日本経済

2018年11月18日

【三橋貴明】共闘

From 三橋貴明

【近況】

三橋TVが続々とリリースされています。

第1回の視聴者数は、
ついに5万を突破いたしました。

本数値が10万を超すと
(他の回でも構いませんが)、
記念(?)懇親会が開催される
ルールになっているため、
皆様、拡散の程何卒
よろしくお願いいたします。

三橋TV第15回
【ナチス・ドイツが誕生した秘密】
https://youtu.be/8ZxhwzL_7F8

三橋TV第16回
【闇に葬られた毛沢東の不都合な真実】
https://youtu.be/Or485uq0LTY

三橋TV第17回
【日本を貶めた田原総一朗の罪】
https://youtu.be/EFDA1F4Ic8E

藤井聡先生が編集長を務める
表現者クライテリオンから
「別冊クライテリオン
消費増税を凍結せよ」
が刊行になりました。
https://amzn.to/2PydTYT

本誌が凄いのは、
右寄りの人から左寄りの人まで、
グローバリストから反グローバリストまで、
ファクトに基づき消費税増税の
凍結を求める論者を集めたという点です。

何しろ、自民党の安藤裕衆議院議員と
自由党の山本太郎参議院議員の
対談が掲載されているわけですから、
画期的です。

そもそも、国民を貧困化させる
消費税増税に反対するに際し、
右も左もないのです。

また、グローバリズム推進派で
あろう岩田規久男教授
(元・日銀副総裁)、
野口旭教授、
飯田泰之准教授なども
寄稿しています。

さらには、宮崎哲弥氏の司会で、
高橋洋一氏と藤井先生の対談。

「左側のまともな経済学者」の
代表である松尾匡教授、
あるいは産経新聞の田村秀男先生、
菊池英博先生、亀井静香氏、
藤井厳喜氏、小浜逸郎先生、
会田卓司氏、 佐藤健志氏、
施光恒先生、青木泰樹先生、
柴山桂太先生、島倉原氏などなど、
日本中の反緊縮論者が
「一堂に会した」という
感じでございます。

ところで、原発問題に限れば、
三橋と山本議員は対立します。

あるいは、農協改革でいえば、
三橋は飯田准教授を問題視します
(飯田氏は規制改革推進会議農業
WGのトップ)。

あるいは、日銀副総裁時代の
岩田教授については、
これはもう繰り返し、繰り返し、
批判を続けたわけです。

それでも、こと「消費増税反対」
では共闘しなければなりませんし、
共闘できるのです。

結局、自分と完全に
同じ考えの人などいません。

三橋と藤井先生、中野先生であっても、
考えが違う部分はあるのでしょう。

年齢が近いとは言え、
三者のバックボーンや人生経験が
まるで違う以上、当然の話です。

考えが異なる人々が集まり、
議論し、対立し、妥協し合い、
グダグダと進んでいくというのが、
議会制民主主義の
本来のあり方なのでしょう。

もっとも、現在の日本の国会では、
まともな議論が成立しません。

消費税問題や移民問題に限っても、
与党も野党も「レベルが低すぎる」のです。

とはいえ、政治家のレベルの低さは、
所詮は国民の水準の鏡写しに
過ぎないのです。

ならば、国民自ら議論を高め、
経世済民実現のために
一人一人が努力しなければなりません。

それが、民主主義国の
国民の義務だと信じます。

今回の
「別冊クライテリオン
消費増税を凍結せよ」
は、消費税増税や緊縮財政に関する
議論を深める総合マニュアルとして、
非常に有益だと思うのです。

何しろ、立場がまるで異なる人々が
「増税反対」のために集ったのです。

様々な視点、あるいは「窓」から
イシュー(例:消費税増税)を
考えることこそが、
「国民的議論」の基本だと思うのです。

◆「別冊クライテリオン 消費増税を凍結せよ 」に、「安倍総理は国民を貧困化させるのか 実質消費を減らして豊かになるはずがない」を寄稿しました。
https://amzn.to/2PydTYT

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第296回 立派な「移民国家」シンガポール
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol495 社会保障と生産性向上(前編)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
経済学には数々の弱点があるのですが、最悪のものの一つが「生産性向上を説明できないが故に、無視する」傾向です。

◆メディア出演

11月16日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。
【Front Japan 桜】生産性向上が日本を救う / 多民族国家の苦闘 / 北方領土~甘い期待と拙速な妥協ではなく、原則を示せ / 人道と情緒に翻弄される移民問題[桜H30/11/16]
https://youtu.be/WVZQRwykt1s

三橋TV第15回【ナチス・ドイツが誕生した秘密】
https://youtu.be/8ZxhwzL_7F8
三橋TV第16回【闇に葬られた毛沢東の不都合な真実】
https://youtu.be/Or485uq0LTY
三橋TV第17回【日本を貶めた田原総一朗の罪】
https://youtu.be/EFDA1F4Ic8E

11月19日(月) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

平成20年11月17日(土) 三橋経済塾第七期、第十一回対面講義開催いたしました。
http://members7.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8
ゲスト講師は施光恒先生(九州大学准教授)と、(室伏謙一先生(室伏政策研究室代表、政策コンサルタント)でした。
三橋経済塾史上初の(恐らく最後の)ダブルゲスト講師でございます。
インターネット受講の皆さま、少々お待ちくださいませ。

◆チャンネルAJER

今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【三橋貴明】「移民キャラバン」と「侵略者」、そして日本の移民政策

日本経済

【施光恒】秩序を支える縁の下の力持ち

日本経済

【施 光恒】「言葉は城なり」

日本経済

【三橋貴明】東京都の下水道運営権売却について

日本経済

【小浜逸郎】トランプ氏の移民制限政策と「自由」の両義性

【三橋貴明】共闘への11件のコメント

  1. たかゆき より

    消費増税と法人税減税

    これって ワンセット
    コインの 裏表なのでは?

    消費増税を阻止しようとするなら
    法人税減税を 廃止すべきかと、、、

    2014年5月21日 【東田剛】残念なお知らせ
    より 引用

    >麻生大臣の言う「恒久的な財源」って、これ、たぶん、消費税という意味でしょう。
    つまり、「法人税減税がどうしてもしたかったら、消費税10%を確約しろよ」って方向にもっていこうとしている<

    財務官僚に 立つな 座るな というのは
    少々 酷 では ございませんか ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 神奈川県skatou より

    立場の違う方々が共闘する、って良いですね。
    何が良いかと言えば、その議論が問題を対象にするからです。

    なにか選択するときに、それを議論する相手の全てにまで云々するのは、「何が正しい」という議論でなく、「誰が正しい」という討論です。誰が正しいかの争いになれば、人格攻撃含めて何でもありになりうる、そうでなくても、眼前の選択肢に対する深掘りよりも、攻撃対象の発言者の欠落探しに重点が向かいがちになるからです。

    日本の有識者が、立場を超えて一つの選択肢に対して話し合うことは、とても素晴らしい出来事であろうと思います。
    そしてその選択肢で違う意見の人との議論でも、相手の落ち度を云々するのでなく、その選択肢の意味に集中できる可能性もあるからです。

    多分に自分は楽観主義者ですが・・・

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 藤本勝 より

    為替レートをエリオット波動で見ると今から124円迄上昇し、97円まで下落し、そこからの上昇は200円以上と出ています。とすれば、日本政府は首都直下地震までデフレ政策を続け、地震後、財政出動し、世界の覇権を摂ると見ています。それぐらいの事が無いと緊縮財政を放棄しないとおもいます。何故ならインフレになると自分たちの資産が目減りしていくからです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  10. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  11. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  3. 3

    3

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  4. 4

    4

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  5. 5

    5

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  6. 6

    6

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(前編)

  7. 7

    7

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

  8. 8

    8

    【施 光恒】情報技術と「引っ越さなくていい社会」

  9. 9

    9

    【三橋貴明】秋篠宮殿下はなぜ「皇嗣殿下」なのか?

  10. 10

    10

    【藤井聡】「統計のウソ」に騙されるな ~「維新政治10年で大...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「統計のウソ」に騙されるな ~「維新政治10年で大...

  2. 2

    2

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

  4. 4

    4

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

MORE

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  2. 日本経済

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、...

  3. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  5. 日本経済

    【施 光恒】情報技術と「引っ越さなくていい社会」

  6. 政治

    未分類

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負け...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(後編)

  8. 日本経済

    未分類

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(前編)

  9. 日本経済

    【小浜逸郎】「令和の政策ピボット」にご賛同ください!

  10. 政治

    日本経済

    未分類

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの...

MORE

タグクラウド