政治

日本経済

2019年2月4日

【三橋貴明】政府は平気で嘘をつく

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】
厚生労働省が18年実質賃金マイナスを認めた件
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12436958744.html
スクープ!景気拡大「いざなぎ超え」の真実
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12437190196.html

昨年の厚生労働省の
「サンプル変更」厳密には、
サンプルを入れ替えたにも関わらず、
入れ替え前と比較し、

『実質賃金、21年5カ月ぶりの伸びに=6月の毎月勤労統計』

などと報じさせていた統計詐欺以降、
続々と「不正統計」「意味不明な指標」等が
明らかになってきています。

特に驚いたのは、
財務省の飼い犬である吉川洋教授が座長を務める
内閣府の景気動向指数研究会が、
昨年12月に、

「第2次安倍政権発足と
ほぼ同時に始まった景気拡大局面が、
戦後2番目の長さとなった」

と、いわゆる
「いざなぎ超え」を発表したことです。
第2次安倍政権発足後ということは、
14年4月以降の景気後退期を含んでいます。

それにも関わらず、
景気拡大局面が安倍政権発足以降、
続いているということは、

吉川らは14年4月以降を
「景気後退」とは見なしていない
ということになります。

というわけで、
「スクープ! 景気拡大「いざなぎ超え」の真実」
で解説していますが、
景気動向指数研究会の資料を見てみましょう。
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12437190196.html

ヒストリカル指数(一致指数)が
14年4月以降、突然、
9の内7が「マイナス」になっています。

消費税増税により、景気が一気に
後退局面に突入したことは明らかです。

ところが、研究会は同時期について
「景気後退」とは見なしていません。

元々、景気拡大、後退の定義は、

「景気の山(谷)設定に当たっては、
ヒストリカルDI が50%を下回る
(上回る)直前の月を山(谷)候補とした上で、

①転換点を通過後、経済活動の収縮(拡大)が
ほとんどの経済部門に波及・浸透しているか(波及度)、

②経済活動の収縮(拡大)の程度(量的な変化)、

③景気拡張・後退の期間を
全てみたしているか等について検討している。」

と、実に抽象的かつ曖昧なものなのです。

例えば、9のヒストリカル指数の内
7が悪化していても、

「ほとんどの経済部門に
波及、浸透していない」と

研究会が判断すれば、
景気後退とは見なされません。

もっとも、「ほとんどの経済部門に
波及、浸透しているか否か」にしても、

極めて抽象的で、研究会のメンバーの
恣意性が働くことは明らかです。

つまりは、吉川のような
財務省の飼い犬が座長であれば、

恐慌クラスの不況が来ない限り、
何だかんだと屁理屈をこね、

「景気後退とは認められない」と
報道することは可能なのです。

さすがに、ヒストリカル指数9の内、
8が悪化していた場合は
景気後退と判断しているようですが、

「なぜ8なのか?
なぜ6でも7でも9でもなく、
8の場合に景気後退なのか?」
について、論理的な説明は不可能です。

要するに、
「いざなぎ超え」だ何だとやっている
「景気拡大局面」とやらは、

極めて「政治的」に決められている指数
(実際には指数ですらない)なのです。

すなわち、財務省や政権が、
緊縮財政を推進したいならば、
「14年の消費税増税の悪影響はなかった」

「景気拡大局面が続いているため、
消費税を再増税しても問題ない」

と、増税の悪影響を覆い隠し
「戦後最長の景気拡大」と世論調査をするに際して
格好のフレーズ(あるいは新聞の「見出し」)
というわけでございます。

緊縮財政について知れば知るほど、
「政府は平気で嘘をつく」ことが
骨身に染みるように理解できます。

◆【一般参加可能な講演会のお知らせ】
衆議院議員あんどう裕・第一回日本の未来を考えるセミナー
http://mtdata.jp/data_62.html#ando
2019年3月9日(土) 15:00-
会場:ベルサール東京日本橋
パネリスト:藤井聡、三橋貴明、室伏謙一
※三名共に懇親会に出席します。是非、ご来場ください。

◆週刊実話
連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第306回 お化粧しても「悪い」日本経済
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ
週刊三橋貴明 Vol506 銀行預金は、どう増やす?
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
結局、銀行預金とはどうすれば「増やす」ことができるのか。
この資本主義経済の根幹を知ることで、
「おカネ」について「完璧」な理解が可能になるのです。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第45回 【日本経済に明るい4つのニュース】
https://youtu.be/7GK9EeW-M_c
三橋TV第46回【ナチス・ドイツと財務省の共通点とは?】
https://youtu.be/ZJQ-hqNkcKE
三橋TV第47回【竹中平蔵と統計指標のカラクリ】
https://youtu.be/GcjCpeBi6UE

2月1日(金)
チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。

【Front Japan 桜】スクープ!
景気拡大「いざなぎ超え」の真実 / 私たちには「加害」の歴史しかないのか [桜H31/2/1]
https://youtu.be/dEe2YItEJGA

2月4日(月) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

1月19日(土) 三橋経済塾第八期第一回講義を配信いたしました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=297
1月のゲスト講師は、河添恵子先生でした。
インターネット受講の皆さま、お待たせいたしました。

2月16日(土) 第二回講義のお申し込み受付を開始いたしました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=317
ゲスト講師は藤井先生です。
藤井先生のスケジュールの都合で、
第二回は14時開始(受付は13時半開始)となりますので、ご注意下さいませ

◆チャンネルAJER

『統計の嘘は国家の揺らぎ①』三橋貴明 AJER2019.1.29
https://youtu.be/oNYPRtxrnwM

—発行者より—
総理「政権中にこれを破棄できなければ、日本はオシマイ」

三橋貴明と総理との会談時で明かされた真実。

●総理が、三橋との会食をオープンに
(世に公開)してまで国民に伝えたかった事とは…?

●この会食で明らかになった、
私たちの邪魔をする[3つの敵の正体]とは?

●2020年に訪れるかもしれない
日本の危機的状況とは一体何なのか?

日本が発端となり、
2008年のリーマンショックが再来する?

などなどメディアが決して報道しない
「安倍総理の告白」と「日本経済2020年危機」
について解説した書籍を出版致しました。

こちらから詳しい内容をご覧ください。
https://keieikagakupub.com/38JPEC/1980/

関連記事

政治

日本経済

【三橋貴明】「自国通貨を持つ日本が、日本円建ての国債の債務不履行になる」というおかしな論理

政治

日本経済

【藤井聡】デフレは未だ継続中。アベノミクスの完全成功のために、今こそ大型景気対策を。

政治

日本経済

【三橋貴明】賃金統計に関する安倍政権の嘘

政治

日本経済

【三橋貴明】安倍総理は緊縮財政の間違いを認めよ!

政治

日本経済

【三橋貴明】悪魔の言葉

【三橋貴明】政府は平気で嘘をつくへの1件のコメント

  1. たかゆき より

    性即理

    主観的願望と客観的事実の 区別が つかず、、

    「避諱(ひき)」

    己の醜態や悪事を隠蔽

    これぞ まさしく

    「朱」子 

    腐儒の体質は 一生モンだ べ ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】MMT理解のコツ(実践編):「政府が貨幣の供給者だ...

  2. 2

    2

    【藤井聡】我々はこの選挙結果を受けて、「消費増税」に対して如...

  3. 3

    3

    【三橋貴明】ジョンソン新首相とバックストップ条項

  4. 4

    4

    【三橋貴明】「債務」に関する正しい理解を!

  5. 5

    5

    【小浜逸郎】MMTの正しさ、リフレ派の誤り、誤解のひどさ

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第六...

  2. アジア

    政治

    【三宅隆介】[特別寄稿]川崎市「(仮称)川崎市差別のな...

  3. 日本経済

    【小浜逸郎】MMTの服用を拒否する〇〇病患者を診断する...

  4. 日本経済

    【藤井聡】MMT理解のコツ(理論編):「政府が貨幣の供...

  5. 日本経済

    【室伏謙一】シェアリングエコノミーなるもののお寒い実態...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】国家の店じまい

  7. 日本経済

    【三橋貴明】MMTの新たなレンズ

  8. 日本経済

    【施 光恒】カジノと大麻と緊縮主義

  9. 日本経済

    【藤井聡】オリラジ中田のナイスプレー。令和の政策転換(...

  10. メディア

    日本経済

    【小浜逸郎】MMTの服用を拒否する〇〇病患者を診断する...

MORE

タグクラウド