アジア

2017年9月17日

【三橋貴明】北朝鮮核保有容認論の危険性

From 三橋貴明

【近況】

北朝鮮の核・ミサイル危機が続いています。

アメリカにおける「北朝鮮核保有容認論」は、
核保有を認めるのと引き換えに、
アメリカに届くICBMの開発を断念させるという、
「アメリカの国益」に鑑みた際の
リアルな選択肢の一つです。

それに対し、我が国の
「北朝鮮核保有容認論」はどうでしょうか。

北朝鮮が核を保有していることを認める場合、
当然ながら、日本の「核武装」の話を
セットで議論しなければなりません。

ところが、「北朝鮮の核保有を認めるべきだ」
などと発言する人は、「はい、おしまい」というわけで、
「だから、日本は核武装をしなければならない」
といった主張をすることは決してありません。

実は、現在の我が国における
北朝鮮核保有容認論は、
日本ダメ論と似ています。

と言いますか、「目的」が同じなのです。

北の核保有容認論と、日本ダメ論の目的は、
我々日本国民に「諦めさせる」ことです。

「日本はもう成長しないよ。人口は減っているし、
財政は破綻するし。経済成長は諦めよう」

「北朝鮮はもう核を保有しており、
日本に打てる手はないよ。諦めよう」

というわけでございます。

そして、諦めた人間は「思考停止」に陥り、
やがて真っ当な解決策を反射的に
否定するようになるのです。

わたくしが数字や事実をベースに、
財政破綻論を否定し、
日本経済を成長させる方法を繰り返し語っても、

「何、言っているんだ!
日本が成長するはずない! 何をやっても無駄だ!」

と、成長をもたらす
正しいデフレ対策を否定しようとする。

いわゆる、認知的不協和です。

このまま日本で北朝鮮核保有容認論が広まると、
「北朝鮮の核兵器に対しては、どうにもならないよ。諦めよう」
と、国民の大半が思考停止に陥り、

「日本国民の安全や生命を守るために、
敵基地反撃能力保有、非核三原則破棄、
そして核武装の議論を始めよう」

といった提案に対し、反射的に
「怒りをもって」否定するようになるでしょう。

そうなると、我が国の安全保障確立は、
未来永劫、失われたままとなり、
やがて亡国に至るでしょう。

日本国家は、北朝鮮の核ミサイルでは
亡びないかも知れません。

とはいえ、思考停止に陥った国民が増えると、
確実に亡びに向かいます。

日本における北朝鮮核保有容認論は、
我々を「正しい解決策」から引き離す
プロパガンダであるという事実を知ってください。

◆ソーシャルレンディング最大手maneoの瀧本憲治氏との大人気コンテンツ「3【大人が知るべき(日本の)歴史:なぜ、鎖国中でもオランダは来れたのか?】第0次グローバリズム」 がリリースになりました。
https://youtu.be/j2WMC7n_vig

◆採図社「生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する  シンギュラリティの時代へ」が刊行になりました。
http://amzn.to/2qf0rck

◆徳間書店「今や世界5位 「移民受け入れ大国」日本の末路: 「移民政策のトリレンマ」が自由と安全を破壊する」が刊行になりました。
http://amzn.to/2r2hj9K

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書 第132回「グローバリズムにとって都合いい政策を推進するために」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第238回「資本主義を破壊するデフレーション」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol434 総実労働時間が減り続ける日本
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
なぜ、日本は再デフレ化し、実質賃金が下がり続けているにも関わらず、雇用「だけ」が改善していっているのか。
答えは「総実労働時間」にあります。

◆メディア出演

9月20日(水) 6時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

9月22日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾
8月20日(日)三橋経済塾第六期 第九回講義が開催されました。
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8
ゲスト講師は佐藤健志先生(作家・評論家)!
インターネット受講の皆様は、しばらくお待ちください。

◆チャンネルAJER
今週の更新はありません。

関連記事

アジア

【三橋貴明】動乱の時代

アジア

【浅野久美】遠い志

アジア

【佐藤健志】慰安婦問題と日馬富士引退

アジア

【三橋貴明】北朝鮮危機の山場と、日米経済対話

アジア

【三橋貴明】安全保障的な思考

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【saya】日本屈指のブラジルタウン大泉町の現状を見よ

  2. 2

    2

    【藤井聡】安倍内閣は、「コンクリートから人へ」継続内閣である...

  3. 3

    3

    【藤井聡】政府の消費増税対策は、残念ながら「全く不十分」であ...

  4. 4

    4

    【竹村公太郎】海面上昇は本当か?

  5. 5

    5

    【上島嘉郎】西郷隆盛が語る「国の本体」

  6. 6

    6

    【三橋貴明】政府が食の安全を守らないならば

  7. 7

    7

    【三橋貴明】政府の統計操作の三大手法

  8. 8

    8

    【小浜逸郎】給料が上がらない理由

  9. 9

    9

    【小浜逸郎】急激な格差社会化が進んだ平成時代

  10. 10

    10

    【三橋貴明】結論が決まった世界

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】安倍内閣は、「コンクリートから人へ」継続内閣である...

  2. 2

    2

    【藤井聡】新しい御代をお迎えする2019年、最大の争点は「消...

  3. 3

    3

    【saya】日本屈指のブラジルタウン大泉町の現状を見よ

  4. 4

    4

    【小浜逸郎】急激な格差社会化が進んだ平成時代

  5. 5

    5

    【藤井聡】「トリプル」リーマンショック・リスク~「年末株価の...

MORE

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】国内外の「嘘」という問題について

  2. 日本経済

    【三橋貴明】結論が決まった世界

  3. 日本経済

    【藤井聡】政府の消費増税対策は、残念ながら「全く不十分...

  4. 政治

    【saya】日本屈指のブラジルタウン大泉町の現状を見よ

  5. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】政府の統計操作の三大手法

  6. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】政府が食の安全を守らないならば

  7. 未分類

    【竹村公太郎】海面上昇は本当か?

  8. メディア

    政治

    未分類

    【上島嘉郎】西郷隆盛が語る「国の本体」

  9. 日本経済

    【小浜逸郎】給料が上がらない理由

  10. 政治

    日本経済

    未分類

    【藤井聡】安倍内閣は、「コンクリートから人へ」継続内閣...

MORE

タグクラウド