日本経済

2019年11月13日

【藤井聡】消費増税に対して「万全を期す」という政府答弁が「ウソ」であることが明らかになりました。

From 藤井聡@京都大学大学院教授

 

政府は、消費増税に伴うショックに対して、
「万全を期す」という発言を繰り返してきました。

総理も、
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42980740X20C19A3000000/
官房長官も
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019093000493&g=pol
財務大臣も。
https://jp.reuters.com/article/consumptiontax-aso-idJPKBN1WG2MN

当方の個人的な体験で申し上げても、
増税前、ずっと長い間にわたって、
政府与党に消費増税の危険性について
いろいろな方にご説明差し上げた時に、
必ずと言っていいほど耳にしたのが、
やはりこの、

「万全を期す。」

という言葉でした。

ただ、この言葉を聞くたびに脱力感に
毎回苛まれていたのを思い出します・・・。

これを言われると、
もうこちらが二の句を告げなくなるのです。

そもそも、本気で万全を期すというのなら、
増税で吸い上げた5兆円の2~3倍程度を
吐き出す、10~15兆円程度の補整予算
等の
対策が必要なのです。

もちろん、当方がそれをどれだけ警告しても、

「大丈夫、大丈夫、万全を期すから」

と言われてしまう、というのが、
いつもの日常的風景でした・・・。

ホント、日本人の言葉が
ここまで軽くなってしまったのは、
いつからなのだろう・・・と
とても辛い思いをしていたことを思い出します・・・。

一応、政府のロジックとしては、
増税で吸い上げた5兆円を
若干上回る支出をするのだから、
大丈夫だ、というもの。

しかし、そんな事やったって、
その政府支出は全ての消費行動に
「届く」ものではなく、
ごく一部のものに「届く」だけ

一方で、消費税は全ての品目に
「届く」ものなのですから
効率的に消費を冷やし、経済を効果的に低迷させる
巨大な力を持っている
のです。

だから、10~15兆円の補整予算を
5、6年くらい続けないとダメだと
主張し続けたわけですが・・・

「万全を期す」
と判で押したように繰り返す人々に
そんな事、いくら説明したって、
完全に、馬の耳に念仏。

後はもう、データで事後検証して、
「それ見た事か!」
とやるしかないなぁ・・
と思っていたところ(あ~情けない!!)、

消費増税がひと月経った今、そろそろと
彼らの欺瞞を暴き立てるデータが
一つ一つ出て参りました。

例えば、その一つがこれ。


https://www.nikkei.com/news/image-article/?R_FLG=0&ad=DSXMZO5094843012102019EA5002&dc=1&ng=DGXMZO50948420S9A011C1EA5000&z=20191012

ご覧の様に、軽減税率の対象外となった
普通の消耗品は、
たった2%の増税で、
3%も増税された2014年と同等、
あるいはそれ以上の「冷え込み」

もたらしていることが見て取れます。

一体、これのどこが
「万全が期せている状況」
だと言うのでしょう・・・?

さらに最新の景気動向調査から、
こんなグラフも出てきました。


https://www.nikkei.com/news/image-article/?R_FLG=0&ad=DSXMZO5204524011112019EA1001&dc=1&ng=DGXMZO52032690R11C19A1EA1000&z=20191111

キャプションにありますが、
この尺度は、「前回増税時より低水準」だそうです。

繰り返しますが、
一体、これのどこが
「万全が期せている状況」
だと言うのでしょう・・・?

もちろん彼らは、

「台風があったからだ(キリっ!)」

と言うんでしょうが、台風があろうがなかろうが、
「万全を期すんだったら、
何のショックもないはずだろ!」

と言わねばなりまん。

いずれにしても、
これから、GDP統計をはじめとした、
さらなるデータが出れば、
「政府の万全の期させなさ」(ヘンな日本語ですが 笑)
がどんどんと明るみになってくるでしょう。

一応、政府も対策をやっていますから、
前回時よりも幾分
「マシ」な尺度もいろいろとあるでしょうが、
仮にそういうものがあったとしても、
そんな対策は全て短期で終了してしまいますから、
「バレる時期」が幾分遅くなるだけの話。

・・・・

とはいえ「それ見た事か!」と
溜飲だけ下げてても仕方ないので、
後は今のこの情けない現状を、
しっかりと国民の皆様にご理解頂くしかありません。

国民の皆様も是非、
権力者たちのいい加減な言葉を
しっかりと監視し、糾弾する習性

身に着けていただきたいと思います。

さもないと国民は、権力者の皆さんに
いいように扱われ、侮られ、経済的に「屠られ」て
捨てられてしまうのがオチなのですから。

それではまた、来週!

追伸1:
現政府の本質にご関心の方は、是非『安倍晋三:この空虚な器』をご一読下さい!
https://www.amazon.co.jp//dp/B07YMF27NQ/

追伸2:
安倍内閣の諸政策の「客観的検証」にご関心の方は是非、『令和日本・再生計画』をご一読下さい!
https://www.amazon.co.jp/dp/409825350X/

関連記事

日本経済

【小浜逸郎】熊さん、増税に大いに憤慨

【藤井聡】消費増税に対して「万全を期す」という政府答弁が「ウソ」であることが明らかになりました。への4件のコメント

  1. たかゆき より

    万全を期す とは

    政府関係者の口から 発せられた 場合

    「アホな 私共には 何の手だても ございません」

    と 同義

    記憶に新しいところでは

    北朝鮮のミサイル攻撃に対しての

    万全さ。。。

    彼等の お口から 「万全」 と 発せられるたびに

    小生の 背筋には 悪寒が 走るので

    ございます ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 白澤 より

    藤井先生、

    消費税増税派でMMTに関して懐疑的な財務金融委員会委員の議員、青山まさゆき氏が
    ツイッターにて議論しませんかという挑戦状的なツイートしておりました。
    なんか面白そうなのでアポイントメント取ってみてほしいです。
    できればyoutubeとかニコニコで生放送してみてほしいです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. ホシュ より

    その現状が正義だと保守したんよね
           ↑
    日本語になってないwww

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. コラム

    【竹村公太郎】治水の原則 ー1cmでも10cmでも低く...

  2. 政治

    未分類

    【小浜逸郎】「エリート愚民」を駆除せよ

  3. 日本経済

    【藤井聡】景気指数が浮き彫りにする、安倍内閣の「スーサ...

  4. 政治

    【室伏謙一】レントシーカーの手口 ― 国有財産を狙え!

  5. 日本経済

    【三橋貴明】最悪の政府「三冠王」

  6. コラム

    【三橋貴明】地形やエネルギーという「レンズ」から歴史を...

  7. 日本経済

    【施 光恒】40年前の『ジャパン アズ ナンバーワン』...

  8. 日本経済

    【藤井聡】「15兆円のマイナス財政政策」を毎年続ける安...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】PB黒字化目標という悪夢から目覚めるために

  10. 歴史

    【三橋貴明】不屈のポーランド

MORE

タグクラウド