アジア

2017年2月26日

[三橋実況中継]シンガポールの街はなぜ綺麗なのか?

From 三橋貴明

 

【近況】
シンガポールに行って来ました(視察で)。

まるで、ディズニーランドの拡大版のような綺麗な国。

ゴミ一つ落ちておらず、燦々と輝く太陽の下で、
中華系、マレー系、インド系のシンガポリアンが、
あるいは外国からの観光客が笑いさざめく国、シンガポール。

シンガポールの「美しさ」は、国民を法律でガチガチに規制することで実現しています。
何しろ、ガムが禁止の国なのです。

喫煙スペース以外の場所での喫煙、あるいは吸い殻やゴミのポイ捨ては罰金。
しかも、最高1000ドル(約8万円)、再犯は最高2000ドル(16万円)プラス清掃作業。

もっとも、シンガポールが東京ディズニーランド並に美しいのは、
高額な罰金に加え、外国人労働者が定期的に街の清掃作業をしているためでもあります。

清掃作業に従事する外国人労働者は、その多くがインドネシア人労働者です。

シンガポールの街では、トラックの荷台(なぜかトラック)に
インドネシア人労働者を詰め込み、現場に搬送する光景を頻繁に見かけました。

熱帯のシンガポールにおいて、エアコンのない外で清掃作業をするのは大変です。
とはいえ、何しろシンガポールの国民一人当たりGDPは、インドネシアの十倍なのです。
高所得を稼ぐために、インドネシア人労働者たちは炎天下の下で真っ黒になりながら清掃に従事します。

ここからは「価値観」の話なのですが、
三橋は街の清掃を外国人労働者にやらせ、自分たちはエアコンの効いた部屋の中で、
「外で苦労している外国人」を見て見ぬふりをするような国で暮らしたくはないです。

現場で働く同じ「国民」が、高い所得を稼ぎ、家族を養い、家を建てられるような国。
かつて、我が国はそういう国でした。

無論、今後の日本では現場の人手不足をカバーするための生産性向上は必須です。
そして、生産性向上こそが働き手の実質賃金を引き上げていきます。

少子高齢化に端を発する生産年齢人口比率の低下を受け、
我が国は生産性向上や実質賃金上昇の絶好の機会を迎えようとしています。

そのチャンスを、外国人労働者が潰す。

同時に、日本国民が現場で苦労する「外国人」について、
見て見ぬふりをし、自分たちは快適な空間で暮らす。

そんな国に日本はなるべきではないと考えていることもまた、
三橋が安倍政権の外国移民政策に反対する理由の一つなのです。
◆一般参加可能な講演会のお知らせ!
3月11日「三橋貴明の日本経済が分かるための知識としてお金のことがよく分かるセミナー」(主催:ヒカルランド)
http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001185/

◆小学館「中国不要論」が増刷になりました! ありがとうございます!
http://amzn.to/2iOe3Ia

◆徳間書店「2017年 アメリカ大転換で分裂する世界 立ち上がる日本」販売開始しました。
http://amzn.to/2gopng3

◆WiLL4月号に連載「反撃の経済学 すでに財政健全化を果たしている日本」が掲載されました。
http://amzn.to/2miYvxn

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書第106回「フランスまでもが、EUから離脱する日が訪れようとしているのだ」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第211回「潜在成長率の倍増」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol405 移民政策のトリレンマ
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
なぜ「移民政策のトリレンマ」が成立するのか?「自由で安全な国家」がいかなるバックボーンに基づき成立するのかを考えれば、理解できます。

◆メディア出演

2月27日(月) 7時からTOKYO MX「モーニングCROSS」に出演します。
http://s.mxtv.jp/morning_cross/

※「おはよう寺ちゃん活動中」は出張でお休みです。代わりにご出演頂くのは、藤井聡先生。

2月24日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。
【Front Japan 桜】移民政策のトリレンマ / 実力以上の英会話[桜H29/2/24]
https://youtu.be/7DEXIfmi6wg
http://www.nicovideo.jp/watch/1487916708

◆三橋経済塾

2月18日(土)、三橋経済塾第六期 第二回対面講義が開催されました!
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1849
ゲスト講師は竹村公太郎先生!
インターネット受講の皆様、お待たせいたしました。上記URLから受講して下さい。

◆チャンネルAJER

今週の更新はありません。

関連記事

アジア

【島倉原】グローバル化の将来

アジア

【三橋貴明】対外直接投資と逆輸入

アジア

【三橋貴明】アメリカ・ファースト(前編)

アジア

【三橋貴明】我が国の近代の歴史はグローバリズムとの戦いだった

アジア

【施 光恒】日本は英国から学べるか

[三橋実況中継]シンガポールの街はなぜ綺麗なのか?への3件のコメント

  1. robin より

    日本がシンガポールを目指す、グローバル化、外国人労働者受け入れを推進するなら治安維持のためにガチガチに法律で規制するしかなくなるのかな、道徳や常識によって秩序が保たれるならその方が暮らす人達にとっては自由度は高いと思うが。そもそも法律無しに秩序が維持されるならそれこそ究極には理想的だろうか。わざわざ準奴隷制みたいに時代に逆行するようで日本が目指すのは止めて欲しいが。シンガポールのような国を目指したいなら奴隷を容認する精神、貴族のような精神が必要になるのだろう、日本人にそれが出来るだろうか、日本語にはひらがなという漢字やカタカナを繋ぐ関係性を重視する言語、使用者を幼稚にも親切にもする言語だろうか。言語により美意識も変化するだろう、日本には金融資本主義、より社会関係資本主義、のような方向を目指して欲しい。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. たけちゃん より

    三橋先生 日本をシンガポールのような独裁国家にしたい安倍晋三は共謀罪を作り政権に逆らう奴等を牢屋にぶちこもうと考えています。
    先だって『人間のクズ』にも同じ内容の投稿をしたのですが勝手に削除されました。経世斉民新聞運営会社に抗議メールしたのですが無視されました。コラ、管理運営会社 誠実に対応しろ! クズ会社!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 学天則 より

    Σ(;゚Д゚)ええ!

    既に日本はそう言う国じゃないですか?
    人の足をさんざん踏んづけておいて知らないというのはいけませんね。
    この四半世紀、外国人処か雇用差別で自国民の同胞を非正規雇用として、そういう扱いをしている。
    シンガポールとの違いは日本は民主主義でそれをやっている事ですね。あとはやはり一人当たりGDPが高いのも評価は日本みたいに雇用差別で特権階級を作らず生産性に直結させている処ではないですか?法の支配の観点から見ても日本の雇用制度の運用の実情はおかしいでしょう。既に多数者の専制という独裁国家ですよ、日本は。
    専制体制だから独裁が起こらないという事はないでしょう。

    道路交通法があろうとまともな人は困りませんよね。
    ゴミとかガムとか喫煙とか違反する方がおかしい様な法律だ。

    立憲主義は正義を守る主義、正義とは肉体は獣でも、
    こころの人間の部分。だから人権尊重なんですね。獣権ではありませんよ。法運用は目的が大事ですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「財政健全化投資」こそが、財政再建のために必要であ...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】平成病

  3. 3

    3

    【三橋貴明】国民を守るための銃

  4. 4

    4

    【藤井聡】与党内部からも、「消費増税凍結」「PB目標撤回」を...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】続 米朝首脳会談は開催されない

  6. 6

    6

    【藤井聡】日本最強の提言書  〜「財政再建」のための、消費増...

  7. 7

    7

    【三橋貴明】皇統と財政(後編)

  8. 8

    8

    【小浜逸郎】才能を潰すのが得意な日本

  9. 9

    9

    【三橋貴明】忌まわしき税金

  10. 10

    10

    【小浜逸郎】高度大衆社会における統治の理想

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】与党内部からも、「消費増税凍結」「PB目標撤回」を...

  2. 2

    2

    【藤井聡】「消費増税」すれば、「税収」が減ってしまいます。

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】誰が実権を握り、日本を亡国に導いているか

  4. 4

    4

    【藤井聡】注意報:「財政規律」を巡る攻防でいま、「デマ」が横...

  5. 5

    5

    【saya】小泉進次郎議員と日本の家族

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【平松禎史】霧につつまれたハリネズミのつぶやき:第四十...

  2. 日本経済

    【三橋貴明】泥縄の消費増税

  3. アジア

    【三橋貴明】続 米朝首脳会談は開催されない

  4. 日本経済

    【藤井聡】「財政健全化投資」こそが、財政再建のために必...

  5. アジア

    【三橋貴明】忌まわしき税金

  6. 政治

    【三橋貴明】平成病

  7. アメリカ

    【三橋貴明】国民を守るための銃

  8. 政治

    【三橋貴明】皇統と財政(後編)

  9. 日本経済

    【三橋貴明】皇統と財政(前編)

  10. 政治

    【小浜逸郎】高度大衆社会における統治の理想

MORE

タグクラウド