歴史

2019年12月1日

【三橋貴明】不屈のポーランド

From 三橋貴明

【近況】

最近、経世史論や三橋TVで
「ポーランド史」を話題にすることが
多いのですが、ポーランド王国の建国は、
ミェシュコ一世が即位した
963年に遡ります。

デンマークの建国が、
ゴーム王即位の936年頃。
イギリス(連合王国)が、ウィリアム一世
即位(1066年)であるため、
ポーランド王国が存続していたとしたら、
「世界で三番目に古い国」
だったことになります
(一番古い国がどこなのかは、
 言うまでもありません)。

一時は、現在のポーランドに加えて、
リトアニア、ベラルーシ、
ウクライナまでをも領土とし、
欧州最大の版図を誇ったポーランド王国
(ポーランド=リトアニア共和国)ですが、
1648年のウクライナ・コサックの
ヘーチマン(将軍)フメリニツキーの反乱を
きっかけに、周囲の大国(ロシア、プロイセン、
スウェーデンなど)の介入を招き、
北方戦争、大北方戦争と、
国土が繰り返し「戦場」となりました。

そもそも、
ポーランドとは「平原の国」という意味で、
山脈などに囲まれているわけではない
東欧の平原で、侵略者たちを食い止めるのは
至難の業です。

しかも、東西が「ロシア」と
「プロイセン(のちのドイツ)」で、
バルト海の向こう側には、(なぜか)
軍事的天才が国王になるケースが多い
スウェーデン(グスタフ・アドルフ、
カール十世、カール十二世)と、
三方を囲まれていました。
(しかも、南はオスマン帝国)

度重なる戦乱で、
次第にポーランド王国の国力は衰え、
フランス革命の頃には強大化した
ロシア帝国の圧力に屈し、
ポーランド王国はロシア、プロイセン、
オーストリアに領土を三度にかけて分割され、
1795年に滅亡してしまいました。

その後、ナポレオン絶頂期に
ワルシャワ大公国として復活しかけますが、
ナポレオン没落とウィーン会議でまたもや消滅。
国家を失ったポーランド人が、
ようやく独立を取り戻すのは、
何と王国滅亡から123年が経過した、
1918年のことでした。

ポーランド人は、王国滅亡から123年間、
独立のために戦い続けました。
何度も蜂起しては、
その度にロシア帝国に叩き潰される。

ポーランド人の作曲家ショパンが、
父親に止められ1830年の蜂起に参加できず、
翌年のロシア軍のワルシャワ侵攻を知り、
怒り、作曲したのが「革命のエチュード」です。

なぜ、世代を超えて代々のポーランド人の
間に「独立国を」という思いが
受け継がれたのでしょうか。

栄光あるポーランド王国の歴史を親が子に、
子が孫にと語り継ぎ、
「ポーランド国民のメモリー(記憶)」
が失われなかったためであると
確信しています。

翻って、我が国は世界最長の国でありながら
(いや、だからこそ)、国民のメモリーたる
歴史を奪われつつあります。
特に、「日本建国」と絡む古代史の歪みは、
もう目を覆いたくなるほどに酷い。

というわけで、月刊三橋から新シリーズ
「日本文明の研究<古代編>」が始まります。
https://pages.keieikagakupub.com/cpm_38nbko1_s_d_39800/

また、ポーランド史等に興味がある方は、
経世史論の「歴史時事」をどうぞ。
「第十一回 不屈のポーランド」は来月、
リリースです。
【歴史音声コンテンツ 経世史論】
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

◆一般参加可能な講演会のお知らせ。

年末特別講演会「京都大学大学院教授、
元安倍内閣・内閣官房参与 藤井聡様」
2019年12月4日(水) 18:45~ 
東京都新宿区
【MMT (現代貨幣理論)を学び、
日本経済を展望する】
https://yobo.co.jp/seminar/seminar_event.html

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第47回 道徳的に正しい経済
なお、週刊実話の連載は、以下で
(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol549 
MMT(現代貨幣理論)の三つの論理基盤
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
「スペンディングファースト」
「キーストロークマネー」「貨幣恒等式」
という三つのMMTの基本理論が、
「革命的」なインパクトを世界に
与えつつある理由について解説しました。

◆メディア出演

11月25日(月) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演しました。

1/2【Front Japan 桜】
国民のメモリーである『歴史』を守る /
三島由紀夫「憂国忌」とある青年将校
[桜R1/11/25]
https://youtu.be/DmXRQTBSpzY
2/2【Front Japan 桜・映画】
『全裸監督』の真実~映画
『M/村西とおる狂熱の日々 完全版』
[桜R1/11/25]
https://youtu.be/lxQGi5_5X-4

12月2日(月) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

令和元年11月28日(木)三橋経済塾第八期
第十二回対面講義申込開始致しました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=790

今回の第八期最終回も、昨年同様に、
塾生の皆様に持ち時間10分でプレゼンを
して頂く機会を設けたいと思います
(最大五名ほど)。
テーマは自由で、
パワーポイントを使って頂きます。
「我こそは!」と思われる方、是非とも
以下のアドレスに「プレゼン希望」の
タイトルでメールして下さいませ。
keizaijuku@mitsuhashi-takaaki.jp

◆チャンネルAJER 

『歴史という国民のメモリーを守り伝える
 ー前編(1)』三橋貴明 AJER2019.11.26
https://youtu.be/GKpQxyC7aVw

関連記事

【三橋貴明】不屈のポーランドへの1件のコメント

  1. リグス より

    ポーランドの有名人ってキュリー夫人くらいしか知りませんでした。ショパンは最近知ったというwEUの親日国でありながらよく知らなかったポーランド。

    これまた最近小野寺信関連の本でポーランドことも知りましたが、やっぱり全然知らない部類ですな。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. コラム

    【竹村公太郎】治水の原則 ー1cmでも10cmでも低く...

  2. 政治

    未分類

    【小浜逸郎】「エリート愚民」を駆除せよ

  3. 日本経済

    【藤井聡】景気指数が浮き彫りにする、安倍内閣の「スーサ...

  4. 政治

    【室伏謙一】レントシーカーの手口 ― 国有財産を狙え!

  5. 日本経済

    【三橋貴明】最悪の政府「三冠王」

  6. コラム

    【三橋貴明】地形やエネルギーという「レンズ」から歴史を...

  7. 日本経済

    【施 光恒】40年前の『ジャパン アズ ナンバーワン』...

  8. 日本経済

    【藤井聡】「15兆円のマイナス財政政策」を毎年続ける安...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】PB黒字化目標という悪夢から目覚めるために

  10. 歴史

    【三橋貴明】不屈のポーランド

MORE

タグクラウド