コラム

2016年1月30日

【浅野久美】意外に長い1月でした

From 浅野久美@月刊三橋ナビゲーター&チャンネル桜キャスター
   http://keieikagakupub.com/38news/

———————————————

【耳寄り情報】

「日本が国債破綻しない24の理由 ~国の借金問題という<嘘>はなぜ生まれたか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

『三橋さんは過激な発言をする人だと思っていましたが、、、、、』
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

———————————————

しかし、年明けからたった一か月しか経っていないのに、
ちょっとテレビのスイッチを入れただけでも、日々出来事が入れ替わり、
上半期総まとめクラスの濃厚感があった1月じゃありませんか。

そういえば、知り合いの男性が、
一連の《ベッキーショック》ですっかりやられてしまい、
「飯も食えず、免疫力が落ちてインフルエンザにかかってしまった」そうな・・・
しかも、それで大きな仕事を断って、チャンスを逃したというからお気の毒。
ベッキー騒動は、ファンにも思いがけない悲劇を呼び込んだ、ということになりますか。

ショックやロスと言っても、
昨年の《福山ロス》などは、言うても結婚というおめでた関連だし、
《SMAPショック》も、もともと伏魔殿っぽいギョーカイのオトナ事情関連。
一抹や一瞬の喪失感はあっても、裏切りだの失望だの倫理だの道徳だのゲスの極みだの
・・という話ではないですもんねぇ。
たしかに、ベッキーさんの優等生的なさわやかいい子のイメージ・・
からの、ぐーんと急転直下する振り幅は、一般の視聴者にも衝撃だもの。
毎日画面で見ていた顔が消えるのは、ファンには生活が変わるほどの出来事だったのでしょうね。

そうそう。
甘利さんの辞職会見もそれ相当の衝撃でした。でも、それよりも、
そのニュースが流れるたびに何度も繰り返し掘り起こされるあの映像ですよ。
「わたし以外わたしじゃないの〜〜〜マイナンバー!!」と、ご当人がウキウキなドヤ顔で
節をつけて歌うVTR・・・あれね、あのポップなノリが今となってはとりわけ痛々しい感じ。

《わたし》を証明するためのマイナンバー制度をアピールするために、
閣僚のエラいおじさんが、わざわざ若者の歌を引っ張って来たのは少々寒いけどまあイケてたし、
また、しれっと自己紹介で「どうも。ジョージクルーニーです」とジョークで掴むあたりは、
もともとそれなりにサービス精神をお持ちの大臣だったのかな。
まぁご本人の政治家としてのあれこれはともかく、
うーん、甘利さんって、もしも私が飲み屋のママだったら、
常連としてわりと大事にしたくなる、すごく扱いやすいタイプのいいお客さんかも。

因みに、石破さんなんか酔ったらどんな感じなんだろう・・・
ますます目を座らせて、ブツブツと鉄道ロマンを語ったりするんでしょうか。
河野さんなどは、いきなり高圧的に「皮算用の無計画な店だ!!」なんてワケわからない
局面で怒り出しそうだし・・・
それを見た岸田さんあたりは、「はいはい、全部僕が悪いんです」とかカッコつけたりして、
気前よく他の客にもオゴりまくる・・なんつーことを
やってしまいそうじゃないですか。ま、ぜんぶ他意のない想像ですけどね。

いやはやそれにしても、
《ゲスの極み乙女。》なんてすごい名前、よくつけたもんだ。
私もすっかり世の中のキラキラネームに慣れてしまったせいか、
初めてその名前を聞いた時も違和感を感じなかったし、当初お笑いの芸人さんかと思い込んでいたので、
バンド名だと改めて判明した時もなお、
「適度に散らかし感があって、シャレたネーミングね」なんて実は思っていました。

でも、一転してスキャンダルが起きるとこのありさま。名前に乗じて、
すっかりゲスゲス言われることになってしまい、なんだかねぇ。
まるで《名は体を表す》とでも言わんばかりのイジられネームに成り下がってしまいましたもんね。

そんな中、ビッグなアイドルや女性タレントさんの名前が、意外にも
敦子さん、優子さん、みなみさん、はるかさん、景子さん、文乃さん・・等々、昔から続く、
フツーのキレイな名前の多いことに、なんとなくホッとしませんか。

というわけで、名前ってすごく大事・・・いつか、我が家に新しい子猫が来てくれたら、
幸せそうな、シンプルな名前をつけよう・・と、考えたりする今日この頃。
そして、《トレンディエンジェル》という、名前だけは知っていたお笑い芸人さんの姿を、
昨日やっと初めてテレビで確認!!
目と腰に大きな衝撃を受けた浅野です。
みなさま、今週もお仕事お疲れさまでした。

さてさて、またしても寒い週末になりそうですが、
先週末、私は大寒波で大荒れに荒れた暴風雪の九州長崎・・・
(そう、ベッキーさんがお相手の実家に出かけて泊まった、と言われているホテルの
近くの宿に泊まりました)
におりまして、多少の懸念はあったものの、やはり帰りの便が欠航。

次の日の夜には大事な仕事(月刊三橋収録)があったので、なんとか新幹線に乗りたい
と、博多までの間引き運転を待つため、改札前の超長い大行列に、
吹雪の中を並ぶこと3時間。
しかし、ついには酷い猛吹雪となり、鉄道は全面ストップに・・・
さらに道路も通行止め、バスは超短距離すべて運休。船はもちろん大シケで欠航。
とうとう市内から一歩も外に出られないという孤立状態となったわけなんです。

余裕があればね・・・滅多に見られない雪の長崎は美しい風景だったのだけど、
そんなことは言っていられません。
なんとか宿を探し、次の日の便を取ったのですが、あろうことか、二回取り直した末、
空港は丸二日間・・終日欠航という大雪の影響となりました。

結末を言えば、タクシーで4時間ほどノロノロツルツルと、スリルとサスペンスたっぷりに雪道走行しつつ、
博多手前の途中駅までたどり着き、そこから《5時間遅れ》というアナウンスのあった、
すでに何時発のものなのかはどうでもよくなっていた特急?列車
に乗り込み、そして、ホームで、福岡空港で、羽田空港で・・とにかく全速力で駆け抜けました。
(たびたび、同じような境遇と見られる方がいて並走)

ジョギングで鍛えておいてよかったぁ・・・と感じつつ、命からがら?なんとか東京に着いたわけなのです。
いやはや。この日は本当に長い一日でした。

しかし、聞けば45年ぶりの長崎の積雪とのこと。観測史上初めての17センチ。
タクシーに乗り込んで、長距離だと知ると、ドライバーのみなさん、とにかくことごとく
乗車拒否だったんですよ。
理由はひとつ。
「生まれてこの方、雪道を走ったことないからムリ」らしいの。
まあたしかに。生まれて初めて雪が積もるのを見た・・・と、多くの市民が写真を撮っていましたからね・・

でも、今回の寒波で、いまだに九州では多くのエリアで水道管の破裂による断水が続いているようです。
東京も雪に弱いと言われているけど、今まで《ありえへん》はずだった地方にも、
今後は異常気象の影響なども見越した防災がほんと、必須なんでしょうね。

それにしても、
何度も絶望的だと思われた東京帰り。
皆さんにご迷惑をかけてしまったことに違いはありませんが、ただ、
それでも奇跡的に40分の遅刻で済んだのは、要所でツナギが良かったことに加え、
なんと言っても首都高中央環状線山手トンネルの存在でした。

混雑渋滞する時間帯から考えると、羽田〜渋谷までは、
経験上、これまではどんなに頑張っても必ず車で1時間以上はかかっていた行程なんですよ。
ところが、この日はなんとたったの17分で渋谷のスタジオに到着してしまいました。
ふーむ、あれね。あの速さなのね。

そう、三橋さんが、昨年からの大きなニュースとして、度々このトンネルの開通を取り上げ、
道路の整備がどれほど世の中の生産性を上げるか・・と、
その意義の大きさを絶賛していらっしゃいましたけど・・・実は、都内を運転しない私には、
「お、おう。」的な感想しかありませんでしたっけ。
しかし反省・・やっとわかりました。
実際に体感してみると、あのトンネル、確かにワープしたような気分になるくらいの、時間短縮が可能。
いやいや、お見それいたしました。

さて、寒い週末・・・
都内もまた雪になりそうですね。なるべくお出かけせずに、
暖かい部屋の中で、サッカーU23の日韓戦でも応援しましょう。
リオオリンピック出場は決まりましたが、残る一試合は相手が韓国。
応援にも力が入るというものです。

ではでは、みなさま、よい勝利とよい週末を!!

—メルマガ発行者よりおすすめ

【耳寄り情報】

「日本が国債破綻しない24の理由 ~国の借金問題という<嘘>はなぜ生まれたか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

『三橋さんは過激な発言をする人だと思っていましたが、、、、、』
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

関連記事

コラム

【三橋貴明】皇統と財政(後編)

コラム

【施光恒】創造性の土台と閉塞感

コラム

【平松禎史】霧につつまれたハリネズミのつぶやき:第廿二話

コラム

【三橋貴明】想像してごらん 国なんて無いんだと

コラム

【浅野久美】『当たり!もう一本』

【浅野久美】意外に長い1月でしたへの5件のコメント

  1. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. ぱお より

    それそれ。急降下って言いたかったんですよ。急転直下は暗黒ベースからの日本代表の大逆転。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. ベッキーさん より

    こんにちは。 ベッキーさんは、今から15年前の話ですが、心がムシャクシャすると電車に乗って、近くにいる男性の手を掴み上にあげて『この男性、痴漢で〜す』と言ってその場を立ち去ると公言しておりました。そのことを記憶している私としては、全然、清楚どころか悪魔としか思えません。今回の騒ぎもその線で行けば当然の報いかと思います。同情の余地はありません。 ネガティブな話で申し訳ありません。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. たかゆき より

    名は体を表す♪サッカー、、、興味ありませんけど、、(ビデオ判定しないボール競技だから)今回は 監督が申のチーム(猿ではありません 念のため)を相手にするんですね。ゴールしたら コーナーフラッグに抱きついて申さまが あのポーズをなさるのかしら??お顔なんか 作らなくたって名で いけますって ば ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 中根 より

    浅野さんの記事読んで一言だけ!急転直下の意味合いが間違って使われてますよ。事態が急降下と書いた方が自然かもしれません。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】吉川洋東京大学名誉教授が『詭弁』を弄して、『防災を...

  2. 2

    2

    【藤井聡】防災に「国債」を発行しない政治家は、馬鹿の誹りを免...

  3. 3

    3

    【三橋貴明】マッチポンプ

  4. 4

    4

    【三橋貴明】平成30年7月豪雨〜不作為の殺人者たち〜

  5. 5

    5

    【三橋貴明】日本の治水事業等関係費の真実

  6. 6

    6

    【竹村公太郎】見えないインフラ

  7. 7

    7

    【三橋貴明】安藤提言

  8. 8

    8

    【三橋貴明】技能継承

  9. 9

    9

    【小浜逸郎】角栄の政治家魂を復権させよう

  10. 10

    10

    【三橋貴明】トランプ大統領の「豊かになる」認識

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】吉川洋東京大学名誉教授が『詭弁』を弄して、『防災を...

  2. 2

    2

    【施光恒】園芸からみえる日本

  3. 3

    3

    【藤井聡】大阪北部地震が導く「巨大地震」 〜速やかな対策に向...

  4. 4

    4

    【小浜逸郎】安倍政権20の愚策(その1)

  5. 5

    5

    【三橋貴明】安藤提言

MORE

最新記事

  1. アメリカ

    【三橋貴明】トランプ大統領の「豊かになる」認識

  2. 日本経済

    【藤井聡】防災に「国債」を発行しない政治家は、馬鹿の誹...

  3. 政治

    【三橋貴明】日本の治水事業等関係費の真実

  4. 日本経済

    【三橋貴明】マッチポンプ

  5. 日本経済

    【三橋貴明】技能継承

  6. コラム

    【竹村公太郎】見えないインフラ

  7. 政治

    【三橋貴明】平成30年7月豪雨〜不作為の殺人者たち〜

  8. 政治

    【小浜逸郎】角栄の政治家魂を復権させよう

  9. 日本経済

    【藤井聡】吉川洋東京大学名誉教授が『詭弁』を弄して、『...

  10. 政治

    【三橋貴明】デフレ完全脱却による財政再建に向けた提言(...

MORE

タグクラウド