日本経済

2017年7月2日

【三橋貴明】交通インフラが「市場」を拡大する

From 三橋貴明

【近況】
最近、ますます「地方」講演が増え、新幹線や特急、飛行機に乗りまくっています(現在は、長門市にいます)。

金曜日には長野県(茅野市)で講演をしたのですが、ある意味で長野は日本の縮図です。
つまりは、過激な公共投資削減により、地域が統合されておらず、市場が分断されてしまっています。

面積が大きい上に、交通インフラが貧弱であるため、
経済圏が長野市、松本市、佐久市、茅野市、飯田市など、エリア毎にバラバラなままです。

以前、「亡国の農協改革」を書いた際に、長野市、飯田市、茅野市と一日で回ったのですが、大変でした。

さらに、長野県は「日本の中心」に位置する割に、
他県との間の交通インフラも不十分な箇所が多く(何しろ、広いので)、「市場」に制限がかけられてしまっています。

現在、静岡市から甲斐市を経由し、
佐久市に至る中部横断自動車道の工事が進んでいます(2019年、開通予定)。

中部横断自動車道が開通すると、
例えば佐久の農家の「取れたてレタス」の市場規模が、現在の1700万人から、
3500万人へと倍増することになるのです。

現在は、首都圏の中心部しか「市場」にできていないのが、静岡県及び名古屋圏などの人口密集地へと広がるためです。

無論、逆も真なりで、名古屋圏や静岡、
山梨の製品やサービスの市場が、長野県の佐久市や軽井沢へと広がっていくでしょう。

交通インフラで地域同士を結び付けることで、日本は全体として経済成長することが可能です。

インフラ未整備であるため、地方の交通インフラ整備のストック効果は、
むしろ「大きい」と表現できるのかも知れません。地方のインフラが脆弱なことを、
「だからダメなんだ~(ダメなのですが)」
と嘆くのみではなく、
「だからこそ、むしろ地方のインフラ整備によるフロー(所得)創出効果やストック(資産)効果は、大きい」
と、認識する「発想の転換」が、現在の我が国には必要だと思うのです。

◆メディアソフトから三橋貴明監修「図解 今が地政学でわかる! リアルな新世界地図 」が刊行になりました。
http://amzn.to/2txyWLU

◆採図社「生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する  シンギュラリティの時代へ」が刊行になりました。
http://amzn.to/2qf0rck

◆徳間書店「今や世界5位 「移民受け入れ大国」日本の末路: 「移民政策のトリレンマ」が自由と安全を破壊する」が刊行になりました。
http://amzn.to/2r2hj9K

◆「月刊WiLL (ウィル) 2017年 8月号 」に、連載「反撃の経済学 デフレ型経済成長」が掲載されました。
http://amzn.to/2swtdF7

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書 第123回「メディアにあふれる「プロパガンダ手法」をまとめてみた‼」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第228回「PB黒字化目標で「小国化」する日本」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol423 なぜ日本は技術小国化したのか
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
プライマリーバランス黒字化目標は、日本を技術小国化させていっています。

◆メディア出演

7月5日(水) 6時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

7月6日(木) 7時からTOKYO MX「モーニングCROSS」に出演します。
http://s.mxtv.jp/morning_cross/

7月8日(土) チャンネル桜「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」 に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

◆三橋経済塾
7月15日(土)三橋経済塾第六期第七回講義のお申し込み受付を開始しました。
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2037
ゲスト講師は鈴木宣弘先生(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)!

◆チャンネルAJER 更新しました。
『デフレを深刻化させる竹中指標①』三橋貴明 AJER2017.6.27
https://youtu.be/EUoVu73TIEY

関連記事

日本経済

【三橋貴明】防災インフラへの感謝を

日本経済

【三橋貴明】袋小路の終点

日本経済

【三橋貴明】第二国土軸の建設を

日本経済

【藤井聡】「『歴史の謎はインフラで解ける』 〜政府投資こそが経済・財政の「基盤強化」を導く〜」

日本経済

【藤井聡】「高潮」の恐怖―――強靱化を「急がない」政治家・公務員は、即刻辞すべきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】我々は法治国家までをも失う

  2. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】ワクチン狂騒曲の指揮者はだれか

  3. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「ゼロコロナという病」に罹った政府は、「効果...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】小さな政府の五輪開催

  5. 日本経済

    【三橋貴明】誤解を招く経済学の「式」表現

  6. 政治

    日本経済

    【施 光恒】東京五輪と「上級国民」

  7. コラム

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第七...

  8. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「ゼロコロナ病」が社会と経済を疲弊させ、挙げ...

  9. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】身を切る改革派の伸長?―兵庫県知事選を考え...

  10. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】国土の均衡ある発展は絶対に正しい

MORE

タグクラウド