日本経済

2017年11月20日

【三橋貴明】人手不足は利益拡大の絶好のチャンスだ!

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】
人手不足と人件費
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12328501745.html
経済成長と移民
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12329022701.html

現在の日本は少子高齢化による
生産年齢人口比率の低下を受け、
全国的に人手不足が深刻化しつつあります。

しかも、人手不足は「地方」から悲惨になっていっています。

何しろ、地方は生産年齢人口比率の低下に加え、
若者が東京に流出していくため、二重の意味で
「生産年齢人口」が総人口に対して少なくなっていっているのです。

とはいえ、これは各地の地元に残った
「生産者」にとっては、美味しい状況でもあります。

何しろ、高齢者という「需要」は残っているにも関わらず、
生産年齢人口という「供給能力」
すなわち「競合相手」が減少していっているのです。

藤井聡先生が最近、取り上げることが
増えている「高圧経済」とは、

「技術開発、イノベーションや民間投資の
活性化を通した生産性向上や、
賃金・物価上昇を促すためにこそ、
持続的な財政拡大で供給以上の
需要(インフレギャップ)を創出し、
「高圧経済」状況を維持する「高圧経済」政策が必要。」

ということでございます。

より、重要な論点を解説しておくと、
インフレギャップ下において、インフレギャップを
解消するべく設備投資、公共投資、人材投資などを行うと、

「それ自体が需要となるため、インフレギャップは埋まらず、
常に高い「人手不足」という圧力が、国民経済全体にかかり続ける」

ことになるのです。この点が、個人的には
「高圧経済」の肝だと思っています。

無論、設備投資、公共投資、技術投資で生産性が向上すると、
実質賃金が上昇するため、民間最終消費支出や
住宅投資といった「需要」も増え、
インフレギャップはいずれにせよ埋まりません。

それに加えて、生産性向上のための投資そのものも
「需要」(民間企業設備、公的固定資本形成)となり、
需要拡大によりインフレギャップは埋まるどころか、
むしろ拡大することになるのです。

それで、いいのです。

まさに、日本の高度成長期には「需要が常に膨らむ」という
高い圧力が国民経済にかかり続け、生産性向上のための
投資を誘引し(それ自体が需要になりますが)、

「生産性向上⇒需要拡大⇒インフレギャップ⇒生産性向上」

という、経済成長のための黄金循環が回り続けた結果、
我が国は世界第二位の経済大国に成長したのです。

現在の日本は、皮肉な話ですが
「少子高齢化」「東京一極集中」という「国難」が原因で、
地方から超人手不足という「高圧」がかかり始めています。

この「高圧」に対し、いかに対処するのか。

人手不足解消には、実は三つの方法しかありません。

そして、日本に経済成長をもたらす対処法は、二つだけです。

この手の話は、実は資本主義の「常識」なのですが、
長引くデフレで資本主義の原則を忘れ去ってしまった
日本国民は、間違った対処法に走りがちです。

現実には、「人手不足は利益拡大の絶好のチャンスだ!」
なのですが、それを知らないまま、みすみす
「チャンス」を逃してしまっています。

それどころか、我が国を「移民国家」に導くという、
最悪の対処法ばかりがメディアを賑わしています。

まさに、これこそが「国難」なのです。

というわけで、三橋貴明は地方から深刻化する
「人手不足」に対し、経営者として、企業として、国家として
正しいソリューションを提示するべく、
2018年2月19日から21日の三日間、
箱根湯本の富士屋ホテルにて、
人手不足解消のための合宿講義を開催致します。

【人手不足解消合宿 ~人手不足は利益拡大の絶好のチャンスだ!~】
http://www.38news.jp/sp/mituhashisemi/2018_02.php#top

振るってご参加下さいませ!

関連記事

日本経済

【藤井聡】 今の経済政策は「戦後最大の緊縮」政策である

日本経済

【三橋貴明】信濃毎日新聞による典型的なデマゴギーな社説

日本経済

【藤井聡】「新・消費税法案」における2つの「絶対原則」〜増税前の「デフレ完全脱却」原則と,増税後の「均衡財政」原則〜

日本経済

【藤井聡】国民所得を80万円上げる経済政策(その2) 〜なぜ財出は「3年限定」なのか?〜

日本経済

【藤井聡】最大のワイズ・スペンディングは「当初予算の拡充」である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【三橋貴明】民主主義国「日本」最悪の問題

  2. 2

    2

    【三橋貴明】おカネとは何なのか?

  3. 3

    3

    【三橋貴明】実質消費の四年連続減少が意味するもの

  4. 4

    4

    【三橋貴明】イタリアの「国の借金」問題

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人手不足のリスクとチャンス(前編)

  6. 6

    6

    【藤井聡】危機と対峙する保守思想誌、『表現者クライテリオン』...

  7. 7

    7

    【三橋貴明】移民問題の「国民 対 国民」

  8. 8

    8

    【小浜逸郎】技術文明との向き合い方

  9. 9

    9

    【竹村公太郎】西部邁先生の教え

  10. 10

    10

    【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. 日本経済

    【上島嘉郎】「移民立国」こそ時代に逆行

  2. 日本経済

    【三橋貴明】人手不足のリスクとチャンス(前編)

  3. 日本経済

    【三橋貴明】実質消費の四年連続減少が意味するもの

  4. 欧州

    【三橋貴明】イタリアの「国の借金」問題

  5. 日本経済

    【三橋貴明】民主主義国「日本」最悪の問題

  6. 日本経済

    【三橋貴明】おカネとは何なのか?

  7. 欧州

    【三橋貴明】移民問題の「国民 対 国民」

  8. 日本経済

    【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長

  9. コラム

    【小浜逸郎】技術文明との向き合い方

  10. 日本経済

    【三橋貴明】日本国の縮図

MORE

タグクラウド