コラム

2016年6月12日

[三橋実況中継]アニマルスピリットを取り戻せ!

From 三橋貴明

———————————————

<PR>

「日本が国債破綻しない24の理由 ~国の借金問題という<嘘>はなぜ生まれたか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

p.1 日本は「国の借金」でなぜ破綻しないのか?
p.13 ”国民1人当たり817万円の借金”を広める財務省の記者クラブ
p.20 日本国民は債務者ではない、「債権者」である
p.36 かつて、本格的なインフレーションが日本を襲った時代があった
p.42 “日本は公共投資のやり過ぎで国の借金が膨らんだ”は全くの嘘
p.55 グローバリストから財務省まで、消費税増税を訴える人々の思惑

http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

———————————————

【近況】
最近、以前にも増して講演が増えてしまいました。以前は週に四回ペースで講演だったのですが、今や五回です。しかも、ほとんどが地方になります。

三橋を講演者として呼んで下さるのは、主に経営者団体です。つまりは、聴衆の方々は経営者になります。
講演終了後の懇親会で経営者の方々とお話しすると、ここ数年、経営の問題が急速に「仕事不足」から「人手不足」に移行したことが分かります。
無論、人手不足が進んでいる原因は、安倍政権の経済政策が巧くいったためではなく、少子高齢化により生産年齢人口比率が低下しているためです。

6月1日、安倍政権が緊縮財政から財政拡大に舵を切り始めたことから、来年の今頃には、我が国は「完全雇用状態」に近づいている可能性が高いと思います。

経済成長とは、人手不足が深刻化するインフレギャップ期に「生産性向上」のための投資が行われることで、実現する経済現象です。

何と、日本には「問題」と認識されていた少子高齢化が原因で、経済成長を成し遂げる絶好の機会が訪れようとしているのです。
もっとも、一般の国民に、その種の認識はないでしょう。少子高齢化で「人口が減って衰退する〜っ!」といった、自虐的認識にとらわれている国民が多数派だと思います。

とはいえ、何しろ人口構造の変化が原因であるため、人手不足は容赦なく進みます。今後、人手不足を生産性向上目的の投資で補おうとした企業は、業績を伸ばしていくことになります。

国民の多くが自虐的認識という呪縛にとらわれているからこそ、経営者は「将来のために投資をする」アニマルスピリットを取り戻さなければならないのです。

というわけで、三橋は経営者の皆様のアニマルスピリットを奮い立たせるべく、毎日のように全国を講演で回っているわけでございます。(今日は京都で講演です)

◆一般参加可能な講演会のお知らせ!
6月29日(水) 若者からはじめよう 〜主権者としてのあるべき姿を目指して!〜
https://www.nagoyajc.or.jp/66nendo/schedule/schedule09.html

◆徳間書店「第4次産業革命: 日本が世界をリードする これから始まる仕事・社会・経済の大激変」販売開始になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4198641536/

◆日本文芸社「全国民が豊かになる 最強の地方創生」販売開始になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4537261463/

◆「経済界 2016年 6/21号」に連載「深読み経済ニュース解説 消費税がなぜ悪なのか?」が掲載されました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01EA1G9EK/

◆週刊アサヒ芸能 連載「三橋貴明の列島丸わかり報告書」連載第七十二回「インフレ対策としての経済学」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第178回「6月1日」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 〜新世紀のビッグブラザーへ〜 週刊三橋貴明 Vol368 長期金利マイナスの意味
http://www.mag2.com/m/P0007991.html/

「金利」とは何なのか? 現在の債権と、将来の債権を交換する代償であると知って下さい。

◆メディア出演

6月15日(水) 6時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

6月8日(水) チャンネル桜「Front Japan桜」に出演しました。
【Front Japan 桜】三橋貴明・浅野久美:真・地方創生と第4次産業革命 / シンギュラリティ その後 ほか[桜H28/6/8]
https://youtu.be/ARXBdv0Z098

◆三橋経済塾
6月18日 三橋経済塾第五期 第六回対面講義の詳細と申込方法をご案内致します。
http://members5.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1571

ゲスト講師はペジーグループ代表の齊藤元章社長!

◆チャンネルAJER 今週の更新はありません。

ーーー発行者よりーーー

【PR】

「日本が国債破綻しない24の理由 ~国の借金問題という<嘘>はなぜ生まれたか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

p.1 日本は「国の借金」でなぜ破綻しないのか?
p.13 ”国民1人当たり817万円の借金”を広める財務省の記者クラブ
p.20 日本国民は債務者ではない、「債権者」である
p.36 かつて、本格的なインフレーションが日本を襲った時代があった
p.42 “日本は公共投資のやり過ぎで国の借金が膨らんだ”は全くの嘘
p.55 グローバリストから財務省まで、消費税増税を訴える人々の思惑

http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

関連記事

コラム

【島倉原】デフレ脱却の道筋

コラム

【藤井聡】 デフレ経済の社会的ジレンマ論:「過剰な利潤追求行為」への規制が必要な理論的根拠

コラム

【藤井聡】 日本は25年で、「後進国」化する。

コラム

【三橋貴明】ヘリコプターマネー

コラム

[三橋実況中継]97年以降、日本に起こった異変

[三橋実況中継]アニマルスピリットを取り戻せ!への1件のコメント

  1. 反孫・フォード より

     労使協調路線がグローバル化だっただけに研究所の労が絶えませんね。瞬間移動装置の開発に着手しないと。>少子高齢化により生産年齢人口比率が低下しているためです。 なのに安倍内閣は、移民だよ!一億人維持集合っ!規制緩和だよ!過密過疎拡大っ!を否定してるとは思えない塀と酢桃?、政商政策スピーチばかりの継続・・・・・・もう耳にタコだらけ。アニマルスピリッツならぬシー・アニマル・スピーチしか浮かばない日常パラノイアの読者。すみません。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【三橋貴明】人間の屑たち

  5. 5

    5

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

最新記事

  1. 日本経済

    【島倉原】緊縮財政が招いた製造業の綻び

  2. 政治

    【佐藤健志】天高く総崩れの秋

  3. 日本経済

    【藤井聡】クルマを捨ててこそ地方は甦る

  4. 日本経済

    【三橋貴明】財務省が日本を滅ぼす」刊行間近!

  5. 日本経済

    【三橋貴明】道州制

  6. 日本経済

    【青木泰樹】国債発行は将来世代の負担ではない

  7. 日本経済

    【施光恒】国民経済を重視したエコノミストの迫力

  8. 日本経済

    【小浜逸郎】日本からはもうノーベル賞受賞者は出ない?

  9. 日本経済

    【佐藤健志】感情的貨幣論と風水的財政政策

  10. アジア

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに...

MORE

タグクラウド