アメリカ

2016年11月24日

【三橋貴明】TPPとドナルド・トランプ

From 三橋貴明@ブログ

———————————————

【PR】

月刊三橋最新号
「東京五輪問題の罠〜知られざる日本貧困化のカラクリ」

http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

———————————————

ドナルド・トランプ次期アメリカ大統領が、ビデオ声明で、来年1月20日に大統領に就任した初日に、
TPPから離脱する意思を通知する方針を示しました。

『TPP離脱「初日に通告」 トランプ氏が明言
http://www.nikkei.com/article/DGKKASGM22H25_S6A121C1MM0000/
 トランプ次期米大統領は21日、オバマ政権が推進した環太平洋経済連携協定(TPP)について、就任初日に「離脱を(他の参加国に)通告する」と明言した。トランプ氏は選挙戦中から「雇用を奪う」などの理由でTPPに反対してきた。日本とともに交渉を先導してきた米国の次期大統領が正式に離脱を表明し、世界最大規模の通商協定の実現は一段と不透明になった。(後略)』
 
 そもそも、トランプはNAFTAという自由貿易協定で割を食ったラストベルト地帯の労働者に向け、グローバル化を批判することで支持を得た結果、大統領選で勝利したわけです。TPP離脱通告は、当然の結末です。

 TPPは、二年以内に六カ国以上、GDP85%の国々が批准しなければ発効しません。アメリカが離脱すると、その時点でTPPは「ジ・エンド」です。

 日本の安倍総理や財界は、
「トランプ氏に翻意を促す」
 と言っていますが、それって内政干渉ですよ。

 トランプは公約として「TPP反対」を打ち出し、NAFTAについても再交渉し、アメリカの要求が通らない場合は離脱すると宣言した上で選挙戦を戦い、勝ったのです。アメリカの民主主義がTPP離脱を容認したにも関わらず、
「翻意を促す」
 って、いつからアメリカは人治国家になったのですか?
 逆の立場で考えればいいのです。日本国民が民主主義で決めたことを、外国に「翻意しろ!」と迫られたとして、間違いなく内政干渉でしょ? 日本国には、
「外圧を利用して、国内を改革する」
 などと、独立国家の国民としてはあるまじきことを平気で主張する連中が少なくないため、内政干渉について鈍感になっているような気がします。政治家も、財界も、国民も。

 普段、民主主義、民主主義とうるさい人たちが、総理や財界の「アメリカに翻意を促す」という内政干渉を問題視しないのは、本当に不思議です。要するに、自分の頭では、何も考えていないんでしょ。

 それ以上に問題なのは、安倍政権がこの期に及んでも、TPPについて「今の条件」で批准しようとしている点です。

 トランプは、TPPは離脱し「二か国間貿易取引」を交渉すると明言しています。すなわち、今後、アメリカとの間で日米FTA(もしくは日米EPA)の交渉が始まる可能性が高いのです。

 それにも関わらず、現時点でTPPを日本の国会が批准してしまうと、二か国間交渉の際に、「TPPの日本の譲歩条件が、スタートライン」になってしまいます。何しろ、国会で批准したわけですから、
「まずは、TPPの条件は(日本側は)飲んでもらうとして、そこからどこまで譲歩できるの?」
 という交渉になってしまうのです。国会で批准している以上、そうならざるを得ません。

 すなわち、安倍政権は批准しても発効しないTPPを強引に進め、将来的な交渉を不利にしようとしているのです。

 日本国の国益を真剣に考えるならば、TPP批准プロセスは現時点で停止するべきなのです。

—発行者より—

<PR>

★★★★★:山本直美さまのレビュー

豊洲問題は、完全に小池百合子劇場に取り込まれていました。

解説を聞いてはっきり理解でき
月刊三橋の会員でよかったと心から思いました。

プロパガンダに騙されないつもりでいても、
見抜く知識や経験のなさで、簡単に
騙されるものだということがよくわかりました。

今回教えていただいた
1)恐怖プロパガンダ
2)ルサンチマン・プロパガンダ
3)木を見せ森を見せないプロパガンダ
をしっかり理解してこの3つのプロパガンダに
対しては騙されない人間になります。

月刊三橋最新号
「東京五輪問題の罠〜知られざる日本貧困化のカラクリ」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

関連記事

アメリカ

【三橋貴明】TPPという主権喪失(後編)~主権喪失の危機

アメリカ

【佐藤健志】今日から自由貿易を「無防備主義」と呼ぼう!

アメリカ

【三橋貴明】崔順実逮捕、ブレグジット、そしてTPP

アメリカ

【施 光恒】「悔しさ」を感じない戦後日本

アメリカ

【三橋貴明】TPPという主権喪失(中編)~平成の売国

【三橋貴明】TPPとドナルド・トランプへの9件のコメント

  1. 臼井善隆 より

    三橋さんは安倍首相や麻生財務大臣などと直接お会いになつて、所論を伝えたと理解していますが、彼等の耳には馬耳東風だたとしか考えられません。どうして仰るような説得力のある主張が彼等に解らないのか理解に苦しみます。(不勉強か、それとも財務省の官僚たちの圧力のせいか、解りませんが。)TPP はトランプのお蔭で、幸いにも潰れるでしょうが、一つ解らないのは、今後、二国間協議で問題を解決するようになった場合、日本が批准したTTPが日米の協議、或は交渉のベース〔或は、出発点)になるという事です。批准してもTTPそのものが潰れて無効になったと思うので、どうしてそうなるのか解りません。教えて頂けませんか。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. higeji より

    皆様のコメントを見て、自分の政治・世界情勢の勉強不足、改めて考えさせられました、でもこの月刊三橋を購読して、難しいですが、日本の危うさ、怖さを感じます、この状態では、もうどうする事も出来ない状態で知ってしまった事で、知らぬが仏?の方が・・・・・とも思いました。歴史を遡って、も他国の強かな、プロバガンダの侵略、戦争に負けた弱さ?怖さを知りました、今まで、何も解らず、高度成長時代・バブルをへて、ノホホンと生きて来て、今知る!この年代になり、孫や、此れからを安堵している最中です。誰かヒーローが(スーパーマン)馬鹿な事を言ってますが?出てきてください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. きらきら より

    自由貿易万能論者に、何を言っても無駄ですよね。安倍先生のFaceBookを読むと、頭が痛くなってきます。それ以上に、安倍先生の投稿内容は痛々しく、また安倍信者の発言も痛々しいですが。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 學天則 より

    訂正犯人前ではなく半人前今は自由、平等、博愛ではなく自由、平等、友愛でしたでしょうか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 學天則 より

    自由、平等、博愛なんて綺麗ごとのマニュアルだなんて言うのは簡単だ、その通りだからね。アレキサンダーハミルトンという主人のマニュアルに頼るのが嫌な店員は自分で独立して、自分で経営をしなければならない。マニュアル無しで経営をしマニュアルを店員に書ける立場になると言う事だ。なるほど社会契約の成文憲法は頭でっかちの綺麗ごとのマニュアルだ。それを偉そうにこき下ろすなら当然、英国の様に憲法を経営実務の不文の能力としてとらえる事が出来ているのか?それすらできてない本だけの蛸壺似非知識人だらけの程度の低い基礎が崩壊して居る状態なのに蓮舫の様に中身スカスカで威勢だけで偉そうに綺麗事などとほざく一部の保守論人の無責任ぶりを見ていると反吐が出る。水島社長にはきつい言い方で申し訳ないが貴方自分が言っている事がまるで解っていないでしょうと?誰かの綺麗事を否定するなら、次に貴方が主体性を持って綺麗事を書けるようになり非難される覚悟はあるのでしょうかね。建前の綺麗ごとはなぜあるか?建前がなきゃ腐敗するからだ。マニュアルがなきゃ仕事のやり方がわからない店員状態だからだ無論、主人の書くマニュアルにはいろいろ問題があるだろう。あのマクドナルドやKFCでさえそうだ。画一的で問題はある。そう言う建前をやめて、実力主義でマニュアル主義じゃないならマニュアル人間が主人の書く、社会に迎合、同調するマニュアルガー 、ガクレキガー、ヘンサチガー、ドリョクガ―の小人が偉くなれるインディアンの様に生産性を否定した戦後日本型新封建秩序の日本型カースト身分制度社会を今後完全、否定せねばならない。インディアンの様に追い出されたくなければ管理する土地の生産性を向上してみせなばならない。求められるのは結果であり生産性だ。マニュアルを否定しても結果を出せばそれは正当化される。新たなマニュアルを書ける能力があるのだから、誰かのマニュアルに従う必要などないからだ。その覚悟があって言っているのか?一方で水島社長は小人をいいなあと言い守りたいなどと言うのに?戦後の教育制度は明らかに小人教育だ。その小人教育が齎したものは1億総思考停止の身分制度社会だ。実力主義のスポーツでさえ今もって野球選手がなぜ、数あるスポーツの中で優遇されるのか説明がつかない。野球選手さえ身分だ。そう言う身分制度は今やデマとかしているのは明らかだ。40年前の物の考え方が今も変わらないのは明らかにとち狂っている。小人はデマに同調する嘘つきだから現代でも現実離れした身分制度が大好き、封建秩序が好き、全体主義が好き公のない小人は国を滅ぼす存在、小人がいいというのは小人であり、覚悟がない。戦後、小人教育は国を滅ぼす教育なのだ、小人は法の支配たる公よりも自分自分の私利私欲で常に考えるからね。小人は小市民で市民ではない、国民にもなり得ない、愚民である。愚民は非難されなければならない。グローバリストの綺麗ごとの改革は気に居らない?なるほどそうだろう?だが、それに反発するなら新しい未来を自らのアイデアや発想でグローバリストのマニュアルに頼らずやる覚悟はあるのか?無いだろうというかそんな実務能力も実力もないのは明らかだ。戻り様もない昔に戻せばなんて甘えた発想をしている。40年前に戻れるわけないだろう。その土台となる世界の現実は変わり果てているのに。前提がデマだからそう言う事を言う、救いようがない。40年前というマニュアルはないのだ。前提の変わったマニュアルは賞味期限切れなのだ。マクドナルドのマニュアルは回転寿司屋では使えない。311の大川小学校の児童たちは情報収集を怠った教師たちのデマゴーグにつき合わされ前提がかわって成立しない過去のマニュアルを運用して津波に呑まれ壊滅したのだ。そんな現状を鑑みて、1億総子泣き爺、日本の独立した未来を考えれば、現実的なのは子供同然のその腐りきった性根を叩き直す為にイギリスへの併合というのも言いたくもなる。お望み通りマニュアル=成文憲法に頼らない国だ。国民主権ではなく国会主権であり国民がマニュアルに頼らず実務能力を重視し、議員を選び国を運営している。だから立憲主義のマニュアルで縛る必要性もない。一度死んで直せという事だ。今やグーロバル企業は国家の力を凌ぎ、ホンジュラスなんかでは企業がやりたい放題の完全0ベース経済特区が導入されたと聞いたりする警察なども企業の好きにできるのだ。ミルトン・フリードマンの孫は国家に変わる新しい企業にとって有利な秩序の在り方を実験しているとも聞く。意図は怪しいが、まだそう言う事にチャレンジしようという竹中先生はまだ根性がある。方向性や意図は極めて怪しいが・・・。本当に怪しいよ。やるならもう瀬戸内海の孤島で土地を耕す0から、どうかおやり下さい。ともかく40年前の古き良き時代の戦後日本国家にしがみつくリアリティの無いデマゴーグの小人 連中が、甘い汁を吸い続ける日本型身分制度社会では生産性は向上する訳もない。9条を改正すれば戦争をきちんとやる実戦実務能力がつくのか?マニュアルに頼るバイトは仕事を自ら意思決定し主体性を持って出来ないのにそいつが書くマニュアルがリアリティがあるのか?まず実務を仕切る能力を問わない点の発想がちゃんちゃらおかしいと言える。日本は中国包囲網だと言っているが、気がつけば中国だけでなく、グローバル企業や生産性を高める他のインドや環太平洋の主家国家、国民国家に日本も同じく包囲され生産性を高める事をしないインディアンの様に食い物にされ、この日本列島から日本人が追いだされる運命かもしれない。追い出されなくてもインディアンの様に魂を抜かれ肉の塊として彷徨うだけなのが未来かもしれない。FTA、EPAであっても自由貿易、グローバル化が進む以上、国家は地域の自治体となっていくのが運命なのが21世紀の現実だ。だから、もし今少しでも主体性があるというならグローバリストと同じく、日本のどこかの過疎の村でも貴方方のあるべき国家の実験を人を募集して実際の自治体でも立ち上げてチャンネル桜村でも三橋貴明村でも保守村やればいい。綺麗ごとに頼らずにそういう場所で実務能力を磨けばいい。ついで貴方方を支持するナショナリストの貧困層も救済できるかもしれない。少なくとも貴方方にマニュアルを書くグローバリストはそう言う事をやって、支配のマニュアルを書ける様にしている。身分を盾にご意見募集の主体性の無い口先だけで逃れる日本型小人エスタリブッシュメント社会はもう終わりつつある。求められるのは結果=生産性だ。人類が競い合う規準はあくまで生産性だ。日本人は今の状態では、はっきりいって人類でなくなっている。それを出せるなら誰かを非難する事はない、主人として支配し非難される側になるだけだ。三島由紀夫の死は彼の文化人としての最後の作品であり、究極でしょう。1億の奴隷に待つのは死の末路というリアリティを解らせねば馬鹿は治せないと言う事です。PS 水島社長すいません。人間で出来てそうで言いやすいので許してくださいwすいませんw本当にすいませんw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. 學天則 より

    また長文書いてしまいました。もう投稿はこれで最後にしたい。とほほ・・・。檄文!!結論から言います。日本はとっとと独立を諦め 併合先を探すべきでしょう。高度な連合王国制度を持つ イギリスあたりがいいのでは?かつて朝鮮人が大日本帝国への併合をして近代化を図りましたが日本も同じで、そこで100年間。近代国家と言う物を学ぶべきでないでしょうか?100年後立派な主体性ある近代人として再独立を果たして 日英同盟でも組めばいい。それができないなら歴史から日本人は消え去るべきだ。私が国政の政治家なら、今から水面下で動きますね。時間がある今から真剣に考えるべきだ。その時に慌てて考えるような事ではない。今や1億総子泣き爺。泣きわめく子供大人の小人どもを可哀想だと背負った優秀な人から病んで潰れていく。権力者やソフィストのデマゴーグに同調、大好きアイヒマンの多数派の小人子泣き爺の連中がデマゴーグのヒトラーに同調してパリを破壊し、ソクラテスを病ませ、虐殺するそんなリアリティの無い甘い考えが弱肉強食の国際社会で成り立つわけがない。そういう人は小人で自分可愛さに自分で考えないでチェックしない自業自得で自らを亡ぼしていくそれに手をさしのべても時間の無駄。そういうのを酷いとか冷たいとか子泣き爺の小人は非難するけれどもそれはおまえ等のルールだろうと?デマゴーグに同調してそうやって他者を平気で傷つけている自分はおkだが自分がそれをやられると嫌。まさに私利私欲、自分勝手の小人。コーク兄弟などの超富裕層がなぜ反トランプになったのか?この辺から私は少し気持ちが理解できる。彼らもかつてはグラビティ・ペイメンツ社のCEOと同じ目線の時代があったかもしれないと思うとこの問題は根深い。主体性の無い自分で思考しない奴に答えを教えれば教えるほどそいつは誰かに頼る奴隷になっていく。私も実務上、それを学んでいるから子泣き爺連中には心底、関わりたくない。一度、死ぬか、死ぬ思いをして自分で考える大人になってもらうしかない。でも、子泣き爺連中は日々鳴き声を大きくして、煩いったりゃありゃしない、大妖怪だからなんとかしてかまわせようとする。そのドギツイ方法が橋下さんと都構想や小池百合子だ。ヒトラーもそうで、トランプさんもそうなのかもしれない。プーチンとロシアは一度先に死んだ。 イギリス人はわからない、あの人達は歴史を切り開いてきた実績があるからだ。日本人たる子泣き爺はかまったら最後だとわかっているが引きずり込まれてしまう。やりきれない。これほどまでの主体性がない子泣き爺 だからこそ、もはや日本と言う主権を持つ枠組みで自主独立は無理なのは明らかになってきている。極論のTPPを否定したってFTAやEPAでグローバリゼーションは進む、関税で産業を守れないなら、EUのドイツとギリシャで問題になった国家間の財政調整の仕組みを考えるべきだが、その様な発想も皆無だし、主体性がないなら実現も尚更無理だろう。保守論人はトランプの登場で時計の針が巻き戻るかの様に楽観をしている。この様な連中の愚かしさには耐えがたい物がある。何も自分で考えていない。 イギリスもトランプもそれぞれをファーストにした独立店をやろうというのだ。グローバリストの店で働きながら主人のマニュアルに盲目に従ったり、ケチだけつけて甘えているどこかの主体性の無い島国の子泣き爺どもとはその辺覚悟が違う。何処の店主が犯人前のバイト君と対等な取引をするというのだ?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. 拓三 より

    日本のインテリはホンマ、ケツの穴小さいな。「TPPが無くなれば支那主体の貿易圏が出来て日本が不利になる」最近こんな言葉をよく耳にするけど、ほっといたらエエやん。参加した国、泥水飲まされる事になるんやから。その間デフレを完全に脱却し内需拡大、技術進歩に力を注ぎ真っ当な経済成長を確保してから出て行ったらええねん。どうせその頃は支那の内外から不満爆発してる頃やろうし、泥水の後、真水与えただけで美味しいと感じるやろ。「今現状の支那との貿易が損なわれる」と思うんやったら交渉に参加するだけ参加して可決出来らん様に暴れたったらええやん。支那なんか自由貿易に対して改革せなあかんハードル腐る程あるんやからナンボでもツッコミどころあるんやし。時間稼ぎはナンボでもできる。まっ、その間支那の経済が持つかどうか分からんけど。ただトランプちゃんが問題や。支那に対しどう出るかで変わるんやけど、マスゴミはビジネスマンは損得で動くと言うけど(バカ)損得で動いてたら大統領戦立候補せんやろ。中途半端なビジネスマンならともかくトランプちゃんの経済政策まだ一部ではあるけどカネの意味を理解してるし「アベノミクスを教えて欲しい」と言ったのならば尚更や。それも財政中心やし。これは目先の損得ではなく長期的国家の強靭性を考えてる証拠や。『カネから人』そうなると安易な支那との関係は持たんやろうし、うむ〜解らん。ただFRBがどう出るかが問題やな。金利をどう抑え込むか。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. ぬこ より

    やっぱ、日米FTAが目的でしたか(笑)前から、三橋さんも、TPPの裏で個別具体的な日米交渉による規制緩和がやられる懸念があると仰っていたかと思いますが、過去に振り返ってみても、、、、日米構造協議、日米保険交渉、日米経済調和対話、金融ビッグバン、BIS規制、構造改革、民主党事業仕分、アベノミクスこれって、視点を広げれば、みんな同じ事(米国(1%)属国化)を言ってますよね。軍事的(情報や穀物も)に他国に依存する事の恐ろしさをつくづく感じますよね(護憲派反米左翼と言うのも、その存在自体が怪しいもんですよね)。最近では麻生閣下もご執心の水道事業民営化に関しても政権が進めようとしているみたいですよね。トランプ政権になれば、堂々と日本への内政干渉が顕在化するかと思っておりますので、その意味では期待しているんですが。。。(笑)また、産経やその意を借り安倍極右メディア(ネットも含めて)が、真相を隠すんでしょうね。トランプの裏にユダヤカジノ王が居るという考えもあるみたいですが、お台場や豊洲(跡地)もどうなる事やら。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  4. 4

    4

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  5. 5

    5

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  6. 6

    6

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  7. 7

    7

    【上島嘉郎】ごまめの歯軋りでも

  8. 8

    8

    【柴山桂太】危険な為替条項

  9. 9

    9

    【藤井聡】「消費増税」すれば、「税収」が減ってしまいます。

  10. 10

    10

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】10%消費税増税の「凍結」:風は少しずつ、しかし「...

  2. 2

    2

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

  4. 4

    4

    【藤井聡】国土強靱化2.0:「財政」でなく「安心」のための防...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】消費税のもう一つの「重大な問題」について

  2. 政治

    【上島嘉郎】ごまめの歯軋りでも

  3. 日本経済

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  4. 日本経済

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そ...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  6. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  7. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  8. 日本経済

    【三橋貴明】官も民も等しく良くもあり、ダメでもある

  9. 政治

    【三橋貴明】安倍政権が「移民受入政権」であるという現実

  10. 日本経済

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ...

MORE

タグクラウド