政治

日本経済

2021年2月1日

【三橋貴明】菅義偉首相の残酷な発言と「補償なし、罰則あり」の法律

【今週のNewsピックアップ】

菅義偉総理大臣 あんたホントに人間か?
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12653033504.html

自助! 共助! 公罰!
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12653227887.html

日本の生活保護を受ける際の条件は、
実はとても厳しいです。

最低生活費が厚生労働省の基準を
下回っているのは当然として、
二台目以降の携帯やパソコン、
クレジットカード、終身保険や
養老保険など貯蓄性がある生命保険、
株式の売却を求められます。

さらに、「身内から経済的な援助が
受けられないこと」という条件があるのです。

これが、重い。

「身内」とは、両親、別居中の配偶者、
息子、娘、兄弟姉妹、祖父母、
孫、叔父叔母、甥姪と定義されています。

生活保護を受ける際には、
上記の「身内」に「扶養調査書」が
送付され、毎月の仕送りや
同居の意思を確認されるのです。

その上で、身内に
「扶養の意思なし(未返却も意思なし)」と
確認されてはじめて、生活保護を受給できる。

家族はもちろん、親戚中に自分が
生活保護を受給せざるを得ないほど
「貧乏」であることが知れ渡る。

そこまでしなければならないのですよ。

さらには、緊縮路線を貫く日本は、
自治体を含めて生活保護の認定を渋り、
結果的に捕捉率が22%(2018年)と
悲惨な状況になっています。

生活保護の捕捉率とは、
「生活保護基準を下回る経済状況に
 ある世帯が、実際に生活保護を受給している割合」 
を意味しています。

捕捉率は、イギリスが87%、
ドイツで85%。八割以上の貧困層は、
生活保護を受けている。

それに対し、日本は22%。

緊縮財政である以上、
こうならざるを得ない。

この状況で、しかも「政府の失策」に
よりパンデミックという人災が発生し、
「政府の政策」による所得激減に苦しむ日本国民に対し、
「最終的には生活保護がある」
と言ってのけた人物がいます。

すなわち、菅義偉総理大臣です。

さらには、菅内閣が推進する
「新型コロナウイルス対策の
 特別措置法等の改訂案」は、感染者について、

1.入院を拒否した患者 
 50万円以下の過料

2.保健所調査への虚偽申告、拒否 
 30万円以下の過料

休業や時短営業を
余儀なくされる事業者については、

1.緊急事態宣言下で時短命令に応じない事業者 
 30万円以下の過料

2.蔓延防止等重点措置下で時短命令に応じない事業者 
 20万円以下の過料

と、罰則が明記されるのです。

ところが、何と「補償」は法律に定められていない。

事業者については、
「財政上の措置その他の必要な措置を
 効果的に講ずるものとする」
と、「努力規定」が書かれているのみ。

(「効果的」というのは
 「努める」の言い換えです) 
個人(患者)の方は支援なし。

無論、疫病のパンデミックなのですから、
公衆衛生上、国民の行動を
制限するのは構いません。

とはいえ、国民の財産権、
基本的人権を侵害する以上、
政府としては補償を「しなければならない」のです。

それにも関わらず、補償なし、
罰則ありの法律を通そうとしている。

もっとも、緊縮財政を継続する限り、
そうならざるを得ないのです。

菅義偉首相の残酷な発言も、
「補償なし、罰則あり」の法律も、
共に「緊縮財政」が原因なのです。

緊縮財政を主導する
「財務省が日本を滅ぼす」という書籍を
刊行しましたが、まさに今、
目の前で日本国という世界最古の国家が壊されていっています。

◆「日本をダメにした財務省と
 経団連の欺瞞(小学館)」が刊行になりました。
 https://amzn.to/38q1LPW

◆「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
 (書籍版)が刊行になりました。
 https://amzn.to/3dEIFqS

◆週刊実話 連載
 「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 
 第403回 菅総理大臣の恐るべき認識

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol610 
 いわゆる「国の借金」を税金で返してみた
 http://www.mag2.com/m/P0007991.html

 政府が税金で国債を償還(返済)すると、
 確かに貨幣が消滅します。

 そのプロセスがどうなっているのか、
 バランスシートで解説しました。

◆メディア出演

 三橋TV、続々公開中です。

 またまたごめんなさいっ! 
 全部、ぶっちゃけ女子会トーク!!
  [三橋TV第343回] 高家望愛・吉田奈央・saya
 https://youtu.be/f1TS7cFvlWA

 菅義偉 デフレ期に「国民から奪う」ことを
 宣言した狂気の内閣総理大臣
  [三橋TV第344回] 三橋貴明・高家望愛
 https://youtu.be/bT7y15qFDps

 支持率を下げろ! 
 財政破綻論の嘘があからさまになった
 今こそがチャンスだ!
  [三橋TV第345回] 三橋貴明・高家望愛
 https://youtu.be/s68qGAIJf9M

特別コンテンツ、配信。

 【ダイジェスト】
 鬼滅の刃で分析 菅義偉の真実 生立ち 人柄 (三橋貴明)
 https://youtu.be/k7GhCS6YjIs

 【1月31日(日)までの限定公開】
 脅かされる日本の皇統
 〜GHQが仕組んだ日本人乗っ取り計画
 https://youtu.be/yt_gxuYCRWU

 【打倒!!緊縮財政】
 野田佳彦元首相"消費税ゼロ案は無責任"
 こそ無責任[前編](池戸万作) 
 https://youtu.be/COD6vbm8D8g

 1月25日(月)、
 チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。

 【Front Japan 桜】
 衝撃!かつて財政破綻を
 否定していた麻生財務大臣が…(他)
 https://youtu.be/qLMw7aRlU08

 【ch桜・別館】 
 三橋貴明がみる、日本アニメの隆盛[R3/1/25]  https://youtu.be/QfgcIifaNuI

 【RE:明るい経済教室 #20】
 貨幣の生成と消滅のプロセス、では国債は?[R3/1/28]  https://youtu.be/dhmjIe9taN4

 2月1日(月) 
 チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
 10時半からLive配信です。
 https://youtu.be/Pj3N7ERjgz8

◆三橋経済塾

 1月16日(土)に開催された三橋経済塾第十期、
 第一回対面講義を配信致しました。
 是非ご視聴下さいませ。
 https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1416

 ゲスト講師は京都大学大学院教授、藤井聡先生。
 インターネット受講の皆様、お待たせいたしました。

 三橋経済塾第十期の入塾お申込は以下から。
 https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 
 今週の更新はありません。

関連記事

政治

日本経済

【三橋貴明】日本の治水事業等関係費の真実

政治

日本経済

【三橋貴明】抽象的財政破綻論に立ち向かう

政治

日本経済

【小浜逸郎】98%の絶望と2%の希望(その2)

政治

日本経済

【藤井聡】 マスコミの日本経済の過剰な「楽観報道」:「内需GDP」は四期連続ゼロ&マイナス成長

政治

日本経済

[三橋実況中継]ファイナンス・ファイナンス

【三橋貴明】菅義偉首相の残酷な発言と「補償なし、罰則あり」の法律への4件のコメント

  1. fffsbnm より

    さらに酷さを増す日本の政治
    やはり日本は「放置国家」だったのだと感じる。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. うたか より

    ブログの限界についての記事読みました
    もっとシンプルに
    限界っていくらだよとか
    知らないで言ってんじゃねー
    とかもありなする

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 日本晴れ より

    昨日のモラルハザード論もそうなんですが
    小泉構造改革以降 過剰なモラルハザード論自己責任論がありますよね。改めて小泉改革は自己責任論もそうだけど変なモラルハザードを作ってしまった改悪な改革だったなと思います思想的にも
    生活保護の捕捉率が22%なんて明らかに少ない それなのに日本はモラルハザードを起こしてるなんてよく言えたものです。 

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 大和魂 より

    なにわともあれ人間の想いは人それぞれなんですが、私はとりわけ日本民族として、日本の存在に深く感謝しております。

    なので何よりも、かけがえのない誇れる日本を後世に残したいとの強い想いからこれまでも取り組んで来たし、これからも正面から向き合う考え方の使命感それしかありません。

    そして何と言っても日本の歴史は、さまざまな先人の努力の賜物である結晶だとの認識から現役世代は認識して営みを送るべきじゃないかと思いますね。

    それだからさまざまな紆余曲折があったにせよ、保守やリベラルなんか全く関係なく現在まで日本は国民国家として存在して来たし、これからも存在するべきだと考えているところです。

    それだから毎度ながら的外れや誤字脱字のコメントと認識しつつも、誰に対しても厳しい指摘や苦言なんかも時間の関係上から積極的に述べているわけです。

    また藤井先生のお仲間や先生方も、同じく三橋先生の知人の方々のお考えも、その方向性は同じものと認識した上だから、何の責任も取らずに結果的には二回も政権を投げ出した安倍前政権やらメディアやら日本維新の会の関係者とズブズブの間柄にある菅政権には同情する余地もないわけであり、結果が全てなら退陣するべきでしょ!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】コロナーワクチンの流れはやはり陰謀か

  2. 政治

    日本経済

    【藤井聡】緊急事態宣言の延長:国民は今、「ポリコレの暴...

  3. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】人類の文明をどうするのか?

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】新冷戦が始まった

  5. 政治

    日本経済

    【藤井聡】行政による「禁酒」要請など、狂気そのものであ...

  6. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】国民不在の「政治ゲーム」が止まらない

  7. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】日本は公務員を増やさなければならない

  8. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】運が悪けりゃ死ぬだけさ

  9. コラム

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第七...

  10. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】コロナワクチンなんて要らない

MORE

タグクラウド