!

日本経済

【三橋貴明】財政破綻論者を駆逐せよ(後編)

日本経済

【竹村公太郎】日本人の命の謎

【三橋貴明】全ての国民を救い、全ての地域を助けるへの1件のコメント

  1. 大和魂 より

    わたくしも安全保障の観点からも三橋先生の、お考えとほぼ同じです。ですから、その社会をないがしろにして、社会と国民の間柄を軽薄にして分断に仕向けるマスコミや財務省や一部の勢力と、その関係者には少しも共感を覚えることは、ありません。また、竹中平蔵の子分の岸某が、全国知事会事務局長のボーナス辞退を言及してましたが、その鈴木夫人は、岸と同じく毎週、関西のメディアに
    出ており、マスコミのポチ化している感じなのです。なので関東の方々は御存知ないと思います。とにかく、是が非でも国民国家の分断だけは、全力で阻止する行動に徹します!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント



メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【小浜逸郎】緊急事態宣言は不要だった

  2. 政治

    【藤井聡】「インターネットの力」で、政府支出が数十兆円...

  3. 政治

    【室伏謙一】国民を分断させるショックドクトリン -得を...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】自己責任論と財政破綻論

  5. 日本経済

    【三橋貴明】貨幣と権利

  6. 日本経済

    【藤井聡】【正式の回答を要請します】わたしは、西浦・尾...

  7. 政治

    日本経済

    【三宅隆介】[特別寄稿]なぜ日本のメディアはPCR検査...

  8. 日本経済

    【三橋貴明】自民党の消滅(後編)

  9. 日本経済

    【三橋貴明】自民党の消滅(前編)

  10. 日本経済

    【小浜逸郎】コロナ騒ぎで頭の病が悪化したインテリ愚民(...

MORE

タグクラウド