日本経済

2024年3月31日

【三橋貴明】調和をもたらす者

【近況】

国対国、あるいは国内の諸勢力が
激しく衝突する
(日本だけの話ではありません)時代。
人々に調和をもたらす「英雄」は
登場するのでしょうか。

改めて考えると、
日本は独特の国です。
何しろ、数万年前から少しずつ、
ホモ・サピエンスが「到着」し、
殺し合いをすることもなく、
何となく混ざり「日本人」が形成されていった。

結果、
日本人のY染色体ハプログループは
東アジアの主流である
O、Cばかりではなく、
Dが3~4割を占める。
Dはもう一つの主流である
Oとはかなり離れた遺伝子で、
アジアでは日本とチベットにしか
見られません。
日本とチベット間の広大な地域に、
Dの男性はほぼ存在しない(怖い話でしょ?)。
日本には
D、O、C(他にもN系も見られる)などの
Y染色体をもつ男性(もちろん女性も)が
「到着」し、
殺し合うことはなく、絶滅することもなく、
何となく混ざって存続していった。

結果、言語も混ざった。
日本語はツングース系言語と
オーストロネシア語の混合と言われています。
この辺りは未だに「謎」なのですが、
とりあえず日本語が
大陸の中国語と「全く似ていない」のは
事実です。

実際には、世界の各地からたどり着いた
様々なハプログループ、
言語を持つホモ・サピエンスが「到着」し、
豊かな自然の中で混ざり、
「日本人」「日本語」が
数万年かけて形成されていった
というのが真相なのだと思います。

日本語は
「何となく融合し、調和した言語」なのです。
抽象性が高すぎるため、
あまり喧嘩にならない
(逆に、問題解決を図るときに厄介なのですが)。

調和した言語を持つ「日本人」であっても、
やはり争いは起こる。
六世紀後半、崇仏派と廃仏派が、
あるいは天皇と臣下が争い、
殺し合いに発展した時代に、
調和をもたらした偉人が「聖徳太子」です。

本日、3月31日まで、
経世史論の年間割引キャンペーンを
開催中です。
年間割引のお申込みの場合は、
「聖徳太子の英雄物語」サイン本を
送らせていただきます。
https://t-mp.net/keiseiron/subscribe/fQFtIp

これを機に、是非ともご入会下さい。

◆経営科学出版から
「経済大国ニッポンの不自然な没落
なぜ、「信じられない衰退」は現実化したのか」
が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38botu_teika

◆経営科学出版から
「年金倍増で日本経済は大復活する!
デフレの終わり、
第二の「高度成長」の始まり」
が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38nenk_blog

◆メルマガ週刊三橋貴明Vol778
ユーロ加盟国のマーストリヒト条約
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
マーストリヒト条約に基づく
共通通貨ユーロは、
非常事態を想定していない。
結果、非常事態が発生するだけで
存続不可能となるのですよ。

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

最悪の自民党の現役国会議員「古川禎久」と
引退国会議員「伊吹文明」
[三橋TV第838回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/WbwUxRBtzQA

日銀がマイナス金利解除!
〜なぜ7年ぶりの利上げに踏み切るのか?
[三橋TV第839回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/dWVnYi_nrOw

なぜ経団連は消費増税に賛成するのか?
〜増税を利用してボロ儲けする
影の支配者とは?
[三橋TV第840回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/DxaXRiauX7Q

特別コンテンツ配信中。

【衝撃】日航機123便墜落の真実
なぜ日本は未だに対米従属のままなのか?
https://youtu.be/hQXxXNYFBr8

弱小だった人類が
地球の支配者となったカラクリ
『サピエンス全史』(三橋貴明)
https://youtu.be/Rv2lp486JU0

日本は経済成長していない。
確かにその通りです。
ならば、日本経済を成長させるためには
どうしたら良いのでしょうか。
日本経済の成長に
本当に必要な指標、考え方、
そして政策を、
わたし、シンガーsayaと共に
学んでいただくのが
「シンガーsayaの3分間エコノミクス
第二巻」です。
さあ、私と共に経済成長について
「ゼロ」から学んで下さい。
特別コンテンツとして、
三橋貴明&saya
「シンガーsayaが
三橋先生にひたすら聞いてみた第一回」
の全編もご視聴いただけます。
https://keiseiron-kenkyujo.jp/economics/

◆三橋経済塾
3月16日
三橋経済塾第十三期第三回対面講義を
配信致しました。 是非ご視聴下さいませ。
https://members13.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2097
ゲスト講師は森永卓郎先生でした。
インターネット受講の皆様、
お待たせいたしました。

◆チャンネルAJER
今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【竹村公太郎】どうする家康!―荒ぶる戦国大名の統治―

日本経済

【三橋貴明】防衛費増額は増税ではなく国債発行で

日本経済

【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第丗七話

日本経済

【藤井聡】小池知事は「感染抑止」でなく「経済壊滅」を導いた

日本経済

【三橋貴明】ブリテン・ファースト

【三橋貴明】調和をもたらす者への2件のコメント

  1. スサノオノミコトが東北熊襲征伐した話はありますよ より

    日本書記、
    古事記
    の口述神話なので
    三橋氏の知識にはかないませんが
    闘争無しは如何なモンでしょうか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. 上間違いでした、三船敏郎の見すぎでした より

        ヤマトタケルが九州熊襲征伐した
        でした。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 未分類

    【竹村公太郎】公共事業と住民反対運動 ―進化は変わり...

  2. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】「スズキ自動車会長の鈴木修氏」を後ろ盾にした...

  3. 日本経済

    【三橋貴明】劇場型総選挙、再び

  4. 日本経済

    【三橋貴明】料理と製造業は似ている

  5. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】【財務官僚イタコ曲「聞け!俺のインボイス」発...

  6. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】自民党「財政政策検討本部」講演報告 ~財務省...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】赤字の事業はやってはならない

  8. 日本経済

    【室伏謙一】単なる「安倍憎し」で評価や選択を誤ってはい...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】調和をもたらす者

  10. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】総括・アベノミクス(その1)~「醜いアヒルの...

MORE

タグクラウド