日本経済

2019年8月26日

【三橋貴明】両軸のナショナリズム

From 三橋貴明

鈴木宣弘先生の

「今だけ、カネだけ、自分だけ」

という言葉は、
縦軸のナショナリズム:
過去の先人から受けた恩を、
将来世代に返そうという気持ち

横軸のナショナリズム:
現代を生きる国民同士で
助け合おうという気持ち

という、両軸のナショナリズムを喪失し、
結果的に価値観の基準が「カネ」だけに
なった国民が増えてしまった
現在の日本国について、
実に見事に表現しています。

日本には「経済成長否定論」の人が、
特に年配の方に少なくありません。

「いや、日本はもう十分に
 豊かになったよ。これ以上、
 経済成長を求めなくても良いよ」

といった感覚は、まさに「今だけ」
「自分だけ」という思考に
囚われているとしか
表現しようがないのです。

自分は、過去の日本の経済成長、
つまりは「豊かになる」の恩恵を受けて、
将来世代に対しては
「貧困でも我慢しなさい」と
言っているのも同然で、
人間として恥ずべき態度です。

さらに厄介なことに、
「いや、自分は現在のことだけを
 考えているわけではないよ。
 将来世代のことも、きちんと
 考えているよ」

と、綺麗ごとを語る人の多くは、
「国の借金で破綻する。
 将来世代に借金のツケを残すのか!」
というレトリックに騙され、
まさに将来世代の負担となり、
あるいは将来に「衰退した日本国」を
残すことが明らかな緊縮財政に賛成する。

現実には、緊縮財政こそが、
日本国のインフラや安全保障、
社会保障を崩壊させ、供給能力を破壊し、
将来世代に「旧・先進国である日本国」で
暮らすことを余儀なくさせるにも関わらず、

「将来世代にツケを残すな! 
 緊縮財政に賛成!」

とやっているわけで、人間とはつくづく
「愚か」であることを、
まざまざと見せつけてくれるのです。

いずれにせよ、日本国民が横軸と縦軸、
両軸のナショナリズムを
取り戻さない限り、
我が国の繁栄はあり得ません。

特に、縦軸のナショナリズム、
すなわち「歴史観」を喪失した
日本国民は、ひたすら「今だけ」となり、
将来のための投資すら
「自分のカネだけ」ということで
惜しむようになってしまった。

ならば、せめて政府の財政拡大に
賛成してくれればいいのに、
そういうときだけ妙な善人魂を
発揮し、「将来世代にツケを残すな」
とやってくる。

やり切れませんが、ぼやいてばかりも
いられませんので、とりあえず
「横軸のナショナリズム」である
経世済民と同時に、
「縦軸のナショナリズム」である
真っ当な歴史観を日本国民が
取り戻せるよう、やれることを
やることに致しました。

◆【歴史音声コンテンツ 経世史論】
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※特別コンテンツ「邪馬台国はどこにあったのか?(長浜浩明先生」)が、リリースになりました! 超絶的に面白いです。是非、ご入会下さい。

◆ビジネス社「国民を豊かにする令和の政策大転換」が予約開始になりました。
https://amzn.to/2ZadNvr

◆経営科学出版「知識ゼロから分かるMMT入門」が刊行になりました。
https://38news.jp/38MMT/MT_TV/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第333回 アベ・ショック
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol535 JGPとBI(ベーシック・インカム)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
今回はフリードマン以外のベーシック・インカムにも目を向け、その歴史を振り返り、JGPと合わせて解説しました。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第126回【緊縮財政という悪夢の始まり「中央省庁等改革」】
https://youtu.be/1G1A_eWJrCA
三橋TV第127回【ユタカな社会を目指すためにユカタ会!】
https://youtu.be/kr8Fj7bFu5g
三橋TV第128回【邪なビジネスが跋扈した”平成”からのピボット!】
https://youtu.be/_kDgtiuHhW4

8月19日(月) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。

1/2【Front Japan 桜】日本国家の店じまい / インド太平洋の要は日米豪関係[桜R1/8/19]
https://youtu.be/4KnNswAgSgg

◆三橋経済塾

令和元年8月17日(土)三橋経済塾第八期、第八回対面講義が開催されました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=651
ゲスト講師は長浜浩明先生(建築家・歴史家)でした。講演テーマは「最新科学で今明かされる「日本と日本人のルーツ!」」。超絶的に面白かったです!
インターネット受講の方は、しばらくお待ちくださいませ。

◆チャンネルAJER 
『政府、貨幣発行残高で破綻する(笑)(前半)』三橋貴明 AJER2019.8.20
https://youtu.be/zzStiSf9EYg

【今週のNewsピックアップ】
縦軸のナショナリズム、横軸のナショナリズム(前編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12510107132.html
縦軸のナショナリズム、横軸のナショナリズム(中編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12510496807.html
縦軸のナショナリズム、横軸のナショナリズム(後編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12510968420.html

関連記事

日本経済

【三橋貴明】ゼルエルに立ち向かう

日本経済

【藤井聡】政府の「東京一極集中」対策、未だ成果まったく見られず。〜EBPMに基づく「本気」の対策を進めよ〜

日本経済

【三橋貴明】いわゆるリフレ派理論

日本経済

【小浜逸郎】消費増税に関するフェイクニュースを許すな

日本経済

【三橋貴明】“人間の屑”がいるとするならば

【三橋貴明】両軸のナショナリズムへの2件のコメント

  1. 大和魂 より

    昨日の、ぬこさんからの返信については、自身で予め一件につき一件のコメントと決めており返信しかねました。ただし、ぬこさんとその周りの方々の深刻で痛切な魂の叫びは、しっかりと心の中で受け止め昨晩も自身では浅い眠りとなりました。それも国民国家に不安感を与えた丸山騒動と同じく、善良な国民をあしらう姿勢は蒸気を逸する背信行為そのものだからです。もはや大義の判断力も出来ない政権は潔く退陣するべきです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. たかゆき より

    通時性 と 共時性

    その両方を失い
    糸の切れた 凧のように

    風まかせ、、、

    いかのぼり きのふの空の ありどころ

    「団塊世代」前後のゴミを 

    きれいに浚渫しないと

    流れは良くなりません ね(きっと) ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

まだデータがありません。

最新記事

  1. 日本経済

    【小浜逸郎】エリートたちの思考停止

  2. メディア

    【藤井聡】『防災対策、行政頼み限界』(日本経済新聞20...

  3. 日本経済

    【室伏謙一】実情を無視した消費税軽減税率はかえって消費...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】最も少子化を推進した内閣総理大臣

  5. 日本経済

    【三橋貴明】電力は生命維持装置

  6. 日本経済

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その5)東京の消費を...

  7. 未分類

    【施 光恒】公開シンポジウムのお知らせ(中野剛志氏来る...

  8. 政治

    【藤井聡】保守の、保守による、保守のための「安倍晋三総...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】裏切りの国民

  10. 未分類

    【三橋貴明】日本人はどこから来たのか?

MORE

タグクラウド