日本経済

2019年10月7日

【三橋貴明】裏切りの国民

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】

首都高・神奈川7号
横浜北西線の早期開通
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12532678726.html

「国民の安全」という需要により
経済が成長する
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12533331863.html

MMT(現代貨幣理論)が画期的なのは、
変動為替相場制の独自通貨国の政府は、
政策推進における財政的な予算制約がない、
つまりは「裁量が最大」であることを
証明した点です。

財政的な予算制約がなく、
為替レートにも縛られないため、
政府は、

「国民の安全を守り、モノやヒト、
 情報の移動速度を速め、
 生産性を最大化するインフラ整備」

という需要を、
「供給能力が許す限り」において
「無限」に拡大することができるのです。

その場合、ボトルネックになるのは
「供給能力の向上速度」になります。
(別の言い方をすると「インフレ率」)

供給能力が強化されるスピードは、
それまでの投資の蓄積に依存します。

過去に先人がインフラ投資、技術投資、
設備投資、人材投資をしてくれていたか否か。
過去の蓄積が、「この先」の供給能力の
蓄積スピードも決定する。

例えば、

「現在のそれなりにインフラが
 整っている日本」

と、このまま我々が投資をせず、

「インフラが崩壊し、
 隣町に行くのにも苦労する将来の日本」

とでは、
どちらが供給能力の蓄積が容易でしょうか。
いうまでもなく、前者です。

つまりは、現在の日本国民が
投資をさぼっていることは、
将来に「崩壊したインフラ」を残すと同時に、
供給能力の蓄積をも不可能にするという、
二重の意味で「裏切り行為」なのです。

我々は、このままでは
「裏切りの国民」になります。

実際には需要が膨大であるにも関わらず、
「カネ」を理由に投資を怠っている。

高速道路や高速鉄道(新幹線など)
一つとっても、
我が国は「劣等国」化しつつあります。
何しろ、政府の予算が付かない。

自然災害に備えるために、
電柱を地中化するだけで、数百兆円の
「需要」が生まれるにも関わらず、
「カネ、カネ、カネ」と意味のない
カネ優先緊縮財政が続き、
全く実行に移されない。

経済で重要なのは、
カネ(貨幣)ではありません。
改めて、国民経済の五原則。

◆国民経済において、最も重要なのは
 「需要を満たす供給能力」である。
◆国民経済において、
 貨幣は使っても消えない。
 誰かの支出は、誰かの所得である。
◆国民経済において、誰かの金融資産は
 必ず誰かの金融負債である。
◆国民経済において、誰かの黒字は
 必ず誰かの赤字である。
◆現代世界において、国家が発行する
 貨幣の裏づけは「供給能力」である。

十年前から、上記五原則を中心に
「国民経済」について解説してきましたが、
「カネ」の日本は終わらず、
いよいよ追い詰められつつあります。

そして、国民の多くが上記五原則を理解し、
政治に声を出すだけで状況は好転するのです。
皆様のご支援が必要です。

◆【歴史音声コンテンツ 経世史論】
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※特別コンテンツ、長浜浩明先生の
「日本人はどこから来たのか?」が
視聴可能となりました。
※12月12-13日、邪馬台国視察ツアー
「歴史に魅せられて、マイと辿る
 邪馬台国への道」開催決定!
(三橋貴明、長浜浩明先生、
 高家望愛さんも同行します)
取材の光景は、映像で記録し、
特別コンテンツとして配信したいと思います。

◆JAcomにインタビュー記事が掲載されました。
2019.09.27
【クローズアップ・消費増税10%】
国民を貧困化させる税 アベ・ショックが
日本を襲う【三橋貴明・経世論研究所所長】
https://www.jacom.or.jp/nousei/closeup/2019/190927-39219.php

◆ビジネス社
「国民を豊かにする令和の政策大転換」が
刊行になりました。
https://amzn.to/2ZadNvr

◆経営科学出版
「知識ゼロから分かるMMT入門」が
刊行になりました。
https://38news.jp/38MMT/MT_TV/

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第339回 合成の誤謬
なお、週刊実話の連載は、以下で
(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/

◆メルマガ 週刊三橋貴明
Vol541 MMTと為替レート
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
MMTの「自国通貨国は財政破綻しない」は、
実は変動相場制を前提にしています。
なぜ、固定相場制ではダメなのでしょうか。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第144回
【ブレグジットと民主制の本質】
https://youtu.be/Gy6glGAMPv0
三橋TV第145回
【財務省のADAMSⅡと貨幣の真相】
https://youtu.be/ESnIiF0oqTY
三橋TV第146回
【消費増税対策で日経新聞を解約しよう!】
https://youtu.be/jpyHLeb2soM

10月7日(月) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

10月12日(土) チャンネル桜
「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」」
に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

◆三橋経済塾

令和元年9月21日(土)
三橋経済塾第八期、第九回対面講義が
配信になりました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=700
ゲスト講師は安藤裕先生(衆議院議員)でした。
インターネット受講の皆さま、
お待たせいたしました!

令和元年10月19日(土)
三橋経済塾第八期、第十回対面講義
申込開始致しました。
ゲスト講師は 上島 嘉郎先生
(元正論 編集長)でございます。

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません

関連記事

日本経済

【藤井聡】オリラジ中田のナイスプレー。令和の政策転換(ピボット)に兆しアリ!?

日本経済

【藤井聡】ケルトン教授来日! そのお気持ちに応えるためにも「正しい経済政策」を広めるべし。

日本経済

【藤井聡】今度は、「ランダル・レイ教授」を招聘したMMT国際シンポジウムを開催します!

日本経済

【藤井聡】「麻生大臣のMMT批判はまるで『喜劇』である」という日本の『悲劇』

日本経済

【三橋貴明】「おカネのプールは存在しない」という恐怖

【三橋貴明】裏切りの国民への1件のコメント

  1. たかゆき より

    Je ris jaune!

    フランス語では こんな
    表現が あるそうな、、

    安倍某の 作り笑いを 拝見するたびに

    黄色人種よ さっさと 逝けと
    占領国が 念う気持ち

    理解できないわけでは ございません
    ていうか 
    まさに 御意 ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】モノ・マネー論

  2. コラム

    【施 光恒】「スポーツの日」の憂鬱

  3. 日本経済

    【藤井聡】政府の「大本営発表」に騙されるな!10%消費...

  4. 政治

    【三橋貴明】安倍総理「器」論の真実

  5. 日本経済

    【三橋貴明】貨幣論の間違いが、日本人を消滅させる

  6. コラム

    【竹村公太郎】江戸のインフラが21世紀の東京を守る 日...

  7. 政治

    【藤井聡】アメリカへの忖度による「自衛艦派遣」で、日本...

  8. 日本経済

    【室伏謙一】日本の伝統、文化、社会、経済の破壊から、守...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】「デフレ対策=少子化対策」という現実

  10. 日本経済

    【三橋貴明】貨幣観がすべてを決める

MORE

タグクラウド