日本経済

2016年12月8日

【三橋貴明】日本を衰亡に追い込む暗黒循環

From 三橋貴明@ブログ

———————————————

【PR】

日本が国連に2億ドル払える理由
財政赤字国のどこにそんな大金が?
TVが放送を自粛する意外な真実とは
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag.php

———————————————

 日本政府は、2016年度の国の税収見通しについて、
当初見積もりより1兆9000億円少ない55兆
7000億円程度に下方修正する方針を固めました。
 またぞろ、緊縮派が勢いづく「危険」があるので、本日、取り上げます。

『16年度税収、1.9兆円下振れ=7年ぶり前年割れ、赤字国債増発へ−政府
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120500815&g=eco

 政府は5日、2016年度の国の税収見通しを
当初見積もりより1兆9000億円少ない55兆
7000億円程度に下方修正する方針を固めた。

円高による法人税収の落ち込みが主因。
税収が前年度実績(15年度は56兆2854億円)を
下回るのはリーマン・ショックの影響を受けた09年度以来、7年ぶり。

 政府は近く編成する16年度第3次補正予算案で
赤字国債を追加発行し、財源不足を補うことを検討する。』

 本来、日本経済がデフレから脱却し、
名目GDPが堅調に成長しているならば、
円高による法人税減は十分に吸収できるはずなのです。

 たとえば、名目GDPが3%成長すれば、
税収弾性値を含むと、税収は少なくとも
3兆円〜4兆円増えます。多少、法人税が
円高で減ったところで、減少分をカバーできるはずなのです。

 ちなみに、円高で法人税が減る理由は、もういいですね。
輸出量が変わらない前提で、円高が進行すると、
輸出企業がグローバル市場で稼いだドルやユーロ、
ポンドなどの「円換算」が減少し、収益を圧迫。
法人税収も減るのです。

 今回の税収減をもたらした主因は、日本のマスコミがいう
「円高による法人税減収」も確かにあります。とはいえ、
法人税減収をカバーしきれないほど、名目GDPの
伸びが弱いという点の方が、よほど重要な問題なのです。

 理由は、安倍政権が「デフレ脱却」を標榜し続けているためです。
デフレ脱却を目指す以上、名目GDPが「増える」(厳密には、
実質GDPが成長し、GDPデフレータがプラス化し、
名目GDPが増える)ことがゴールなのです。

 名目GDPが増えれば、政府は歳入増になります。

 税収減を「円高による法人税収の減少」で切り捨ててしまうと、
肝心の「名目GDPが十分に増えない」という点が
置き去りにされてしまうことになりかねません。

 そして、
「税収が減った! 建設国債に加えて、赤字国債まで増発だ! 
国の借金で破綻する! 増税だ! 政府支出削減だ! 緊縮財政万歳!」
 という主張が力を帯び、政権が再び緊縮に舵を切ると、
デフレギャップが拡大。デフレが深刻化し、
名目GDPがますます伸びなくなり、税収も減少。

 税収が減ると、
「税収が減った! 建設国債に加えて、赤字国債まで増発だ! 
国の借金で破綻する! 増税だ! 政府支出削減だ! 緊縮財政万歳!」
 という、日本衰亡化の暗黒循環に突入することになります。

 今にして思えば、消費税を増税し、デフレ脱却を
後回しにし、名目GDPの成長が不十分な状況で、
「円安」により法人税収が増加。歳入全体が
大きくなってしまった2013度から2015年度、
そして円高で歳入全体が減る2016年度という流れは「危険」でした。

 いや、過去形にはできないのですが、政府の歳入減は、
間違いなく財務省を中心とする緊縮財政派を勢いづかせ、
しかも国民に対し緊縮路線が説得力を持ってしまいます。

 これが、デフレ脱却を最優先し、名目GDPが成長し、
税収が増えているという状況であれば、多少の円高や
法人税減収は吸収でき、緊縮路線を抑え込めることが
できたわけです。返す返すも、残念です。

 とにもかくにも、政府の歳入減を理由に緊縮財政派が
勢いづくことだけは、何とか防がなければなりません。

そのためには、
「名目GDPと税収が相関関係が強い」
「増税したとしても、デフレ深刻化で名目GDPが減少すると、税収は減る」
 といった国民経済の基本を、日本国民一人一人が学ぶ必要があると思うのです。

 我が国を衰亡に追い込む、緊縮財政路線への回帰を許してはなりません。

—発行者より—

<PR>

日本が国連に2億ドル払える理由
財政赤字国のどこにそんな大金が?
TVが放送を自粛する意外な真実とは
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag.php

関連記事

日本経済

【三橋貴明】RoE(株主資本利益率)について知ろう!

日本経済

[三橋実況中継]過剰サービスの負担はどこにいく?

日本経済

【藤井聡】長期停滞下における「デフレ完全脱却」を果たすために,徹底的な財政政策を

日本経済

【三橋貴明】「間違い」を「間違い」として認めること

日本経済

【三橋貴明】暖冬経済

【三橋貴明】日本を衰亡に追い込む暗黒循環への4件のコメント

  1. 學天則 より

    大衆=コンピューター説を提唱します。今、作業やりながら、以前考えて居た事をふと思い出しました。SNSというかWEBシステムの設計開発って、壮絶にチマチマした精密機械みたいなんですよね。大衆というのはまさにコンピューターと同じで、ちまちましていて思考能力もない、プログラミング=マニュアル=指示しないと動かないし少しでも間違ってるとエラーを吐きだし文句だけで言う。おまけに一見正常に動いていても、おかしな論理エラーとか例えば表示かおかしくてもチェック能力がなくて黙って同調している。こんならやつらに仕事でも、それ以外でもつき合わされたらそりゃ小市民根性がとことん心底嫌になるし、もっとスペクタクルな方向性を志向したくなる訳でほんとコンピューターって小市民その物だな。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 學天則 より

    多分、確認が必要な禁止キーワードがあるのかな?そう言う意味ではないのだけど・・・。もしかしたら重複投稿になってしまっているので管理人さん申し訳ありませんが重複は削除してください、すいません。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 學天則 より

    あれ、藤井先生の所にはかけて、ここには書けない。壊れてますか?テストです、すいません。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. たかゆき より

    一身独立して一国独立す ♪と、、、福沢諭吉先生も 仰っております。。。この国の政府が あの程度ということは国民のレベルも(道連れ御免) あの程度以下ということ無知は罪 罪には罰(苛政)が 漏れなくついてまいります。。というわけで、、木枯らしや 明治は遠くに ふかれけり ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【三橋貴明】財務省にとっての痛恨の一撃

  2. 2

    2

    【藤井聡】「令和ピボットニュース」にご登録ください!

  3. 3

    3

    【室伏謙一】政策評価は緊縮財政推進ためのものか?

  4. 4

    4

    【小浜逸郎】なぜ経済問題は敬遠されるのか

  5. 5

    5

    【藤井聡】『消費税増税の「リスク」に関する有識者会議」を開催...

  6. 6

    6

    【藤井聡】財務省が紹介した「有識者のMMT批判」の「間違い」...

  7. 7

    7

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  8. 8

    8

    【三橋貴明】「MMTポリティクス」

  9. 9

    9

    【三橋貴明】アメリカ版「国の借金時計」があった!

  10. 10

    10

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その1)江戸の強固な流域封...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  2. 2

    2

    【藤井聡】財務省が紹介した「有識者のMMT批判」の「間違い」...

  3. 3

    3

    【藤井聡】『消費税増税の「リスク」に関する有識者会議」を開催...

  4. 4

    4

    【藤井聡】政府の支出拡大が財政を健全化することを「数学的に証...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】ネーデルラント連邦共和国の勝利

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】「MMTポリティクス」

  2. 日本経済

    【藤井聡】「令和ピボットニュース」にご登録ください!

  3. 日本経済

    【小浜逸郎】なぜ経済問題は敬遠されるのか

  4. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】政策評価は緊縮財政推進ためのものか?

  5. 日本経済

    【三橋貴明】財務省にとっての痛恨の一撃

  6. 日本経済

    【三橋貴明】アメリカ版「国の借金時計」があった!

  7. 未分類

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その1)江戸の強固な...

  8. 日本経済

    【施 光恒】令和と「日本語のこころ」

  9. 日本経済

    【藤井聡】『消費税増税の「リスク」に関する有識者会議」...

  10. アメリカ

    日本経済

    欧州

    【三橋貴明】ネーデルラント連邦共和国の勝利

MORE

タグクラウド