日本経済

2019年9月7日

【saya】クールジャパン は 狂うジャパン

From saya@歌手/チャンネル桜キャスター

9月3日、産経新聞「政府、新クールジャパン戦略を正式決定」
政府は3日知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)の会合を開き、
日本の文化を海外に売り込む新たなクールジャパン戦略を決定した。
政府主導を改めて民間に中核組織を立ち上げることが柱。
外国人や投資家、地方事業者ら関係者の連携を図り、
海外のニーズの分析・共有を進める。

ものすごく嫌な予感がして、さらに読み進めると
クールジャパン戦略見直し案の主なポイントが
下記のようにまとめられていた。

主なポイント5つのうち3つが「外国人」受け入れに関すること。
ここまであからさまに方針を打ち出していると、ある意味清々しい。

ようは「クールジャパン戦略」という皮を被った「移民受け入れ促進策」なのでは、
と感じざるをえない。
しかもその促進策は政府の司令塔機能を強めると打ち出しながらも、
民間に中核組織を立ち上げるという「公共機関の民営化」を伴っている。

2013年からアベノミクスの柱として掲げられていた「クールジャパン戦略」。
外国人がクールととらえる日本の魅力(アニメ、マンガ、ゲームなどのコンテンツ、
ファッション、食、伝統文化、デザイン、ロボット)をクールジャパンと称し、
1 情報発信(日本ブーム創出)
2 海外展開(海外で稼ぐ)
3 インバウンド(国内で稼ぐ)
というステップで展開していこうということらしい。

立ち上がった時には560億以上の予算があてがわれたこの戦略、
クアラルンプールの「ISETAN The Japan Store」が大失敗に終わり、
他企業に売却されたことは有名。
謎の仏像が11万円、柴犬をかたどったプレートが15万円という
常識外の金額で売られていたのだから無理もない。

2018年にはアメリカの料理動画配信会社ライストメイドに14億出資し、
なぜ米国発の企業に資金供給せねばならないかと問題になった。

また民泊予約サイト運営会社には3億円の出資、経営不振に。
現在はJA全農と業務提携し、民泊と並行して農家への外国人紹介業も行なっている。
日本文化の発信というよりは労働力確保に重点が置かれている
ように感じてしまうのは私だけだろうか。

投資案件のほとんどが失敗・赤字のクールジャパン、
その見直しがこの度の「新クールジャパン戦略」なのだが、
上記のような失態を改善するための策が
より一層外国人の視点を取り入れる事ではたして良いのだろうか?

2015年度のポイントの中にもすでに外国人を迎え入れ
協働して取り組むと記されているが、
今回の見直し案には在留資格の条件緩和も含まれているし、
来年設置予定の「外国人共生センター」(現在各地にある多文化共生センターを
一元化した施設)との連携も打ち出しており、
さらに一歩進んで腰を据えて外国人を受け入れていこうとする姿勢が浮き彫りになる。

はっきり言いたい。移民政策に並行して進められるクールジャパンは
狂うジャパンであると!

矛盾した主張になるかもしれないが、政府は外国人が日本のどこに惹かれ、
何をクールだと感じているのか、本当に真剣に聞いてまわったほうが良いと思う。
そうしたらきっと政府自体が自らに課した
“「日本的な何か」の深掘り”ができるはずだから。

間違いなく言えることは日本で今私たちが先人から受け取った文化的な遺産は全て、
移民のいない国で育まれ受け継がれてきたものだということ。

移民がほぼいないという環境は、地理的・歴史的、
または国としての運命とも言えるかもしれない、
そういった様々な要素があって成立したこと。
そしてそこで生まれ育った日本人が様々な自由と制約の中で
生み出した文化は当然独自性を帯びる。

その独自性を売り物にしようとしている政府が外国人受け入れで独自性を奪っている。
こんな馬鹿げた話がありますか。なんのためのクールジャパン。
今ある文化に感謝するならば、その根底にある国の形を変える事に
なぜ畏れを感じないのだろう。

日本文化の発信、と言われれば愛国心溢れる一定の保守層は何も言えなくなってしまう。
私もクールジャパン戦略の全てに反対しているわけではない。
確かにそういった文化の発信にはキュレーター的存在を育てることは
必要だろうと思うし、知財をしっかり守る事もとても大事な事だと思う。

しかしながら文化を生み出す土壌(現場)には水を与えず、
日本びいきの外国人には美酒を振る舞う。
まして今まであった土を全く違う土に入れ替えるのならば
次世代に残す日本的なるものはいずれ消え失せるだろう。

移民ありきの戦略にはしっかり声をあげていきたいと思います。

官邸へのメール
https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

令和元年7月 クールジャパン戦略資料
https://www.cao.go.jp/cool_japan/about/pdf/cj_initiative.pdf

★お知らせです★
いつも拙い記事をお読みいただきありがとうございます。
唱歌のアルバムツアーが今月末から始まります!
「赤とんぼ」や「みかんの花咲く丘」「我は海の子」など人の人生の深い深い
根っこにある柔らかい時間に寄り添う事ができる日本の歌を
是非たくさんの皆様に届けられたらと願っています。
9/24 大阪梅田ソープオペラクラシックス
9/30 札幌 くう
10/10 渋谷 JZ Brat
ライブはピアノ塩入さん、パーカッション&ボイス楯さんの
素晴らしいパフォーマンスも堪能頂けます。
お近くの皆様、是非ともお待ちしています!!!!!!

詳細はホームページで ^-^
http://www.1002.co.jp/aquarellerecords/saya/

関連記事

【saya】クールジャパン は 狂うジャパンへの8件のコメント

  1. 大和魂 より

    これも要は、グローバリズムの促進であり新自由主義を推進する、ある意味素晴らしい売国政策で、私からすれば正真正銘の馬鹿の壁でしかありません。そもそも安倍政権の政策の骨格が、インバウンド的な他力本願ですから、安倍政権には退陣しか選択肢はないわけです。それに外国人はもとより、帰化した方々にすら信用出来るはずも毛頭ありません。なので、それでも安倍政権を支持する応援団には、なにかしらの保身があるのでしょう。でもそれで結果が出せれば問題ありませんが、その可能性は限りなく低いと思いますし責任すら取らない事に落ち着く筈です。結論、スルージャパンならば恥を知る退陣しかないわけです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. たかゆき より

    POOR JAPAN

    安倍某の 目指しているのは 
    これ かと、、

    国家が 国民が どんなに貧しくなろうと
    知ったことか

    己の財布が 重くなれば それでよし、、

    そんな アホを支持する アホどもが
    ほぼ 半数

    まさに FOOL JAPAN ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 斑存・不苦労 より

    >知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)

     もうどんな会議だろうがその中に集う蓮舫?・・・いや連中、
    昔○○はエイリアンと言う映画が在った気がしますけど、多分、
    クルーはエイリアン   ですね。
    会議だろうが政策だろうが、もうどうにもならないから焼け野やんぱち状態なのか?緊縮命?なのかさっぱり判りません。
    失礼しました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. 斑存・不苦労 より

        >立ち上がった時には560億以上の予算

         そんな要らんとこに予算じゃなくて、
        一次産業、インフラ産業、公共、介護等事業に政府が爆大なるスピード・投資してデフレ脱却、危機突破すりゃいいでしょうもん。芥川龍之介は羅生門。夏目漱石の坊っちゃんと山嵐は赤シャツと野太鼓をこてんぱんにしたんでしょうもん。

        国債は借金じゃない現実貨幣論は考えてみると徴税は翌年で、予算は短期国債で実施してるんだから、予算を拡大すればいいだけでしょうもん。芥川龍之介は羅生門。夏目漱石の坊っちゃんと山嵐は赤シャツと野太鼓をこてんぱんにしたんでしょうもん。

        まさに、とんでも政府っ危機創生日本っ!

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  4. さやちゃん ラブ より

    こりゃどう見ても過去に統一教会がやったカルト犯罪でしょう。
    壺を法外な値段で売ったり、
    南朝鮮の農家に合同結婚式の後に日本人嫁を大量に送り込んだ人身売買だったり、
    安倍 世耕 統一教会カルトらが日本の国家予算を使って悪魔である日本人に復讐していると考えるのが妥当ですよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. アリ より

    初めまして、未だ昭和感残る地方で簡易宿泊所を営む者です。
    お客様として外国の方にもよく来て頂いていますので、そんな触れ合いは好きですし良い人もたくさんいますが移民の話には反対と思っている者です。
    この辺りも開発の波が押し寄せて、老朽化による危険に伴い昭和初期からの公設市場が取り壊されたのが数ヶ月前です。
    そこで生業を営む方たちにとっては危険な物は新しく、綺麗で快適な建物の方が良いのだと思います。
    ですが海外のお客様、そして国内のお客様もそして地元の方も同じ様な事を口にされます。
    『一度壊したらもう返らないよね。これがあるから良かったのにね。』
    良かったの定義はみんな違うでしょうけど、そんなノスタルジー(そう言われるのが嫌なのでしょうが)があるからこそそれを求めて人も来ていた側面はあるはずです。
    今回のsayaさんの記事を読んでいて、規模は違えど同じ事の様に思えました。
    沖縄に移住して来た身としては口を挟めない点もあるのですが、これからをちゃんと考えていきたと思っています。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. 天鳥船 より

    大体、この手の事業を官主導で行うとロクな結果にならないのは、定番過ぎるほど定番です。なぜなら、役人にとって重要なのは、決められた事業の推進と予算の執行をいかに遅滞なくすすめるかであり、それが評価の対象だからです。結果がコケたからと言って、それがマイナス評価になることは無い。そして、金をつぎ込む先については、政治家を介して巧く圧力をかけた者が優先される。だから、吉本興業みたいな反社組織に100億円も出資される(そもそも吉本が教育コンテンツに関わること自体、壮大なギャグとしか思えませんが)。
    そんなモノより、個人的にはキチガイのガソリンテロで被害を被った京都アニメーションを助けてやれよ、と思います。私は普段、アニメを見る習慣は無かったので、正直なところあの事件まで京都アニメーションのことは良く知らなかったのですが(と言うより、オタクコンテンツって興味ありませんでした)、世界各国の首脳から国連事務総長、果てはアップルのクックCEOに至るまでお見舞いのコメントを発信し、世界中のアニメファンが手を合わせて涙を流しているニュースを目の当たりにして、あの会社が日本のイメージアップに貢献していたことを知りました。仮に吉本の本社が爆弾で吹っ飛ばされたところで、あのような現象は起こらないと思います。
    100億もあれば再建できるのでは?これは平松禎史さんに意見を聞いた方が良いですかね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. kuwa より

    sayaさんのおっしゃる通り。
    本来日本は外国人にとって「謎の国」「不思議な国」で、その独自性に魅力を感じる外国人が「クールだ」と感じたのであって
    グローバリズムを推し進める政治家がその「クールさ」をまったく理解しようとしていない・・・いやそもそも彼らにとって外国人を呼び込むことさえできれば「クールジャパン」なんてどうでもいいのだろう。
    本当にクールなジャパンを「強化」したいと思うなら、国内の人材育成をサポートし、担い手を増やしていくことこそが大事なのではないかと思う。「海外に打って出る」なんて馬鹿げたことはやめるべきだ。
    そして、もうこれ以上日本をダサく売り込まないで欲しい。とても悔しい。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

まだデータがありません。

最新記事

  1. 日本経済

    【小浜逸郎】エリートたちの思考停止

  2. メディア

    【藤井聡】『防災対策、行政頼み限界』(日本経済新聞20...

  3. 日本経済

    【室伏謙一】実情を無視した消費税軽減税率はかえって消費...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】最も少子化を推進した内閣総理大臣

  5. 日本経済

    【三橋貴明】電力は生命維持装置

  6. 日本経済

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その5)東京の消費を...

  7. 未分類

    【施 光恒】公開シンポジウムのお知らせ(中野剛志氏来る...

  8. 政治

    【藤井聡】保守の、保守による、保守のための「安倍晋三総...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】裏切りの国民

  10. 未分類

    【三橋貴明】日本人はどこから来たのか?

MORE

タグクラウド