コラム

2018年9月30日

【三橋貴明】おカネの話(前編)

From 三橋貴明

【近況】

最近、様々な方々(何故か主に女性)に
「おカネ」について語るお仕事が
増えていたのですが、
改めておカネって面白い!

本メルマガのユーザーの皆様は
ご理解されているでしょうが、
人類は歴史的に、

「おカネはモノ(貴金属)である!」

という、誤解を持ち続けてきました。

正しくは
「債務と債権の記録」なのですが・・・。

アリストテレスや、
ジョン・ロック、アダム・スミス
といったエリートですら、
おカネは「モノ」という誤解に基づき、
書物を記しているわけですから、
半端ありません。

いわゆる「金属主義」ですね。

「いや、おカネは現金紙幣や硬貨
という「モノ」だろ!
何言ってるんだ!」

と、反論する人には、

「じゃあ、銀行預金ってなあに?」

で話が終わるわけですが、
最近、流行りの仮想通貨。

例えば、ビットコイン。

実は、ビットコインは
「金属主義」です。

ビットコインは、
誰の「債務」でもない「おカネ」
ということになっています。

とはいえ、おカネとは本来
「債務と債権の記録」であるため、
ビットコインは仮想「通貨」
とやらではありません。

むしろ、ゴールド(金)に近いです。

実際、ビットコインを
創出する作業を「マイニング」
と呼びます。

マイニングとは、
「採掘」という意味なので、
実に正しいネーミングになります。

ビットコイン創出は、
ゴールドを地面から掘り出す
作業と同じなのです。

とはいえ、
ゴールドにしてもビットコインにしても、
おカネではありません。

何しろ、誰の債務でもないのです。

ゴールドもビットコインも
「何の所得も生み出さない」
という点が共通しています。

個人的に、
ゴールド保有には何の興味もないため、
三橋に言わせれば
ビットコインもゴールドも等しく
「その辺に転がっている石ころ」
と同じです。

ビットコインは、
国際決済以外には何の役にも
立たたない石ころなのです。

ただの石ころが、
「1BTC=238万円」
という高値を付けるバブルを引き起こし、
予想通りすぐさま崩壊。

現在は70万円台ですが、
「その辺の石ころ」が
70万円の価格をつけている
時点で異常です。

それでは、
本物の「おカネ」とは何なのか。

本物のおカネが生まれたのは
メソポタミア時代ですが、
その後、人類はおカネに関する
誤解をむしろ深めていき、
1600年代にようやく
正しいおカネが「復活」します。

あるいは、おカネが正常化したのです。

というわけで、明日に続く!

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第289回 安倍政権の賃金統計の嘘
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol488 国王公債と中央銀行(中編)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
おカネについて「正しい知識」を獲得したい人は、是非ともご購読を!

◆メディア出演

9月29日(土) チャンネル桜「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」 」に出演しました。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

10月1日(月) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

平成30年9月15日(土)三橋経済塾第七期、第九回対面講義が開催されました。
http://members7.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2631
ゲスト講師は本塾初登場、高清水有子先生(皇室評論家・キャスター)でした。
インターネット受講の皆さま、お待たせいたしました。

平成30年10月20日(土)三橋経済塾第七期、第十回対面講義の申込受付を開始しました。
http://members7.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2651
ゲスト講師は、鈴木宣弘先生(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)です。

◆チャンネルAJER 更新しました。

『嘘つき安倍政権①』三橋貴明 AJER2018.9.25
https://youtu.be/oSSjTkO9aV4

関連記事

コラム

【上島嘉郎】パクパクの自由とカエルの楽園

コラム

【三橋貴明】次なる覇権国

コラム

【施光恒】園芸からみえる日本

コラム

【三橋貴明】秋篠宮殿下はなぜ「皇嗣殿下」なのか?

コラム

【施光恒】民進党が支持されなかった理由

【三橋貴明】おカネの話(前編)への3件のコメント

  1. たかゆき より

    ねぇねぇ オカムラ

    おカネって なぁ~に?

    紙幣? ふぅ~ん、、

    じゃあ 紙幣と手形の違いって
    なぁ~に?

    しらね??

    ボーっと 生きてんじゃあ ねえよ!!

    なんて ね ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. 反孫・フォード より

        (固有名詞にインスピレーションされただけで返信する繋がりの意味はまったく何も無いとですけど。)

        考えてみると、一致しているだろう友人同士の虚言癖安倍、饅頭恐怖症甘利コンビの絶対権力で日本政府を企業化しようと言うのなら、普通、生産計画と言うモノを数字で出せよっこの野郎っ!
        極端流に言えば、都市に人を超スーパーウルトラ過密化させて超スーパーウルトラ過疎地を造り法律を無法状態にしてるだけじゃねぇかっ!
        自由民主共産党の規制緩和なんて極端流に言えば、人を安く買って蓄えて、檻に在庫して置いて、売れれば人に安く売る。ことまで合法化を目指すことでしょ。しかも所得は上げずに需要は抑制していることを認めない。しかも蓮舫江田野辻も等、周りは気づき始めても何も突っ込まない。疑惑だウォンウォン叫ぶだけ。

        国土強靱化の生産計画、しかも超スーパーウルトラ長期化計画を無限支出制定合法化しろよーっ!
        そこまでハッキリ言わなきゃ、戦後レジーム脱却発言詐欺の疑惑は絶対っ!アリエールっ野田ぁーっ!
        すみません、結局支離滅裂な返信ではないモノの話でした。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  2. 反孫・フォード より

     週間メルマガについての要望になります。
    2012年くらいから(途中解約はありましたが)読んできているからでしょうか、最近blogとの繋がり(ダブり)を感じておりまして、多忙の中では難しいでしょうけど、差別化を謀っても?と思いました。
    週間の方はマス‐コミュニケーションの個別番組に対しての批判とか政治家の推薦出来ない理由とか?ってそんなこと書いたら仕事無くなりますね。いややっぱりいいです。いや同時並行ではない話題にしませんか。連続していると感じてしまったことが在ったので。
    「無茶苦茶忙しいとです」
    そうですね。ふと思っただけです。すぐ忘却の日々にはなります。本当に失礼しました。
    ところでこれもふと思っただけですけど、50年経た首都高って本当に大丈夫なんですか?。大々的に改修しなくて。まぁ政治家は賢い財源云々の魔法の言葉は使うんでしょうけど。
    大変失礼しました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  3. 3

    3

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  4. 4

    4

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  5. 5

    5

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  6. 6

    6

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(前編)

  7. 7

    7

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

  8. 8

    8

    【施 光恒】情報技術と「引っ越さなくていい社会」

  9. 9

    9

    【三橋貴明】秋篠宮殿下はなぜ「皇嗣殿下」なのか?

  10. 10

    10

    【藤井聡】「統計のウソ」に騙されるな ~「維新政治10年で大...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「統計のウソ」に騙されるな ~「維新政治10年で大...

  2. 2

    2

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

  4. 4

    4

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  5. 5

    5

    【藤井聡】大蔵省から「財務省」に転換した時、平成デフレーショ...

MORE

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  2. 日本経済

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、...

  3. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  5. 日本経済

    【施 光恒】情報技術と「引っ越さなくていい社会」

  6. 政治

    未分類

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負け...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(後編)

  8. 日本経済

    未分類

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(前編)

  9. 日本経済

    【小浜逸郎】「令和の政策ピボット」にご賛同ください!

  10. 政治

    日本経済

    未分類

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの...

MORE

タグクラウド