日本経済

2019年6月23日

【三橋貴明】ステファニー・ケルトン教授の出演

From 三橋貴明

【近況】
というわけで(どういうわけ?)、
7月17日、ステファニー・ケルトン教授が三橋TVに出演します。
契約上、生放送が無理なので、
午前に収録し、午後に配信します。

後ほど、字幕付きの番組に仕上げ、
改めて配信する形にしようと思っています。

ちなみに、ケルトン教授来日は当初から
「シンポジウム+三橋TV出演」で契約交渉が進みました。
単に、公表を遅らせていただけで、
初めから決まっていたイベントになります。

また、国民民主党の玉木雄一郎代表、
評論家の中野剛志氏との
対談コンテンツもすでに収録済みで、
順次、配信されていきます。

とりあえず、第一弾として、
【三橋貴明×玉木雄一郎】
そう、消費税は消費に対する罰金です!
https://youtu.be/JhKC9ypmKsU
が配信されました。

面白いなあと思ったのは、
ステファニー・ケルトン教授、
玉木雄一郎代表、三橋貴明の三名は
全員1969年生まれ。
中野剛志氏は一つ年下かな。
いずれにせよ、同世代です。

何を言いたいのかと言えば、
例の「センメルヴェイス反射」等を
払拭するために最も必要なのは
「世代交代ではないか」と、
対談で中野氏からお聞きしたためです。

例えば、
1991年生まれの高家望愛さんは、
「ソ連や社会主義が悪と言われても、
ピンとこないんです」
と、語っています。

それはまあ、ソ連崩壊の年に
お生まれになっておりますので。
社会主義=悪、といった印象は、
我々の世代にはまだ残っていますが、
高家さんの世代では消え失せている。

逆に、三橋は年上の
「いわゆる保守派」の方々が繰り返す

「とにかく憲法九条改正だ!」

といった考え方が理解できません。

憲法九条を改正したところで、
日本国民のナショナリズムが確立しなければ、
結局のところ我が国は
亡国を免れないでしょう。

というか、
現時点で憲法九条を改正
(2項の削除です、もちろん)
しようとした場合、下手をしなくても
国民投票で否決されかねません。

いずれにせよ、
世代が変われば常識や考え方、
発想が変わる、という話です。
我々の世代では無理かも知れませんが、
将来的に「MMTが当たり前」
の日本国はあり得るのです。

そのためには、しつこく
「正しいこと」を繰り返し、
特に変な固定観念に囚われない世代に

「正しい経済」

「正しい財政」

「正しいおカネ」

の知識をインプットしていく必要が
あると思うのです。

「正しい歴史」を知るための
三橋の歴史音声コンテンツ「経世史論」」では、
現在、中野剛志氏との
対談コンテンツを配信中です。
皆様、是非、ご入会下さい。

【三橋貴明×中野剛志「歴史とナショナリズム」】
http://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/2019/06/15/video/

◆ビジネス社「米中覇権戦争 残酷な未来透視図」が刊行になりました。
https://amzn.to/2UEWkYK

◆彩図社「亡国のメガロポリス」が刊行になりました。
https://amzn.to/2F5nqi3

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第325回 ポルナレフ国家
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol526 MMTと経済移民
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
実は、日本は1970年代まで
「移民送り出し国家」であったという
事実を知っていますか? 
なぜ、我が国で経済的な理由で
祖国を捨てざるを得ない国民が皆無になったのか。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第105回【MMTで就職氷河期世代を救え!】
https://youtu.be/BYW-6nJcJWM
三橋TV第106回【重大発表! ※コメント欄でのネタバレ禁止!】
https://youtu.be/CY0xUs_gqZE
【三橋貴明×玉木雄一郎】そう、消費税は消費に対する罰金です!
https://youtu.be/JhKC9ypmKsU

6月17日(月) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。
【Front Japan 桜】MMT 対 主流派経済学 / 令和時代の日本の安全保障[桜R1/6/17]
https://youtu.be/2t8N8dfd3Xw

◆三橋経済塾

6月15日(土)三橋経済塾第八期、第六回対面講義が開催されました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=589
ゲスト講師は小浜逸郎先生(評論家/国士舘大学客員教授)でございました。
インターネット受講の皆さま、お待たせいたしました。

◆チャンネルAJER 
『MMTと銀行の信用創造(前半)』三橋貴明 AJER2019.6.11
https://youtu.be/hBMpmAGPh48

【今週のNewsピックアップ】
香港の逃亡犯条例から見える民主主義とグローバリズムの本質
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12482530516.html
MMTと移民~排外主義を食い止めるために~
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12483012586.html

関連記事

日本経済

【三橋貴明】MMT週間が始まる

日本経済

【藤井聡】ケルトン教授来日! そのお気持ちに応えるためにも「正しい経済政策」を広めるべし。

日本経済

【三橋貴明】「おカネのプールは存在しない」という恐怖

【三橋貴明】ステファニー・ケルトン教授の出演への5件のコメント

  1. 呉越同舟 より

    >逆に、三橋は年上の
    >「いわゆる保守派」の方々が繰り返す
    >
    >「とにかく憲法九条改正だ!」
    >
    >といった考え方が理解できません。

    あんたのいきなり「消費税減税だ」「MMTだ」というのと同じでしょ
    さんざんマスコミや財務省や学者や政治家の見解に慣らされてきた国民がそれを聞いてどう思うか考えたことがないないの?
    だから一押しの小沢の国民民主党は世論調査で支持率1%以下をウロチョロして小沢の山本太郎の党はその他で一くくりにされての1%なんでしょ
    (ま、今まで一押ししてきた政治家がどうなったか考えれば信者でも支持するのは躊躇するわな)

    相変わらず自分のことは棚に上げてるのか自己認識がまともにできていないね

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. MMTは正義か? より

        こういった連中に対しては、無視するのが1番です。下手に関わって自分に利益はありません。自分の主張のみが正しいと思っているので、違う意見を持った他人の言うことなど聞く耳がない。痛い目に合わせないと現実を直視出来ないんですよ。こういうのは。
        私が最近まで上述したような人間だったので分かります。治るのは明日かもしれないし5年後も今と同じかもしれない。何か人生における大きなターニングポイントが訪れれば理解し始めるかも知れません。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  2. たかゆき より

    「二度と過ちは繰り返しません」

    と、、

    「彼等の墓碑」に 刻んで やらうか

    しら ん。。。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. かくさん より

    私は44歳ですが、三橋氏の「何が何でも憲法9条改正に疑問」の意見には全面賛成です。自国の軍隊を持てたとしても、アメリカのいいように使われる軍隊では意味がありません。アメリカからの独立の視野がなければなんの意味もありません。最終的にどこかの国と核シェアリングせざるを得ないでしょうが、それが、アメリカである必要はありません。世代の違いなんでしょうか。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. F-NAK より

    専門家の予想より技術発展のペースが遅いのは、世代交代が起きないと既存の技術が入れ替わらないから、というのはあると思います。

    私の世代がいなくならない限り、いくらタッチパネルが発達してもハードウェアとしてのキーボードは残り続けるでしょう。
    紙の本も無くならないと思います。

    政治や経済なども同じなのかもしれません。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】ケルトン教授来日! そのお気持ちに応えるためにも「...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】MMT週間が始まる

  3. 3

    3

    【三橋貴明】数字は残酷で素晴らしい

  4. 4

    4

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】ステファニー・ケルトン教授の出演

  6. 6

    6

    【藤井聡】政府与党の「増税」断行で、日本の「先進国からの脱落...

  7. 7

    7

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その3)情報共有の日本共同...

  8. 8

    8

    【saya】TBS〝音楽の日〟〜歌は世につれ、世は歌につれ〜

  9. 9

    9

    【藤井聡】「プライマリー・バランス目標は国際公約だから撤廃で...

  10. 10

    10

    【藤井聡】財務省が紹介した「有識者のMMT批判」の「間違い」...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】ケルトン教授来日! そのお気持ちに応えるためにも「...

  2. 2

    2

    【藤井聡】政府与党の「増税」断行で、日本の「先進国からの脱落...

  3. 3

    3

    【三橋貴明】ステファニー・ケルトン教授の出演

  4. 4

    4

    【藤井聡】「事を荒立てず、仲良くしようとする」だけの、情けな...

  5. 5

    5

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【藤井聡】ケルトン教授来日! そのお気持ちに応えるため...

  2. 未分類

    【saya】TBS〝音楽の日〟〜歌は世につれ、世は歌に...

  3. 日本経済

    【三橋貴明】数字は残酷で素晴らしい

  4. 日本経済

    【三橋貴明】MMT週間が始まる

  5. 未分類

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その3)情報共有の日...

  6. 政治

    【小浜逸郎】熊さん、増税に大いに憤慨

  7. 日本経済

    【藤井聡】政府与党の「増税」断行で、日本の「先進国から...

  8. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】その場しのぎの御都合主義の説明の先にある外...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】史上最悪の緊縮政権

  10. 日本経済

    【三橋貴明】社会科学からのアプローチ

MORE

タグクラウド