アジア

2017年2月19日

[三橋実況中継]シンガポールに行ってきます

From 三橋貴明

———————————————

【オススメ】

「国の借金が1000兆円を超えた」
「一人当たり817万円」
「次世代にツケを払わせるのか」
「このままだと日本は破綻する」

きっとあなたはこんなニュースを
見たことがあるはずです。一人の
日本国民として、あなたは罪悪感と
不安感を植え付けられてきました…
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag.php

———————————————

【近況】
本日からシンガポールに出張です。

シンガポール出張に加え、
翌週の講演のスケジュールの関係もあり、
水曜日の「おはよう寺ちゃん活動中」は、
2月22日、3月1日と二週連続でお休みです。

三橋の代わりに「おはよう寺ちゃん」にご出演頂くのは、
何と藤井聡先生! しかも、二週連続。皆様、正座して
拝聴して下さいませ(ジョークですよ、ジョーク)。

シンガポールは、日本とは真逆で、完全に
グローバリズムに取り込まれた国家です。

何しろ、シンガポールの輸出依存度(=財の輸出_GDP)は、
100%を超えます(日本は14%)。シンガポールは
GDP以上に輸出をしているのです(その分、輸入も多い)。

2013年のシンガポールの対内直接投資対GDP比率は、
何と283%。シンガポールは、GDPの三倍近くの直接投資を
外国から受け入れているのです(日本は3.7%で、主要国最低)。

2015年のシンガポールの移民人口比率は、45.4%(日本は1.6%)。
シンガポールは、人口の半分近くが「移民」なのです。

というか、そもそもシンガポール人は、全員が移民か移民の子孫ではないのか? 
という疑問が生じますが、まあ、そういう統計になっているので、仕方ありません。

いずれにせよ、世界で最もグローバル化されていない日本国から、
世界で最もグローバル化されているシンガポールに旅立つのでございます。

世界中で「グローバル化疲れ」が問題になっている中、
シンガポールはいかなる状況になっているのか。楽しみです。

◆小学館「中国不要論」販売開始しました。
http://amzn.to/2iOe3Ia

◆徳間書店「2017年 アメリカ大転換で分裂する世界 立ち上がる日本」販売開始しました。
http://amzn.to/2gopng3

◆日本青年会議所2017年度経済再生グループの企画で、正しい経済の知識を分かりやすく学んでもらうためのコミック「デフコン!」の連載始まりました。わたくしも監修として参加させて頂いており、作画は何とヒロカネプロダクション!
【デフコン! 第1話 経世済民とは?】
http://nippon-saiko.jp/archives/3014

◆経済界 2017年 2/21号 に連載「深読み経済ニュース解説 お金に関する社会的な誤解」が掲載されました。
http://amzn.to/2lfO4dN

◆月刊リベラルタイム 2017年 03 月号 に「「中国」の過剰投資は世界経済の不安要因」を寄稿しました。
http://amzn.to/2lg4Id4

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書第105回「究極の自由主義と保護主義のバランスは「経世済民」の実現にある」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第210回「日米がWinWinになるために」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol404 デフレ日本の生産性
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
実質GDPを就業人口で割ることで求めた「生産性」で、デフレ日本を分析しています。

◆メディア出演

2月24日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

2月18日(土)、三橋経済塾第六期 第二回対面講義が開催されました!
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8
ゲスト講師は竹村公太郎先生!
インターネット受講の皆様は、しばらくお待ちくださいませ。

◆チャンネルAJER 

今週の更新はありません。

—発行者より—

【オススメ】

『三橋さんは過激な発言をする人だと思っていましたが…』
 By 服部

“私は今年退職をして、世間から離れて行く様に感じていました。
そんな時、月刊三橋をインターネットで見つけ、三橋先生の
ご意見を聞くようになり、世の流れに戻る感じがしました。

月刊三橋を聞き始めて3か月になります。
最初は過激な発言をする人だなあと思って聞いていましたが、
今回の国債破綻しない24の理由を聞いて、
今まで何回も聞いていた内容が、私のように頭の悪い者でも
やっと理解出来るようになりました。有り難うございます。

これからの日本の為にも益々頑張って頂きたいと思います。”

服部さんが、国の借金問題について
理解できた秘密とは・・・▼▼
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag.php

関連記事

アジア

【施 光恒】グローバル化は中世化

アジア

【三橋貴明】亡国の全農解体を阻止せよ!

アジア

【三橋貴明】地域を分断するグローバリズム

アジア

【島倉原】グローバリズムに回帰する?アベノミクス

アジア

【小浜逸郎】日本人よ、外国人観光客誘致などに浮かれるな

[三橋実況中継]シンガポールに行ってきますへの4件のコメント

  1. 學天則 より

    詐欺のデマですよ。金貸して、その額を駄目だと言っている銀行というか金貸しなどいたらナンセンスでしょう。金借りる側しかみてないから、明らかに発想が自分勝手の自己中なんですよ。貸す側からすれば貸さないと儲けられないのだから。返済能力や融資を保証する担保となる資産や事業性が大事でしょう。金貸は安定した利子を払ってくれてずっとより多く借りてて欲しいに決まっている。不動産やリース業だってそうでしょう?世の常識じゃないですかwちょっと考えれば解る事なのに騙されるのは頭が感情的で理性が無く思考停止がまるわかりですよね。自分勝手な奴は自分を中心に世界を見るから、外や他が見えにくい。そんなのが多数派で徒党を組むのが目下の衆愚制で全体主義ですな。大きな世界から物を見ていくSPのレポート楽しみで、期待しております。特にやはり事業者向け融資とかですかね。資金繰りは大事ですので。もはや三橋さんと藤井先生は私の生きがいとストレス解消の一部になってきましたw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 言起 より

    >世界中で「グローバル化疲れ」が問題になっている中、シンガポールはいかなる状況になっているのか。楽しみです。シンガポールの事、何も知りませんでした。シンガポールの人達はトランプさんをどうとらえているのでしょうか。「シンガポールファースト!」と叫んでいる人はいるのか?そして国として米国とどうかかわっていこうとしているのでしょうか。などなど興味は尽きません。三橋先生の取材に期待しています。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. ひろ4 より

    間違いなく中国の「琴線に触れる」でしょう。
    ———————————————
    「琴線に触れる」とは、「素晴らしいものに触れて感銘を受ける・感動する」ということですよ。少し、恥ずかしい。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. noda より

    深夜、ついつい見入ってしまう
    三橋レポートです。
    シンガポールは45.5%が移民とのことですが、私の知る経営者も最近国籍を取得できたそうです。
    シンガポールで上場することと、日本で上場することの違いはどんなことでしょうか?
    毎晩、内需を拡大することの大切さを、学ばせて頂いていると、東京で上場することの方が日本の税収に繋がるかと思うのです。
    シンガポールのような活気のある市場の方が伸びしろが多く、結果的に日本の国益にもなるのでしょうか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  2. 2

    2

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  3. 3

    3

    【三橋貴明】財務省主権国家

  4. 4

    4

    【島倉原】インドブームに思うこと

  5. 5

    5

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  6. 6

    6

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  7. 7

    7

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  8. 8

    8

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  9. 9

    9

    【浅野久美】君のいない場所

  10. 10

    10

    【三橋貴明】三橋貴明の「人手不足解消合宿」

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】人手不足は利益拡大の絶好のチャンスだ!

  2. 日本経済

    【三橋貴明】三橋貴明の「人手不足解消合宿」

  3. コラム

    【浅野久美】君のいない場所

  4. メディア

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  5. 日本経済

    【島倉原】インドブームに思うこと

  6. 政治

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  7. 政治

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  8. 日本経済

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  9. 日本経済

    【三橋貴明】財務省主権国家

  10. 日本経済

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

MORE

タグクラウド