アーカイブス

2014年6月7日

【浅野久美】アメの慕情

From 浅野久美@チャンネル桜キャスター http://www.ch-sakura.jp/topix/1575.html

————————————————————

●月刊三橋会員限定コンテンツ「経世論入門」(仮)がスタート!
http://keieikagakupub.com/38news/keiseiron/

————————————————————

『去年よりもももっとひどい年になる』との呼び声高い平成26年も、早いものでもう6月。
紫陽花の重い花が、しっとりと雨にうなだれる季節となりました。
(あれって雨に濡れてこそ美しいですね。カラカラに干涸びたアジサイほど、見てはいけない花はありますまい)
大きな声では言えませんが、実は本来は梅雨がいちばん好きな季節。子供の頃から、父のボーナス時のプレゼントは毎年新しい傘をリクエストしていました。
連日の雨となると、足元も不便で髪もふよふよ、バスは遅れるし、お風呂にカビで世間は不快指数マックス。
それでも、静かに降る生暖かい雨には最高にトキメキを感じるワケでして、実は、じめじめと暗〜い性格なのかもしれない、雨女の浅野です。
(しかしそれも、まっすぐに落ちてくる昔ながらのしとしと雨でのこと。最近では異常気象で被害も甚大になり、そんな能天気なことは言っていられなくなりましたね。いま現在、我が家のベランダもプール状態です。)
みなさま、今週もお仕事お疲れさまでした。

個人的にはワールドカップ年は一生記憶に残る節目なので、『ひどい年』にはしたくありませんが、
首相の言う『瑞穂の国』と、我々が望んでいる瑞穂の国とは、どうやらその差13000『乖離』くらいの瑞穂違いなのでは・・などと、深く不信に陥ってしまうネタも続々と出現。
そしてさらにその都度、目標設定や方向性のバラエティー豊か?な論争が絡み合うのを見ると、前政権の頃の、向かうべき敵の的がはっきりしていた大同小異の強い連帯感が、なんだか懐かしく思い出されるほどの今日この頃です(二度と戻りたくはありませんが)。

とはいえ、少なくとも、中韓への滑稽な土下座外交をさんざん見せつけられるストレスが無くなったのはありがたい。
で、その分、アメリカという国の存在を常に意識するようになったのも、『打倒中韓は、ほんのプロローグ』・・・という実感とともに、情報のリテラシー度が、三段階スライド方式公文式に上がって来た背景のひとつとも言えるのではないでしょうか。

数年前はスタンドで観戦しているような遠巻きに引いていた目線が、いまや我々もみずからピッチに下りて、ベンチ脇からの参戦の目線に近づきつつある・・・まあ、だからこそこんなに真剣にやきもきするのでしょうけど。

それにしても、韓国や中国批判のタブーはだいぶ薄れて来たし、もともとがわかりやすい相手だったわけだけど、いまさらながら、アメリカ批判に関しては、大きく論壇を分つほど複雑怪奇で難儀なことなのね・・と改めて感じます。
いつも思うのですが、例えば日本人がもしも韓国的なセンスと粘り気?と行動力を一部でも持っていたら、たぶん地球上隅々に原爆の被害の像を建て、米国の核兵器使用を世界中で今こそ改めて検証しよう・・という大キャンベーンを展開することもあったのでしょうし、仮にアメリカ人の方が戦後日本的な反省大好き史観を共通に持っていれば、ハリウッドで広島長崎を見据える大作映画だって何本も出来ているはずです(アメリカ映画界に勤める友人の話だと、過去に大物監督からの企画も度々出ているけど、通ることは無かったということです)。
戦争に勝とうと負けようと、核兵器を現実に二度も使用した大虐殺国家は紛れも無くアメリカであるのに、核のニュースになってもそこのところを突っ込むセンセイやコメンテーターは地上波で見た事無いですもんね・・・・

関係ないけど、昨日、クリスピークリームドーナツという激甘のお菓子を初めて食しました。何あれ。暴力的なほどの凄まじい甘さ。
アメリカ発のポップコーン専門店も原宿で行列が出来ているとか・・・見た目も味も雑でポップなアメコミ風なあたりが、日本の若者にも『かわいくてオシャレ』に繋がるのでしょうか・・・(という私も、気づいたらちょうどアメコミ風Tシャツを着用)
そういえば最近、
『アメリカ人は何故肥るのか』(日経プレミアシリーズ)猪瀬聖著
という本を大変興味深く読みました。貧困であるほど極度の肥満になる・・・アメリカ独特の矛盾ですね。

あ、そうそう。さらに話は飛びますが、数日前にこんなスリリングな出来ごとがありました。
私、とうとう詐欺に出くわしてしまったんですよ。噂には聞いていた、ネットオークションの次点詐欺。
すんごく欲しかったものが出品されていたので早くから入札していたのですが、終了間際に数人と争い、結局競り負けて他の方に落札されてしまい、意気消沈していました。そんな矢先に届いたこんなメール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめましてこんにちは、
ワールドカップ の __○○△△(商品名)
を出品致しました____○○○(本物の出品者のニックネーム)と申します。

実は先ほど落札者様より連絡をいただいたのですが、ご本人様の
お身内のご都合により、急きょ辞退させて欲しいとの事でした。

何度かお話した所、悪意があったとは思えませんでしたから
表面上は処理することに致しました。
最終の入札額でお譲りできればと思っております。

無理な相談とは思いますが、宜しければご検討お願いします。

また失礼ながら他のかたにも連絡させて頂いておりますので
連絡が先にとれた方にお譲りしたいと思っております。
それでは連絡をお待ちしております。

メールが迷惑BOXに入りやすくなっていますので
返信が遅いと感じましたら迷惑フォルダのチェックをお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけ。
そこそこ丁寧だし、喜びと同時に焦りも感じさせて対応を急くような工夫もあり。
いやいや、手が込んでますねえ。

その後、ひっかかったフリをして、その詐欺師のアドレスと同時にオークションシステム上の本物の出品者のフリーメールアドレス宛にもCCで返事を送りました。(ネット環境に弱い私にしては精一杯)

最初の詐欺師からのメールも付けたまま、『こんなご時世なので、失礼ですが念のためにお手元にある商品の新たな角度の写真を送ってください』と返したところ、すかさずこのメールが返って来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申し訳ありません

ただいま出張中にて対応ができないため
今回は他の方からもお話を頂いておりますので
そちらの方とお話をさせていただきます事を
ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ですと・・・・なんだそりゃ。
そしてありがたいことに、CCで呼びかけた本物の出品者からも、『そんなメールは送っていません。詐欺です。ご注意を』という親切な応答もありました。
まあ、たまたま私は情報リテラシーが上がっていたおかげで(笑)詐欺師に出くわしてもなんとか被害に遭わなかったのはセーフなのですが、でも、実は正直に言うと、最初のメールが届いた時には、一瞬『おお、ラッキー!』と涙目で有頂天になりかかってしまったのも情けないけど本当のところ。
だって、サッカーファンなら誰でも欲しいその商品、金額がどんどん上がっても、完全な脳内インフレ状態になっているのです。
その異常な状態も収まらないところに、ファン心理をついて利用する輩が居るわけですね・・・・・オレオレ詐欺にひっかかる、孫を想う老人の気持ちが少しだけわかってしまいました・・・警察には通報しておこう。

ついでに詐欺繋がりでもうひとつ。
都内で開業していた知り合いの医者が、最近クリニックを閉め、飲んだくれて落ちぶれてブラブラしている・・と噂で聞きました。
心配になり早速連絡をしたところ、今どき、アダルトサイトのワンクリック詐欺だかにひっかかり、なんとズルズルと800万円も騙され取られたというのです。
で、奥さんにバレて離婚を迫られるわお金は返ってこないわ息子には罵倒され続けるわで、とうとう精神的に参ってしまったとのこと。
そのドクター、地元で有名な耳鼻科の名医だったのに、どうやらご自分の鼻は利かなかったみたいです。
あの手の詐欺は、発信元がバレないようなシンガポールや香港を中継ぎしてやりとりしているらしいのですが、世界には、悪事には滅法長けていて頭を働かせる人たちがいるんですね。犯罪もずいぶんグローバルになったものです。
そしてこれからの世の中、増えることがあっても、新たな手口は減ることはないのでしょう。始めからヤワな日本人をターゲットにしている人たちにとっては、日本のグローバル化って益々おいしいステージなんだろうなぁ。くわばらくわばら。

さて、本来の意味のグローバル(地球規模)で盛り上がるサッカーの祭典がいよいよ来週開幕いたします。
次回はもしかしたら地球の裏側からご挨拶が出来るかもしれません
2014ワールドカップブラジル大会、ぜひ楽しみましょう。

<浅野久美からのお知らせ>
チャンネル桜は6月から『スカパー! 217ch』→『スカパー!プレミアム 528ch』に変わります。
詳しくはこちら
http://www.ch-sakura.jp/topix/1575.html

PS
デフレの定義にについてわかりやすく解説していきます。
http://keieikagakupub.com/38news/keiseiron/

PPS
月刊三橋会員専用サイトで
三橋貴明講演会「経済常識の嘘に騙されるな!」を公開中
http://keieikagakupub.com/38news/login/

PPPS
月刊三橋へのお申込みは、こちらで
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index.php

関連記事

アーカイブス

【三橋貴明】脆弱国家「日本国」とジャパニーズ・スタンダード

アーカイブス

【佐藤健志】安倍政権の「三段逆スライド」化

アーカイブス

【佐藤健志】演劇的インフラ論

アーカイブス

【三橋貴明】経済力はおカネの量ではない

アーカイブス

【古谷経衡】団地萌えと“51C型”公団住宅の知恵

【浅野久美】アメの慕情への4件のコメント

  1. メイ より

     サッカーの事、残念でしたね。私はサッカーの事は詳しくないのですが・・元気を出して下さい。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. メイ より

     私は梅雨が無いといわれる地域に住んでおります。とはいえ、ここ数年は我が郷土にも梅雨がある」と言っても良いくらい、6月は雨が多く降るようになっています。本当の梅雨もこんな感じなのかな・・。梅雨というものも、浅野先生のお目を通してみると、美しく素敵なものに思えますね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. おいしい水 より

    浅野さんこんにちは。ネットオークション詐欺も、巧妙な罠を掛けてくる悪い輩がいるものですね。浅野さん、ナイスセーブでしたね!私も、チャンネル桜や、このメルマガを執筆してくれている先生方のおかげで、情報リテラシーなるものが、少々高まったかなぁと思えます。ノンシリコンシャンプーブームにはまんまと踊らされてしまいましたが(笑)次回、浅野さんのワールドカップブラジル大会記事を、とっても楽しみにしています!ニッポン!\(^O^)/

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. ぬこ より

    独裁者を応援したと思ったら、今度は大量破壊兵器認定すれども…詐欺プライム世界同時多発金融テロにダンマリを決め込んでも..他国特有の事情にお構いなく金儲けの為に、人の国を構造改造しようとも…そして何より、河豚計画やナチスの迫害から救ってやった癖に、原爆投下しようとも(恩知らず&裏切り者の偽ユダ)…全く、反省しない処か、シナ朝鮮と一緒になって(というより裏から操作して)、真正ユダの日本イジメにまい進する。そんな、腹黒Su●kSon & 偽ユダ 連合のアメ。まさにアメの慕情なのでしゃうか??合掌!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  2. 2

    2

    【三橋貴明】財務省主権国家

  3. 3

    3

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  4. 4

    4

    【島倉原】インドブームに思うこと

  5. 5

    5

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  6. 6

    6

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

  7. 7

    7

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  8. 8

    8

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  9. 9

    9

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  10. 10

    10

    【三橋貴明】なぜ実質賃金が低迷しているのか?

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. コラム

    【浅野久美】君のいない場所

  2. メディア

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  3. 日本経済

    【島倉原】インドブームに思うこと

  4. 政治

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  5. 政治

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  6. 日本経済

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  7. 日本経済

    【三橋貴明】財務省主権国家

  8. 日本経済

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

  9. 日本経済

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  10. 日本経済

    【小浜逸郎】98%の絶望と2%の希望(その1)

MORE

タグクラウド