日本経済

2016年10月27日

【三橋貴明】新幹線基本計画の速やかな実現を!

From 三橋貴明@ブログ

———————————————

【PR】

★★★★★:TB様のレビュー

アメリカ大統領選の背景やカネの流れが理解できたと同時に、
日本がいかに危うい状況にあるのか危機感を感じる事ができた。

ここ数年の政策が日本の将来に大きく影響を与える事を実感できました。

それにしても、モンサントなどアメリカ企業の利益追求のスタンスが、
驚きを通り越して聞いてて笑ってしまうレベルだった。

日本人と他国は根底から違うという前提をしっかり持たないといけない。
というか本当にマズイ。

月刊三橋最新号
「2016アメリカ大決戦 グローバリズムと反グローバリズム、勝つのはどっちだ?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

———————————————

 昨日は「おはよう寺ちゃん活動中」をお休みさせて頂き、
前日から金沢入り(講演が射水市であったため)し、
午前中に兼六園を訪れることができました。いやあ、素晴らしい!

 

 驚いたのですが、平日昼間、
しかも午前中だったにも関わらず、
外国人観光客はもちろんのこと、
大勢の日本人観光客の方々で賑わいを見せていました。
日本人観光客は、主にご高齢者の団体客でございました。

 北陸新幹線を使えば、
東京駅7:20発で、金沢に9:51に着きます。
金沢駅から兼六園までは、タクシーで15分くらいなので、
もしかしたら泊りではなく、朝の新幹線で来られた方々かも知れませんね。

 現在、日本政府は北陸新幹線の敦賀延伸、
北海道新幹線の札幌延伸、九州新幹線の長崎延伸と、
三つの整備新幹線を事業化しています。
それぞれの進捗率は、以下の通り。

●北海道新幹線(新函館北斗〜札幌):用地買収率3%、工事着手率30%
●北陸新幹線(金沢〜敦賀):用地買収率58%、工事着手率59%
●九州新幹線(武雄温泉〜長崎):用地買収率94%、工事着手率96%

 進行状況としては、九州新幹線の長崎延伸が最も進んでいるのでしょう。
 
 北陸新幹線開業により、金沢や富山は投資ラッシュになっていますが、
北陸新幹線が敦賀まではもちろん、新大阪まで延伸されると、
またまた「世界が変わる」ような光景を見ることができると思います。

 大変、残念なことに、政府や与党は
新大阪延伸までのルートについて、
年内の決定を見送ることになりました。

 個人的に推しております小浜・舞鶴・京都ルート組が、
昨日、都内で決起大会を開きました。

『新幹線誘致へ 京都・山陰タッグ 都内で決起大会
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08829230W6A021C1LDA000/
 京都府や舞鶴市など京都の19の自治体は26日、
鳥取市など山陰地方の自治体、国会議員と共同で
新幹線誘致のための決起大会を東京都内で開いた。

京都府は北陸新幹線の誘致計画を山陰新幹線の誘致と連動させ、
舞鶴市を通る北部ルートの実現に弾みをつける考えだ。

北陸新幹線の敦賀以西の延伸計画について、
近く国土交通省がルートの調査結果を出すことに対応した。

 永田町で開いた決起大会の冒頭、京都府の山田啓二知事は
「日本の発展のためには日本海側が一致団結して力を合わせ、
新しい国土軸として将来をつくりあげていく」と話した。

 北陸新幹線の延伸を巡っては、国交省が
「米原ルート」「小浜・京都ルート」「小浜・舞鶴・京都ルート」
の3案の建設費や経済効果の試算をまとめ、
与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチームに報告する予定だ。

京都府は北部の経済振興効果が大きい舞鶴ルートを主張している。』

 なぜ「小浜・舞鶴・京都ルート」を推しているかといえば、
舞鶴から日本海沿いにルートを伸ばせば、
そのまま「山陰新幹線」へと繋がるためです。

 舞鶴を経由すると、小浜・京都ルートと比較すると
15分ほど時間が伸びてしまうのですが、
ここは将来的な「山陰新幹線」へのコミットメントも含め、
是非とも「小浜・舞鶴・京都ルート」で決定して欲しいと思います。

 ところで、一昨日は射水市で講演をしたのですが、
北陸新幹線の新高岡駅から車で15分ほどの会場でした。
新高岡は、金沢駅と富山駅の間に位置しています。

 というわけで、射水市の会場から新高岡駅までタクシーで戻る際に、
北陸新幹線の開業効果を運転手さんに聞いてみたのですが、
「金沢や富山は凄いけど、新高岡は挟まれて今一つ・・・」
 と、実にそれっぽい答えが返ってきました。

 とはいえ、金沢や富山が北陸新幹線開業で経済成長、
つまりは地域総生産を拡大していけば、
必ず「挟まれた地域」に対しても、
雇用拡大やサービス業拡大等の影響が及びます。

あるいは、すでに金沢は「超」人手不足になっているため、
新高岡が金沢の「ベッドタウン」と化す
可能性もあるのではないかと思いました。
(金沢−新高岡間は新幹線で14分)

 日本国内では、未だにマスコミを中心に
「新幹線否定論」がはびこっています。
彼らは、ちょっとした瑕疵を見つけては、
大仰に騒ぎ立て、新幹線整備を否定しようとしてきます。

 この手の主張に振り回され、
日本の新幹線整備が遅れると(遅れていますが)、
日本の繁栄は遠のき、それどころか「衰退」の方に
少しずつ引きずり込まれることになってしまうでしょう。

日本のデフレ脱却、経済成長、そして地方経済再生のためにも、
我が国は新幹線基本計画の速やかな実現が必要なのです。

ーーー発行者よりーーー

【PR】

★★★★★:毎日父さん様のレビュー

いつも日本人はお花畑が治らないなと思ってましたが、
世界とこんなにも違う人種なのかと改めて考えさせられました。

日本の常識は良いも悪くも世界の非常識なのだなとつくづく思いました。
こんな世界で日本人は存続していけるのかと疑問を持ちました。

月刊三橋10月号
「2016アメリカ大決戦〜グローバリズムと反グローバリズム、勝つのはどっちだ?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag.php

関連記事

日本経済

【三橋貴明】安藤提言

日本経済

【三橋貴明】“人間の屑”がいるとするならば

日本経済

【三橋貴明】長崎新幹線 フル規格軸に検討を!

日本経済

【三橋貴明】寒波来る

日本経済

【藤井聡】小池劇場、その「炎上」のメカニズム

【三橋貴明】新幹線基本計画の速やかな実現を!への2件のコメント

  1. 神奈川県skatou より

    三橋先生のご活躍をいつも熱く応援しております。路線が決まらないようですが、白地図をみているので紛糾するような気がいたします。舞鶴経由というのは、山をくり貫かない、昔からある都市間を結ぶ交通という意味で、ごく自然な連接だと思われるのです。山をくりぬけば途中駅は山中であり、それこそ「無駄な新幹線駅」と揶揄されるわけで。また、新幹線いらないとか、道路はもういらないとか、日本はもっと貧しくていいとか。自分の先行きが勘定できる老人ばかりが幅を効かせる集団はどんどん未来が閉じていくのは道理かと思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. JO より

    既定の北海道新幹線・倶知安&新小樽経由ルート(北ルート)は妥当なものだと思う。まずは最大目的地・札幌までの距離が短い。そしてその沿線に位置するニセコや小樽は今大きな脚光を浴び、かつ将来的にもまだまだポテンシャルを秘めた地域だ。そしてやはり有珠山を避けるのは賢明かと。あの活火山は定期的に噴火を繰り返していて数年後、または数十年後に再噴火する可能性が極めて高い。室蘭や登別、苫小牧へは長万部駅での乗り換えを可能な限りし易くすることで対応するのが肝要。長万部~東室蘭間の在来線を電化する必要もあると考える。頻繁に運航する羽田~新千歳線は繁忙期は満席便ばかりになる。航空機には重量制限や乱気流に巻き込まれた際の搭乗客の安全性確保などの要素を鑑みると将来的にも立ち席利用は望めない。その時期にチケットを確保し損ねたら旅行自体を諦めざるを得ない人がたくさんいる。これが新幹線ならば始発駅の、東京駅や札幌駅ならばほぼ席にありつけるだろうし、大宮や仙台、新函館北斗などの途中駅から乗車する場合でも移動そのものは能う。なにより大宮や仙台、ニセコや小樽などへのアクセスでは新幹線が航空機に大きく優る。東北・北海道新幹線札幌延伸開業実現の前倒しを切に願うものである。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】終戦記念日に考える、「戦後レジームからの脱却」と「...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】安藤裕衆議院議員と対談しました

  3. 3

    3

    【三橋貴明】「国の借金」プロパガンダを打破せよ!

  4. 4

    4

    【三橋貴明】スウェーデン・ショック

  5. 5

    5

    【三橋貴明】民主主義の国民であるならば。

  6. 6

    6

    【三橋貴明】黄金の氏族の婿たち

  7. 7

    7

    【三橋貴明】巨費

  8. 8

    8

    【竹村公太郎】都市の下に住む大蛇 ―なぜ「決壊」と書くのか―

  9. 9

    9

    【三橋貴明】治水の後れは国家の怠慢

  10. 10

    10

    【三橋貴明】“人間の屑”がいるとするならば

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】防災に「国債」を発行しない政治家は、馬鹿の誹りを免...

  2. 2

    2

    【藤井聡】政府は「異常気象緊急対策」を速やかに推進せよ。

  3. 3

    3

    【三橋貴明】“人間の屑”がいるとするならば

  4. 4

    4

    【藤井聡】政府の「東京一極集中」対策、未だ成果まったく見られ...

  5. 5

    5

    【藤井聡】吉川洋東京大学名誉教授が『詭弁』を弄して、『防災を...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】巨費

  2. 政治

    【三橋貴明】民主主義の国民であるならば。

  3. 日本経済

    【三橋貴明】粒子加速器、なるか産業ビッグバン

  4. 欧州

    【三橋貴明】スウェーデン・ショック

  5. 日本経済

    【三橋貴明】治水の後れは国家の怠慢

  6. 日本経済

    未分類

    【藤井聡】終戦記念日に考える、「戦後レジームからの脱却...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】「国の借金」プロパガンダを打破せよ!

  8. 政治

    【三橋貴明】安藤裕衆議院議員と対談しました

  9. アジア

    【三橋貴明】黄金の氏族の婿たち

  10. 日本経済

    【竹村公太郎】都市の下に住む大蛇 ―なぜ「決壊」と書く...

MORE

タグクラウド