アジア

2016年12月11日

[三橋実況中継]台湾にいます

From 三橋貴明

———————————————

【PR】

日本が国連に2億ドル払える理由
財政赤字国のどこにそんな大金が?
TVが放送を自粛する意外な真実とは
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag.php

———————————————

 【近況】
台湾にいます。

民進党の蔡英文政権は、国民党政権時代の
「負の遺産」を処理するために、大々的な
「改革」を推進しています。逆に言えば、
マイナスからのスタートで、なかなか
前向きな政策には踏み出せないでいます。

負の遺産の処理とは、具体的に三つ。
一つ目は、約13万5千人の退職公務員
(軍人、教師、公務員)の年金問題。
実は、国民党は退職した公務員が
現役中に積み立てた預金に対し、
18%の金利を支払っています。

公務員が預金を「政府に貸す」代償として、
当時の銀行金利(12%)の1.5倍の
金利を支払うという話だったのですが、
法律に「1.5倍」ではなく「18%」と
書いてしまったため、日本並に金利が
低い台湾において、台湾政府は18%の
金利を支払い続けています。

というわけで、この法外な金利を
引き下げようという話なのですが、
もちろん退職公務員は猛反発。
9月3日には、十万人規模のデモが起きました。

二つ目は、国民党の党産(党の財産)の国家編入問題。
日本が大東亜戦争に敗北したのち、国民党が
台湾で取得した日本統治時代の資産の回収です。

何しろ、国民党は「世界で最も金持ちな政党」と
揶揄されるほどに、党に財産を貯めこんでいました。

蔡英文政権は、毎年、数百億円の利益を
もたらす国民党の資産(企業など)を、
国営企業化しようとしているのです。

こちらは、年金問題ほどには抵抗が大きくはないようです。

三つ目、司法改革。台湾では中立性を求められる
判事や検察官までもが国民党の党員で、党に忠誠を
誓っていました。台湾において、政党とは無関係な
「司法の独立」を構築しようという試みです。

チャイナ・グローバリズム(中国に直接投資を行い、
製品を逆輸入し、国内が空洞化する現象)や
少子化の問題が典型ですが、台湾の病は
間違いなく日本以上に深刻です。そして、
台湾の状況は日本の安全保障に直結します。

12月2日に、トランプ米次期大統領が、
蔡英文台湾総統と電話会談を行ったとの
報道が流れました。2017年も、
引き続き台湾に注目していきたいと思います。

◆ヒカルランド「日本人が本当は知らないお金の話」予約開始しました。
http://amzn.to/2ef2NEl

◆徳間書店「2017年 アメリカ大転換で分裂する世界 立ち上がる日本」予約開始しました。
http://amzn.to/2gopng3

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書第96回深刻な「グローバル化疲れ」が、今年、米英国民を突き動かしたのだ」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第201回「亡国の全農解体構想」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol394 グローバリズムの覇権国
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
グローバリズムの覇権国は「グローバリズムにより衰退する」という、歴史的な事実を知ってください。

◆メディア出演

12月14日(水) 6時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

12月16日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

12月18日(日) テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」に出演します。
http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/

◆三橋経済塾

平成28年12月17日(土)三橋経済塾第五期 第十二回対面講義の詳細と申込方法をご案内致します。

http://members5.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1751

講義の後は、恒例の「月間三橋&三橋経済塾」合同の大忘年会が開催されます。忘年会のシンポジウムのゲストは、藤井聡先生と中野剛志先生!

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません。

—発行者より—

【オススメ】

日本が国連に2億ドル払える理由
財政赤字国のどこにそんな大金が?
TVが放送を自粛する意外な真実とは
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag.php

関連記事

アジア

【小浜逸郎】劉暁波氏の死去に際して「自由」について考える

アジア

【三橋貴明】中国不要論 後編(日中関係が米墨関係と違う点)

アジア

【三橋貴明】対外直接投資と逆輸入

アジア

【上島嘉郎】地獄への道は…

アジア

【施 光恒】「外需依存という罠」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】終戦記念日に考える、「戦後レジームからの脱却」と「...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】黄金の氏族の婿たち

  3. 3

    3

    【三橋貴明】安藤裕衆議院議員と対談しました

  4. 4

    4

    【三橋貴明】「国の借金」プロパガンダを打破せよ!

  5. 5

    5

    【三橋貴明】スウェーデン・ショック

  6. 6

    6

    【竹村公太郎】都市の下に住む大蛇 ―なぜ「決壊」と書くのか―

  7. 7

    7

    【三橋貴明】治水の後れは国家の怠慢

  8. 8

    8

    【三橋貴明】“人間の屑”がいるとするならば

  9. 9

    9

    【三橋貴明】消費税軽減税率の拡大を!

  10. 10

    10

    【藤井聡】「強靭化目標」は「プライマリーバランス制約」でなく...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】防災に「国債」を発行しない政治家は、馬鹿の誹りを免...

  2. 2

    2

    【藤井聡】吉川洋東京大学名誉教授が『詭弁』を弄して、『防災を...

  3. 3

    3

    【藤井聡】政府は「異常気象緊急対策」を速やかに推進せよ。

  4. 4

    4

    【三橋貴明】“人間の屑”がいるとするならば

  5. 5

    5

    【藤井聡】政府の「東京一極集中」対策、未だ成果まったく見られ...

MORE

最新記事

  1. 政治

    【三橋貴明】民主主義の国民であるならば。

  2. 日本経済

    【三橋貴明】粒子加速器、なるか産業ビッグバン

  3. 欧州

    【三橋貴明】スウェーデン・ショック

  4. 日本経済

    【三橋貴明】治水の後れは国家の怠慢

  5. 日本経済

    未分類

    【藤井聡】終戦記念日に考える、「戦後レジームからの脱却...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】「国の借金」プロパガンダを打破せよ!

  7. 政治

    【三橋貴明】安藤裕衆議院議員と対談しました

  8. アジア

    【三橋貴明】黄金の氏族の婿たち

  9. 日本経済

    【竹村公太郎】都市の下に住む大蛇 ―なぜ「決壊」と書く...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】消費税軽減税率の拡大を!

MORE

タグクラウド