日本経済

2021年9月12日

【三橋貴明】「財政出動への競争」への王道

【近況】
自民党総裁選挙に、
河野太郎行政改革担当相が出馬表明しました。

高市早苗・前総務相が、
「自国通貨建て国債を
発行している日本は財政破綻しない」
という正しい貨幣論に基づき、
「インフレ目標2%達成まで、
PB黒字化目標凍結」と宣言。

様々な具体的な
「政府の投資」政策を提唱しています。

岸田文雄・前政調会長は、
「一言でいうならば、小泉改革以降の、
新自由主義的政策。これを転換する」と、
驚くべき政策の「ピボット(転換)」を宣言。

成長と「分配」の重視、
「下請けいじめゼロ」、
住居費・教育費支援、公的価格の見直し
(医師・看護師・介護師・
保育士などの賃金引上げ)、
財政単年度主義の弊害是正など、
本来は野党が主張しなければならない
政策を提言しました。
(但し、岸田・前政調会長は、
貨幣観は財政均衡主義を引きずっている)

そして、
河野・行政改革担当相が、経済政策を問われ、
「アベノミクスの影響で
ずいぶん儲かった企業があります。
しかし、それが従業員の給与に回ってない、
私は儲かった企業から
個人への所得の以降を考えています」
と、国民の所得拡大を企業に丸投げ。

分かりやすい構図になってきました。
ちなみに、
安倍晋三・前総理が経団連などに
「労働者の給与を上げて欲しい」と、
何度も依頼していましたが、
あれも河野・行政改革担当相と
同じく新自由主義的政策です。

新自由主義とは、
要するに「小さな政府路線」です。

労働者の給与引き上げも、
政府ではなく「企業任せ」というわけです。

それに対し、
岸田・前政調会長の「公的価格の見直し」は、
これは明確に「反・新自由主義」になります。

何しろ、政府自ら公的サービスの
生産者の給与を引き上げるという話なのです。

総裁選挙に出馬表明したお三方には、
是非ともこの手の「政策の議論」を
展開して欲しいと思います。

正直、河野行政改革担当相が
「反・緊縮財政」を
言い出すのではないかと恐れていましたが、
小さな政府路線を変更する気はないようです。

いいじゃないですか。
堂々と、9月29日の投開票日まで、
「国民を救うための具体的な政策」について、
議論をして下さい。

同時に、
野党も自民党総裁選挙の議論を参考に、
「国民を救うための具体的な政策」を提示し、
総選挙を戦って欲しい。

それこそが、
「財政出動への競争」への王道なのです。

◆「日本をダメにした財務省と経団連の
欺瞞(小学館)」が刊行になりました。
https://amzn.to/38q1LPW

◆「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
(書籍版)が刊行になりました。
https://amzn.to/3dEIFqS

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第432回 構造改革を「改革」せよ!

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol643
内閣府の潜在GDP計算手法
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
日本の潜在成長率は、
実は「過去のGDP成長率の平均」になります。
内閣府も、そう説明しているのですが、
「日本経済の実力の成長率」と
誤解している人が実に多い。

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

アフガニスタンの事例から考える
アメリカによる民主化成功例は「無い」
[三橋TV第439回] 三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/_6YdOpDLB6E

貨幣観は間違っているが、
国家観は正しい政治家
[三橋TV第440回] 三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/MaAvQ6Ltl3U

成長を知らない子供たちへ 
また「キラキラした日本」に戻せるよ
[三橋TV第441回] 三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/DkGImeLrzo0

特別コンテンツ配信中。

土曜の夜には 第五曲
ドビュッシー「アラベスク一番」
https://youtu.be/yqYxYyXgbk4

高市早苗、河野太郎、岸田文雄…
総裁選前に全国民が
必ず知るべきたった1つのこと
【9/14(火)までの限定公開】
https://youtu.be/qqh2KxPLdkA

9月6日 チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演しました。

【Front Japan 桜】
ついに『財政出動への競争』が始まった(他)
https://youtu.be/susBxsjqHYY

【ch桜・別館】
社交ダンスとフェミニスト[桜R3/9/6] https://youtu.be/MA-gs1j6OlY

◆三橋経済塾

9月18日 三橋経済塾第十期第九回
対面講義のお申込受付を開始致しました。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1588
ゲスト講師は森井じゅん先生です。

三橋経済塾第十期の入塾お申込は以下から。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 
「構造改革路線を改革せよ」
(前半)三橋貴明 AJER2020.9.7
https://youtu.be/OzMXNnXFF1E

関連記事

日本経済

【三橋貴明】安倍晋三内閣総理大臣と会食しました

日本経済

【適菜収】もう少しブルースの話

日本経済

【三橋貴明】世界屈指の「豪雪国」

日本経済

【佐藤健志】ゾンビ映画の社会批評

日本経済

【三橋貴明】日本国民の問題

【三橋貴明】「財政出動への競争」への王道への7件のコメント

  1. いいじゃないですかって 何が良いのですか? より

    よくないですよ、
    糞アベアホウの信任得がいが為、全員がウソついてますよ。
    あなたのイチオシ安藤氏が何故追放されたのですか?
    真相語る義務 貴殿の口からも言う責任ありますよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. この世は既にあの世 より

    岸田が一番まとも。真面目。誠実。聞く力、岸田ノート。

    高市で安倍政権、新自由主義をまたやろうだなんて正気ではない。

    暴走老人を引き摺り出し自身の顔を売る為に、自身が転換しない馬鹿もいましたが、暴走老人も転換しません。

    田原「はっきり言えば、僕も河野が良いと思っている。安倍さんには菅さん(官房長官)がいた。河野は、おそらく小泉進次郎に期待しているんじゃないか」と話していた。

    元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)から「菅さんのやってきた功績を1個1個見てみれば、すごいいっぱいある」と話すと、田原氏は「いっぱいある」と同調。さらに「(実業家の)堀江貴文が菅さんを非常に評価してるよね。エライと思う」と続けた。」

    フ、みたいな輩はその内に誰も相手にしなくなるからどうでもいいけどね。

    フの様なこういう程度が低く、日本人を舐めた人間は、村八分にするなり、あらゆる手段を尽くして追い込むべきだ。そこに感情は不必要だ。本気で奪い返すとはこう手段に出る事である。

    国民が望んでいない中国だの言ってみたところで仕方ないし、安倍高市はどうせ属国化、戦後レジームの強化をしましょうというだけの話なんで全く意味がない。

    経済や国民生活を無視して敵基地云々言ってみても仕方ない。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. この世は既にあの世 より

    もうね、田原とか水島とか切って捨てるべきですよ。

    一般の老人方はどうかわかりませんが、著名な老人達を相手にすべきではないと思いますね。65歳定年制でいい。

    ろくなヤツらがいない。経済同友会、経団連名誉会長。ナベツネ、麻生、殆ど要らないでしょう。白髪の左派の老人軍団も要らないし、これと喧嘩する親米保守も要らない。

    いつまでも生かせとくと、いつまでも左派同士の内ゲバをやってるじゃないですか。「反日勢力許すマジ」とか「戦争法案反対!」とか邪魔なんですよねぇ。

    老人は転換しないんで、消費税は必要だと思ってるんですよ。老人は「現役世代は親の面倒を見るべきだから、消費税は必要だ」「デフレ脱却などと言って、物価を上げらると年金生活が苦しいじゃないか」「老人には死ねというのか!」みたいなシバキ隊ですからね。

    力づくで退かしてもいいくらいです。我々世代は人数が多いのだから、高齢者世代には人数では対抗出来るはずですから、田原や水島の様な人間に怒鳴り、恫喝すれば彼らは退きますよ。

    彼らを有り難がる必要は一切無い。

    売国奴がいれば力づくで退かせ、それを我々世代は幼少期から教わって来たはずです。

    フ、フ、フジ、フ、何て言っけ?フジヤマ、違うなあ、

    僕らもどうせ糞老人になるんですよ、65歳定年制でOKでしょう。

    おーい、水島、安倍さんから犬や猫がいて家庭菜園も出来るホスピス作ってもらったんじゃないの?そう言ってたじゃん。早よそこ行けよ。

    45歳定年制は早すぎるが70歳80歳は、その辺にしてもらわないと後が詰まってんだよね。子供の頃からテレビで見てる人が、ミイラみたいな顔になったのをテレビで見ても仕方ないと思うよ。

    テレビ見てはいつも「この人はいつになったら死ぬんだろう?」とか「この人はいつになったら引退するんだろう?」と思うだけだもんね。

    金が無いなら仕方ないけどさ。テレビに出てる老人で特別な人なんて今はいないですよねぇ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 問われているのは総裁選ではなく自民党の存在そのもの より

    どの候補も、自分が総裁になったらあれしますこれやりますいろいろ言ってるけど、ではなぜそれらの施策がこれまでの自民党政権で成し得なかったのですか、いままで自民党でできなかったそれらの施策が自分で成し得ると言える根拠は那辺にあるのですか、とオレなんかお聞きしたいと思うけど、あれなのかな。ダイヤ改正のおしらせで、○時間帯で○本増発して便利になりますと言ってるそれって一度削減していたのを元に戻しただけじゃん、といちいち突っ込んだら不粋なのと同じことなのかしら。財政拡大の主張を読んでてそんなこと思った。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 大和魂 より

    マジでさ、どの時代においても万事が各々の総裁選挙の公約【つまり国益】を成就させない為に外圧をドンドンと強化したり規制を厳しくしたり株価を変動させたりなどと意図的な仕掛けを打って来るのが国際社会を牛耳る勢力からすれば絶対条件の旨味があるわけですから皆さんにも理解して貰いたいですね!!

    特に傑作なのが、連合国の大義名分を旗印に何でもアリで奴等はネジ曲げて押し込んで侵略して来ますから国際社会を俯瞰しても話題のアフガンやクルドやロヒンギャや北朝鮮や台湾など一様に分析すれば一目瞭然ですよね!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】日本再生のためには『プライマリーバランス規律...

  2. 政治

    日本経済

    【藤井聡】政治家・河野太郎氏を客観的に評価する:緊縮・...

  3. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】自民党総裁選―大手メディアの「河野推し」に...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】日本の潜在成長率を高める第一歩

  5. 日本経済

    【三橋貴明】「財政出動への競争」への王道

  6. コラム

    【竹村公太郎】江戸湾、東京湾の謎―利根川の地下水の奇跡...

  7. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】ワクチンによる世界制覇 その2

  8. 政治

    日本経済

    【藤井聡】我々は今、多少の思想信条の相違を超えて「経済...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】財政出動への競争「高市 対 岸田」(後編)

  10. 日本経済

    【三橋貴明】財政出動への競争「高市 対 岸田」(前編)

MORE

タグクラウド