日本経済

2019年9月22日

【三橋貴明】「振込」とは何だろう?

From 三橋貴明

【近況】

人間は「言葉」により
現象を理解しています。つまりは、言葉が
抽象的である場合、理解も抽象的、
分かりやすく書くと、

「何となくわかった」

にならざるを得ません。

本日、取り上げたい言葉は、「振込」です。

振込とは、辞書では「送金方法の一種」
と説明されています。つまりは
「おカネを送る」という話なのですが、
銀行預金は単なるデータであり、
「送る」ことは不可能です。

これが、金貨や銀貨、現金ならば
「送る」ことはできます。

最近は「データ送信」という言葉も
ありますが、データ送信の場合は
「パケット(データの塊)」を電気信号に
載せ、相手に届けることになります。

受信側では、送信側が送ったデータの
コピーが再構成されますが、
送信側にもデータは残ります。

銀行振り込みの場合、
送信側にデータ(銀行預金)が
残っては困りますよね?

というわけで、実際の「振込」の際に
何をしているのかと言えば、

1.振込側の銀行預金の口座の
「数字」を、振込金額分、消す。

2.振り込まれる側の銀行預金の口座の
「数字」を、振込金額分、増やす。

ただ、これだけです。

その後、日銀当座預金で銀行間決済が
行われますが、その場合も同じです。
日銀は、

1.振り込まれた銀行側の日銀当座預金の
口座の「数字」を、該当金額分、増やす。

2.振り込んだ銀側行の日銀当座預金の
口座の「数字」を、該当金額分、減らす。

「現金紙幣」のみで考えると、
貨幣がモノであり、それ自体に価値がある
財産と認識してしまいます。

とはいえ、貨幣は現実には単なる
債務と債権の記録、データです。

振込について「実際のオペレーション」を
整理するだけで、それが明確になるのです。

◆【歴史音声コンテンツ 経世史論】
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※特別コンテンツ、長浜浩明先生の
「邪馬台国はどこにあったのか?」が、
9月30日で視聴終了となります。
ご留意くださいませ。
※12月12-13日、邪馬台国視察ツアー
「歴史に魅せられて、マイと辿る
 邪馬台国への道」開催決定!
(三橋貴明、長浜浩明先生、
 高家望愛さんも同行します)
取材の光景は、映像で記録し、
特別コンテンツとして
配信したいと思います。

◆月刊日本2019年10月号に
「彼らの狙いは「法人税ゼロ、
 税金は消費税のみ」だ」が
掲載されました。
https://amzn.to/2V7g85a

◆ビジネス社「国民を豊かにする令和の
 政策大転換」が刊行になりました。
https://amzn.to/2ZadNvr

◆経営科学出版「知識ゼロから分かる
 MMT入門」が刊行になりました。
https://38news.jp/38MMT/MT_TV/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の
『マスコミに騙されるな!』」 
第337回 消費税の廃止を求める(前編)
なお、週刊実話の連載は、以下で
(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol539 
財務省のADAMS2
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
2017年度から、政府の支出は、
ペーパーレス化の流れを受け、
日銀のシステムと財務省のADAMS2を
連携させる形になっています。
詳しくは、メルマガのバックナンバーで。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第138回【“次”の消費増税への
 布石が打たれ始めた!?】
https://youtu.be/tUI-K7aaf70
三橋TV第139回【視聴すると現代の貨幣の
 本質が分かるよ】
https://youtu.be/SXLftIb5Vg8
三橋TV第140回【デフレ脱却に必要なのは
 消費税廃止+法人税増税!】
https://youtu.be/_iPIAnNGkv8

9月20日(金) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演しました。
【Front Japan 桜】日本を繁栄に導くための
たった一つの必須知識 / 防衛費-総額では
なく足りない部分に目を向けよ[桜R1/9/20]
https://youtu.be/stRjtUD7LfA

9月23日(月) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/
program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

令和元年9月21日(土)
三橋経済塾第八期、第九回対面講義が
開催されました。
https://members8.mitsuhashi-
keizaijuku.jp/?page_id=75

ゲスト講師は安藤裕先生
(衆議院議員)でした。
インターネット受講の皆さまは、
しばらくお待ちくださいませ。

◆チャンネルAJER 
『現代貨幣理論入門ー貨幣ピラミッドー
 (前半)』三橋貴明 AJER2019.9.17
https://youtu.be/2qPtjnL9yY0

【今週のNewsピックアップ】
消費税増税の「後」の財政主権
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
entry-12527920062.html

日本国を財政破綻論の呪縛から
解き放つために
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
entry-12528323975.html

関連記事

日本経済

【三橋貴明】「債務」に関する正しい理解を!

【三橋貴明】「振込」とは何だろう?への3件のコメント

  1. たかゆき より

    二次元情報

    たとえば 株の売買

    一瞬で 何万株もの
    株券を 運搬できる能力

    持ちたいと 想ったことも
    ございません ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. たかゆき より

        私ごとですが、、

        大学受験の さいに
        ケイザイガク部や ホウガク部などの

        いわゆる ブン系を 目指そうと
        思わせて くださらなかった

        神に

        今更ながらに 感謝
        いたして おり マイクロソフト もとい
        マウス ♪

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  2. 大和魂 より

    振込も、ある意味金融市場の操作となり、都合よくお金の流れを不透明にさせて、カオスを招くもの。そして、マネーロンダリングして世の中を混乱させて社会の不安定状態を作り出し腐敗の要因となります。またキャッシュレス化も同じく、それで得するのは、一部のFRBやらBISやらIMFなどですから問題です。なぜなら、それらの目的はお金儲けするために各地でマスメディアを利用してカオス化するからで、酷すぎる。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

まだデータがありません。

最新記事

  1. 日本経済

    【小浜逸郎】エリートたちの思考停止

  2. メディア

    【藤井聡】『防災対策、行政頼み限界』(日本経済新聞20...

  3. 日本経済

    【室伏謙一】実情を無視した消費税軽減税率はかえって消費...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】最も少子化を推進した内閣総理大臣

  5. 日本経済

    【三橋貴明】電力は生命維持装置

  6. 日本経済

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その5)東京の消費を...

  7. 未分類

    【施 光恒】公開シンポジウムのお知らせ(中野剛志氏来る...

  8. 政治

    【藤井聡】保守の、保守による、保守のための「安倍晋三総...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】裏切りの国民

  10. 未分類

    【三橋貴明】日本人はどこから来たのか?

MORE

タグクラウド