アーカイブス

2012年9月23日

【三橋貴明】三橋実況中継12/09/23

FROM 三橋貴明@新宿のオフィス

三橋は現在、青春出版社「所得の物語(仮)」を書き進めつつ、
ほぼ毎日、講演やテレビ出演などをこなしていっています。

自民党の総裁選挙が佳境に入りつつあるため、
安倍元総理大臣の支援活動にも全力を投入しており、
冗談抜きで身体が二つ欲しい状況です。

あるいは、しばらく寝ないで活動できる方法とかないですかね
(ちなみに、こんな状況でもわたくしは毎日8時間寝ています)。

今回の総裁選挙では、「真冬の向日葵」で取り上げた
プロパガンダ手法が、相変わらずメディアで使われ続けており、
三橋は怒り心頭に発しています。とはいえ、これでも07年総裁選挙や
09年総選挙のときよりは「マシ」なのですが。

◆海竜社「真冬の向日葵 ―新米記者が見つめたメディアと人間の罪−」
が発売開始になりました。

http://amzn.to/P739uP

発売開始直後にAmazonが在庫切れになってしまい、
なかなか復活せずに大変でした。
理由は、初動の売れ行きがあまりにも早すぎ、取次やAmazonに在庫が
なくなってしまったためで、決して「○○の陰謀」ではございません。

とはいえ、何しろ自民党総裁選挙の最中に「総裁選挙をテーマにした本」
が在庫切れになってしまったわけで、出版社、取次、Amazonと大騒ぎし、
ようやく在庫が戻りました。

◆マガジンハウス社「日本経済を殺した真犯人はだれだ!?」
が発売になりました。

http://amzn.to/PTjz9a

本書の「出番」は、恐らく自民党総裁選挙後になると思います。
次なる総選挙では、民主党は確実に負けます。勝負は「自民党か?
それとも日本維新の会か?」に絞られてくるわけですが、
あちら(維新の会)の経済政策は、まさしく新自由主義一色です。

現在、世界中で「新自由主義? それとも『常識的』な政策」という
争いが行われており、アメリカでは『常識派』が勝ちつつあります。

日本も早急に新自由主義的、あるいは新古典派経済学的な
「机上で経済学者が考えた」政策とおさらばし、常識を取り戻さな
ければなりません。というわけで、総選挙の際には本書が極めて
有効なツールになると考えているわけです。

◆メディア出演のお知らせ

・9月24日(月)19時〜 テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」
に出演します。

http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/

・9月26日(水) チャンネル桜「桜プロジェクト」
キャスターのお仕事です。

http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1520

・同26日(水) 21時頃からJWAVEのJam The Worldに出演します。

http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

・同26日(水) 21時からTOKYO MX「ゴールデンアワー」
に出演します。

http://www.mxtv.co.jp/gold/

※ゴールデンアワーは28日に最終回となるため、三橋の出演は
26日がラストです。

◆三橋経済塾(コンテンツ)に以下の新規コンテンツが掲載されました。

https://m-keizaijuku.com/contents

◆チャンネルAJER更新しました。

『レントシーキング1』三橋貴明 AJER2012.9.11(4)

http://www.youtube.com/watch?v=IlIbmHwPEfA

『レントシーキング2』三橋貴明 AJER2012.9.11(5)

http://www.youtube.com/watch?v=SNE_s4_UpxA

 

PS
もしあなたがメディアのプロパガンダについて知りたいと
お考えなら、この新刊は本当に役立つはずです。
http://amzn.to/P739uP

 

 

 

関連記事

アーカイブス

[三橋実況中継]声が出なくなってしまいました

アーカイブス

【三橋貴明】絶賛されています

アーカイブス

【藤井聡】「財政規準」(クライテリオン)の歪みが導く「危機」〜PBから債務対GDP比へのクライテリオンの転換を〜

アーカイブス

【佐藤健志】国家の店じまい

アーカイブス

【施 光恒】英語化と「国のかたち」

【三橋貴明】三橋実況中継12/09/23への3件のコメント

  1. 偏衆 島苦留蔵 より

     タックル見ました。あのパターンな出演者の中の誰かを追い出してでも常連の顔になり、今は茶の間(死語かな?)に浸透していくしかありません。ただCMと再現ビデオ風な織り込みでは出演しても喋り足りないみたいな感じですね。切られているのでしょうけど。 あの韓国?の女教授?は話し方からして、聞こうとする心理になれないのであります。に引き換え、小泉信じろう氏の、落ち着いて間を計った喋り、名も口も、宿敵、不利伸奴男ながら民衆の心理を突くアイドル作戦、アッパレですね。(一人でやってろっ。暴言。すみません) とにかくメディア出場頑張ってください。(ちなみに出演者が喋りあってるのに、CMでぶち切られるから集中できもしなくて、ついテレビ画面にタックルしたらぶっ壊れた。あー)あ、14000人 増えてますね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 野口 英巳 より

    三橋 貴明 様  御願いが、あります。”8時間睡眠を、どうか続けて下さい。” はじめまして、仮登録1933の野口英巳と申します。1960年(昭和35年)生まれ、無職です。 生まれつき体の不具合があり、高校卒業後7年頑張ってみましたが、その後、両親の所に居候しています。家事手伝いといっても、充分にできなくて、24時間では足りません。薬と副作用とで、ほとんどの時間が埋まってしまいます。 短い期間でしたが、私が働いていた'79年〜'86年の頃は、まともな価値観で居ることが困難な時代だったと考えます。借金が恥ずかしいものでなくなって、クレジット・カードが導入され、ほとんど強制に近い印象で誘導されていく過渡期でした。社会全体が、下品な価値観に染められて、どう考えても、間違っている方に分があるように感じながら暮らしていました。私は、”ひょうきん族”とかいうTV番組がひどく苦手でした。人を窮地に追い込んで、それをその他大勢で笑うという現象が狂っているとしか思えないでいました。 おかしな時代だと考えつつ新聞を読み、本で補足しても、腑に落ちることは、ありませんでした。 2010年秋、短い(10分位)ユーチューブ動画の中に、「さらば、デフレ不況」を解説するものがあり、それまでの認識をほとんど皮膚感覚で剥ぎ取りました。言論の自由なんて言ってたけれど、本当は、酷く偏っていたという事実を聞いた時期と重なっていたので、感情的に取り去りました。 語られている内容は悲惨であるにも拘らず、三橋さんと三橋さんの仲間は、私を元気にします。あれから、夢中で本を読んでいます。 カードを持たないので、塾生になれない事が残念です。 50数年生きてきて、”眠りをサボると碌な事はない”と、何度も後悔しています。ラジオで、「8時間眠っています。」と言う、三橋さんの声をとても嬉しく聞きました。 塾生ではなく、少し外側に私はいます。    これからも、よろしく御願い致します。   野口 英巳 父が結核であった事から、地域の子ども会の名簿に載ることもなく、学校と職場と自宅の道以外は、ほとんど縁なく暮らしてきました。 

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. kakushinn より

    ある時、「何かおかしい」と感じつつ、どこか力になっていると経済音痴が貴メルマガを読み、執筆物をチェックしています。貴執筆物と活躍を陰ながら応援いたします。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「財政健全化投資」こそが、財政再建のために必要であ...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】平成病

  3. 3

    3

    【藤井聡】日本最強の提言書  〜「財政再建」のための、消費増...

  4. 4

    4

    【藤井聡】与党内部からも、「消費増税凍結」「PB目標撤回」を...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】国民を守るための銃

  6. 6

    6

    【三橋貴明】続 米朝首脳会談は開催されない

  7. 7

    7

    【小浜逸郎】高度大衆社会における統治の理想

  8. 8

    8

    【三橋貴明】皇統と財政(前編)

  9. 9

    9

    【三橋貴明】皇統と財政(後編)

  10. 10

    10

    【小浜逸郎】誰が実権を握り、日本を亡国に導いているか

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】与党内部からも、「消費増税凍結」「PB目標撤回」を...

  2. 2

    2

    【藤井聡】「消費増税」すれば、「税収」が減ってしまいます。

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】誰が実権を握り、日本を亡国に導いているか

  4. 4

    4

    【藤井聡】注意報:「財政規律」を巡る攻防でいま、「デマ」が横...

  5. 5

    5

    【saya】小泉進次郎議員と日本の家族

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】泥縄の消費増税

  2. アジア

    【三橋貴明】続 米朝首脳会談は開催されない

  3. 日本経済

    【藤井聡】「財政健全化投資」こそが、財政再建のために必...

  4. アジア

    【三橋貴明】忌まわしき税金

  5. 政治

    【三橋貴明】平成病

  6. アメリカ

    【三橋貴明】国民を守るための銃

  7. 政治

    【三橋貴明】皇統と財政(後編)

  8. 日本経済

    【三橋貴明】皇統と財政(前編)

  9. 政治

    【小浜逸郎】高度大衆社会における統治の理想

  10. 日本経済

    【藤井聡】日本最強の提言書  〜「財政再建」のための、...

MORE

タグクラウド